年の差夫婦で良かった!と思うポイント10選

メディアでも話題になっている「年の差夫婦」。ひと昔前であれば少し珍しさもありましたが、最近では5歳、7歳なんて珍しくないような風潮になってきました。場合によっては親子くらい年の離れた方々もいらっしゃるくらいです。そんな年の差夫婦にはどんな特長があるのでしょうか。「年の差夫婦でよかった!」と思うポイントをご紹介します。

年上の旦那さんでよかった!と思うポイント

年上の男性と結婚する女性は、同い年同士で結婚するカップルの割合よりも多いと言われています。
また最近では積極的に自分よりも年上の男性との出会いを求めている女性も多く、婚活パーティーや街コンなどでもそのような出会いを銘打ったイベントが開催されています。

そんな年上の旦那さんでよかった!と思うポイントをご紹介します。

Point1:包容力がある

包容力を身に着けるためには、さまざまな経験を積んでいくことが大切です。
その点、年上の旦那さんは人生においても社会人においても経験豊富なため大きな魅力ポイントとなります。
良くも悪くも恋愛経験も豊富なため、女性が喜ぶこと、やってほしいことなどを先回りして考えてくれるかもしれません。
多少のわがままであれば嫌な顔せずに受け入れてくれるでしょう。

また家庭においても、多少の失敗は大目に見てくれます。
例えば料理に失敗してしまったとしても明らかに嫌な顔をするのではなく、「もう少し味が濃くても良いと思うよ」などとやんわりと指摘してくれます。
失敗にも寛容でいてくれるので、少し家事が不得意でも安心して失敗できます。

Point2:金銭的に余裕がある

結婚生活にはお金も重要です。
今は夫婦共働きで、あなたがバリバリのキャリアウーマンだったとしても女性には出産や育児などのターニングポイントがやってきます。
それまでと変わらずに安定した収入を得ることができれば問題ありませんが、そうでなければ旦那さんのお給料に頼らざるを得ません。
そのような際、年上男性であればある程度のキャリアに就いている場合が多いので安定した収入を得ることができます。

お互いに自身のキャリアを積んでいけば、周りの家庭と比較しても余裕のある生活を送ることができるかもしれません。
結婚はあくまで人と人との繋がりですが、時として金銭面で助けてもらえることも多々あるのです。

Point3:あまり喧嘩をしない

そもそも生きている時代が異なるため、お互いの価値観が異なることも重々承知しています。
多少好みが合わなくてもそれは相手の好みの問題だと割り切ることができるので、互いの個性を尊重し合える関係が築きやすいのも年上男性のいいポイントです。

特に同世代だと価値観が似ているために些細な違いによってぶつかり合い、喧嘩になってしまうことも多々あります。
しかし年上の旦那さんであれば相手の価値観を尊重することができるので、わざわざ大きな喧嘩に発展させるようなこともありません。
夫婦生活な長い時間続くものですから、なるべく喧嘩せずに穏やかに過ごしたいですよね。

Point4:自分も成長できる

旦那さんの豊富な人生経験や社会人経験からはさまざまなことを学べるでしょう。
あなた自身が探求心の高い人間であれば、年上男性から得られる知識や経験は同年代の男性とは比較できないくらいのもの。
当然これまでにも仕事やプライベートで人に教えたり指示したりする経験もあるため、積極的に質問をすれば色々なことを教えてくれるはずです。

これは仕事だけに限らず、ちょっとしたマナーであったり、話し方であったり生活面に活かせるものもたくさんあるでしょう。
特別に勉強をする時間を設けなくても、普段の会話から「こういうこと知っているんだ」「こういう考え方もあるんだ」と思わず感心してしまうこともあるはずです。
それを一つずつ身に着けていけば、きっと成長できるでしょう。

Point5:義両親との関係を築きやすい

旦那さんが年上の年の差婚の場合、イコール独身時代が長かったということになります。
本人は別に何とも思っていないかもしれませんが、旦那さんのご両親は「早くお嫁さんを見つけてくれないか」と思っているケースが多々あります。
その際にようやく来てくれたお嫁さんは義両親にとっても非常に喜ばしいことです。

一般的に嫁姑というと、何だかギスギスしたイメージを持たれる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、やっとできたお嫁さんは大変貴重な存在になりますので自分の娘のように可愛がってくれるかもしれません。
多少不慣れなことがあっても怒らず、丁寧に教えてくれるため良好な嫁姑関係を築きやすいのも嬉しいポイントです。

年下の旦那さんでよかった!と思うポイント

年の差婚では男性の年齢がうんと上なことの方が多く、男性が年下のケースはあまり多くないように思っていませんか?しかし芸能人で言えばDREMS COME TRUEの吉田美和さんは19歳年下の旦那様と結婚され、俳優の濱田岳さんの奥様は9歳年上です。

そんな年下の旦那さんでよかった!と思うポイントをご紹介します。

Point6:いつまでも若々しくいられる

年下の旦那さんの最大の魅力は、自分自身がいつまでも若々しくいられること。
「旦那と同じくらいの年齢に見られたい」と思えば、自然と容姿にも気を遣うようになります。
ファッションやメイクなどを旦那さんの世代に合わせることで、結果的に若々しい自分を手に入れることができます。

また見た目以外においても、若い世代の趣味や文化などに触れることも若々しさを保つことができます。
ある程度の落ち着いた年齢になると自分の興味のあるものばかりを選んでしまいがちになりますが、年下の旦那さんであれば積極的に新しい世界に引っ張ってくれます。
そのように常に身も心も刺激を与えることで、いつまでも若々しさを維持することができるのです。

Point7:寛容な気持ちを持てる

年下の旦那さんであれば、多少の失敗は大目に見られるくらいの寛容さを身に着けることができます。
自分よりも年下なわけですから、当然人生経験も社会人経験もまだまだ浅く、それ故に失敗してしまったり間違えてしまったりすることも多々あります。
しかし年下の旦那さんであれば「これくらいは仕方がないか」「これから一緒に勉強していけばいいか」と寛容な気持ちを持って許すことができるのです。

年上の旦那さんであれば「年上なんだからしっかりしてほしい」「なんでこんなこともできないの」と小さな失敗であってもガッカリしてしまうことがありますが、「失敗しても仕方がない」という思いを持ちやすいため、一方的な喧嘩を防ぐことができます。

Point8:自分がリードできる

自分自身に強いこだわりやポリシーがある場合、頼ってくれるパートナーの方が何かと上手くいくケースが多々あります。
夫婦になったとは言え、これまで他人同士だった二人が同じ屋根の下で暮らすわけですから、ベッドの位置やお風呂場の使い方ひとつ取っても自分のやり方と異なれば不満に感じてしまうこともあります。
その点、年下の旦那さんであれば頼ってくれるので、自分のやりやすいルールを設定することができます。

もちろん旦那さんが自分の意見を言ってくれることもありますが、単に意見を押し付けるような言い方をするのではなく「一緒に考えよう」という協力姿勢を示してくれます。
自分で色々なことを決めたい方にとっては話し合いもスムーズに行くので、何かを決定しなければいけない度に喧嘩せずに済みます。

Point9:家事や育児にも協力的

最近の若い男性はマメな方がとても多いのが特徴です。
両親が共働きだった世代が多いせいか、男性でもちょっとした家事を手伝ったり、子供の面倒を見たりすることに抵抗がありません。
むしろ自分が頼まなくても「何か手伝おうか」「これはどうすればいいの」と自らアクションを起こしてくれる方もいます。

いわゆる亭主関白はもう古いと思っている世代なため、家事や育児に協力的なことはとても頼もしいことですよね。
また年下の旦那さんであればとにかく若さが溢れているので、子供と活発に遊んでくれます。
体力がある分、激しい運動をしても疲れづらいので長い時間子供の面倒をお願いしても安心です。

Point10:長い間一緒にいられる

日本人の平均寿命は女性が86.9歳、男性が80.7歳と言われています。
その差は約6歳。
いつまでも健康で、二人仲良く暮らしたいと誰もが願うことですが寿命ばかりはどうすることもできません。
「自分よりも早くに旦那が亡くなってしまったらどうしよう」と不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。
しかし年下の旦那さんであれば長く一緒にいられる可能性が高まります。
老後は二人で趣味や旅行を満喫する生活を送るのも理想的ですよね。

また年下の旦那さんであれば自分が定年退職をしても、旦那さんはまだ定年を迎えないため、安定的な収入を得ることができます。
老後の生活を楽しむためにはお金も必要。
その点で言えば長く安定的な収入を得られるため安心ですね。

年齢差は人生を豊かにしてくれるスパイス

時に年齢差は大きな障害になることもあります。
例えばなかなか結婚の了承を得られなかったり、厳しい意見を言われたりするなど二人で乗り越えなければいけないこともあるでしょう。
もちろん上手く分かり合えずにぶつかり合うこともあるかもしれません。

しかし違う世代を生きてきた相手だからこそ得られる知識や経験、感性などがあるのです。
これまでの自分の人生のなかでは知り得なかったものを吸収することで、どんどん視野を広げてくれます。
それは自分だけではなく、旦那さんにも同じこと。
お互いに成長し合える関係性は、長い結婚生活においてとても大切なことです。

夫婦の年齢差はお互いの人生を豊かにするちょっとしたスパイスと言えるかもしれませんね。