フローリングは定期的なワックスがけで大事にしよう!手軽にできるおすすめフローリングワックス15選

フローリングは長年使用しているとどうしてもワックスが剥がれてきてしまいますよね。そのままにしていると光沢がなくなっていくので一目瞭然です。そして、ワックスが剥がれたままにしておくとフローリング本体を傷つけてしまったり、ゴミが付きやすくなってしまったりといいことは1つもありません。業者を呼んでやって貰う人もいるので自分でやるのは難しそう。と億劫になっている方は、今回タイプ別でご紹介するワックスは自分でも手軽にできるものを集めましたので是非試してみてくださいね。

フローリングワックスを選ぶポイント

フローリングワックスには色々な種類があって基本は3つのポイントを抑えることが大事です。
事前に床拭き掃除などを済ませた状態であることを前提にポイントをご紹介します。

ポイント1 床材に適したフローリングワックスを使用する

フローリングワックスにはいくつかの種類があります。
油性・水性・樹脂性など様々なものがありますが、購入の際はご自宅の床材に合わせて選ぶのがマストです。
オイルステイン加工が施されている床には油性、無垢材を使用している床には水性、クッションフロアや一般的によく使用されている樹脂性。
お好みの仕上がりと合わせて購入の際は必ずチェックしてみてくださいね。

ポイント2 フローリングワックスのタイプを選ぶ

今一般的に販売されているタイプは、シートタイプ・スプレータイプ・液体タイプの3種類。
シートタイプやスプレータイプは手軽にワックスがけができるところが特徴です。
ですが、ムラになりやすかったり持続力があまりなかったりということもありますので丁寧にワックスがけをしたい方はやはり液体タイプのものがおすすめですね。

ポイント3 ご家庭に合わせた特徴のワックスを使用する

フローリングワックスにも色々な効果があり、キッチン周り等水濡れが気になるという方には耐水性のワックスがおすすめで、フローリングの傷が気になる方には耐久性に優れたワックスがおすすめ。
といったようにご自宅に合わせてワックスを選ぶことも重要です。
基本は、耐水性・耐久性・光沢感・弾力性辺りから選ぶといいと思いますよ。

シートタイプのワックスおすすめ5選

シートタイプは持続力はいまいちですが一番手軽にワックスがけできるので、短いスパンで定期的にワックスがけをするのがおすすめ。
手間をあまりかけたくない人はシートタイプをチェックしてみてください。

#1 その1 速乾力に優れた「リンレイ オールワックスシート」

価格・情報の取得:2018-02-02

こちらは樹脂製ワックスで、フローリングの掃除後に艶出しとして使用するシートワックス。
速乾性に優れたワックスなので乾燥までの時間は約10分程度なのであまり時間をかけたくない人にとてもおすすめです。

1枚で約6畳分の床をワックスがけすることができ、お手持ちのワイパーを使用することができるので手軽にできるのも嬉しいポイントですね。

持続期間は4ヶ月程度なので、こまめにワックスがけする時間が取れる方に向いているワックスです。

#2 その2 汚れも一緒に拭き取ってくれる「レック 激落ちワックスシート」

価格・情報の取得:2018-02-02

こちらのワックスシートは、マイクロファイバー配合のシートなのでざらつき等の汚れも一緒に落としてくれるのがポイント。
床拭き掃除のあとにワックスがけをする手間を1度にまとめて短時間で綺麗にしたい方にとてもおすすめなワックスです。

ただ、こちらのワックスは滑りやすくなると言う口コミが目立ちましたので、ペットや小さなお子様がいるご家庭では注意が必要かもしれませんね。

#3 その3 ペットやお子様のいる家庭でも使用しやすい「アウロ フローリングワックスシート」

価格・情報の取得:2018-02-02

天然素材のみで作られた人にも環境にも優しいこちらのワックスは、無垢材にも使用していただけるワックスです。
ペットやお子様がいるご家庭でも安心して使用していただくことができるのが嬉しいポイント。

艶出しワックスというよりは滑りにくくするワックスのようなので、美観を求める方にはあまり向いていないように思いますが、ペットなどのスリップ防止や階段廻りなどにおすすめですよ。

#4 その4 無香料だから香りが苦手な人に「リンレイ つやぴかワックスシート」

価格・情報の取得:2018-02-02

こちらのワックスシートは無香料なのでワックス独特の香りが苦手な人でも手軽に使用することができます。
口コミでは持続期間が約1ヶ月程度なので、こまめに掃除感覚でワックスがけする方にぴったりな商品です。

シートに含まれるワックスがやや少なめのようなので、スプレータイプのものと併用すると、塗りムラが発生しにくく綺麗にワックスがけできるようですよ。

#5 その5 傷にも強く滑りにくいペットに嬉しいワックス「リンレイ リビングわん&にゃん! スリップ軽減ワックスシート」


価格・情報の取得:2018-11-07

ペットがご自宅で快適に過ごせるよう設計されたワックスで、爪による引っかき傷に強いアクリル性樹脂を使用しているので滑りにくく傷がつきにくいのが特徴。
香りが強くないのも嬉しいポイントですよね。

ペットがご自宅にいる方は、ワックスがけをするのも短時間で済ませたいと思います。
こちらのワックスなら速乾力もありすぐに乾くので、手軽にメンテナンスできておすすめです。

スプレータイプのおすすめ5選

シートタイプと液体タイプの中間くらいのもの。
シートよりはムラになりにくく、普段の床拭き掃除の延長で比較的手軽にワックスがけすることができます。
多少時間がかかってもムラはなるべく少なくしたい方におすすめですよ。

#6 その1 手軽なのに綺麗に仕上がりやすい「リンレイ フローリングつやぴかスプレー」

価格・情報の取得:2018-02-02

スプレータイプで手軽にムラなく塗り広げられると人気のあるリンレイのフローリングスプレー。
持続期間は約3ヶ月程度なのでこまめにワックスがけが必要な商品ではありますが、速乾力もあり手間や時間がかからないからと継続利用している方が多いようですね。

こちらのワックスを使用したあとは、フローリングが滑りやすくなるので小さなお子様の転倒などには十分注意が必要ですね。

#7 その2 ミントの香りで汚れ落ちもいい「アウロ フローリングワックススプレー」

価格・情報の取得:2018-02-02

こちらは先程シートタイプでご紹介したアウロのワックスシートのスプレータイプ。
シートのものと同様、天然素材から作られているのでペットやお子様がいるご家庭での使用も安心です。

アウロのワックスは、床の掃除とワックスがけが一緒にできるもので、汚れもしっかりと落としてくれて程よくワックス効果を発揮してくれます。

天然素材のもので、手軽に掃除とワックスがけをしたい方にとてもおすすめな商品です。

#8 その3 掃除とワックスが一気にできる「スーパーオレンジ フローリング用クリーナー」

価格・情報の取得:2018-02-02

こちらのワックスは掃除と防汚コーティングが1度にできるとても便利な商品。
オレンジオイル配合で頑固な汚れにも強いところが特徴です。

滑りにくく、消臭効果もあるのでペットがご自宅にいる方にとてもおすすめな商品ですよ。
掃除の際もほのかにオレンジの香りが部屋に広がるのでワックスの臭いが苦手という方にも使いやすいですね。

#9 その4 素早く乾き手軽にできる「フローリングマジックリン フロア用つやだし洗剤」

価格・情報の取得:2018-02-02

住居用洗剤としてとても人気のあるマジックリンのフローリングワックス。
こちらのワックスは、ワックスがけされているフローリングの一部分だけ剥げてしまったワックスを手軽に直すにはこちらのようなスプレータイプで掃除も兼ねて短時間でできるのは億劫にならず嬉しいですね。
フローリングにそのまま使用が可能なので、大掛かりなワックスがけは約年1回程度で、そのつなぎに使用するのにとてもおすすめなワックスです。

#10 その5 2度拭き不要で簡単にワックスがけできる「アイメディア 洗浄とワックス効果のクリーナー」

価格・情報の取得:2018-02-02

アルカリ電解水を洗浄成分に配合しているので皮脂汚れやキッチン廻りの汚れに強く、ワックスの素材も天然のものを使用した蜜蝋とホホバオイルなので安心して使用していただけるのが特徴。

2度拭き不要で界面活性剤も不使用なので、化学成分が気になる方にはとてもおすすめな商品ですね。

木製の家具のお手入れにも使用でき、手軽に掃除とワックスがけを1度にできるので小さなお子様がいてなかなか掃除ができない方にも嬉しい商品ですね。

液体タイプのおすすめ5選

ご自身でワックスがけをする中では1番の仕上がりになる液体ワックス。
妥協せずに綺麗にワックスがけをしたい方は液体タイプを選びましょう。
ですが、他の2つのタイプに比べてやや難しいのがデメリット。
コツを掴むまではムラになりやすいので注意が必要です。

#11 その1 フローリングワックスの代名詞「リンレイ オール」

価格・情報の取得:2018-02-02

液体タイプのワックスので最もポピュラーなこちらの商品。
初心者でも比較的綺麗にワックスがけできると口コミでも人気の高いワックスです。

1本で約60畳ものフローリングをワックスがけできるので、年末の大掃除前に1本備えておくと安心ですね。
こちらのワックスは、持続期間が約半年なので年2回ほどのお手入れできれいな床をキープできるのが嬉しいポイント。
こまめにワックスがけするのが苦手な人にも使いやすいワックスですよ。

#12 その2 水拭き間隔でワックスがけできる「アウロ 天然床ワックス」

価格・情報の取得:2018-02-02

水に溶かして床拭き掃除をするようにワックスがけできるアウロのワックスは、シート・スプレー同様に天然素材でできたワックスです。
オレンジオイルが配合されているので汚れもすっきりと落としてくれるのが特徴。

1度拭きで仕上がるので時間がなかなか作れない人にもおすすめで、一部分のワックスの修正にも適したとても手軽に使いやすいワックスです。

#13 その3 プロ仕様なのに手軽に光沢のあるフローリングに「リンレイ ハイテクフローリングコート」

価格・情報の取得:2018-02-02

UVコーティングしてあるフローリングや鏡面塗装フローリングにも使用していただけるこちらのワックスは、メーカーでも推奨されているワックスのようです。

とても手軽にワックスがけができ、フローリングについた小さなキズなども綺麗にカバーしてくれます。
2度塗りで綺麗な仕上がりになりますが、2度塗りの際は薄く均一に伸ばすことに注意しながらでないと光沢のムラが出やすいようですよ。

#14 その4 塗りムラがわかりにくく使いやすい「アサヒペン フローリング用高機能スーパーワックス」

価格・情報の取得:2018-02-02

アサヒペンのフローリングワックスは、一度既に施されているワックスを剥がしてから塗布するワックスのためやや手間はかかりますが仕上がりが綺麗で耐水性にも優れているので手間をかけるだけの価値があるワックスですよ。

人や環境に優しい成分を使用しているので、化学物の臭いが苦手な人にも使いやすいワックス。
ワックスがけ終了後は滑りにくく転倒に注意する必要もないところは嬉しいポイントですね。

#15 その5 水濡れの心配が減る防水ワックス「リンレイ 防水タフコート」

価格・情報の取得:2018-02-02

防水に特化したワックスなだけあり、キッチン周り等のフローリングに塗布すると水ハネやこぼれた水をしっかりと弾いてくれてシミになりにくいという口コミがたくさんありました。
持続期間も約1年と、長持ちしてくれるようなので年末の大掃除でワックスがけをするといった方が多いようです。

他のワックスに比べて光沢感はやや劣りますが、防水に特化したワックスは数が少ないのでこちらのワックスを重宝している方が多いようですね。

丁寧なワックスがけが家を長持ちさせてくれる

ワックスがけは大掛かりで大変だからとなかなか手を付けられない人も多いですよね。
私もワックスがけはなかなかキチンとは出来ないですが、手軽なシートタイプやスプレータイプの物なら手軽に出来るので液体タイプの物と合わせて使用しています。
ワックスがしっかりと効果を発揮していないとフローリング自体を傷める事になってしまって返って大きな出費になってしまう事もあるので、丁寧なワックスがけは定期的に行えるといいと思いますよ。