玉ねぎヨーグルトの効果は?美味しい食べ方もご紹介

玉ねぎヨーグルトって知っていますか?スライスした玉ねぎとヨーグルトと塩で和えたシンプルなものですが、最近、ダイエットメニューとして注目されています。

今回は、

  • 玉ねぎヨーグルトについて
  • 期待できる効果
  • 材料と作り方
  • 玉ねぎヨーグルトの上手な食べ方
  • 効果が期待できる量や期間

についてご紹介します。ダイエット効果も期待できると話題の玉ねぎヨーグルトを是非試してみてください。

玉ねぎヨーグルトって何?

玉ねぎヨーグルトとは、ダイエット効果を期待して食べる人気のダイエットメニューです。スライスした玉ねぎとヨーグルトを和えて食べるものであり、手軽に作ることができるので人気があります。

ダイエットで玉ねぎとヨーグルトを一緒に食べるもの


玉ねぎヨーグルトとは、玉ねぎとヨーグルトを混ぜて一緒に食べるダイエットメニューです。そもそも玉ねぎは、血液をサラサラにする効果があるとして、スライスした玉ねぎを生のまま食べることが流行したこともあります。

さらに、ヨーグルトも、ビフィズス菌が腸内環境を整えるとされて人気のある食材です。玉ねぎヨーグルトは、この2種類の食材を一緒に食べることで得られる相乗的な効果も注目されています。

TVで紹介されダイエット試食として人気上昇中

玉ねぎダイエットは、TV番組で紹介されたためにトライする人が急増しています。材料を揃えるのも作るのも簡単なので、持続しやすいことが魅力です。

さらに、他の料理メニューとのアレンジができることで、飽きないで続けることもできます。この辺も玉ねぎヨーグルトの人気の秘訣なのではないでしょうか。ダイエットのために冷蔵庫に玉ねぎヨーグルトを作りおいて常備する方が増えています。

玉ねぎヨーグルトに期待できる効果

ダイエットに効果があると人気が出ている玉ねぎヨーグルトですが、実際には、どのような効果があるのでしょうか。ダイエットの目的で玉ねぎヨーグルトを食べるだけではなく、意外な効果も期待することができるようです。ここでは、玉ねぎヨーグルトの具体的な効果をご紹介します。

お通じが良くなる

女性のお腹
玉ねぎヨーグルトには、お通じが良くなる効果が期待できます。野菜などに多く含まれる食物繊維は、消化吸収しない栄養素として知られています。食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維がありますが、玉ねぎの食物繊維は水溶性です。水溶性の食物繊維は、水分に溶け込むので、胃や腸で水分を含んでゲル状になります。ゆっくりとゲル状のものが腸内を移動するために、腸の活動も活発になります。

玉ねぎの水溶性食物繊維は、イヌリンという物質です。通常、水溶性食物繊維は、ビフィズス菌のエサにはならないのですが、イヌリンはビフィズス菌のエサになり、ビフィズス菌の活動を活発にしたり、増やしたりするのに一役買っています。そうなると、腸内の環境も良くなるので、便秘の解消、お通じが良くなるという効果を得られるでしょう。

肥満を防ぐ

玉ねぎが消化吸収される際に、玉ねぎの水溶性ビタミンが胃や腸でゲル化します。その時に、腸内にある余分な糖や脂質を抱き込みながら異動して、排泄されていくので、肥満防止に有効といわれています。また、ヨーグルトにも脂肪を蓄積させない働きがあるので、玉ねぎヨーグルトを食べることにより、相乗効果が期待できるでしょう。

食欲を抑える

玉ねぎヨーグルトを食べると、胃で玉ねぎの水溶性食物繊維が膨れるために、満腹感を得られるでしょう。そのため、食欲を抑える効果も期待できるのです。

基礎代謝を高める

玉ねぎヨーグルトは基礎代謝を高めることが期待できます。痩せる効果のあるとされるビフィズス菌や乳酸菌は、玉ねぎに含まれる水溶性ビタミンをエサにして短鎖脂肪酸であるプロピオン酸や酢酸などを作り出します。

短鎖脂肪酸とは、油脂を構成する成分のひとつです。脂肪の蓄積をブロックする効果が期待できるともに、脂肪を燃焼させる効果もあるといわれています、食べても脂肪を燃やしてくれるなら、太りにくい体を手に入れることができるかもしれません。

玉ねぎヨーグルトの作り方

出典:instagram.com

材料

玉ねぎヨーグルトに使用する材料は次の3つです。

 

  • 無糖ヨーグルト(ビフィズス菌入り)200g
  • 玉ねぎ 中サイズ1/2個
  • 塩 小さじ1/2

 

ヨーグルトはパッケージに「ビフィズス菌入り」と書かれているものを用意するようにしましょう。塩もこだわりたい方はミネラル豊富な天然塩をオススメします。

作り方

 

  1. 玉ねぎは薄くスライスして寝かせませす。※約30分程度
  2. 1.に塩とヨーグルトを加えよく混ぜます。
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせる。

 

冷蔵庫で寝かさなくても、混ぜてすぐに食べることは可能ですが、寝かせた方が食べやすくなります。また、長期保存には向かないため、なるべく2〜3日で食べきるようにしましょう。

玉ねぎヨーグルトの食べ方

玉ねぎヨーグルトには、食べ方がいろいろあります。シンプルにそのまま食べるのに飽きてしまった場合には、いろいろなアレンジを加えて食べてみてください。

ドレッシングのようにサラダにかける

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玉ねぎとヨーグルト風味のドレッシングのようにサラダにかけても美味しくいただけます。マヨネーズを使用していないシンプルなグリーンサラダに玉ねぎヨーグルトをかけていただいてみてはいかがでしょうか。味が薄く感じたら、少し塩を足す・カロリーハーフのマヨネーズを使用するなどの工夫をしてもいいでしょう。

マカロニやレタスなども入れてマカロニサラダ風にアレンジする

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玉ねぎヨーグルトにマカロニやレタスを入れればマカロニサラダ風に。キュウリやトマトなどの野菜や鶏のササミなどのたんぱく質も一緒に和えてサラダを作るのも美味しいです。味が薄い場合は、塩で加減するといいでしょう。

肉のソテーなどのソースにする

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

お肉や魚のソテーのソースとしても、玉ねぎヨーグルトは使えますよ。市販のソースを使うよりも手軽で、塩分などもカットできますよ。お肉の脂肪が気になる方は、鶏むね肉と合わせてみても良いですね。

はちみつも入れる

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玉ねぎヨーグルトの中にはちみつを入れても美味しいです。自然な甘味が出て、シンプルなスイーツ感覚で食べることができます。はちみつの量を加減してお好みの甘さに調節しましょう。

サンドウィッチの具にする

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玉ねぎヨーグルトをサンドウィッチの具にする方法もあります。ヨーグルトとはちみつでフルーツサンドを作ったり、ハムやベーコンを1枚挟んでサンドしたりしてみましょう。

玉ねぎヨーグルトの水分をパンが吸収して、しっとりとしたサンドウィッチが楽しめます。パンはダイエット中にはあまり食べないかもしれませんが、しばしの息抜きメニューとしてダイエットの合間にいかがでしょうか。

玉ねぎヨーグルトの食べる量や期間

玉ねぎヨーグルトを食べる量や食べる期間の目安はどのようになっているのでしょうか。効果的な食べ方をご紹介していきます。

1日1回10gほどから挑戦

玉ねぎヨーグルトの玉ねぎの味と無糖ヨーグルトの味がミックスされた独特の味が慣れない場合があります。味に慣れるまでは10g程度の少量から始めてみましょう。慣れてきたら、1回に50gずつ、できれば1日に2回朝と夕食に食べるのがおすすめです。

食前に食べて、お腹を膨れさせておくと、適度な満腹感が得られるので、他のメニューを食べ過ぎずに済みます。ただし、玉ねぎヨーグルトだけで食事を済ませることは、栄養が偏ってしまうので、あまりしない方がいいでしょう。

2週間ほどで効果を得られる

どんなダイエット方法でも同じことがいえますが、続けなければ効果を得るのは難しいです。2週間ほど続けて、体が玉ねぎヨーグルトに慣れてきた頃、徐々に効果を実感する場合が多いようです。

玉ねぎヨーグルトを食前に食べることで、全体的に食べる量が減ることと、お通じが良くなることがダイエットに効果的だといわれています。この頃から、下腹がへこみ、見た目の変化を実感できるのではないでしょうか。

まとめ

玉ねぎヨーグルトは玉ねぎをスライスしてヨーグルトと塩で和えるだけなので、簡単に準備できるものです。しかし、毎日続けるとなると大変です。毎日続ける秘訣としては、自分の目指す体重やすっきりとした下腹部を想像しながら、目的意識を高めていくことがいいのではないでしょうか。また、ダイエット効果だけではなく、その他の効果にも期待を寄せることができるので、幅広い食べ方を考えて継続できるといいですね。