妊婦の妻は旦那にどう対応する?妊娠中でも旦那と仲良くする方法10選

妻が妊娠した際に浮気に走る男性は多いとよく言います。なぜでしょうか。幸せなことなのに浮気されてしまってはこの先が思いやられます。妊婦でも旦那に浮気させないためにできる方法を紹介していきます。

妻が妊婦なのになぜ浮気をするのか?

夫婦になり人生で一番幸せな出来事、妊娠。
誰もが喜びとてもおめでたいことなのに、妻を妊娠させた旦那が浮気をするニュースを多々見ます。
なぜなのでしょうか。
女性にばかり任せて自分は何もしないままでは、妻の負担が増え不満も募るはずです。
女性からしたら男性の考えが理解できません。

男性はお腹に直接子どもが宿るわけではないので、女性が妊娠したら母になるように父になることが出来ないのです。
女性に構ってもらえなくなると寂しくなり、浮気に走ってしまう男性も多いのだとか。
まるで小さな子どものようです。
産まれてくるまでは他人事のようにしか感じれないと思ったほうがよいでしょう。

妊娠中でも旦那を夢中にさせる方法

妊娠中に旦那に浮気されてしまったら気が気でなく、出産どころではなくなってしまいます。
育児をしていても嫌なことばかりが思い出される可能性も。
なにか対策をしなければなりません。
妊娠中に浮気をされない為の予防法はあります。
男性が悪いことなのに女性が気を遣わなければならないのはおかしな話ですが、夫婦でやっていくためには我慢してましょう。

様々な方法がありますが、男性は帰る場所さえあれば必ず帰ってきます。
温かい場所を求めているのです。
安定したいつでも自分が帰ってきてよい場所。
居心地が良くて他の誰も寄ってこない安心できる場所を作ってあげましょう。
具体的にどのような方法があるか紹介します。

方法1 笑顔を忘れない

ママとパパが笑顔の家に子どもは帰ってきたくなるものです。
大人になってからも変わりません。
旦那は妻が笑顔の家に帰ってきたくなります。
いつでも笑顔で旦那のことを受け入れてあげましょう。
妻が笑顔の家は自然と笑顔のあふれる家庭になり、活気あふれ常に帰りたい家となるでしょう。

笑顔というのは作るのが簡単そうでとても難しいことです。
感情というのはすぐに顔に出てしまうもので、意識しなければ隠すことはできません。
旦那に悟られないように笑顔を作ってみてください。
話したいことも直接言いやすく、話し合いも冷静にできるようになることでしょう。

方法2 おしゃれをする

妊娠中は自分の意思とは関係なしに体型がどんどん変化していきます。
おなかが出てきて全体的にふっくらとした印象に。
奥さんが妊娠し体型が変化することに旦那は気持ちが付いていかないのです。
仕方のないことですが、つわりで吐き気がひどくおしゃれが出来なくなってしまう女性。
旦那の気持ちが離れていってしまう原因になります。

妊娠中はとても体がだるくストレスもたまるでしょう。
追い打ちをかけるように旦那に浮気をされたらうつ状態になってしまう方も。
最悪の事態を避けるためにも、家の中でも最低限の身だしなみは整えて綺麗な奥さんでいてください。
男性は綺麗な女性に魅力を感じます。
浮気防止のためにもおしゃれを忘れずに日々過ごしましょう。

方法3 感謝の気持ちを伝える

男性は優しい言葉をかけてくれる女性にとても弱い物です。
妊婦の妻とお腹の子供のために働いていても家で妻に邪険に扱われていたら、外で違う女性に優しくされた時にコロッと行ってしまいます。
家で毎日感謝の気持ちを伝え旦那の気持ちをつなぎとめておきましょう。
ありがとうというだけで、気持ちは違うので意識してみてください。

感謝の言葉というのは言っているつもりでも、自分で思っている以上に人に言えていないことです。
毎日言おうと思っても意識しなければ、忘れてしまうことも。
妊娠中支えてくれるのは旦那になります。
毎日しっかり感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。
素敵な妻のもとにいる男性は浮気が出来なくなるはずです。

方法4 幸せだということを言葉にする

夫婦にとって初めての妊娠だと妻にとってはもちろん、旦那にとってもプレッシャーで不安になるものです。
本当にこれで良かったのか。
ちゃんと幸せにできるのか。
頭の中をよぎることは嫌なことばかり。
妻に頼られなくなったり、嫌われているのだと感じるととても落ち込んでしまうことでしょう。

妊娠中にどれだけストレスが溜まっても、旦那に対して幸せでないことを連想させてしまうことは言ってはいけません。
幸せだと伝えてください。
妻が自分といて幸せでだと知ることで仕事へのやりがいも、家事の手伝いもしたくなるものです。
必要とされているということを伝えることを忘れないようにしましょう。

方法5 コミュニケーションを欠かさない

コミュニケーションというのは、ずっと一緒にいるためにも必要になってくるものです。
悩み事や不満、不安に感じていることなど。
お互いのことを知るために欠かせません。
妊娠してからは特に、夫婦の中でコミュニケーションをとる必要があります。
今までとは状況が違うので、分かり合えないことが増えるからです。

妻の体調がよくなかったり、精神的に不安定なことが増えます。
旦那には体験できないことですが、コミュニケーションをとることである程度の事には理解が得られるでしょう。
今までと同じように行かないことをさまざまな手段で伝えるためにも、コミュニケーションは大切なことになってきます。

方法6 スキンシップをとる

おはようのキス、お休みのキス、ハグなどのスキンシップは妊娠中の夫婦仲をよくするためにも、重要なこととなります。
スキンシップをとることで疲れやストレスは軽減されるとまで言われてるので、するべきでしょう。
毎日の習慣にしていけば恥ずかしいこともありません。

私たち夫婦は、毎日ハグ、キスをおはよう、お休み、行ってきます、お帰りなさいのタイミングでしています。
するたびに幸せな気持ちになれ、一日頑張ろうと思えるのでお勧めです。
何もしない夫婦は夫婦仲があまりよくない方も多いのではないでしょうか。
妊娠中からでもしてみてください。

方法7 出来る時はセックスの相手をする

妊娠中期になり安定期に入るとセックスも出来るようになります。
男性の性欲というのは抑えられるものではないので、体調が良いときを見計らって相手をしてあげましょう。
妊娠中の浮気の原因の一番はセックスレスなので、相手をするのは大切なことです。
もちろん辛いときは理解してもらって、出来る時だけするようにしてください。

私の妊娠中、旦那にはとても我慢をさせていることが多かったです。
おなかが張ることなどもあり、本当にできる時だけという形でした。
旦那はそれも納得してくれたのが幸いです。
体のことなども一緒に考えてもらい、二人で決めるのが一番良い方法になるでしょう。

方法8 お腹の子の成長を一緒に感じてもらう

妊娠した時にお腹の子の胎動や成長が毎日わかるのが妊婦である女性の特権です。
毎日感じられない父親は少しさみしい気持ちにもなるでしょう。
旦那にお腹の子の成長を感じてもらえるようにしてください。
子どもの成長とは子育てしていれば目に見えて感じられますが、おなかの中にいる時は男性はわかりません。
伝えてあげましょう。

私が妊娠中は旦那に毎回の妊婦検診のたびに、エコーを見せて説明していました。
来れる時はついてきてもらい一緒に成長を感じてもらいます。
胎動があるときには触ってもらって一緒に喜び、嬉しいと感じたことは共有するのがベストです。
少しでも近く感じられるようになれば、自然と早く帰りたくなり楽しみになるでしょう。

方法9 赤ちゃんの買い物に一緒に行く

産まれてくる赤ちゃんのための買い出しを一緒にするのが大切です。
あなたが赤ちゃんが産まれてくるのが楽しみだという気持ちの表れになります。
旦那も自分の子供のための買い出しならば、とても喜んでついてくるでしょう。
二人で赤ちゃんのためのものを選ぶ時間を大切にしてください。

私は旦那とベビーカーやチャイルドシート、洋服などの赤ちゃんが長く使うようなものを一緒に見に行きました。
私だけの子供ではなく旦那の子でもあるので、選ぶ幸せを共有します。
旦那が赤ちゃんのことを思っているのも伝わり、私の気持ちも旦那に伝わったことでしょう。

方法10 旦那のことが大好きだと伝える

旦那が帰りたいと思える家にはどのような家があるでしょうか。
妻に嫌われている家か、妻が笑顔で出迎えてくれる家。
誰もが妻が笑顔で出迎えてくる家を選ぶでしょう。
旦那のことを大好きで、毎日帰宅を楽しみにしてくれている妻。
男性の憧れです。
ましてや自分の子どもを育ててくれている妻がいたら、なおさら嬉しいことでしょう。

毎日大好きだと伝えることは、妻にとっても良いことがあります。
嫌だと思っていたら本当に嫌いになってしまうし、大好きだと思えば大好きだと思えるのが人間です。
毎日口に出せば本当に大好きになれます。
旦那も喜び、妻も気持ちに余裕が出来る。
口に出すだけで仲良くなれるならば、とても良い考えでしょう。

妊娠中の積み重ねは産後のお助け

妊娠中に旦那との関係を良くしておけば、産後に子育てに追われていても旦那が助けてくれます。
産前から自分の子どもを育てることに必死だった妻。
産後にも綺麗でいてくれて自分のためにも動いてくれると思うと、旦那は自然と手伝いたくなるものです。
遊びに行く回数も減るでしょう。

私は産後も綺麗でいる努力をし、体型もなるべく早く戻す努力をしました。
旦那はとてもお礼を言ってくれます。
産前からうまく旦那との関係を築いていたからこそ、今優しい言葉をかけてくれているのでしょう。
妊娠中から産後のことまで考えて、旦那との関係をより良い物に出来るよう努力してみてください。

妊娠中から幸せな夫婦生活を

妊娠中というのは女性が思うようにできない為に、夫婦仲が悪くなることが多いです。
夫婦仲が悪くなってしまうことは妊婦にとっては大問題。
ストレスの原因になります。
産後の子育ての際、旦那に助けてもらうためにも今のうちから上手に関係を築いていきましょう。
必ず役に立ちます。

ただでさえストレスの多い妊娠期間。
旦那の為に動くのが億劫に感じる方もいるでしょう。
子どもは夫婦仲が良い家庭で育つことが一番になります。
産後のあなたのためにも産まれてくる子供のためにも、少しの努力をしてみてください。
産まれてからきっとあなたが助かるヒントに繋がるはずです。