旦那さんが大好き!思わずキュンッとするポイント10選

結婚生活を重ねていくとお互いの長所に目が行きづらくなっていくものです。ついつい小さなことでイライラしてしまったり、旦那さんの悪いところばかり指摘してしまったりしてはいませんか?結婚後も旦那さんの大好きポイントを上手く見つけることができれば夫婦関係も円満になるはず!今回は旦那さんにキュンッとするポイントをお届けします。

夫婦生活が当たり前なことばかりにならないために

結婚当初は新鮮に見えていた光景も、結婚生活を重ねていくにつれて当たり前になり、次第にマンネリ化してしまうことってありますよね。

日々の生活に刺激や感動がないと、パートナーに対する想いも少しずつ薄れてきてしまいます。

大きな刺激である必要はありませんが、ほんの少しの気遣いや行動に感謝や感動を得ることができれば、日常生活を大きく変えることができるのです。

「最近、旦那さんに要求ばかりしている」「感謝の気持ちを忘れていたかも…」という方は「旦那さんのキュンッポイント」を参考に、旦那さんの良いところを見つけてみてください。

イライラばかりの日常に、ほんの少しの安らぎを見つけられるかもしれません。

case1:慣れない料理にキュンッ!

不器用ながらも料理をつくってくれる旦那さんにキュンとすることはありませんか?

あなたが体調を崩してしまった時に旦那さんが代わりに食事をつくってくれれば、ゆっくりと体を休めることができますし、何より食事から旦那さんの愛情が伝わってきますよね。

オシャレでとても凝った料理でなくとも、旦那さんが一生懸命つくってくれたものであれば、自分がつくる料理よりもちょっと味付けが物足りなくても美味しく感じるはずです。

キッチンのどこに何があるかわからず、出来上がりまでに時間がかかってしまったり、つくり終えたキッチンが汚れてしまったりしていてもお愛嬌。
旦那さんの一生懸命さに免じて大目に見てあげるようにしましょう。

最後に「ありがとう、おいしかったよ」と一言かければ旦那さんだって嬉しいはずですし、またつくってみようと前向きになれるきっかけにも繋がります。

case2:育児を楽しむ姿にキュンッ!

旦那さんが子供の面倒を見てくれれば家事や育児の負担を軽減することができます。

男性の多くは子供をお風呂に入ったり遊んだりすることには積極的ですが、おむつ交換や夜泣きの対応などは少し消極的な傾向が見られます。

だからといって「楽な役回りばっかりして!」と怒ってしまわないように気を付けましょう。

子供と一緒にテレビを見たりお風呂で遊んだりするだけでも、あなたの負担は少なからず軽減されるはずです。
たとえそれが小さなことだったとしても「一緒に遊んでくれてありがとう」という気持ちを持つことができれば、心に余裕が生まれます。

時々「あなたも親なのだから当然でしょ」と強く当たってしまう方がいます。
もちろん育児は両親が揃ってやるべきことではありますが、それを当たり前のことにしてしまうと旦那さんのモチベーションを上げることができません。

お互いに支え合っていかなければならないことですから、小さなことにも感謝の気持ちを持つようにしましょう。

case3:リラックスしている時間にキュンッ!

夫婦でリラックスできる時間はとても貴重です。

子供がいるうちは自分たちのために使える時間が制限されてしまいますので、大人たちのための時間を確保できるときはゆっくりと満喫しましょう。

旦那さんと二人きりの時間を過ごすと、何か特別なことをしていなくとも新婚時代や恋人だった時のことを思い出してキュンッとすることはありませんか?

そのようなときは普段よりも少しスキンシップを増やし、甘いひと時を堪能しましょう。

旦那さんと触れ合うことで日頃のストレスから解放されることができますし、いつもより少し素直に甘えることができるかもしれません。

二人で映画を見たり漫画を読んだりしながら、穏やかに流れる時間を楽しむのもオススメです。
何でもない日常が居心地の良いものであれば、自然と旦那さんの良いところや魅力に気付くことができるでしょう。

case4:久しぶりのデートにキュンッ!

スッピンにジャージ姿で家事や育児に追われる生活を送っていませんか?家事や育児をきちんとこなすことも大切ですが、たまには息抜きをすることも大切です。

一生懸命頑張る日が続いたときは、少し夫婦ふたりの時間をつくってみましょう。

休日の半分でも構いません。
それも難しいようであれば普段の買い物でも良いでしょう。

きちんとメイクをし、少しオシャレな洋服を着て、姿勢を伸ばして歩けばたちまちいつもの日常とは違う世界が見えるはずです。

そして旦那さんと一緒に出掛けてみれば、特別な場所に行かなくてもちょっとしたデート気分を味わうことができます。
いつもと違うあなたの姿に旦那さんも女性らしさを感じてくれるかもしれません。

久しぶりのデートに新婚当初や恋人同士だった時代を思い返し、思わずキュンッとしてしまうこと間違いなし!

case5:子供を溺愛する旦那さんにキュンッ!

暇さえあれば子供の写真や動画を撮っている旦那さんにキュンッとすることはありませんか?

少し子煩悩過ぎるように見えるかもしれませんが、それだけ我が子の成長を喜び、大切にしているという証拠です。
それだけ家族を大切にしてくれているのだな、とポジティブに捉えれば自然と旦那さんへの愛情も高まってくるでしょう。

たくさん撮影した写真や動画は定期的にアルバムにしたりDVDに焼いたりするなどして大切に保管しましょう。
その際に旦那さんと二人でアルバムをつくれば思い出話を共有する良いコミュニケーションの時間にもなります。

当時の思い出を振り返りながら1枚1枚写真を選んでいけば、写真の笑顔につられて自分たちの心もほっこりするはずです。

出来上がったアルバムを並べていけば、それが家族の軌跡になり、幸せの形になります。
辛いことや悲しいことがあってもそれを見れば元気になれます。

case6:サプライズにキュンッ!

旦那さんがあなたに秘密でサプライズを考えてくれていたら嬉しいですよね。

結婚記念日や誕生日、最近では11月22日の「いい夫婦の日」にサプライズをしかけている旦那さんも多くいるそうです。

サプライズにプレゼントや少し豪華な食事を用意してくれるのも嬉しいものですが、何よりも自分が喜ぶことを考えて計画してくれたことが何よりのプレゼントになるでしょう。

万が一、旦那さんからのプレゼントがあなたの欲しがっていたものでなかったとしても、一生懸命計画してくれた旦那さんには「ありがとう」と笑顔を返すようにしましょう。

どんなに安いものでも、少し趣味に合わないものだったとしても、旦那さんがあなたのことを思って用意してくれていたものに変わりはありません。
あなたが笑顔で返せば、あなたを喜ばせようと頑張ってきた旦那さんもきっと嬉しいはずです。

case7:素直に謝ってくれることにキュンッ!

時には夫婦喧嘩をしてしまうときもありますよね。
お互いになかなか素直になれず、ズルズルと喧嘩を引きずってしまうこともあるでしょう。
そこで旦那さんが少し大人になって素直に謝ってくれたことにキュンッとしてしまう女性も数多くいらっしゃいます。

男性はプライドの高い生き物ですから、女性よりも謝ることが苦手です。
一方で女性側も感情的になってしまった手前、謝るタイミング逃してしまうケースが多々あります。

そのような際に旦那さんからの歩み寄りがあれば、あなたも素直に「ごめんね」と謝るタイミングを掴むことができます。
相手側に一歩譲る大人な対応に、喧嘩をしていたことも忘れてキュンッとしてしまいますよね。

そのような旦那さんの姿勢を引き出すためには、日頃から自分の非をきちんと認める必要があります。
常に旦那さんから謝って!というのはいささか傲慢になってしまいます。
どうしても引っ込みがつかないというとき以外は、きちんとお互いに謝ることが大切です。

case8:感謝の言葉にキュンッ!

毎日家事や育児を頑張っているのに誰からも労いの言葉や評価を得られないと辛いですよね。
特に専業主婦の場合は日頃の苦労や努力を近くで見てくれる人がほとんどいません。

そのような時に旦那さんから「いつもありがとう」と一言感謝の言葉がもらえたら、それだけでキュンッとしてしまうもの。

ビジネスマンのようにお給料がいただけるわけではありませんが、その言葉をかけてもらえるかもらえないかでは雲泥の差です。
家族のために頑張ろうと思えますし、モチベーションを上げることもできます。

そのような言葉をかけてもらうためには、日頃から家事や育児の様子を旦那さんと共有する必要があります。
ただ黙々とこなしていてもあなたが何をやっていて、何に苦労しているのかがわからない可能性があります。

日頃から「今日は○○をやったよ」「○○してみたけど大変だった」などの会話を交わすように心がけましょう。

case9:真剣に将来を考えてくれることにキュンッ!

結婚をすると家のローンや生命保険など将来に大きく関わる決断を迫られることが多々ありますよね。
結婚する前には考えたことがなかったという方も多いのではないでしょうか。

一人で考えるには荷が重いことでも、旦那さんも積極的に考えてくれたら心強いですよね。
色々な会社から資料を集め、真剣に将来について考えてくれる旦那さんの姿に思わずキュンッとしてしまう方もいらっしゃると思います。

旦那さんのやる気に火をつけるためには、あなた自身も積極的に話し合いに参加しなければなりません。
すべてを旦那さん任せにしていては、旦那さんの不満が積もる一方です。

将来のことはどちらか一方だけではなく、二人にとって大切なこと。
旦那さんが協力的でないのであれば、資料請求くらいは先に用意してしまってそれ以降の話を詰めていくなど、事前に環境を整える必要があるかもしれません。

頼れる旦那さんを育成するため、話し合うことを心がけましょう。

case10:責任感が強いところにキュンッ!

毎日仕事ばかり。
少しは家庭にも関心を持ってほしいと仕事人間な旦那さんに不満を抱いている方も多いのではないでしょうか。
しかし一家の大黒柱として家計を支えなければいけないことも理解しているからこそ、そのジレンマに悩みが尽きないものです。

仕事人間というのは少し冷たい印象を受けるかもしれませんが、一方で責任感があり、仕事に対して誠実である証拠でもあります。
仕事ばかりの旦那さんに寂しさを感じている方は、旦那さんの誠実で真面目なところに着目してあげましょう。

家に帰ってまで仕事のことを考えていては気が休まりません。
しかし旦那さんは仕事をきちんとこなすために夜遅くまで働き、家に帰ってまでも仕事をしているのです。
世の中には仕事で嫌なことがあればすぐに辞めてしまう人もいます。
大変でも愚直に仕事と向き合う旦那さんはとても責任感のある方だと言えるでしょう。

見方を少し変えるだけで旦那さんの魅力に気づくことができます。

旦那さんの魅力は、見方ひとつでたくさん見つかる

何でも完璧にこなしてくれる旦那さんであれば、意識しなくても魅力的な部分をたくさん見つけることができます。
しかし残念ながら世の中に完璧な人間などいません。
長所もあれば短所も必ずあるものです。

結婚生活を長く続けていくとその短所ばかりに目が行ってしまいがちですが、見方を少し変えれば相手の長所や魅力をたくさん見つけることができます。

旦那さんにイライラしてしまうときもあるかもしれませんが、そのような時こそ意識して旦那さんの魅力を探してみましょう。
キュンッとするポイントはあなた自身で見つけることができるのです。