ダイソーの「ブレスレット用ワイヤー」で作る☆涼し気なサマーブレスレット♪

暑い季節、海や河原など外へのおでかけが増えてきますよね。そんな時のファッションにピッタリの涼しげなブレスレットをハンドメイドしてみませんか? 用意する材料はすべて100円ショップ「ダイソー」で販売されているアイテムでOK。ターコイズやクリアカラーのガラスビーズなどをワイヤーに通していくだけで、とっても簡単に作ることができるんです。それではさっそく作りかたをご紹介していきますね♪

オシャレで涼しげなブレスレットをハンドメイド!

image by PIXTA / 248332

フェミニンでラブリーなアクセサリーはもちろん可愛らしいものですが、クールなファッションに合わせるならやはり涼しげなアクセサリーをチョイスしたいですよね。
クール系ファッションでなくとも、バーベキューや海水浴などのサマーレジャーには重苦しいタイプよりもサッパリとしたアクセサリーを身に着けて行きたいもの。

そんな時に使えるような、とっても涼しげなブレスレットをハンドメイドしてみませんか?

#1 材料となるアイテムは全てダイソーで揃えましょう

ブレスレットを手作りなんて、材料費がかかってしまうのでは? と思う人もいるかもしれません。
もし素材にこだわって天然石やジュエリー、貴金属などを使いたいと考えているのであればもちろん材料費はかさみますが、今回必要な材料は全て100円ショップ「ダイソー」で購入できるグッズだけなんです♪

使用するのは「ブレスレット用ワイヤー」に、人気の「ターコイズ系ビーズ」。
ダイソーには他にも色々なビーズが揃っていますので、お好みでチョイスしてみてくださいね。

#2 必要な材料は使いやすいようにしておくとGOOD

作業の際には、ビーズを種類ごとやカラーごとに、小皿などの小さな容器に入れておくのがオススメです。
バラバラにならず、ちょっとしたミスで床に落としてしまったりなどの事故も減るでしょう。
また、ビーズのカラーリングごとに別々の容器に入れておくことによって、作業の能率が格段に向上することと思います。

ぜひあなたの使いやすいように配置してみてくださいね!

#3 ワイヤーをカットしてビーズを通していきます

ダイソー「ブレスレット用ワイヤー」にはワイヤーが二本入っていますが、一本だけでも十分作ることができますよ。
まずは、ワイヤーをカットしていきましょう。
ニッパーなど切断用の工具を使い、ブレスレットを使用する人の手首回りよりも少し長めになるようにして切断します。

ワイヤーをちょうどいい長さに切断することができたら、準備は完了です。
いよいよビーズを通していきましょう。

#4 今回使用するのはターコイズビーズのセットです

今回使用するのは、綺麗なターコイズビーズとクリアカラーのビーズが入ったナチュラルセットの一袋。
ターコイズの爽やかなカラーリングと、クリスタルを思わせるクリアカラーのビーズの組み合わせがなんとも涼やかで素敵ですよね。

これらをワイヤーにどんどん通していきましょう。
通していく順番はもちろん自由でOKですが、あまり偏りのない方が見栄えのよいものに仕上がります。
アトランダムにチョイスしていきましょう。

#5 一周ぐるっと通してみるとこんな感じになりますよ♪

一周ぐるっとビーズを通すと、この画像のような見た目になります。
クリアビーズの透明感がいい感じに涼しさを演出しています。
存在感のある球体のターコイズもいいアクセントになっていますね。
石の形をしたターコイズの魅力を引き立たせているようです。

さらにお好みのチャームやまた別のデザインのビーズを使うことによって、よりあなたらしいオリジナリティのある作品に仕上がりますよ♪

#6 金属パーツをワイヤーの始めと終わりに取り付けて処理を!

100均ダイソーの便利商品「ブレスレット用ワイヤー」には、ワイヤーの切り口を留めるための小さな金属パーツが封入されています。
これは一見ビーズのようですが、その穴は貫通しておらず、片方にだけ開いている形になっています。
これをワイヤーの先端部分に刺すことでブレスレットが完成するわけです。

そのままはめ込んでもいいですが、着用している時に外れてしまうとワイヤーの先端で怪我をしてしまう恐れがありますから、念のため瞬間接着剤を利用しましょう。
きちんと接着して、乾燥したら完成です!

材料が余っているならデザイン違いを作ってみませんか?

「ブレスレット用ワイヤー」にはワイヤーが二本入っていますので、もしビーズがあればブレスレットをさらにもう一本作成することができますよ!

スターやハートのチャームや、マリンアイテムであるシーグラスなどを使ってみても素敵な作品になるのでおすすめ。
作り方はさっきと同じ、バランスを見ながらワイヤーにビーズを通していき、最後に金属パーツを接着すればOKです。

簡単すぎてあっという間に二つ作ることもできちゃいます

このハンドクラフトは本当に簡単ですから、材料さえ揃っていれば、ほとんど時間もかからずあっという間に作品が完成しちゃいます。
手芸初心者さんでも気負うことなく気軽に始めることができますね♪

今回使用したようなセットになっているビーズがなくても、小さなビーズを組み合わせて作っても素敵なものが出来上がります。
100円ショップや手芸店、インターネットショップなどでお好みのパーツを探してみましょう♪

マリンな雰囲気にぴったりのブレスレットを作ろう!

今回はダイソーの「ブレスレット用ワイヤー」と「ターコイズ系ビーズセット」で作る、涼しげな雰囲気がとっても爽やかな自作ブレスレットについての情報をお届けいたしました。

このブレスレットは見栄えがしますから、相性のいい貝殻などのマリンアイテムと一緒にガラス製のお皿などに乗せると、玄関やお部屋に飾っておける素敵なインテリアにもなるんですよ。
皆さんもぜひあなたらしさの光るブレスレットを作ってみてくださいね♪