蛍光塗料で魅惑のアイテムDIY!グロウジャーのアレンジ方法8選

幻想的な光が綺麗なフェアリーグロウジャーをご存知ですか?お部屋のインテリアやイベントなどに活躍してくれそうな光輝くアイテムです。とっても美しいアイテムが手作りでできるなんて素晴らしいですよね!海外で話題となっているDIYアイディアにぜひトライしてみてくださいね。今回はフェアリーグロウジャーの作り方と、アレンジの方法を作例を交えながらご紹介してまいります!

フェアリーグロウジャーって?

フェアリーグロウジャーは、最近海外で人気となっているDIYで、メイソンジャーなどのガラス瓶に、不思議な輝きを放つファンタジーなジャーです。
イベントはもちろん、お部屋のインテリアにもおすすめ!今回はそんなフェアリーグロウジャーの作り方を紹介します!

1.筆を使って絵を描こう!

用意するのは、空き瓶と蛍光塗料と塗料をつける道具。

空き瓶をしっかりと洗浄したらあとは塗料をつけていくだけ。
蛍光塗料を使ってひとつ1つ丁寧にブラシやはけで模様をつけていく方法が基本です。
爪楊枝や綿棒を使うと、より細かくきれいな模様を描くことができますよ。

塗料は、蛍光アクリル絵の具や、蛍光マニキュアなどがオススメ。
蓄光タイプの塗料やインクも使用できますよ。

より多くの模様を描くことで見栄えも変わってきます。

2.蛍光ブレスレットを活用!

お祭りやパーティーシーンでよく見かける蛍光ブレスレットを活用した作り方。
ブレスレットを分解するときに、塗料が目に入ったりしないように、眼鏡や手袋をして作りましょう。
蛍光ブレスレットは100円ショップでも購入することができますよ。

3.3Dペイント

クリアフィルムに蛍光塗料をちょんちょんとまんべんなく広げ乾かします。
あとはそのフィルムをジャーに入れるだけで3Dのような奥行きのある仕上がりになります。
瓶の内側に塗料で描いた時とはまた違う印象になりますね。
しっかりとした奥行き感はアウトドアでも活躍してくれそう。
夏のキャンプなどのお供にいかがですか?中に、ライトを入れもおしゃれです。

4.グリッターを入れてみよう!

蛍光色の発色とグリッターの相性は抜群です! ラメが微細な輝き放つため、フェアリージャーにもピッタリなアイテム!手描きではむずかしい、細かな光が特徴的なアレンジ。
背の低めの瓶でたくさん作って並べたらとっても幻想的ですね。
お部屋の中に天の川が作れちゃいます。

5.妖精をなかに入れてみる?

フェアリージャーが完成したら、中に妖精をモチーフにしたアイテムを入れてみませんか? 色画用紙にモチーフにしたい妖精のイラストを描き、輪郭にそってカット。
出来上がったジャーの中に入れて、光のスイッチを入れるとまるで妖精がそこに住んでいるような雰囲気を作ることができますよ。

他にも中身の作品を変えるだけで、作品の物語が変わってきます。
ハロウィンの時期ならジャックオーランタンの切り絵を入れてもかわいいですよ。
季節や作りたいテーマと合体させて作ってみてください!

6.光るフォトフレームに

ライトを入れて光り輝くフォトフレームにしてみてはいかが?光るので写真もしっかりと見えますよ。
お2人の大事な記念日に、幻想的な光に照らされながら思い出の写真を眺めてみてはいかがでしょうか?雰囲気もたっぷりなので、印象深い記念日になること間違いなしです。
二人で手づくりした思い出も加われば、忘れられない日になりそうですね。

7.いろんな形の瓶で試してみて

ジャムの空き瓶や、お酒の空き瓶など、瓶であれば何でも使うことができます。
形によっても印象が違ってくるので、お好みの瓶で作ってみてくださいね。

広口の瓶のほうが、もちろん加工はしやすいのです。
ですが、細い口のお酒やジュースの空きビンであれば、飲み口のところにワイヤーをつけて吊るしたりなど、飾りつけに幅が出てきます。
それぞれに利点がありますので、作ってみたいデザインや飾り方に合わせて、瓶を選んでみてもいいですよ。

8.ビンの外側もアレンジ

フェアリーグロウジャーは中の塗料を工夫するだけではありません。
瓶の外側もかわいくデコレーションして、暗闇以外でも目に留まるインテリアにしてみましょう。
例えばふたの部分にレースを巻いてみたり、針金などで取っ手をつけてもかわいいですよ。
暗闇で幻想的に輝くのはもちろん、お昼間もかわいくお部屋を彩ってくれたらうれしいですよね。
昼と夜、どちらの顔も楽しめるようにデザインを考えてみましょう!

手のひらの中の小さな宇宙

簡素な空き瓶やメイソンジャーがあっという間に小宇宙を彷彿とさせるインテリアに大変身しましたね。
幻想的な宇宙に小さな妖精を瓶の中に閉じ込めたようなライトで、寝室や子ども部屋を素敵に飾ってみませんか? 基本は塗料をつけていくだけなのでとっても簡単ですよ。
作業中は塗料が目や口に入らないように、ゴーグルや手袋など、安全準備をしっかりしてからお楽しみください!

あなたの手のひらの中に小さな宇宙を手作りしてみてください。