夏休みの工作におすすめ☆ペットボトルでDIYしよう♪楽しい作例7選

皆さんのお子さんは、夏休みの工作にはどんなものを作っていますか? 工作と一口に言っても、原料から加工方法まで様々ですよね。しかし、せっかく工作するならエコにも気を使ってみたいところ。そこで今回は、ペットボトルを使ったエコなDIYをご紹介していきます♪ ペットボトル工作といえば、多くの人はペットボトルをペイントしたりする簡易なものを想像するかもしれませんが、今回ご紹介するのはどれも「えっ、これがペットボトル?」と驚くようなものばかりですよ♪

ペットボトルは工作の材料に最適!

image by PIXTA / 29116910

工作の材料というと、段ボールや木材、端切れなど、様々なものが挙げられるかと思います。
そんな中でも今回オススメするのは、ずばり「ペットボトル」!

とっても丈夫なうえに軽くて加工もしやすいという、工作の材料として利点しかありません。
しかもエコという嬉しいおまけつき。
これは使わないわけにはいきませんよね♪

夏休みが近づいてきたら、お子さんにペットボトル工作をすすめてみましょう。
そして、これからご紹介する作例を参考にするといいですよ♪

#1 ペットボトルフラワー

まずは、かわいいお花を作るアイデアです。
ペットボトルのキャップ部分を中心にして、ボトルを花びらの形にカットしていきましょう。
そして色を塗ったら完成です!

余ったペットボトルの下部分をプランターに見立ててディスプレイしてもよさそうですね。
この世に存在しないようなオリジナルのお花を作っちゃいましょう。
花びらの部分は尖らせると怪我をする恐れがありますので、なるべく丸みのある形にカットするように注意したいですね。

#2 ペットボトルランプ

ペットボトルの周りにアルミホイルを巻き付けて、おおまかな形に成形していきます。
だいたいの形が決まってきたら、今度は粘土を貼り付けて本格的な形に加工していきましょう。
最後に絵の具などで着色すれば完成です!

ランプにするには底を抜いて、中にLEDライトなどを入れるようにしましょう。
この技術を応用して、貯金箱や花瓶などを作ってもよさそうです。
ここまで作り込むことができれば、土台に使われているのがペットボトルだなんて気づきませんよね!

#3 サンキャッチャー

玄関やベランダ、サンルームなどに飾っておきたい人気のサンキャッチャーも、ペットボトルを使ってハンドメイドすることができますよ!

まずはペットボトルに思い思いの色を塗っていきます。
そして、ふたの横のほうから円を描くようにしてハサミでカットしていけば、それだけでもう完成しちゃうんです。
とってもお手軽ですよね!

塗装に凝れば凝るほどクオリティがアップしていきますので、時間をかけて作っていきたい作品ですね♪

#4 バタフライ

こちらはチョウチョモチーフの可愛らしい小物です。
ペットボトルの筒状の形を活かした賢いアイデア。
写真の物などは、クオリティが高すぎてちょっと感動してしまいますね♪

作り方はとっても簡単で、ペットボトルにチョウチョのイラストを描いて、カッターなどで切り取るだけでOKなんです。
切り取りの作業はちょっと難しいので、大人が代わってあげましょう。
また、ペイントにはラメの入ったマニキュアなどを使うと華やかになるのでオススメ!

安全ピンなどに貼ってブローチに加工してあげると、女の子は喜びそうですね♪

#5 ペットボトルリース

ひとつひとつ丁寧に作ったペットボトルフラワーを接着剤でくっつけて、こんなに豪華なリース飾りを作ることができます。
ペットボトル特有の透明感が非常にオシャレで、晴れた日に見るととってもきれいなんですよ。
よりリースらしくするにはお花だけでなく、グリーンに塗装して作った葉っぱをバックにつけるのがおすすめ。
実にキュートになってくれます。
子供さんと一緒に作って、お庭やベランダのアクセントとして取り入れてみてはいかがですか?

#6 熱を加えて変形させる上級テクニック

ペットボトルを火に近づけたり熱湯を入れてしまったりして、変形させてしまった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ペットボトルの「熱に弱い」という特性を活かし、あえて熱を加える上級テクニックをお届けします♪

ライターなどの火であぶって熱することで、はしっこがクルンと丸まって可愛い見た目になるんですよ。
コゲてしまって気になる場合は、爪ヤスリなどを使って整えればOK。
これなら切り口でケガをする心配もありません!

#7 大人向けの工作ならピアス

こちらは上のテクニックを応用した、ちょっと大人向けの工作です。
ペットボトルを使ってオシャレなピアスを作っちゃいましょう♪

お花の形にカットして、熱を加えてはしっこを丸めます。
ピアスやイヤリングに加工するための金具は100円ショップなどで購入することが可能なので、意外とお手軽に作れるんですよ。
大きさの異なる花のパーツを用意して、重ねるように作っていくとボリュームが出てよりオシャレな作品に仕上がります。

ペットボトルで楽しい工作ライフを♪

image by PIXTA / 1371217

ペットボトル工作というとチープなものを創造する人が多いでしょうが、意外とオシャレなものがいろいろ作れるということがわかりましたね。
必要な材料はどこのご家庭にもあるペットボトルや油性ペンくらいですから、お手軽に始められるというのも嬉しいポイント。
もちろん、どのメーカーのペットボトルでもOKですからね!

皆さんもぜひお子さんと一緒に、おもしろいペットボトル工作をやってみてください♪