まつげパーマをセルフで成功させる方法!優秀キットの選び方も

まつげパーマは、まつげをくるんと綺麗なカールにすることよって、目をぱっちりと見せることができるテクニックです。サロンで行うこともできますがセルフで行うことも可能です。

  • セルフまつげパーマの様々なメリット
  • セルフまつげパーマのやり方
  • セルフまつげパーマの注意点
  • まつ毛パーマキットの選び方
  • 自分でまつげパーマをする際に役立つアイテム

をご紹介します。

セルフまつげパーマのメリットは?

セルフまつ毛パーマのメリットは様々です。サロンで行うことももちろん可能ですがセリフならではのメリットをまとめました。サロンで行うか自分で行うか迷っている方は是非参考になさってください。

すっぴんでもきれいなカールが長持ちする


まつ毛パーマの最大のメリットはすっぴんでも綺麗なカールが長持ちするという点でしょう。ですからメイクする時間がなかったとしても、目をぱっちりと見せることができます。一度行えばカールは長持ちしますので、メイクの時間も短縮することができるでしょう。さらにスポーツを行ったり、汗をかいたりするようなシーンでも綺麗なまつ毛をキープすることができます。

ビューラーを使う手間が省けてメイク時間を短縮できる

メイクの時間は人によって様々ですが、朝の忙しい時期はできるだけ短くしたいものです。まつげパーマを行えばビューラーを使う手間が省けますのでメイク時間を大幅に短縮できます。目元のメイクは顔の印象を大きく左右します。そのため、朝早くメイクの時間がなかなか確保できない方は、まつげパーマは特にオススメです。

ビューラーでは難しい目尻のまつげまでしっかりカールできる

ビューラーでも、まつげをカールさせることはできます。しかし、まつげパーマをしておけばビューラーでは難しい目尻のまつげまでしっかりとカールさせることができます。

しっかりとまつげ全体をカールさせたいという方はまつげパーマがオススメです。

いつでも好きな時に自宅でできる

サロンでまつげパーマを行おうとするとまずは予約をとらなければなりません。自分の行ける時間に予約が取れれば良いのですが人気のサロンではそうもいかないでしょう。しかしセルフまつげパーマであれば自分の好きな時間に自宅で行うことができます。

あまり外に出歩くのが得意ではないという方や、サロンが空いている時間になかなか行くことができないという方はセルフまつげパーマがオススメです。

サロンに行くよりもコストパフォーマンスが高い

サロンに行けばしっかりとしたまつげパーマができるかもしれませんが、それなりにコストがかかります。今やセルフまつげパーマでも、自分の理想通りのパーマを行うことは難しいことではありません。そのためサロンに行くよりもセルフまつげパーマの方が非常にコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。少しでも、コストを抑えてまつげパーマを行いたい方はセルフで行うことをお勧めします。

まつげエクステよりも施術後のお手入れが楽

まつげをカールさせる方法としてエクステを使用するという方法もあります。しかしエクステは施術した後のお手入れが簡単ではありません。エクステの場合はうつ伏せで寝てはいけなかったりクレンジング剤の成分にこだわらなければなりません。

その点で、まつげパーマであれば特別なお手入れをしなくても長期間美しいカールが持続されます。

まつげエクステよりもまつげへのダメージが少ない

まつげエクステをつけるとまつげにも一定のダメージが加わってしまいます。しかしながらまつげパーマであれば一度の施術で長期間持続し、まつげへのダメージも少ないと言えます。できるだけ元々のまつげの状態を良いものにキープしつつ、カールさせたい方はエクステよりもまつげパーマがオススメです。

セルフまつげパーマのやり方

まつげパーマのやり方は非常に簡単です。ロッドにまつげを巻きつけてパーマ液を塗るだけだからです。パーマ液をなじませ、ある程度の時間をを待てば綺麗なカールになるでしょう。

またそれぞれのまつげに合わせて、ロッドの種類もいくつかあります。簡単な注意点を守って行えばセリフでもとても簡単に行うことができるでしょう。

セルフまつげパーマの注意点

まつげパーマをセルフで行う場合のいくつかの注意点があります。こうした注意点を怠ってしまうとまつ毛を傷つけてしまったり、思うようなカールがかからなかったりします。いくつかの注意点をまとめましたので自分で行う際には事前に十分確認することにしましょう。

薬剤が皮膚や眼球に付着しないよう注意する

まつげパーマにはいくつかの薬剤を使用します。強い薬剤のため、皮膚や眼球に付着しないように注意することが必要です。まつげは眼球にも近い場所ですし、皮膚についても炎症を起こしてしまう可能性がありますので十分に注意しましょう。ロッドをきちんと使い、綿棒などで細かい作業を行うことが必須です。

パーマ液の放置時間を必ず守る

まつげパーマを行う際には幾つかの薬剤を使いますが、パーマ液などの薬剤の放置時間はしっかりと守ることにしましょう。その時間を守らないとしっかりとカールができなかったり、まつ毛を傷めてしまったりしかねません。パーマ液の放置時間が過ぎたらコットンやティッシュなどを使ってできるだけ綺麗に拭き取ってください。

アフタートリートメントをしっかり行う

まつげパーマを行った後はアフタートリートメントもしっかりと行いましょう。そうすることによってまつげに加えられたダメージを最小限にとどめることができます。アフターケア怠ってしまうとカールが早く取れてしまい、まつげそのもののダメージも癒すことができません。健康なまつげがなければさらにまつげパーマを行うことは難しくなりますので、しっかりとアフタートリートメント行いましょう。

初心者は市販のまつげパーマキットを使用するのがおすすめ

まつげパーマを自分で行う際にはは市販のまつげパーマキットを使用すると良いでしょう。初めての方でもわかりやすいような説明書がついていますし、それぞれのアイテムが使いやすいように工夫されています。説明書通りにやれば初心者であったとしても1時間もかからずにパーマをかけることができます。

まつげパーマキットを選ぶポイント

まつげパーマキットは初心者でも簡単にまつげパーマを行うことができる道具です。しかしながらどのようなパーマキットを選ぶかによって、使いやすさも大きく変わってきます。

セルフまつげパーマを成功させるためにも、良いまつげパーマキット選びましょう。そこでオススメできるまつげパーマキットのいくつかの重要ポイントをご紹介します。

液だれしにくいパーマ液が入っているかどうか

パーマ液はまつげパーマにとってとても重要です。しかし液だれしやすいまつげパーマだとしっかりとまつげに付着せず、カールしにくくなる、皮膚や眼球に付着してしまうという危険性もあります。そこで、まつげパーマキットを選ぶ際にはパーマ液が液だれしにくいもの選びましょう。

自分に合ったサイズのロットが付属しているかどうか


まつげパーマを行う際でとても重要なアイテムとなるのがロットです。ロットの形状が自分のまつげにしっかりとあっていることが重要です。とはいえ、購入する前に自分に合うロットのサイズが揃っているかどうかを確認するのは難しいでしょう。そこで数種類のロットがあらかじめ入っているパーマキットを選ぶと良いでしょう。

安全性の高い国産のキットかどうか

まつ毛パーマキットは比較的リーズナブルな価格で購入することができます。しかし安さだけを求めてしまうとかえって有害だったり、効きが悪かったりしますので、安心できる国産のキットを購入しましょう。国産での基準で作成されたものは、医療用接着成分が使用されているものもあるなど、安全性でも信頼が置けます。

セルフまつげパーマキットのおすすめ商品

このようにセルフまつげパーマキットを選ぶ際には、ポイントとなるいくつかの重要な点があります。そこで具体的にどのようなセルフまつげパーマキットが良いのでしょうか。ここではいくつかのおすすめ商品をまとめました。どれにしようか迷っている方はこの中から気になるものを選ぶと良いでしょう。

3種類のロット入りの国産キット

セルフ つけまつ毛パーマ用 くるくるキット【ロットS・M・L3種類入・カールクリーム⒈2液(増量各4g)・クリアグルー1本・まつげ整えスティック3本・説明書付き】

このパーマキットの特徴は、いくつかのロットが入っているので自分に合ったロットを選ぶことができるという点です。またこの同じヒットを使ったパーマの方法がYouTubeでも公開されていますので、使い方も非常にわかりやすいと言えるでしょう。初心者の方はまずこのキットから試してみましょう。

初心者も使いやすいギザギザロット付きキット

セルフまつ毛くるくるキット(ギザギザロット4種類入)11P

このパーマキットの特徴はギザギザロットがついているという点です。ロットはどのパーマキットにもついていますがギザギザがついていることによってまつ毛を固定してパーマ液を塗ることができます。ギザギザの溝にまつげを入れるだけですので、初心者の方でも全く問題なく綺麗なカールを作ることができるでしょう。

おすすめの単品ロット

まつ毛パーマを行う上でロットは非常に重要です。自分に合ったロットであれば、パーマ液などが肌に付着する危険性も減らすことができます。また何よりも綺麗なカールを作りやすくなるのです。パーマキットに付属しているロットもありますがここでは単品ロットをご紹介します。

ワイヤー入りで自分の目のカーブに合わせやすい単品ロット

くるくる本舗★まつげパーマ らくちん『ワイヤー入り』ロット単品:L

ワイヤー入りのため自分の目のカーブにしっかりと合わせてパーマをかけることができます。どのロットでもいまいち自分の目の形状に合わないという方でも、ワイヤーによってあわせることができれば、全く問題ないでしょう。

1000円前後で購入できる安価なものなので、パーマキットに付属しているものでは満足できないという方は試す価値があります。

グルー不要で肌に優しいシリコンロット

【プロ用】まつげパーマ用ロットMax/S・M・L 3サイズ各1ペア / 低弾性シリコンロット

この単品ロッドの特徴はグルーを使用しないことです。まぶたにロットを置くだけで、低弾性のシリコンがしっかりとフィットしてくれます。グルーなどの薬品を使用するのが不安という方や、それによって肌あれを起こしてしまう方はぜひ試しましょう。

まつげを固定しやすいビューラー型ロット

【セルフまつげパーマセット クリップ式(ビューラー式) 2個セット】キット ロット まつ毛パーマ まつ毛カール ピンセット マツエク アイラッシュ まつ毛エクステ  3Dラッシュ ボリュームラッシュ レイヤー フレア 3Dレイヤー 3Dマツエク Sサイズ,・ [並行輸入品]

どうしてもロッドにまつげを固定するのが難しいという方はこの単品ロットであれば簡単にできるかもしれません。なぜならこのロットはまつげを固定しやすいビューラー型だからです。これまでずっとビューラーでまつげをカールさせてきた方は、特に扱いやすく感じることでしょう。

下まつげもしっかりカールしたい方におすすめの下まつげ用ロット

単品:下まつげ用らくちん「ワイヤー入りロット」まつ毛パーマ くるくる本舗 (SSサイズ)

まつげのカールはしっかりと根元までむらなくかけたいものです。とりわけ下まつげはカールが弱くなってしまいがちです。そのためこの下まつげ用ロットを使えば、カールが弱くなりがちな下まつげもしっかりとカバーしてくれます。セルフといえどもしっかりとした仕上がりにこだわる方は、是非この下まつげ用ロッドも準備しましょう。

アフターケアに欠かせないまつげ用美容液のおすすめ

まつ毛パーマはアフターケアをしっかりすることが大事です。そしてもちろんカールのかかりもより長く持続させることができるようになるでしょう。そこで、大事なアフターケアにおすすめのまつげ美容液をまとめました。

最先端の医療技術によって生まれた高品質まつげ美容液

パーフェクト・アイラッシュ・エッセンス ヒト幹細胞培養液 高配合 18種類の有効ハーブ成分配合 まつ毛 発毛 育毛 まつげ美容液 5ml

このまつげ美容液は日本臨床再生医療学会が監修した技術によって開発された幹細胞培養液で、幹細胞培養液によってまつげの育毛を促進します。また、目周辺の肌状況も整えてくれるので、アフターケアとしては万全といえるでしょう。使用方法も非常に簡単で、美容液を指にとってまつげの根元に撫でるように塗布するだけなのもうれしいところです。

ヒト幹細胞培養液を配合した「まつ育」美容液

まつ毛 美容液 まつ育 ケア 人幹細胞培養液 ナノキューブ エターナルアイラッシュ日本製

この美容液もヒト幹細胞培養液を配合しているので、まつげとその周辺のケアに最適です。さらに、フムスエキスとナノチューブの配合によって効果的にアフターケアができます。また、パーマ液などのコーティングの状態でも使用できるのも特徴です。

まとめ

このようにセルフまつげパーマはポイントをしっかりと押さえて行えば非常にコストパフォーマンスが良いといえます。セルフパーマセットもとても充実しているのもうれしいところです。自分の好きなタイミングでばっちりとしたまつげパーマをかけてみるのはいかがでしょうか。