手作りクッキーにもっとこだわりを!クッキー型から自作してみるのはいかが?

ホームセンターなどで取り扱っている、型抜きクッキーを作る時に使うクッキー型。最近では100円ショップでも色々な種類の物が販売されるようになり、選択肢が増えましたよね。しかし、パーティーやプレゼント用のクッキーにはこだわりたいものですから、好みにバッチリ合う型が見つからないこともあります。そんな時には、自分で作ってしまいましょう♪ 今回はクッキー型を自作する方法をご紹介していきます!

製菓の基本、手づくりクッキー!

image by PIXTA / 17822730

ハンドメイドのお菓子といえば、やっぱり型抜きクッキーですよね!

基本的なお菓子作りですが色々と応用もききますし、一度にたくさん作れて食べやすく、形も可愛く作りやすいので人気の高い手作りお菓子ではないでしょうか。
中高生のころ、気になる異性に手作りクッキーを作った人もいるのではありませんか?

パーティーやプレゼントにも向いている手作りクッキー、形にもこだわっていきたいですよね♪

クッキー型も手作りしたい♪

手作りの型抜きクッキーにもっとこだわりたいあなたにオススメしたいのが、クッキー型のハンドメイドです!

これを作ることができれば、オリジナリティーにあふれる自分らしい型抜きクッキーが作れますよね。
「これ、自分で型を作ったの!」と、話題作りにもうってつけです。
これはぜひチャレンジしてみたいですよね♪

作り方の手順は意外と単純!

でもクッキー型をDIYするなんて難しそう…とお思いの方も多いのではないでしょうか。
しかし、クッキー型DIYをやっている人は意外と多いんですよ。

その作り方は思いのほか簡単なんです。
薄めのアルミ板をカッターナイフやはさみで細くカットし、下絵に合わせて定規などで折り曲げ、ホチキスや耐水性のある接着剤でしっかりくっつけるだけでOK!

これなら筋力に少し自信のない女性でも、簡単に作れそうですよね♪

下絵があると作りやすい!

心の向くまま思い思いにアルミ板を曲げていくのもそれはそれで楽しそうですが、こだわった形にしたり複雑な形を作りたい場合には、しっかりと下絵を用意した方が良いでしょう。

完成するクッキーのサイズで絵を描いて、それに合わせてアルミ板を曲げていくようにします。
初めのうちは単純な形で練習してみて、慣れてきたらこの写真のような複雑な形に挑戦してみるというのがよさそうですね!

一枚のアルミ板からいっぱい作れる♪

使用する材料となるアルミ板は、見ての通りごく細くカットすることになりますので、一枚のアルミ板からたくさんのクッキー型を作ることができます。
この特製を利用すれば、例えば色々な形のお花や動物などをセットで作ることができて嬉しいですよね。

お子さんの好きな形のクッキーをいっぱい作ってあげられるように、たくさん作って練習しましょう♪

色んな形が自由に作れちゃう♪

どんな形でも自由に作ることができますから、パーティー用にもぴったり。
ハロウィンパーティーにはぜひコウモリやドクロ、オバケやお墓型のクッキーを作って、ホラーな気分を盛り上げてみてはいかがですか? かぼちゃクッキーにするとよりハロウィンな雰囲気が出ますし、おいしくて楽しいですよ♪

アイシングでこだわり度アップ!

手作りのクッキー型は、自分の想像したのと全く同じものを作ることができます。
なので、アイシングやチョコペンを使ったデコレーションとの相性がバッチリなんですよ。

デコレーションを前提としたクッキー型を作る場合には、下絵の段階でどのようなデコレーションを施すべきなのかも書いておくのがおすすめです。
可愛いクッキーを作ってプレゼントにしましょう♪

話題のステンドグラスクッキーにも♪

ステンドグラスクッキーというのをご存知ですか?

型抜きクッキーの生地の真ん中をさらに型で抜いて、できた穴に小粒のキャンディを入れて焼き上げることで、溶けて固まったキャンディがまるでステンドグラスのように見える可愛らしいクッキーのことです。

普通の四角型や丸型で抜いたあと、オリジナルのクッキー型で抜いて、ステンドグラスクッキーを作ってみてはいかがですか?

ゼリーも型抜きすればキュートに!

クッキー型で作れるのは型抜きクッキーだけではありません。
薄い形に作ったゼリーをオリジナルのクッキー型で型抜きして、ケーキやサラダなどにトッピングしてみるのも可愛いんですよ♪

あまり複雑な型でなければ、チョコレートの型抜きにも使えそうですね。
これからの製菓の心強い味方になってくれそうです♪

もちろんお野菜のカットにも使える

image by PIXTA / 2429351

もちろん、お野菜のカットに使うこともできます。
煮物やカレー、シチューなど、いつものお料理に使ういつものお野菜をキュートな形にカットすれば、作るのも食べるのも楽しくなること間違いなしですね♪

お野菜が苦手なお子さんでも、大好きなキャラクターの形をしたニンジンなら、喜んで食べてくれそうです。

なんと手芸にも使えちゃう!

また、クッキー型で作れる物はお菓子やお料理だけではありません。
なんと、手芸に使うこともできちゃうんです!

羊毛フェルトを作るときにクッキーの型を使えば、このようにして同じ形のものを綺麗に作ることができるんです。
同じ作品を複数作りたいときなどに使えそうなテクニックですね♪

自作クッキー型で楽しいハンドメイドライフを!

image by PIXTA / 3329895

というわけで、今回は抜き型を作成するアイデアについてお届けいたしました。
製菓やお料理がもっと楽しく、作ったクッキー型を並べれば台所も賑やかになりますよ♪

オリジナルのクッキー型で作ったクッキーはプレゼントに向いていると言いましたが、お菓子を作るのが好きな人なら、クッキー型そのものをプレゼントにしても喜んでもらえそうです。
意外と簡単に作ることのできるオリジナルクッキー型、みなさんもぜひ作ってみてくださいね♪