泳いで遊ぶだけじゃない!「ビニールプール」の楽しい活用アイデア6選♪

夏になると、空気を入れて膨らませて使う「ビニールプール」で子供を遊ばせる機会が多くなってきますよね。ビニールプールは基本的には、中に水を入れて小さな子供を泳がせたりして使うものですが、実はそれ以外にも色々な活用方法があるのはご存知ですか? 水浴び以外の使い方をマスターすれば、夏ではない季節にも楽しむことが可能です。アイデア次第で様々な使い方ができて、とっても便利なんですよ♪ 今回は、そんなビニールプールの楽しい活用アイデアを厳選してご紹介します!

夏といえばとっても楽しいビニールプール遊び♪

image by PIXTA / 3013968

夏はとっても暑いですから、やっぱり子どもに水遊びをさせてあげたいですよね。
プール施設に遊びに行くのもいいですが、迷子になる危険性を避けたりお手軽に済ませたいのであれば、やっぱりご自宅のお庭などでビニールプールを使うのがオススメです。

ビニールプールを利用すれば完全に目の届く範囲で遊ばせることができますし、子どもが遊び疲れてもすぐに家に帰って休ませてあげることができます。
ビニールプールは夏の水浴び遊びに欠かせないアイテムと言えるでしょう。

せっかく買ったものだから夏以外にも使いたい!

image by PIXTA / 3013964

しかし、せっかく買ったビニールプールも、特に暑い期間以外は押入れや物置にしまっておくしかありません。
涼しくなってからわざわざビニールプールで水遊びをしたがる子供は少ないですし、仮に遊びたがったとしても風邪を引いてしまう恐れがありますから、どうしても夏以外に水浴びをさせるわけにはいきませんよね。

でも、どうせなら水遊び以外にも活用したい…! そんな声にお応えして、今回は夏以外にも使える6つの活用アイデアをご紹介いたします。
どのアイデアもお子さんが喜ぶようなものですから、チェックしましょう!

活用アイデアその1☆エクステリアとして飾ろう

まず最初にご紹介するのはこちらのアイデアです。
お庭やデッキなどにビニールプールとビニール製のアイテムを綺麗に配置して、エクステリア(屋外用のインテリア)として設置してみるというのはいかがですか?

ビニール素材の軽い感じがとってもポップでキュートになりますよ。
小さなころに使っていたビニールプールがあって、もう使わないけど捨てるのも忍びない…といった場合にも使えそうなアイデアです。
また屋外の空間を可愛らしく装飾するだけでなく、キッズパーティーの飾りつけに取り入れても楽しそうですね。

活用アイデアその2☆アウトドア用のマットに!

こちらは、ビニールプールの中にお水ではなくクッションやマットを敷いてしまうというちょっぴり大胆なアイデアです♪

ビニールプールのサイズにもよりますが、子どもが寝転ぶこともできますから、ピクニックなど屋外レジャーのシート代わりに便利ですよ。
ちょうどいいサイズ感のスペースが居心地よく、自然の中でまったりとリラックスしながらアウトドアを楽しむことができるのが嬉しいですね。
もしプールが汚れてもビニール製なので水で流せばOK、掃除の時間もかからないというのもポイントです。

活用アイデアその3☆コールドドリンク用のストック

コールドドリンクや冷たいドリンクを出したいときに、ビニールプールに氷水を張って浮かばせておくとっても便利なアイデア。
大量の飲み物を出す必要のある屋外でのお祭りや、縁日の際に大活躍してくれますよ♪

小さな子供がたくさん出席するような地域のイベントや、子どもたちを集めて行うパーティーなどで、ソフトドリンク缶をたっぷり用意しておいてみるのはいかがでしょう。
きっとみんなが大喜びしてくれそうですね!

クーラーボックスよりもデザインが華やかなので、子どもウケはバッチリですよ♪

活用アイデアその4☆ボール遊びにも最適です!

皆さんは「ボールプール」というものをご存知ですか? ビニールプールにボールをたくさん入れることで、あの楽しいボールプールがご自宅で遊べるようになっちゃうんです!

ボールプールに使用するボールは柔らかくて安全なゴムボールがおすすめです。
100均商品でも色々なサイズやカラーリングのものがありますから、ぜひチェックしてみてくださいね。
お子さんと一緒に100均へ行って、どのボールがいいか聞いてみるのも楽しそうです。

屋内でもOKですから、お庭のない都市部の住宅でも利用できるのが嬉しいところ。
デメリットがあるとすればボールが飛び散りやすいところなので、お片付けしやすいお部屋でやりましょう。

活用アイデアその5☆金魚すくい遊びで子供も喜ぶ

水を張ったビニールプールにおもちゃの魚やアヒルを浮かべて、虫捕り網や魚捕り網などを使ってすくう金魚すくい遊びをしてみるのはいかがでしょうか?

水を入れて遊ぶといってもこれなら中に入ることなく遊ぶことができますので、夏以外の季節でもOKなんです。
また、夏場にビニールプールで水浴びをするときに、ついでに金魚すくいゲームを楽しむこともできますね。

パーティーの余興として、番号の書いたゴムボールを浮かべておいてお客様にすくってもらい、番号に対応したプレゼントを贈呈…なんていうこともできそうです。

活用アイデアその6☆巨大シャボン玉作りを楽しもう

子どもが好きな遊びといえば、シャボン玉ですよね。
ビニールプールいっぱいにシャボン液を張れば、小さな子供の全身が入ってしまうような巨大なシャボン玉も作ることができちゃいます!

シャボン液は購入するのもいいですが、大量にいるときは手作りした方が安上がり。
作り方は検索すればたくさんヒットしますので、お好みのレシピで作ってみてくださいね。
また、巨大シャボン玉を作る時には、ハンガーを曲げて円形にしたものやフラフープを使用するのがオススメです。

お子さんのお友達も集めて、誰が一番じょうずに大きなシャボン玉を作れるか競ってみたりするのも楽しそうですね♪

ビニールプールを活用して夏以外も遊んじゃおう!

image by PIXTA / 7757347

今回は、簡単にできるビニールプールの活用術についてお届けいたしました。
様々なタイプの遊び方があるんですね♪

水を入れずに使えるアイデアは、楽しい上に水道代がかからず遊べるので嬉しいですよね。
また、人気のボールプールや金魚すくい遊びもご家庭でできるのは楽しそうです。

今年からは夏だけでなく、いつの季節でも活用してみてくださいね♪