海外でよく見るシカの壁飾り「ハンティング・トロフィー」の手作りアイデア集

「ハンティング・トロフィー」ってご存知ですか?海外のインテリアでよく見かける、シカなど動物の頭部だけの壁飾りのことです。もともとは狩猟で獲物をしとめた証として飾っていたもの。最近はお部屋のインテリアとして注目を集めていますが、実は身近な材料で作ることができるんです。壁に飾るだけでインパクトのあるお部屋になるハンティング・トロフィー、これからご紹介するアイデアを参考にぜひDIYしてみてください!

「ハンティング・トロフィー」って何?

image by PIXTA / 18683802

「ハンティング・トロフィー」は“狩猟戦利品”という意味で、もともとは狩猟で仕留めた動物の首から上を剥製にしたもののことです。
海外のインテリアでは、よく壁に飾られていますよね。
高級感あふれる壁掛けとして海外では一定の人気があるようですが、日本には趣味としての狩猟が根付いていないことや、本物が剥製ということもあって人気はいまひとつでした。

「ハンティング・トロフィー」がインテリアとして大注目

そんなハンティング・トロフィーが、近年、お部屋のインテリアとして注目を集めているんです。
もちろん、剥製ではありませんよ!リアルに作られたレプリカのほか、紙や毛糸など身近な素材で作られたかわいいハンティング・トロフィーです。

また、「アニマルヘッド」と呼ばれる剥製をモチーフにしたぬいぐるみのヘッドオブジェも大人気。
ベルギーの子供用トイメーカー「bibib&co」が制作しているもので日本でも購入可能。
リアルさとかわいさを兼ね備えたウォールデコレーションとして、ハマる大人が続出中なんです。

「ハンティング・トロフィー」の手作りアイデア

注目を集めるハンティング・トロフィーですが、紙や毛糸など身近なもので作ることができるんです。
手作りならシックな雰囲気にしたり、思いっきりポップにしたりとお部屋のテイストに合わせてDIYできます。
飾るスペースに合わせて大きさが調節できるのもポイント。

ここからは、ハンティング・トロフィーのDIYアイデアをいろいろご紹介していきます。
あなたのお部屋に合うハンティング・トロフィーを見つけてみてください。

#1 2D編:マスキングテープでセンスよく

狭い部屋の場合、立体的なハンティング・トロフィーを壁に飾ると余計に狭く感じしまうことがあります。
そんなときは貼ってはがせるマスキングテープを使って、壁にシカのマークをペタンと貼ってみましょう。
あえて簡素に幾何学的なシンボルになっているところにセンスの良さを感じますね。

#2 2D編:すのこにコラージュ

100円ショップのすのこをペイントして、シカの頭をパーツごとに区切ったものをコラージュ。
ファブリックの柄やペーパーナプキンで作ったポンポンがナチュラルで可愛らしいですね。
玄関先に飾っても素敵。

#3 2D編:ストリングアートでおしゃれに

シカの輪郭に虫ピンを打ち、ランダムに糸を引っ掛けると作れるストリングアート。
簡単なのにおしゃれなアートが作れるのでDIY初心者さんに最適の方法です。
深みのある色味の板に、ガーランドといっしょに飾るとおしゃれですね。

#4 3D編:ダウンロードできる型紙を使って

インターネットでダウンロードできる型紙を使って作ったハンティングトロフィーです。
型紙どおりにスチレンボードをカットして好みの壁紙を貼り付け、組み立てるだけ。
簡単なのに本格的なんです。
パーツごとに違う壁紙を貼ってもおしゃれですよ。

#5 3D編:段ボールを組み立てよう

段ボールを切り分け、シカの頭部のかたちを作ります。
軽い段ボールなら、壁に飾りやすく本物のようなハンティング・トロフィーが作れますよ。

#6 3D編:ワイヤークラフトでシンプルに

ワイヤークラフトをやったことがある方なら、ハンティング・トロフィーに挑戦してみてもいいかも。
とてもシンプルで、お部屋のテイストを壊さないウォールデコレーションとしておすすめ。

#7 3D編:ぬいぐるみ風にかわいく

手芸が得意な人は、ぬいぐるみのようなハンティング・トロフィーがおすすめです。
かわいらしく温もりのあるハンティング・トロフィーは、子供部屋のインテリアにも最適。

シカ以外の動物でも…

ハンティングトロフィーは、何もシカだけではありません。
ライオンやトラ、シロクマ、サイ、シマウマ、トナカイ、想像上の動物ユニコーンまで、フェイクなので好きな動物で作ってみましょう!

憧れのハンティングトロフィーをハンドメイドで

いろいろなアイデアをご紹介してきましたが、気に入ったものはありましたか?本物の剥製と聞くと気が引けてしまいますが、こんなにかわいいフェイクであればお部屋のインテリアとして楽しめますよね。

ご紹介した以外にも自分なりのアイデアでオリジナルのハンティング・トロフィーを作っている方がたくさん!ハンドメイドであればお部屋のテイストやスペースを考えながら、ぴったり合うものが作れるのもいいですよね。
ぜひ思い思いの方法で作ったハンドメイドのハンティング・トロフィーを、あなたのお部屋の壁に飾ってみてください!