【ヨーグルト以外も作れるよ】おすすめヨーグルトメーカー10選

最近ではヨーグルトメーカーを使って自宅でヨーグルトをつくる人が増えてきています。ヨーグルトメーカーはただヨーグルトを作るだけではなく、甘酒や納豆、みそ、塩こうじなどの発酵食品もつくれるものがあるんですよ。自宅で作れば添加物なども気にせずに好きなだけ作ることができるのでうれしいですよね。今回はヨーグルトメーカーを使う上でのメリットや注意点、各社から発売されているおすすめ商品をご紹介していきます。

美肌やダイエット効果も!ヨーグルトがもたらす効果

ヨーグルトがもたらす効果には、便秘改善、整腸作用、花粉症の改善、免疫機能の活性化、血中コレステロールの低下、内臓脂肪の減少、アトピーの予防、ピロリ菌の抑制などがあり、ヨーグルトに使う菌によって効果も違ってきます。
ヨーグルトのパッケージに効果が記載されているものも多いので、購入するときはチェックするようにしましょう。
より詳しく知りたい場合は商品のホームページにくわしく記載されているので確認してみてくださいね。

ヨーグルトで摂取した乳酸菌は長くとどまることができないので、毎日ヨーグルトを食べることが重要になってきます。
1日の目安量としては100g、腸内環境を整えたり便秘を改善する目的なら200g程度食べるようにしましょう。
冷たいものなので一度に食べるとおなかを痛めてしまうこともありますので少しずつ食べるようにしてくださいね。

ヨーグルトメーカーのメリット

ヨーグルトメーカーのメリットといえばやっぱり大量にヨーグルトを生産できることですよね。
作り方も牛乳に種菌となるヨーグルトを加え撹拌し、保温しながら待つだけととっても簡単です。
健康を意識した生活を送るなら毎日食べたいという方も多いと思いますが、ヨーグルトメーカーなら好きな時に好きな分だけ作ることができるので経済的にも助かります。
初期費用だけかかりますが、頻繁に食べる方はすぐヨーグルト分の元が取れますよ。

またヨーグルト以外にも今人気の甘酒や納豆などの発酵食品が作れるものもあるので、味や品質にこだわってみたり、自分で発酵食品を作れる楽しさがあります。
私もヨーグルトメーカーを持っていますが、牛乳やヨーグルトを変えるだけで味わいや固さなども違ってくるので面白いですよ。

ヨーグルトメーカーの注意点

発酵食品のヨーグルトは衛生的な環境で行わないと雑菌が繁殖してしまう場合があるんです。
プレーンヨーグルトは37~42℃、カスピ海ヨーグルトはそれよりも低く20~30℃、ケフィアヨーグルトは25℃前後で発酵させていきますが、この温度は他の菌にとっても快適な環境なんですよ。
温度が低いカスピ海やケフィアヨーグルトなどはカビが繁殖しやすいので注意が必要です。

ヨーグルトメーカーについているスプーンや計量カップ、専用容器は煮沸消毒するなどして清潔な状態でつかうようにします。
できあがったヨーグルトも清潔なスプーンでとりわけ、なるべくはやいうちに食べきるようにしましょう。
作ったヨーグルトから何回も植え継ぎをするのも菌が繁殖しやすいので、定期的に新しいヨーグルトをつかうようにしてくださいね。
他にも加工乳やゼラチン、フルーツの入ったヨーグルトはうまく固まらないので注意してください。

おすすめのヨーグルトメーカーはこちら

ヨーグルトメーカーには便利な機能がついているものもいくつかあります。
ヨーグルトだけ作りたいという場合や他の発酵食品も作りたい、なるべく手間のかからない商品がいいなど人によって求めるものは様々ですよね。
自分のライフスタイルに合わせたヨーグルトメーカーを選ぶようにしましょう。
ヨーグルトメーカーを使ったレシピブックがついた商品も沢山あるので初めてで使い方がよくわからない、いろんな料理にチャレンジしてみたいという方におすすめです。

#1 アマゾンランキング1位 「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W」

価格・情報の取得:2017-12-25

アマゾンランキングで1位、ベストセラー商品にも選ばれたヨーグルトメーカーは、牛乳パックごと入れて作れるので面倒な消毒作業がなく使いやすいのが嬉しいポイント。
1℃刻みで25℃~65℃まで温度を上げられ、甘酒、塩こうじ、納豆などの他に梅シロップ、塩レモン、温泉卵、チャーシュー、ローストビーフなどの料理まで作れ、レパートリーが多いので日ごろから大活躍間違いなしです。
付属品として水切りカップ、計量スプーン、牛乳パック用ふた、さらにレシピブックがついてきます。
機能性もよくコスパにも優れているおすすめ商品です。

#2 シンプルで使いやすい 「TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー プレミアム カスピ海ヨーグルトも作れる TKSM-016 」

価格・情報の取得:2017-12-24

ヨーグルトだけ作りたいという方におすすめのヨーグルトメーカー。
こちらの商品も牛乳パックごと入れられるので簡単なうえ、コンパクトなので置く場所にも困りません。
スイッチを入れ、ヨーグルトかカスピ海のボタンを押すだけで簡単にヨーグルトができちゃいます。
自動タイマー付きで8時間で自動的にOFFになるので温めすぎを防いでくれますよ。
付属品は計量カップだけなので別で牛乳パックを閉じるクリップや柄の長いスプーンなどを用意しなければならないので気を付けてくださいね。
私もこちらのヨーグルトメーカーを使っていますが、シンプルで使いやすいので重宝しています。

#3 選べるタイマー3段階 「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き PYG-15-A 」

価格・情報の取得:2017-12-24

こちらの商品は温度調節がそれぞれ3段階あり、それに応じたタイマーが設定されています。
甘酒、味噌、天然酵母のパンの発酵などもでき、レシピブックがついてくるので難しい食品もレシピをを見ながらつくれるのが嬉しいポイント。
容器も1500mlの容量の大きいものから、150mlの食べやすいサイズの2種類があるので作るものによって使い分けることができます。
専用容器なら移し替える必要もないので簡単で衛生的ですね。
大きい容器は1つ、小さい容器は8個付いてきます。

#4 「i-WANO 牛乳パックのままポンッ ヨーグルトメーカー 【温度調節機能(25~65℃) / タイマー機能(1~48時間)】」

価格・情報の取得:2017-12-23

こちらもアマゾンのヨーグルトメーカー部門で1位にかがやいたこともある商品。
細かいタイマー設定が可能なので自分の好みに合わせた発酵時間が選べます。
寝る前にセットして朝出来立てのヨーグルトを食べるなんてこともできるのが嬉しいですよね。
設定温度も25℃~65℃まで1℃ずつ設定できるので季節や環境の変化による温度変化にも対応し、作れる発酵食品のバリエーションも豊富です。
軽量スプーン、牛乳パック専用クリップ×2、レシピブック、1000ml専用容器がセットになっています。

#5 充実の機能 「TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ホワイト) 」

価格・情報の取得:2017-12-23

設定温度が25℃~70℃まであり、発酵食品のレパートリーは多いのはもちろん、センサーが素早く加熱し、温度低下を感知して一定の温度を保つために失敗がすくなくなります。
タイマーも最短は30分、最長で1時間ずつ設定でき、終了後は切り替え可能のブザーでお知らせしてくれる優れものです。
コードは底の部分に巻き付けることができるので必要な長さだけ出して使うことができますよ。
今日の料理でもおなじみの髙城順子先生のレシピが76品も載ったレシピブックが付いてくるのでいろんな料理にチャレンジすることができますね。
内容器2個・レシピ集・使いやすい設計がされた専用スプーンの他にオプションで水切りバスケットや温泉たまごスタンドもあるようです。

#6 おしゃれな見た目な「BRUNO 発酵フードメーカー レッド LOE037-RD」

価格・情報の取得:2017-12-23

いかにもヨーグルトメーカーという見た目を避けたい人にはこちらの商品がオススメ。
可愛い見た目でインテリアにも馴染みやすいデザインなのでキッチンに置いていても邪魔に感じません。
他にもベージュがありますがそちらも落ち着いていて可愛いですよ。
可愛さだけではなくもちろん機能もしっかりしています。
1~48時間まで設定できるタイマーがついており、25℃~65℃まで1℃単位で温度調節が可能となっています。
専用容器×2、撹拌スプーン、計量カップとレシピブックも付属品も充実しているので着いたその日に作ることもできますよ。

#7 プラグを指すだけ「和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161」

価格・情報の取得:2017-12-23

牛乳とヨーグルトを混ぜてあとはコンセントにプラグを指すだけのシンプルな操作でヨーグルトを作ることができます。
1000mlの牛乳パックがそのまま入るのでわずらわしい温度設定や準備をせずにヨーグルトだけ簡単に作りたい方におすすめ。
1000mlならおよそ8~10時間、500mlなら5~8時間で作ることができますよ。
コスパも優れているのでとりあえずの1台としてもいいですね。

#8 機能が豊富「クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM KGY-713SM 」

価格・情報の取得:2017-12-23

チーズやギリシャヨーグルト、甘酒、納豆、ビネガーなど10種類のメニュー設定ができ、ワンタッチで操作も簡単です。
1時間~99時間まで、20℃~65℃まで細かく設定できるので料理のレパートリーも増え、調理の後は自動的に発酵が中止されるので安心して使用することができます。
LEDディスプレイで残り時間も表示してくれるのもうれしいですね。
容器も2000mlと大容量なので家族が大勢いる家庭でも1度にたくさんの発酵食品をつくることができますよ。

#9 カラーも選べる「タニカ電器 発酵食メーカー 醸壺(カモシコ) ブラウン」

価格・情報の取得:2017-12-25

25℃~65℃まで1℃単位で温度調節ができ、タイマー機能は1時間~48時間まで設定できるので様々な発酵食品をつくることができます。
専用容器は2個ついてくるほかに、レシピ州や水切りバスケット、容器専用シール、ペーパーフィルターなど充実のセット内容なのですぐに調理をはじめることができますよ。
カラーもブラウン以外にアイボリーとレッドがあります。

#10 デザートも作れる「ティファール ヨーグルトメーカー デザートメーカー 「マルチデリシス」 YG6548JP 」

価格・情報の取得:2017-12-23

ヨーグルトモードとデザートモードの2種類のモードがあるので、ヨーグルトだけでははく蒸しパンやプリン、チーズケーキなどのお菓子もつくることができます。
専用のガラス容器はフタつきなのでできた後は移し替えも不要でそのまま食卓に出すことができるので便利ですね。
デザートモードはティファールならではのスチーム調理によりムラをおさえて誰でも簡単に本格的なデザートを作ることができまよ。
液晶画面でわかりやすく操作することができます。

最後に

体に様々な効果をもたらしてくれるヨーグルト、ヨーグルトメーカーを使えば毎日食べることができますね。
美味しく安全なヨーグルトを作るには機械の性能はもちろん、きちんと衛生管理することが重要になってきますので、小さなお子様や体の弱い高齢の方がいる家庭では特に気を付けてくださいね。
最初はうまく作れなくても何回も作ればきっとコツがつかめるはずです。
是非ヨーグルトメーカーを使って毎日の食卓に発酵食品を取り入れてみてくださいね!