子供が生まれてからもラブラブ夫婦でいられる理由10選

子どもが産まれると妻が旦那に構ってくれないなどとなり、喧嘩になってしまったり夫婦仲が悪くなってしまう方もいらっしゃるみたいです。

そうならない為には夫婦でどのような行動すればよいのでしょうか。私たち夫婦の子供が出来てからもラブラブな理由を紹介します。

子どもが出来るということ

彼氏彼女という恋人同士の関係から結婚し夫婦なると、子どもが欲しくなる方々は多いでしょう。

子どもというのは幸せを運ぶコウノトリともいわれます。

それくらい尊く愛おしく、そしてなによりも大切な存在なのです。

子どもが出来ることで自分が親になり成長することも出来る、生活の中で、夫婦の中でとても大切な存在になってくるでしょう。

子どもが出来るということは奥さんが妊娠し負担がとても大きくなります。

そして、守るべき存在が増えたことにより旦那の責任や負担が大きくなることです。

その中で子育てが始まり大変なことがたくさん増え、また、たくさんの経験を詰めることすべてが子どもが出来たということになります。

子どもができてからも夫婦で仲良くいるためには

よくテレビなどで妊娠している奥様がいるのに浮気をしたり、夜遊びをする男性がいることがニュースや番組になっていることがあります。

なぜ自分の子どもが出来て幸せが待っているというのに、旦那は浮気や不倫に走るのでしょうか。

それは夫婦の仲が思ったようにいっていないころが原因の一つでもあります。

私の旦那が妊娠中に浮気未遂をしたことがあり問い詰めると、おなかが大きくなりセックスの相手を以前よりもしなくなったことが原因でした。

体が重くうまくできないかったのと気分が乗らなくてレス気味になってしまい旦那のことを考えていませんでした。

それ以外にもありましたが話し合い解決することで仲良くやっています。

私たちが子どもが出来てからもラブラブな理由を紹介します。

ラブラブな理由1 子供が出来たことを二人で喜べた

まず最初に子どもが出来た時にとても喜んでくれました。

それが私にとってはとても嬉しいことであり、不安もありましたが頑張ろうと思えるきっかけになったから今でも頑張れています。

二人で子どもが欲しいとはずっと話していて授かった子どもを妊娠がわかったときに、すごく楽しみにしてくれている旦那は私の中で大好きな人間になりました。

そして、同様に私も妊娠を喜び二人で幸せな妊娠生活を始められるようになったので、旦那との子どもをそのころからずっと大好きで愛しています。

旦那がいたからこその子どもであり、旦那との生活の幸せの象徴ですので旦那のことも大好きです。

ラブラブな理由2 妊娠中の旦那のフォロー

妊娠初期に悪阻で2か月間動けなくなってしまった時に、毎日仕事に行き家事もすべて請け負ってくれたことをとても良く覚えています。

どちらかが出来ないことをどちらかがやる、簡単そうで難しいことを旦那は文句も言わずにしてくれました。

悪阻でご飯も食べられずイライラする私に何も言わずにただ食事を用意してくれ、生活のすべてを手伝ってくれたので感謝しています。

妊娠後期には買い物なども手伝ってくれ、私の一番つらく大変だった時期に旦那が支えてくれたからこそ今があるので改めて夫婦になってよかったと感じました。

このような些細なことが今でもラブラブな理由です。

ラブラブな理由3 出産準備を手伝ってくれた

出産のための毎回の妊婦検診に仕事を早く上がってついてきてくれました。

それほどまでに一緒にエコーを見て子どもの成長を知りたいのだととても嬉しかったです。

また、出産のための準備、おむつやおしりふきなどの準備もとても楽しそうにしくれていました。

このように子どもにかかわることを私だけでなく旦那も一緒にしてくれたことは、私の中ではとても大きなことでした。

自分だけでなく子どもを一緒に育ててくれているように感じることができ、体形が変わった私に愛してるとも言ってくれ今でもそれが続いています。

ラブラブな理由4 子育てについての話をよくできた

妊娠中に子どもが家に帰ってきたらどこで寝かせるのか、二人での育児の分担はどうするかなどを夫婦で話し合って決めました。

私だけの意見でなく、旦那と私、夫婦の意見を取り入れることで、お互いが納得いき極力ストレスにならない方法を考えて今があります。

旦那の周りの人が子育ては基本奥さんに任せていて不安があったのですが、旦那のその態度を見て私は安心することが出来ました。

一人ではないと実感させてもらえたからこそあの時から今までもずっと頑張れていますし、旦那のおかげだと感謝を忘れません。

ラブラブな理由5 出産に立ち会ってくれた

出産の際に陣痛が朝方来たのですが、そこから生まれるまでずっとそばにいてくれました。

私が弱音をはいた時も、理不尽に旦那に怒った時も涙を流しながらもう少しだからと声をかけてくれたのが旦那で、一番辛いときに側にいてくれて旦那がいないと耐えられなかったでしょう。

私が苦しんでいるときに側にいて泣いてくれた、そして生まれた時は子どもより先に私を抱きしめてくれ頑張ったねと声をかけてくれました。

一番言ってほしい言葉をわかってて嬉しかったです。

このように二人で支えあうことが出来たのもラブラブな秘訣で、喧嘩をした時には思い出すようにしています。

ラブラブな理由6 出産後のフォローをしてくれた

夫婦 家事

産後に里帰りをしなかった私の為に旦那もいつもより家事を負担してくれて、この時も二人で支えあいました。

床上げ期間についても良く調べておいてくれ、私の体を第一に扱ってくれたおかげで体は早く回復しました。

1か月検診の際にも、仕事を休み来てくれすごく家族思いなのが伝わってきます。

このように妻のことを考えてくれる旦那とはとても良い関係が築けます。

自分のことで精いっぱいになりがちな男性が、相手のことも考えることが出来ると良いでしょう。

ラブラブな理由7 お互いの話に耳を傾ける

私たち夫婦は子供が出来てから今までよりもより一層、お互いの話に耳を傾けるようにしています。

なぜかというと、ささいなことでも子どもには伝わってしまうことがあるのでお互いに思っていることを伝えるのは大切なことだからです。

喧嘩をしている両親を見たい子どもはいないでしょう。

優しい親でいてください。

我慢をし爆発するよりも、思っていることをすぐに口に出し伝えあい、すぐに解決するほうが関係はうまくいきます。

喧嘩をしない為の方法でもありますので、あなたも是非旦那さんと話す時間を設けてみてはいかがでしょうか。

仲良くいるために、思っていることを言い合えるような関係を築いていきましょう。

ラブラブな理由8 子育ての分担をする

子どもが産まれて一番大事なことは、妻のみ、旦那のみに育児の負担をかけないことです。

子どもはどちらか一人だけの子供ではありません。

二人両方の子供です。

なので、育児は分担しましょう。

奥様は家事、旦那様は仕事をしているので育児の少しの分担でもとても大事なことになってきます。

私の家では、旦那が帰宅してからはおむつ替えとお風呂に入れてもらうことがルールです。

これは子どもと触れ合う時間を作るためでもあり、旦那に自覚を持ってもらうことになりますので大切にしています。

これだけでもすると自分の気持ちも楽になりますので、分担してみましょう。

ラブラブな理由9 セックスレスを解消した

先程も説明しましたが、我が家では妊娠中の旦那の浮気未遂がありました。

妊娠中の奥様にはつらいことですが、旦那の気持ちも考えて少し相手をしてあげることが大切です。

セックスレスは立派な離婚の理由にもなってしまいますので、旦那と話し合ったうえで出来そうなときにしましょう。

産後も、私からなるべく誘うようにし旦那との関係をとても大事にしています。

一種のスキンシップであり旦那にとってはとても喜ばしいことです。

奥様の体の調子を見て頑張ってください。

ラブラブな理由10 お互いにお礼を言いあうようにした

夫婦 子供

今までよりも、子供が出来てからのほうがお礼を言う回数が増えました。

それは子どもにも覚えてほしい言葉であり人としてとても大切なことになってくるからです。

ささいなことでもすぐにお礼を言います。

すると旦那もたくさんお礼を言ってくるようになりました。

常識であることでも毎日一緒にいると忘れがちなことです。

感謝されていることが相手に伝わると、相手の気持ちにも余裕ができ様々なことをしてくれるようになります。

あれをすれば喜ばれる、これをすれば喜ばれるとわかると自然と動いてくれるようになるので自分も楽です。

そして、お互いが気持ちよく過ごせるようになります。

子どもが産まれた後もラブラブでいるには

男性は女性よりもとても単純な生き物です。

少し立ててあげるだけでしてくれること、言ってくれることが格段に変わってきます。

あなたの普段の行いが旦那の普段の態度を決めることになりますのでうまく旦那を掌で転がしましょう。

気持ちよく過ごせるようになるでしょう。

そして、子供が生まれてからもラブラブでいるためには自分磨きも必要で、毎日の化粧なども出来る範囲でしましょう。

なによりも大好きでいてもらうためには自分が大好きでいるということが前提なのも忘れることのないようにしてください。

旦那とはずっとラブラブでいよう

子どもにとって一番大事なのは両親が仲の良い家庭で育つことです。

両親が仲が悪いと良い環境とは言えませんので、夫婦がラブラブでいることはとても大切なことになってきます。

あなたの家庭はどうでしょうか。

もしも子どもがいるけど夫婦仲良くないという家庭ならば、少しの努力で報われる日は必ず来ます。

ですので、今からでも旦那とラブラブでいられるために紹介したことを参考にしてみてくださいね。