夫婦は一緒にお風呂にはいる?一緒に入浴するメリット10選

お互いの心も素直にさらけ出せる入浴タイム。一緒に入浴するメリットを紹介します。

夫婦での入浴は一緒が良い?

彼氏彼女の頃とは違い、結婚し夫婦になると仕事の時以外は一緒に過ごします。

朝起きてから夜寝るまで、仕事以外は常に顔を見合わせているでしょう。

バスタイムも一人で過ごせないとなるとストレスもたまる人もいるかもしれません。

あなたの家庭ではどうしているでしょうか。

夫婦で一緒に入浴するほうが夫婦が円満の家庭が多いです。

一緒に過ごす時間が多すぎて嫌になるのになぜと思う方もいるでしょう。

考えてみてください。

夫婦で会話をする時間というのは思ったより少ないです。

なにか理由がなくては話せません。

一緒に入浴することで話す時間が出来るのです。

一緒に入浴するメリットとは?

私の家では旦那の仕事の時間や、子どもの様子によって一緒に入浴できるかどうかが決まります。

一緒に入りたいと私から頼んだのと、旦那も一緒に入浴するメリットを見つけてくれたからです。

私たちはなるべくならば、毎日一緒に入浴できるように心がけるようになりました。

夫婦で一緒に入浴する家庭のほうが夫婦円満だといいましたが、しっかりとした理由があるはずです。

理由がなければ一緒に入浴するだけで夫婦円満にはなれません。

夫婦で一緒に入浴するメリットには何があげられるでしょう。

私が見つけた夫婦円満になるための、一緒に入浴するメリットを紹介します。

メリット1 体を見られるからスタイルに気を遣う

結婚する前までは父親以外の男性と毎日一緒に過ごすことがなく、体系をあまり気にしませんでした。

服を着れば着やせすると思い筋トレなどはしなかったです。

基本的にはやせ型でしたが、メリハリのない体系。

男性からはとてもではないけど好かれないでしょう。

見られないからやる気にならないのです。

一緒に入浴するようになると、毎日見られるため自分の体系が恥ずかしくなりました。

旦那だからといって気を抜いていてはいけないと思い、今も毎日筋トレを続け腹筋が割れた状態を保っています。

毎日見られるからこそ、綺麗な体をしている自慢の嫁と思って貰えるように、努力が出来るようになるはずでしょう。

メリット2 ボディーメンテナンスを欠かせなくなる

毎日一緒に入浴するということは体の隅々まで見られます。

ムダ毛の処理や、角質の処理、保湿などに抜かりがなくなるでしょう。

大人の女性は一人暮らしならば面倒で、自分のメンテナンスをさぼることも。

結婚して旦那といることに慣れてしまって、メンテナンスをしなくなるのはとても失礼なことです。

一緒に入浴すれば毎日見られるから、必ずボディーメンテナンスに時間を割きましょう。

私も旦那に毎日見られるからこそ、いつみられても恥ずかしくない状況を作っています。

さぼってしまっては女性として見られなくなることも。

いつまでたっても女性として見られるために大切ことでしょう。

メリット3 一緒に過ごす時間が出来る

毎日一緒の家で顔を合わせていても、違うことをしていたり、別の部屋にいたり、一緒に過ごしている時間が無くなってしまうことも。

夫婦一緒に過ごす時間というのは、意外とない物です。

一緒の空間にいても一緒に過ごさなくては意味がありません。

一緒に入浴することで二人で過ごす時間を作りましょう。

私の家では旦那が家に帰ってくる時間が遅く、なかなか二人で過ごす時間が取れません。

だからこそ一緒に入浴して安心できる時間を作っています。

一緒に入浴することで嫌でも二人だけの時間が出来、一緒に過ごせるでしょう。

浴室で二人っきりというのも、ラブラブな感じがして幸せです。

メリット4 スキンシップがとりやすくなる

入浴の際にはシャワーで体を流し綺麗にするので、二人とも裸です。

寝室やリビングにいる時よりもスキンシップがとりやすくなります。

お互いの恥ずかしいところまで見られるのが、入浴の時間です。

いつもは恥ずかしくて出来ないようなことでも、バスタブの中では出来るようになるのではないでしょうか。

男女の関係がご無沙汰な夫婦は入浴を一緒にしてみてください。

一緒に入ることによってスキンシップが取れて、とても良い結果になるはずです。

恥ずかしくてベッドでは誘えなくても、浴室ならという場合も。

夫婦の関係をよくするためにも、一緒に入浴してみてください。

メリット5 会話をする時間が取れる

夫婦できちんとした会話を出来る時間というのは取れているでしょうか。

お互いがしたいことをしていて会話が出来ていない夫婦も多いでしょう。

一緒に過ごせる時間をとっても、テレビを見て食事をして、と会話をする機会にはなりません。

会話をするのはお互いを見る必要があるのです。

風呂の時間に一緒にいれば、必然的に会話をするようになります。

浴室には自分たち以外いないので、会話をするしかなくなるからです。

会話が出来るようになるとお互いの意見が言い合え、不満が減るでしょう。

また、お互いの気持ちを伝えあえてより気持ちが伝わりやすくなるはずです。

メリット6 一緒にお風呂に入れば安心

長い期間一緒に過ごして来た夫婦は、年も取り一緒に入浴するのを辞めてしまうことも。

年を取ると風呂場で亡くなってしまう方もいてとても不安になります。

他にも、妊娠中などに風呂場で何かがあったら、一緒にはいっているほうがわかりやすいです。

若いうちから一緒にお風呂に入ることに慣れておきましょう。

久しぶりに一緒に風呂に入るよりも、ずっと一緒に入っていたほうが年を取ってからも良いです。

年齢を重ねてからも一緒に入浴できれば、思い出話にも花が咲きとても楽しい夫婦生活が出来るようになります。

自分の身何かあったときのためにも一緒に入浴をしてみてください。

メリット7 小さな子供がいたら二人のほうが助かる

小さな子供がいる家庭ならば、一緒に入浴したほうが負担が軽くなります。

どちらかが洗っているときにどちらかを見ていられるので、楽に入浴が終わるでしょう。

小さな子どもというのは何をするのかわからないので、とても危ないです。

大人が二人で目を光らせれば安心できるでしょう。

私が子ども見ていて思うのは子供の面倒は、一人で見るよりも二人で見たほうが気持ちが楽になります。

お風呂でも同じです。

一人で見てストレスをためるよりも、二人で見て楽しくお風呂に入りましょう。

育児を旦那さんに手伝ってもらうチャンスにもなります。

メリット8 節約できる

一人ずつでお風呂に入ると、電気代、ガス代、水道代、どれも二人で入る時よりも高くつきます。

二人で入浴したほうがお得になるでしょう。

たかが知れてると思う方もいるかもしれません。

一か月に換算したらそこまで高い金額ではないでしょう。

年間に換算したら高い金額になってきます。

社会人になりルームシェアしていた人などはわかるかもしれませんが、光熱費はそれぞれバラバラなことをしているととても高いです。

ひとり暮らしとも違い光熱費は安くはないはず。

家族で暮らしているのならば、少しでも節約できるので試してみる価値はあるでしょう。

メリット9 家族で入れば仲良くなる

むかし家族で入浴した時。

高校生など学生の頃に地元の友人と温泉などに宿泊した時。

一緒にお風呂に入った経験はあるでしょう。

大人数で入るお風呂というのはとても楽しい物です。

狭いかもしれませんが家族全員でお風呂に入ってみてください。

夫婦二人で入浴するのが恥ずかしい方にはおすすめです。

家族でお風呂に入ることは家族の絆を深めることになります。

楽しく背中を洗いっこしたり、向き合って水を掛け合ったり。

子どもと入れば楽しいことだらけになるでしょう。

私も小さなころは家族で入浴するのが楽しくて仕方なかったです。

子どもにとっても良い思い出になるので是非してみてください。

メリット10 愛情が深まる

夫婦で一緒に入浴すると愛情が深まります。

今まで以上に最高の関係を築くパートナーとなれるでしょう。

私たち夫婦は一緒に入浴するようにして、お互いのことをとても良く知れるようになりました。

話し合う時間を作るきっかけになったのです。

自分たちで気が付かないうちに二人の時間を無くしていました。

愛情というのは伝えなくてはうまく伝わらないものです。

相手にきちんと伝えるためには言葉にしていかなければなりません。

夫婦の時間が取れない夫婦には難しいことになります。

旦那と一緒ラブラブな夫婦でい続けるためにも、一緒に入浴することから始めましょう。

夫婦円満の秘訣は一緒の入浴

妊娠中なども旦那と一緒にお風呂に入り子どもの成長も実感できました。

出産後は筋トレを始めて引き締まった体になった私のことを旦那は褒めてくれます。

お互いの体を見られているだけでも良い影響は出てくるでしょう。

スキンシップやコミュニケーションが取れるようになると、夫婦で仲良くなれます。

一緒に入浴することで、お互いの心のうちまでが理解しあえるようになりました。

二人で一緒に過ごす時間が思った以上に少なかったので、入浴の時間はとても大切な夫婦の時間になります。

入浴中は気持ちよくなっているので、喧嘩もしません。

話し合いたいときこそ一緒の入浴をお勧めします。

一緒に入浴して楽しい夫婦生活に

夫婦で入浴することに抵抗を感じる方もいるでしょう。

誰だって今までしてこなかったことには抵抗があります。

あなたの家庭を変えたいと思うのならば、是非一緒に入浴することを試してみるべきです。

旦那にとってもあなたにとっても良い刺激になるでしょう。

日々の中でなかなかとることが難しい夫婦の時間。

片方がスキンシップをしたいのに、スキンシップのない夫婦はただの同居人と同じです。

寂しい夫婦仲になってしまう前に、一緒に入浴することを試してみてください。

一緒に入浴をすることで、あなたの家庭にとって良い影響が出てくることでしょう。