梅雨にも夏にも使える可愛いモチーフ♪折り紙のビーチパラソルでお部屋を飾ろう!

梅雨の時期を終えると暑い夏がやってきます。雨の日にウンザリしたら、お部屋の飾り付けに使える梅雨から夏の終わりまで大活躍の「ビーチパラソル」のモチーフを取り入れてみませんか?ミニパラソルは、100円ショップで販売している折り紙を使って簡単に手作りできますよ。お部屋のインテリアに活用できるのはもちろんのこと、季節感のあるお料理の飾り付けにも役立ちます!折り紙パラソルの作り方と、その活用アイデアをご紹介します。

四季折々のモチーフを折り紙で楽しむ

image by PIXTA / 10426530

子どものころに誰でも1度はやったことがある折り紙。
小さな正方形の紙たった1枚で、お花などの植物や動物、身近な道具などを作り上げていくのが楽しく、夢中でいろいろな物を折っていたことを思い出します。
折れないものはないくらいバリエーションが豊富で、最近は大人の趣味としても楽しまれていますよね。

今回は、折り紙を使って季節感を楽しむ方法をお届けします。
梅雨のモチーフといえば紫陽花やかたつむりにカエル、夏のモチーフといえば朝顔やスイカ、ひまわり…といったところでしょうか。

梅雨~夏にかけて使える「傘モチーフ」が可愛い

春が終わりに近づくとすぐ夏!ではなくて、あのイヤな梅雨がやってきます。
毎日じとじと降る雨にウンザリする日は、お家の中でお部屋のデコレーションにも使える折り紙を楽しみましょう。
雨の日で退屈しているお子様と一緒に楽しむのもいいですね。

梅雨から夏にかけてのモチーフはたくさんありますが、特におすすめのモチーフが「パラソル」。
梅雨の時期のカサや夏のビーチパラソルをイメージさせてくれるので、5月頃~夏の終わりまで活用することができます。

パラソルの折り方いろいろ

さっそくパラソルの折り方を見てみましょう。

折り方1:ジャバラに折って合わせるだけ

こちらはとっても簡単な方法。
どれだけ不器用な方でもOKですよ!まず、折り紙を2枚ジャバラ状に折ります。
そのジャバラ状に折ったものを半分に折って真ん中で合わせるだけ。
合わせるときに中心に爪楊枝などを挿すと、それが柄の部分になって可愛いパラソルになります。

折り方2:1枚の折り紙で折る開いたパラソル

折り方1の方法とは違って、折り紙1枚を使って開いたパラソルを折っていく作り方です。
難易度が高そうに思えるかもしれませんが、手順をご覧いただくと分かるように意外に簡単。
動画ではカサの柄の部分も折り紙を使用していますが、モールやマスキングテープを使うのもおすすめ。
いろいろ自分流にアレンジすると楽しいですね。

折り方3:閉じたパラソルも簡単可愛い♪

こちらの動画では、閉じたパラソルの折り方が詳しく説明されています。
用意するのは、サイズの違う折り紙2枚とハサミ、のりだけ。
とっても簡単なのでお子様でも問題なく作ることができます。
開いたパラソルとミックスすると、リズム感が出ておもしろいですよ。

折り紙パラソルはこう使おう!

折り紙で折ったパラソルの素敵な活用方法をご紹介します。

#1 ウォールインテリアにしよう

いろいろな絵柄の折り紙で作ったパラソルを糸でつなぎ合わせて、お部屋のウォールインテリアにした実例。
揺れるパラソルがさわやかな空気を運んでくれます。
横につなぎ合わせてガーランドとして使うのも可愛いですね。

#2 窓から吊るしてみよう

窓辺にパラソルを吊るせば、まるで日陰を作る小さなビーチパラソルのようなインテリア雑貨になります。
窓を開けると、風にゆらゆらと揺れる姿が涼し気。
梅雨から夏にかけて窓辺を飾る小物としてぴったり!

#3 オブジェに使ってみよう

季節感のあるオブジェとしてお部屋に飾っても素敵。
同じ梅雨のモチーフであるカエルやあじさい、レインコート、レインブーツなども一緒に作って飾れば、1つのアート作品のよう!これなら子供と一緒に楽しめそうです。
こちらは、どんぐりアートのパーツとして折り紙のカサを使った実例。
ミニチュアのカサは、他の素材で作ろうとすると難しいものがありますが、折り紙なら簡単に手軽に作ることができるので使いやすいですね。

#4 お料理の盛り付けに使ってみよう

お料理に季節感を出すために使う飾りとしても人気があります。
爪楊枝をさしたパラソルは、デザートやケータリングのピックとして活用できますし、夏の冷たいドリンクにマドラー代わりに添えても素敵。
こちらは子供が喜びそうなカレー!カサの部分は折り紙ですが、柄の部分は揚げたパスタで作っているそう。
思わずお店で食べている気分になってしまいますね。
子供のバースデーパーティーなど、特別な時の盛り付けにピッタリ。

折り紙のパラソルモチーフで季節を楽しもう!

ちょっと懐かしい折り紙で作るパラソルをご紹介しました。
折り紙パラソルは、梅雨から夏の終わりまで大活躍してくれるモチーフ。
お子様とも一緒に楽しめて、折りあげた後はお部屋のインテリアに、食卓のアクセントにと活用できます。
ぜひ日常のちょっとした場面で取り入れてみてください。