レトロな形が新鮮で可愛い♪はぎれ布をつなげて丸クッションを手作りしてみよう!

家に余っているはぎれや、100円ショップで購入してきた布などを使って、どこか懐かしさを感じさせるレトロ風の丸クッションをハンドメイドしてみませんか? 細かい端切れ布を縫い合わせて作るパッチワークのようにして作るこのクッションは、使う布の組み合わせによって色々なデザインにすることができるんです。カフェ風のナチュラルなお部屋はもちろんのこと、和柄のはぎれを使えば和室のクッションとしても使えちゃいますよ♪

オリジナルのクッションを作ってみましょう!

image by PIXTA / 29055254

リラックスした時間を過ごすのに用意しておきたいのが「クッション」。
お気に入りのクッションでゆったり座ったり横になったりして、好きなテレビ番組を鑑賞したり、読みかけの本を進めてみたり…。
そんな素敵なリラックスタイムのお供であるクッションを、ハンドメイドしてみるのはいかがでしょう?

自分で作ると、お店で買ったものと比べても愛着がわきますし、デザインも自分好みにカスタマイズすることができますから、お裁縫に興味があるならぜひやってみてください♪

レトロな丸クッションを手作りしよう

今回作り方をご紹介するのは、こちらのコロンとした形が可愛らしい丸クッション。
端切れ布を縫い合わせて作るデザインはお部屋を柔らかく見せてくれるだけでなく、レトロな雰囲気たっぷりのインテリアとしても人気が高いんですよ。

このパイを切り替えたようなキュートな丸型クッションは、自宅に余っている端切れ布や100均で販売されている布を使って、比較的簡単に作ることが可能ですから、気軽に挑戦できそうですよね。
さっそく作り方を見ていきましょう♪

作り方その1☆布をケーキのようにカット

まず、端切れ布をカットしていきましょう。
カットケーキのような形に切っていきます。
今回は12切れになるようにカットしました。
表面と裏面合わせて24切れ分の布を用意すればOKです。

布のカラーやデザインは綺麗に揃えるのもいいですが、いろいろなものを混ぜたほうがレトロでポップな雰囲気が醸し出せますから、本当に余っている端切れの寄せ集めでも構いません。
ちょうどいい端切れがなければ、使わないシャツなどを使ってもOKなんですよ♪

作り方その2☆サイドを囲めば完成♪

あとは、縫い合わせた丸い生地で綿やクッションを挟み込むようにして仕込みましょう。
その側面を細長い布でぐるっと囲んで縫い付けたら、これだけでお手製の丸型クッションのできあがりです♪

こちらの側面の布も、複数の端切れ布を縫い合わせたものでOK! むしろ、表面や裏面の雰囲気とピッタリ合いますから、そちらのほうがオススメかもしれません。

自分で作った可愛らしい丸型クッションを使って、極上のリラックスタイムをお楽しみくださいね♪

同系色の生地でまとめるとおしゃれ♪

もしも丸型クッションを作るために使用する生地選びに悩んでいるようでしたら、同系統の色が使われている端切れ布をチョイスしてみるのはいかがでしょうか?

カラーリングが統一されていると、やはり統一感のあるデザインになりますから、お部屋のインテリアなどのテーマカラーに合わせやすいものに仕上がります。
空間になじみやすくなりますから、置いておくだけでもオシャレなインテリアとして利用することもできるので、とってもオススメなんですよ♪

中心にボタンをつけてへこませるのもキュート

丸型クッションの中心部分にボタンをつけてみるというアイデアも可愛らしいですね。
ボタンの部分がへこみになりますから、お座布団にしたときにも座り心地が安定して、とっても使い勝手が良くなりますよ。

ゴツゴツしたボタンを選んでしまうと座った時におしりが痛くなってしまいますから、なるべく平らなものをチョイスしましょう。
布のカラーリングと合ったものでもいいですし、ウッド調のものを使ってもナチュラル感がアップしていい感じになりそうです。

応用すれば可愛い小物も作れちゃう♪

丸型クッションと同じような作り方をして、可愛い小物を作ることもできちゃいます。

こちらの画像はミニサイズの丸型クッションを作って、お裁縫に使うピンクッションとして活用している例。
他にも、ぬいぐるみやお人形用のミニクッションを作ってみたりするのも楽しそうですよね。
逆に、大きな布を用意すれば、上で横になれるくらい巨大なクッションを作ることもできるかも!?

丸型は汎用性の高いデザインですから、ぜひ色々な使い方を試してみてくださいね♪

手作り丸クッションでリラックスタイムを!

image by PIXTA / 17180185

今回は、余っている端切れを使って作る可愛らしい丸型クッションの作り方についてお届けいたしました。
カットした布を縫い合わせていくだけでOKですから、お裁縫初心者さんも小さめのものから挑戦してみるのはいかが?

ぜひ自分で作った愛着のあるクッションで、素敵なリラックスタイムを楽しんでくださいね♪