毎日が楽しくなる♪「手作り日めくりカレンダー」作り方とアレンジ13選

1年の始まりには、新しいカレンダーが欠かせません。自分で手作りしたカレンダーなら、毎日がもっと楽しくなるかもしれませんよ♪100円ショップで売っているアイテムを組み合わせるだけでも作れてしまう手軽さも魅力!カードくらいの大きさのタグを使えば、簡単に作れてアレンジもしやすいんです。お気に入りの写真をカレンダーにしてもかわいい♪日めくりカレンダーの作り方をご紹介します。

「日めくりカレンダー」を作ろう

新しい年になると、お部屋に飾るカレンダーを新調しますよね。
今年はおしゃれなカレンダーを、ハンドメイドしてみませんか? タグを使った日めくりカレンダーなら、すぐにDIYできるので、初心者さんにもおすすめですよ。

まずは土台を用意!

まず、カレンダーの土台となる部分を用意します。
このように厚紙を山折にして、リングを通した簡易的な土台を手作りしましょう。
その他、土台はフックを取り付けたフレームや浅い木箱、板などをでもOK。
サイズや素材などお好きなものを自由に選んでくださいね。

数字や月の文字の入ったタグを作る

次に、肝心なタグを手作りします。
月は1〜12、日にちの部分は十の位である1〜3と、1の位である1〜9の数字を用意します。
タグに数字だけを書いてもいいですし、ポラロイドなどを活用して作るのも素敵ですよ。
タグは画用紙をカットして作ってもOKです。

タグをフックに引っ掛けよう

完成したタグをフックに引っ掛ければ完成です! こちらのカレンダーは、木箱とフック、タグだけで作ることができます。
100円ショップで材料を揃えれば数百円で作れますよ♪

アイデア次第でアレンジ広がる♪

手作り日めくりカレンダーもいろいろなアイデアでアレンジを楽しむことができますよ。
様々なアイデアをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

その1:シンプルに簡単に

とにかく簡単に!という方は、数字を入れるだけでもOK!シンプルな仕上りなので、お部屋のインタリアの邪魔をしません。
集中したいデスクの上などに置くのもいいですね。

その2:カラフルな日めくりカレンダー

絵の具などを使い、色をたくさん取り入れればカラフルな日めくりカレンダーに。
お部屋の印象が一気に明るくなりますね。
マスキングテープやシールなどで、カラフルに飾るのもおすすめですよ。

その3:写真を使っても♪

月の部分を写真にしたこちらのカレンダーは、シンプルでセンスの光るデザインですね。
写真の部分はそれぞれの季節をイメージするようなものを選ぶといいかもしれません。
自分で撮影したものやネットで見つけた素敵な写真をプリントしましょう♪卓上カレンダーにぴったりですね。

その4:壁かけカレンダーも作れる!

卓上タイプだけではなく、壁に取り付けるタイプのカレンダーも作れます。
丸棒に糸を通し、タグをめくれるようにしましょう。

その5:楽しさ溢れる♪

こんな風に文字や天気も添えると、なんだか楽しい日めくりカレンダーになりますね。
大き目の板に、文字を書いて、それぞれをフックにひっかけるだけ。
板には家族の似顔絵や好きなイラストを描いたり、子どもたちに絵を描いてもらったり、我が家だけのオリジナリティー溢れる日めくりカレンダーができそうです。

その6:隙間に日めくりカレンダー

隙間を有効活用!ポールにタグを吊るすだけで、どんなスペースにでも日めくりカレンダーがセットできます。
オシャレ感を兼ね備えているところも素敵ですね。

その7:クリップで挟む

ひっかけずに、クリップで挟む方法も。
1枚1枚穴を開けなくてすむので、手間がはぶけますね。

その8:メモ用紙でめくる楽しさ

めくっていくタイプのメモ用紙を用意するだけでも、簡単に日めくりカレンダーが作れます。
1枚ずつ手書きで日付を書いていけば完成!市販の日めくりカレンダーのめくる楽しさが、味わえますよ。
1度に365日分を書くのは大変なので何度かに分けて書き込むのがおすすめです。
また、メモ用紙なので予定も書き込みやすいですよ。

その9:ボックスが可愛い♪

ボックスで作る日めくりカレンダー。
それぞれの面に数字や曜日を書いたり張り付けたりして作ります。
コロンとした見た目が可愛いですよね。

その10:立てる日めくりカレンダー

高さの異なる台紙を使い、幅の狭いボックスに立てて入れ見せるアイデアも。
ササッと入れ替えができるので、ひっかけるタイプよりも、毎日の交換が楽そうです。

その11:黒いボードがおしゃれ

黒いボードを使ったおしゃれな日めくりカレンダー。
数字部分はシールを貼り付けています。
マグネットボードを使えって、数字シールをマグネットボードにすれば張替えも楽ちんですね。
また、黒板ボードにして、まわりにチョークで季節ごとのイラストを添えるのも素敵です。

その12:ワイヤークラフトと日めくりカレンダー

ワイヤークラフトとコラボした日めくりカレンダー。
好きな形のワイヤークラフトを作ったら、数字部分にはハギレを巻いたワイヤーを使っています。
こちらは一輪挿しも兼ねていますよ。
さりげなく日付を教えてくれる、素敵なインテリアですね。

その13:植物とコラボ

植物と日めくりカレンダーをコラボさせるのもおすすめですよ。
鉢植えに日付を書いた紙をおくだけで、こんな素敵な日めくりカレンダーになっちゃいます。
こんな立派な寄せ植えでなくとも、100均などにある小さなグリーンに日付を添えるだけでもお部屋がグッとオシャレになりそうです。

我が家だけの日めくりカレンダーを作ろう♪

日めくりカレンダーは、とても簡単に作ることができ工夫次第でいろいろなデザインが試せます。
毎年異なるデザインで、ぜひオリジナリティ溢れるカレンダーを手づくりしてくださいね。