樹脂粘土でフェイクスイーツをDIY!可愛いフェイクドーナツを使った小物の作例6選

甘くてふんわりサクサクのドーナツは、皆さんお好きですよね? 可愛いドーナツのフェイクスイーツは、ドーナツ好きならぜひとも作ってみたいところです。難しいように思えるかもしれませんが、ドーナツは中心に丸い穴があいている独特の形をしているため、その形状を再現するだけでもドーナツに見えます。そのため、初めての人でも作りやすいモチーフなんですよ。100円ショップで販売されている紙粘土や樹脂粘土を使って、可愛いドーナツを作りましょう!

ドーナツのフェイクスイーツを作るのはいかが?

image by PIXTA / 2465545

ふわふわサクサクのおいしいドーナツは、見た目もとってもキュート。
そのうえ形が独特でわかりやすいため、フェイクスイーツのモチーフとして人気が高いんです。

フェイクスイーツなんて作るのは難しそう、と思う人も多くいらっしゃるかもしれません。
しかし、ドーナツはその形さえ作ることができればちゃんと本物らしく見えるので、数あるフェイクスイーツの中でも難易度が低いことで有名なんですよ。

今回はその作り方と、みんなが作った作品をご紹介していきます。

粘土で手作り☆ミニチュアなら作りやすい♪

フェイクスイーツの作り方にも色々ありますが、ドーナツのフェイクスイーツは粘土を使うことで簡単に手作りできるんです。
材料は、100円ショップで販売されている紙粘土や、樹脂粘土を使用します。
工作マットなどの道具も100均商品でOK!

爪楊枝などで丸い形を作った後に穴を開けて形を整え、きつね色にペイントしたりトッピングを施します。
すると、たったのそれだけでもかなり本物のドーナツっぽく見えるんですよ!

もし粘土そのものに色を付けたい場合は、アクリル絵の具を丁寧に混ぜ込むのがいいでしょう。

アクセサリーなどに加工するために金具をつけたい場合は、粘土が乾ききる前に差し込んでしまうのがおすすめです。
乾燥してから差し込むようにすると、形が崩れてしまう恐れがあるので注意してくださいね。
金具はダイソーやセリアなどの100均で買えますよ♪

また、いかに本物っぽく見えるとはいえあくまでもフェイクドーナツですから、金具以外にもビーズやレースなど、食べられないものをペタペタ接着してデコレーションしてももちろんOK。
あなたらしいドーナツを作りましょう!

みんなの作例を見てみましょう♪

それではここからは、早速みんなが実際に作ったフェイクスイーツドーナツの作品を見ていってみましょう♪

どれもカラフルで華やか、可愛らしくておいしそうなドーナツばかりです。
アクセサリーに加工する例も多くありますので、きっとフェイクドーナツを作ろうとしている皆さんの参考になりますよ。

#1 かじりかけのドーナツもキュート♪

はじめにご紹介するのはこちら。
完成したフェイクドーナツをゴリッと削り取れば、まるで小人がかじってしまったかのようなメルヘンチックな仕上がりになります。

もし「なんだか本物のドーナツっぽく見えないなぁ」と納得がいかなかった場合にも、かじり跡を付ければ本物に見えるようになりそうですね。
フェイクドーナツを作った際に、ぜひ一度は試してみたい大胆なアレンジです。

#2 金具をつけてボールチェーンのネックレスに

粘土が固まる前に金具を取り付けて、そこにロングサイズのボールチェーンを通してみましょう。
すると、チープな感じがとっても可愛いスイートなネックレスを作ることができますよ♪

フンワリとしたクリームカラーのファッションにピッタリですから、春に使うのもよさそうですね。
トッピングやクリーム、チョコレートの色によって印象が少しずつ変わってきますから、いくつか作って使い分けてみるのも素敵ですよ♪

#3 小さなドーナツを小瓶に詰めてみよう

こちらは、指先ほどの小さいサイズのフェイクドーナツを手作りして、100円ショップなどで購入することのできる小さなガラス瓶に詰めてみるというなんともキュートなアイデア。
デスクの上などに飾っておくのも素敵ですが、ネックレスやキーホルダーに加工するのもオススメです。

ビンに何か入っているなと思ってよく見てみると、小さくて可愛らしいドーナツが詰まっている…なんて、ドーナツ好きにはたまりませんね♪

#4 ドーナツの輪っかにヒモを通すのもOK♪

ドーナツの「中心部分に穴があいている」という独特な形状を利用して、そこにヒモやリボンを通してみるのはいかがでしょう?

これなら金具を付ける必要がありませんから、お手持ちのチェーンやリボンで簡単にネックレスやブレスレットを作ることができます。
金属アレルギーのため、金属の金具を使ったアクセサリーはちょっと…という方にもおすすめのアレンジ方法ですよ♪

#5 ドーナツにお耳をつけて猫にアレンジ♪

ドーナツの形を少しだけアレンジしてみるのも楽しそうですね。
実際のスイーツではないので、実物ではやりにくいアレンジも簡単に施すことができるのも嬉しいポイントと言えます。

例えばこの写真のように、猫耳をくっつけてみましょう。
猫風のキュートなドーナツのできあがりです。
猫もドーナツもほとんどの人が大好きですから、プレゼントとしても使えちゃいそうですね♪

それをさらにピアスやイヤリングにするのも素敵!

#6 袋に詰めたら本物みたいなインテリアに

最後はこちらの作品。
完成したドーナツのフェイクスイーツを袋に詰めてみると、まるでお店で売っているような本物のドーナツに見えてきませんか?

袋に穴が開いていればフックにかけておくことが可能ですから、キュートなウォールインテリアとしても活用できるようになるんです。
こうして飾っておけばホコリが積もることもありませんので、ずっと綺麗に置いておくことができますね。
たくさん作って並べたら、とっても賑やかになりそうですよ♪

フェイクドーナツを作ってスイートな小物にしちゃいましょう!

image by PIXTA / 15213716

今回は、フェイクスイーツの中でも作成の難易度が低く、可愛らしくて人気も高い「フェイクドーナツ」についての情報をお届けいたしました。

甘くておいしいスイーツの中でも、ドーナツは老若男女問わずに好かれるとっても身近なお菓子です。
みんなが大好きなドーナツのフェイクを手作りしてアクセサリーにすれば、ガーリーなファッションに似合うキュートなものになりますよ。
プレゼントにも向いているフェイクドーナツ、ぜひ皆さんもハンドメイドしてみてくださいね♪