工作が楽しくなる♪すける粘土「すけるくん」を使ってすごい作品を作ろう

みなさん「粘土細工なんて子供向け」そう思っていませんか?そんなことはありません!今、SNSでも話題となっている透明粘土は、乾くと透明になるとてもおもしろいアイテム。人気のフルーツデコやアクセサリー作りなど大人のクラフトを楽しむことができ、その透明感を活かしたDIYで大人気となっています。今回はそんな新しいDIYアイテム、透ける粘土の魅力に迫ります。

透明粘土ってどんなもの?

お子さんの工作でよく使う紙粘土はよく知られていますが、実はそれ以外にもたくさん種類があるんです。
彫金のような作品が作れるシルバー粘土やオーブンで使うオーブン粘土などは、年齢にかかわらず楽しめる工作として大人気。

最近話題の「透明粘土」は主に樹脂が原料。
透明粘土にも種類があって、乾いた後の透明度も半透明~透明までいろいろで、使用方法もお湯でやわらかくして使うもの、硬化促進剤を混ぜて使うものなど様々な種類が販売されています。

取り扱い簡単の「すけるくん」

透明粘土のなかでは定番になりつつある「すけるくん」。
硬化促進剤が不要で、取り扱いが簡単なので大人気なんです。

作っている最中は不透明なのに、乾くにつれて透明度がどんどん増していって、まるで理科の実験を見ているみたい…。
関連商品として「すけるくん」専用のコート液も販売されており、それを利用するとさらに透明度アップ。
とっても手軽でおすすめの透明粘土です。

「すけるくん」を使いこなすコツ

image by PIXTA / 17470404

「すけるくん」の特徴は、普通の粘土と同じ要領で使えるところ。
硬化促進剤を混ぜる必要もありません。

作品をうまく作るポイントは粘土の練り方。
必ず乾燥した手で、手のひらを使ってすりつぶすようによく練ります。
感覚をつかむまでは難しいのですが、練りすぎもダメ、練り不足もひび割れの原因になるので注意しましょう。

image by PIXTA / 11231090

色を着ける時は染料を少しずつ練りこんでいきます。
染料はコピック(高品質カラーマーカー)や水性マーカーをほんの少し乗せる程度でOK。
絵の具も使えますが、必ず透明水彩絵の具を使うようにしてください。
染料は透明系のものでないとうまく透けないので必ず確認してから使ってくださいね。

形ができ上がったら乾燥させますが、粘土が渇いて透明度が増すまで約2週間程度かかります。
気長に待ちましょう。
さらに透明感をアップしたい場合は、専用のコート液のほか、ニスを塗ってもツヤのあるクリア感が楽しめます。

硬化促進剤を使うタイプの透明粘土の取り扱い

「すけるくん」とは違う、硬化促進剤を使うタイプの透明粘土の使い方です。
このタイプは硬化剤を混ぜない限り固まりません。
作りたい分量だけを取り分けて混ぜるようにするといいですよ。
詳しい混ぜ方は動画を参考にしてみてください。

「すけるくん」のアレンジ方法と保存法

この動画では、実際にどのような物なのか保存方法も含めて紹介されていてとっても参考になります。

透明粘土はよく練ってから形を整えることで、透明度も増していきます。
発色の良い粘土なので、上記の通り着色は少な目でOK。
柔らかくてのびがよく、小さくて細かな作品が作れると大好評です。

ここからは、透明粘土を使って作れるアイテムをご紹介します。

#1 見た目もそっくり、フルーツデコ

ジューシーなフルーツが作れる人気の透明粘土。
みずみずしい感じがうまく出せますよ。
レモンやオレンジの他、キウイやパイナップルなどトロピカルなフルーツも大丈夫。
それぞれ、作り方動画がたくさん公開されているので参考にしてみてください。

ピアスにしたりアクセサリーにすることで、爽やかで存在感のあるアイテムに。
また、ドライフルーツの代わりにリースなどに飾るのも素敵ですよ。

#2 今、大人気のスイーツデコ

スイーツデコは、アクセサリーや文房具としてかわいくアレンジされていますよね。
意外にも、ビジネスシーンで気分の上がるアイテムとして働く女性にも大人気。
ミニチュアサイズがとってもキュートで子供たちも大好き。
ママと子どもが一緒にできるクラフトとしても注目です。

#3 可憐な花びらが再現できるフラワーデコ

透明粘土は、花のもつ繊細で美しい姿を再現できます。
誰もがうっとりするお花モチーフのアイテム作りに挑戦してみませんか。
動画では、粘土を使った花の形成から着色までが紹介されています。

キャンドルホルダーにしたり、アクセサリーを作ったり、ランプシェードに貼り付けてもGOOD。
光を通す透明感のある美しい花を楽しむことができて創造力がかきたてられます。

#4 簡単ステンドグラスに挑戦、ガラスデコ

クリアなガラスに貼り付けて乾燥させると、あっという間にオリジナルのステンドグラスが完成。
小窓のアクセントにしたり、ランプシェードに取り付けたり、グラスに貼り付けても素敵。
手持ちのガラス小物のリメイクも簡単です。
光を使った遊びを気軽に味わってみましょう。

使い方はアイディア次第

透明粘土で作ったフルーツデコやスイーツデコを使ってアクセサリーやステーショナリーを手作りしたりと、使い道はどんどん広がります。
自分のアイディア次第で使い道どんどん増えていくのが楽しい!乾くまで2週間近くかかりますが、完成を待つその時間も楽しみの1つです。

手軽に本格的な粘土細工を楽しもう

image by PIXTA / 6631740

今回はとっても手軽にできて、本格的な作品が作れる透明粘土「すけるくん」をご紹介しました。
子供の工作にもぴったりで、親子で共同制作するのもいいですね。
キレイにできると思わずシェアしたくなりますよ。
さっそくあなたも楽しんでみては?