シュシュを縫わずにハンドメイドしてみよう☆年中使えるアースカラーのナチュラルフリンジシュシュ♪

手作りシュシュというと普通は縫ったりする手間がかかるので、どうしても手芸初心者さんやぶきっちょさんにはハードルが高く感じてしまいますよね。しかし、縫わずに作ることのできるシュシュなら気軽に挑めるのではないでしょうか? 今回ご紹介するのは、アースカラーがナチュラルな可愛いフリンジシュシュ。アースカラーといえば秋らしいイメージがあると思いますが、レースやリネンの生地を使用して作るこのシュシュは、熱い季節のまとめ髪にもとっても爽やかなんですよ♪

シュシュをつけるならオリジナルのものにしてみませんか?

image by PIXTA / 2637311

ヘアアクセサリーやブレスレットとして身に着けることで、ファッションの素敵なアクセントとなる「シュシュ」。
お店で購入することのできるものには当然キュートなデザインのものが多いですが、他人とかぶってしまったりするとちょっぴり恥ずかしいですよね。
せっかくシュシュをつけておめかしするのなら、オリジナルのシュシュをハンドメイドして身に着けてみませんか?

今回は、縫わずに作れるとってもお洒落なフリンジシュシュの作り方をご紹介していきます!

#1 まずは材料のご紹介!100均商品で揃えてもOKです♪

キュートなフリンジシュシュを作るのに必要な材料は、以下の通りです。
「リネンなど、ナチュラルカラーの生地を2種類」「レースリボンを2種類」「細めのゴムひも」

道具は「はさみ」があればOKです♪ 専門的な部品などは必要ありません!

これらの材料はご家庭に余っているものを活用してもいいですし、100円ショップにて販売されている商品を利用してもいいでしょう。
生地はお好みのものを使うのが一番ですが、あまり厚手のものは向いていません。
軽めのものがおすすめです。
白っぽい生地と、その他に柄物の生地を用意するとアクセントになっていいですよ♪

#2 それではさっそく作り方をチェックしていきましょう!

今回作るシュシュは、少し細くて軽いイメージに仕上げていきます。
ですから、用意したリネンなどの生地を7cm×1.5cmくらいのサイズにカットしましょう。

そのまま真っすぐにカットしてしまうとどうしても繊維がほつれてしまいますから、縦方向にも横方向にもバイアス(織り目に対してナナメにカットすること)にしていくのがポイントです。

#3 ハサミを使って素材を丁寧にカットしていきます

レースリボンも同じようにして、バイアスにカットしていきましょう。
こちらも、7cmくらいの長さが扱いやすくておすすめです。
あまり長すぎると後々邪魔になってしまうのでは? と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、最初のうちから短くカットしすぎてしまうと後の工程がやりにくくなるので、注意しておきましょう。

#4 カットしたものはこのように仕分けすると便利です

今回は、4種類の生地をそれぞれ10枚程度ずつカットしておきました。
だいたいこのくらいあれば問題なく作ることができますが、カットする枚数は厳密に同じである必要はありません。
気に入っている生地を多めにしてみたり、柄が派手なものを少な目にしてみたりするのもいいかもしれませんね♪

カットし終わった生地はバラバラにしておくのではなく、カラーや種類ごとに仕分けしておくと使いやすいので便利です。

#5 ここからいよいよ本格的な作業に入っていきます♪

ここからは、カットした生地をシュシュの形に仕上げていく作業が始まります。
まずは用意してあったゴムひもを20cmほどにカットして、輪になるようにしっかりと結びましょう。

そのゴムひもに、先ほどカットしたはぎれをこの画像のようにして結び付けていきます。
あまり頑丈に結ぼうとすると結び目が大きくなり、あまりフリンジのような形状になりませんから、キュッと一回結びするだけでも問題ありませんよ♪

#6 あまり深く考え込まずにどんどん結んでいきましょう

同じように、用意しておいた4種類の生地をどんどん結び付けていきます。
4種類を交互になるように配置したくなる気持ちになるかもしれませんが、あまり神経質になる必要はありません。
もしそういったデザインがお好きなのであればきっちり交互になるように結び付けていった方がいいでしょうが、基本的にはバラバラでもキュートなものに仕上がりますから、心配ないんですよ♪

結んだはぎれとはぎれの間があいてしまうようでしたら、ぎゅっとずらして寄せましょう。

#7 たったのこれだけで、シックでキュートなシュシュの完成です!

全てのはぎれをゴムひもに結び付け終えたら、可愛らしいナチュラルカラーのフリンジシュシュが完成しちゃいます。
もしも部分的に長いはぎれがあってどうしても気になる場合には、完成後にハサミでさっとカットして調節しまえばOK!

縫い物をする必要もなく、たったのコレだけでこんなにキュートなファッションアイテムがハンドメイドできるなんて、驚きですよね♪

#8 実際に腕に装着してみるとこのような感じになります

いかがでしょうか? 実際に腕にブレスレットのように装着してみると、ナチュラルで飾らない雰囲気の中でレースリボンのガーリーさが引き立って、とっても素敵な作品に仕上がったのがわかりますよね。
お花が咲いたようにも見えて素敵です♪

このレースとリネンのシュシュは、ナチュラル系のファッションが好きな人にも、ちょっと個性的なアイテムが欲しいと思っていた人にも、ぜひ試していただきたいアイデアと言えます。

ハンドメイドの素敵なシュシュでオシャレにアクセントを♪

image by PIXTA / 34459277

今回はナチュラルなリネン生地とガーリーなレースリボンを使ってハンドメイドする、人気のアースカラーを取り入れた手作りシュシュについてご紹介いたしました。
お裁縫の必要がありませんから、針を使うのに不安がある人やミシンを持っていない人、ハンドクラフト初心者さんでも気軽にチャレンジできるのではないでしょうか?

針を使わないので、お子さんといっしょに作ってみるのもいいですね。
みなさんもぜひ自分らしいオリジナルシュシュでファッションに彩りを加えてみてくださいね♪

関連記事

関連記事