旦那がうざい!そう思った時に試してみてほしいこと10選

結婚当初はあんなに仲良しだったのが、毎日一緒にいると気づけば旦那の事を考える度ため息ばかりついているなんてことありませんか?しかしうざいと感じる気持ちは自分の気を逸らしたり、または時間が解決してくれます。これから一緒に暮らしていく上でストレスを溜めないようにする術を身に付けましょう。筆者がいつも旦那がうざいと思った時にしてみること10個をお伝えさせていただきます。

#1 一日にできるだけたくさん笑う

家事、育児、仕事に毎日やることが盛り沢山で、つい眉間に皺がよってしまいますよね。
しかし、そんな時こそ毎日笑うことはとても大切。
人間の脳は笑っていると楽しいと錯覚し人をリラックスさせます。
そして笑うことはストレスの軽減だけでなく、集中力や免疫力などを飛躍的にアップさせてくれます。

旦那さんにうざいと感じてしまった時、何より手っ取り早いストレス解消法がわらうこと。
筆者は料理中にお笑い番組を見たり、また食事中にお笑いのDVDを借りてきて旦那さんと一緒に見たりしています。
一緒に笑うことはお互いリラックスできますし、些細なイライラは不思議と「まあいいか」と思えてくるんですね。
日々頑張っているあなたにこそ、笑うという行動を意識的に作ってあげてくださいね。

#2 部屋の掃除をする

筆者がイライラした時、よくやる方法です。
妊娠前までは運動やスポーツをしてストレスの発散をしていましたが、今はそういった事がなかなかできません。
外出しても逆に疲れたりストレスが溜まってしまうことがあるので、イライラが溜まった時は掃除や片付けをして体を動かす、ということをしています。
それに、掃除は時間問わずできる点でも嬉しいですね。

掃除には、身の回りがキレイだと心が落ち着いたり、達成感が得られることからも心理学的にもストレス解消にはお勧めだとか。
部屋も綺麗になって気分もスッキリするなんて、まさにやらない手はないですよね。
そしてこの掃除や運動にはストレス解消もそうですが、心の病を感じている人にも大変効果的だと言われているそうです。

もし、何もやる気が起きないなど、最近自暴自棄などになっているなどであれば、なおさら日々の掃除は効果的なので是非時間を探してしてみましょう。

#3 とにかく外出し旦那の顔を見ないようにする

旦那にストレスを感じて場合つい文句を言って子供の前でも構わず喧嘩に発展してしまった、なんてことありますよね。
しかしそんな場面はできれば避けたいもの。

そんな時はとにかく外に出てみることも一つの手です。
スーパーに買い物に行くとかドライブするとか、とにかく旦那の顔を見ないようにしましょう。
自分の気を逸らすことで、時間が怒りを鎮めてくれます。

筆者は「あ、喧嘩になる」と思った時は、一人で車を走らせ思いっきり車内で熱唱。
そうすると、気分もすっきりしてきますし、自分の考えもまとまってきます。

一旦旦那さんから離れて外に出てみると気分転換になりますし、また自分が悪かった点などにも気づけるかもしれません。
イラっとした時は一度気持ちを落ち着かせるため、外出してみましょう。

#4 仲の良い人に聞いてもらう

これは本当に仲の良い人に限るのですが、お互いに旦那、子供、姑の事などを話すと、笑い話になることが多いです。
自分がストレスだと思っていたことが笑い話に転換されるととても気が楽になります。

筆者の旦那さんの実家で飼っている犬が、この間帰った時にそのトイプードルに筆者が思いっきり噛みつかれそうになりました。
その時旦那さんとお義母さんと一緒にいたのですが、普段から2人とも穏やかなので、今近寄ったら危ないダメ!と誰も犬には怒らずただただ様子を見守るばかり。

筆者の家族はペットが他人を危険な目に合わせてたらすごく怒るので、なんでもっと怒らないの?と、とてもイライラしてしまいました。
結局けがもなかったのですが、そのことを筆者の母に話すとのほほんとしてるな~と大笑いされたので、だいぶ気が落ち着いたんですね。

ストレスは話すことでだいぶ解消されます。
毎度愚痴ってわけにもいきませんが、たまには自分の気持ちを吐き出してみましょう。

#5 熱唱してストレスを発散させる

大声を出すという行為はストレス発散の効果があります。
なぜ歌うことがストレス解消になるかというと人はストレスを感じたとき、無意識のうちに呼吸が浅くなっているんですね。
その一方、大きな声で歌うと腹式呼吸になるので、呼吸が深くなります。
そして腹式呼吸には自律神経を調整させる効果があり、気分を穏やかにさせてくれるのだとか。
病院では音楽療法といった音楽によって人の気持ちをリラックスさせる治療もあるそうです。

また大声を出すことは感情を出すことと同じ効果があるんだとか。
普段、言いたいことが言えず、ストレスをためている方にはとても有効なんですね。

カラオケに行ったりするのもいいですが、筆者は料理を作っている最中に本気で歌ったりしています。
そうすると知らず知らずのうちにイライラがふっ飛んで、家族で美味しくご飯が食べれるのでお勧めですよ。

#6 旦那のいいところ、なおしてところを書き出してみる

毎日一緒に暮らしていると旦那嫌な事ばかりに目がいって、あ~うざい!となってしまいますよね。
人は一度その人に負のイメージを持ってしまうと、もしその人が良い事をしたとしてもあまり好印象には映らず、ずっと嫌な印象になってしまいがちです。

しかしそんな時は一度立ち止まって、旦那さんの良いところを紙に10個書き出してみましょう。
書き出してみると、意外と良い事もしてくれてることに気づけます。
そして、書き終わったら、なおしてほしいところも書き出しましょう。
その時わが身を振り返ることも忘れずに。
旦那さんになおしてほしいところはあなた自身できていることですか?人は無意識に自分のだめなところは棚に上げて責めてしまいがちです。

もしなおしてほしいと思っていることが、あなたにできていなければ自分も変える意識を持ちましょう。
お互い歩み寄る姿勢を忘れないことが大切ですよ。

#7 自分が冷静な時に思っている事を話してみる

人は感情的になっている時、冷静な話し合いができなくなってしまいます。
しかし、旦那さんにストレスを感じている時でも、夫婦の話し合いが必要な時がありますよね。
そんな時は急ぎでない限り、別日に話し合いを持ち越しましょう。

数日おくことで自分も具体的に何に対してストレスを持っているのか、旦那のどういうところが嫌なのかなど、色々考えることが出来て感情のぶつけ合いを避けることができます。
冷静でない時にする話し合いはただの喧嘩で、何の進歩もなく終わってしまいがちですよね。
そんな状況で問題を解決をさせることは厳しいものがあります。

まずはお互い冷静になることが第一で相手に思いやりを持つことも大切。
自分が冷静であるとき、且つ旦那さんにも時間に余裕があり、2人で落ち着ける時間帯に話し合うことが得策ですよ。

#8 旦那に子供の世話を任せて出かける

毎日母であるのも奥さんであるのも疲れることがありますよね。
これは筆者ではなく、友達がしている手なのですが、旦那さんがお休みの日に家族から離れて外に出ることは、気分転換としてとてもリフレッシュできるそうです。

日々家事育児に追われてると、なかなか遊びにいけないですよね。
たまには好きなことをしたり、行きたかったところにいきましょう。
女友達と日帰り旅行に行って女性だけでとことん楽しむとか。

友達は気の合う人たちと飲みに行って思う存分楽しんだら、そのあとしばらくの間旦那さんへのストレスをあまり感じなかったのだとか。
そして自分だけの時間を満喫することで、旦那さんに対しても優しくなれたりするそいなのでお勧めですよ。

#9 期待しないでおく

旦那さんにイライラしてしまう原因はそもそも期待してしまうから、という理由が大半なことがあります。
それは無意識にしてしまっていることが多く、勝手に期待して勝手に失望した、というパターンが意外とあるんですね。

例えば休日もゴロゴロするだけで家事を何も手伝ってくれない、子供の世話を全然みてくれない、などは全て期待してるところから始まっています。
まず、そうしてほしいなら口に出して言ってみましょう。
相手は超能力者でもなんでもないのですから、口にせず期待だけしていてもこちらの気持ちは全く伝わりません。
そして言ってもやらない場合は「そういう人なんだ」と割り切ってしまいましょう。
その方があなたの気持ち的にもだいぶ楽です。

口に出しても伝わらない場合はあきらめて自分でする、そして期待はするだけ無駄という考え方も旦那さんにストレスを溜めない1つの方法ですよ。

#10 自分で育てる

上記のタイトルのように旦那さんに対してストレスを溜めない方法は期待しないという手もありますが、男性は育てることができるんですね。
筆者は最近男の子の育児本をよく読み、男性の根本的な考え方、育て方などを勉強しています。

例えば旦那さんに「○○して!」と言い続けても面倒くさいな~後でしようと思い、結局忘れてしまっていつまでも行動しません。
しかし最初に、「○○した?」と言ってしばらくたってもしてなければ、どことなく冷たい雰囲気を出す。
そうすると、あれ?なんか俺忘れてるかな、あ!あれかも!と言って自主的に動き出したりします。

筆者は旦那さんが洗濯物をいつまでもなおさない時は、シラーっとした空気を出し続けてるといつの間にか洗濯物を直して、頼んでもないのにせっせと家事を手伝ってくれてます。
これは一例ですが、育児本には男性の扱い方は知れて自分が育てるというのも楽しいですし、何より息子を育てているような気分で旦那さんが可愛くみえてきますよ。

できるストレスを溜めないこと

毎日一緒に暮らしていると、いろいろなことが起こりストレスは溜まりすよね。
ストレスはためておくといつか必ず爆発して、最悪の場合離婚など取返しがつかなくなっていまう危険があります。
そんな時はご紹介させていただきた項目から選んで実践してみてください。
長い夫婦生活が2人にとってより幸せで、素晴らしいものになることを心より願っています。