ザセムのコンシーラーは多色使いで立体感UP!ポイントは色選び

コンシーラーは女性にとって気になる部分をカバーしてくれる頼もしいコスメアイテムです。しかし、コンシーラーによってカバー力や肌へのなじみやすさは異なります。そのような中で今注目されているのがザセムのコンシーラーです。

  • ザセムのコンシーラーの特徴
  • カバーパーフェクションチップコンシーラーの色の種類
  • おすすめの色の選び方
  • 使い方のポイント

その魅力と効果的な使い方をまとめました。

ザセムのコンシーラーってどんな商品?

肌の色ムラや気になる部分をピンポイントでカバーすることができるコンシーラー。その中でも最近注目されているのがザセムのコンシーラーです。韓国のコスメブランドとして実力が評価されているザセムのコンシーラーの魅力をまとめました。

SNSや口コミで高評価の韓国コスメ

ザセムは主にSNSや口コミで高い評価を博し、話題となってきました。それだけ多くの方が使用し、品質の良さを実感しているということです。通販や店舗でも気軽に購入することができ、日本でも多くの愛用者がいます。

プチプラなのにカバー力が優秀と話題

ザセムのコンシーラーはカバー力が高いというだけでなく、プチプラであることも魅力です。1000円以下で買えるにもかかわらず、高価なコンシーラーにも引けを取らない品質を実現しています。例えば、どんなにクマやシミがしぶとくてもまるでなかったかのようにカバーしてくれます。さらに厚塗り感もないために、ほくろなども自然に隠してくれるのです。朝から夜までキープ力が継続するのもポイントでしょう。

自分にぴったりの色が見つけやすい8色展開

コンシーラーは自分のお肌の色になるべく近い色を選ぶ必要があります。ザセムのコンシーラーは8色展開しているため多くの方が自分に合った色を見つけることができるでしょう。こうした対応範囲の広さもザセムの大きな特徴といえます。

ハイライトやシェーディングにも使いやすく多色買いする人が続出

ザセムのコンシーラーは多色展開しているため、複数の色を購入する人も少なくありません。例えば、目元のクマを隠したい場合には明るめの色。ニキビ跡などの狭い範囲には暗めの色を使用するということです。いずれにしてもあらゆる用途に使いやすいコンシーラーといえるでしょう。

SPF28で紫外線からしっかり肌を守る


さらにザセムのコンシーラーは、SPF28で紫外線をカットします。日常生活における紫外線対策としては申し分ないでしょう。特にニキビは紫外線で跡になりやすいので、コンシーラーで予防できるのは心強いものです。

2種類のタイプの商品がある

ザセムのコンシーラーはチップタイプと、スティックとチップが両端についたデュアルタイプがあります。スティックはリップのような形状をしており、カバー力が非常にあり、気になる部分をピンポイントでカバーすることができます。

コンシーラーを使用する場所によって使いやすい対応を選択することができるでしょう。

チップタイプの「カバーパーフェクションチップコンシーラー」が特に人気

クマは多くの女性が隠したいものです。酷いクマでもしっかりとカバーできるとして、ザセムのコンシーラーの中でもチップタイプのカバーパーフェクションチップコンシーラーが人気です。

長年クマに悩まされてきても、信じられないほどのカバー力に感動している人も少なくないのです。

カバーパーフェクションチップコンシーラーの色の種類は?

ザセムのカバーパーフェクションチップコンシーラーは様々な色で展開していることで知られています。そこでそれぞれの色の特徴をご紹介します。自分の肌に合った色、使いたい箇所にぴったりの色を探しましょう。

01クリアベージュ

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (01クリアベージュ)[並行輸入品]

カバーパーフェクションチップコンシーラーの中でも人気色の一つがクリアベージュです。明るめの色のため、色白の方が愛用するケースが多いようです。何色にするか迷っている場合は、試しに買ってみても損はないでしょう。複数色を購入して自分だけの明るさを作る際にも、欠かせない色といえます。

02リッチベージュ

少し色黒の方には、リッチベージュがお勧めです。赤みやニキビが気になる方もリッチベージュであれば十分といえるでしょう。手に取ると少し暗すぎるのではないかと思うかもしれませんが、意外にも肌になじんでしっかり目立たずカバーしてくれます。

♯0.5アイスベージュ

ザ セム(The saem) カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/PA++) 0.5 [並行輸入品]

明るめの色の一つとしてとしてアイスベージュが人気です。小鼻の赤みやニキビ跡にも問題なく使えます。また、複数のコンシーラーを組み合わせて、自分の色を造る際にも調整色として重宝するでしょう。色白の方の肌色にも合いやすいといえます。

♯1.25ライトベージュ

ザ セム(The saem) カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/PA++) #1.25 [並行輸入品]

ライトベージュは暗めの色です。そのため少し陰になるようなところに使ったり、クマなどをカバーするために使ったりするもよいでしょう。

暗めといっても、展開している色合いの中では中間位に位置します。自分の肌の色が良くわからない時には、まずはこの色から試してなじみ具合を調べてみても良いでしょう。

♯1.5ナチュラルベージュ

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (1.5ナチュラルベージュ)[並行輸入品]

ナチュラルベージュも暗めの色です。強いクマなどをカバーするのに良いでしょう。どちらかというと色黒の方にぴったりな色といえます。光の当たり具合によっても異なりますが、ライトベージュに比べると白みがだいぶないことに気付くでしょう。

♯1.75ミドルベージュ

ザ セム(The saem) カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/PA++) #1.75 [並行輸入品]

ミドルベージュはかなり暗めの色です。クマをカバーするのに良いですが、濃すぎるという方は薄い色と組み合わせて肌となじませても良いでしょう。リーズナブルな価格なので複数の異なる色合いを組み合わせながら自分の肌色に合った調整を行えるでしょう。

ブライトナー

ザ セム(The saem) カバーパーフェクションチップコンシーラーブライトナー[並行輸入品]

ブライトナーは肌をトーンアップさせるうえで欠かせません。明るくしたい場所に塗ると非常に美しく仕上がるでしょう。ザセムのブライトナーも少量を指先に塗布し、コンシーラーを塗布した部分の境界をなじませるように使うと効果的です。

コントゥールベージュ

The saem [韓国 コスメ ザセム]カバーパーフェクションチップコンシーラーコントゥールベージュ Cover Perfection Tip Concealer #Contour Beige [並行輸入品]

コントゥールベージュは陰影を表現したい場所に使用します。ヘアラインやアゴライン、鼻などに使用することがほとんどでしょう。ザセムのコントュールベージュはしっかりと肌になじみ、仕上がりを自然にします。

おすすめの色の選び方は?

ザセムのようにたくさんの色が展開されていると、どの色を選んだらよいのかわからなくなるかもしれません。そこで、お勧めの色の選び方をまとめました。実際に試してみて自分に合っているかを調べるのが一番ですが、まずは選び方の参考として押さえておきましょう。

標準色として最も売れているのは♯1.5ナチュラルベージュ

迷った時にはまずは基準となる色を選んでみましょう。ザセムのコンシーラーの中での基準色は♯1.5ナチュラルベージュです。肌が白い方も色黒な方もこの基準色はどちらにも使いやすいといえます。仕上がりに応じてもう少し細かい色の調整をしたければ、一段階明るい、あるいは暗い色を合わせることも可能です。

クマや色ムラなど広範囲のカバーには素肌より少し明るめの色


美しくコンシーラーを使って仕上げるためのコツとして、クマや色ムラなどの広範囲の場合には素肌よりも明るめのトーンを使うとよいでしょう。素肌よりも暗めの色を使ってしまうと肌全体の印象が暗くなってしまいます。また、自然な仕上がりともしにくいでしょう。

シミやニキビ跡など狭い範囲のカバーには素肌より一段暗めの色

シミやニキビ跡などの狭い範囲に使う場合には素肌よりも暗めの色がお勧めです。しっかりとカバーしたい部分を隠し、なおかつ狭い範囲なので暗めの色でも目立ちません。ファンデーションを使用するればなおのこと目立たなく、自然な仕上がりになるでしょう。

アイシャドウベースやハイライトに使うならブライトナー

ブライトナーは肌を一段階輝かせるうえで効果的です。アイシャドウやハイライトにブライトナーを使用するなら非常に明るく見栄えのある仕上がりになるでしょう。もちろんファンデーションを使用することでより肌になじませることができます。普段はもちろん、ドレスアップしたときにも欠かせないアイテムとなるでしょう。

フェイスラインのシェーディングに使うならコントゥールベージュ

しっかりと陰影を出したい部分、特にフェイスラインのシェーディングに使用するのにぴったりなのがコントュールベージュです。ほんの少量でもよく伸び、境界線もぼかしやすくなります。小顔に見せる効果がありますし、目鼻立ちがはっきりと整って見せることにも貢献します。

使い方のポイントは?

ザセムのコンシーラーは色の展開も多く、様々な需要にこたえることができるといえるでしょう。とりわけ多色使いすることによって、より細かいニュアンスを表現することができます。

とはいえ使い方のいくつかのコツを押さえておくとより特徴を生かしたメイクができるでしょう。そこでザセムのコンシーラーを上手に使うポイントをまとめました。

速乾性が高いので素早く肌にフィットさせる


ザセムのコンシーラーは非常に速乾性が高いので、素早く肌にフィットさせることを意識しましょう。フィットさせるのに戸惑ってしまうとそこでコンシーラーが固まってしまいます。少量でもよく伸びる特徴がありますので、まずは少量からフィットさせていくと良いでしょう。

肌の上に伸ばすよりも叩き込む感覚でなじませるとGOOD

ザセムのコンシーラーは肌の上に飛ばすというよりも叩き込むという感覚の方が馴染ませやすいといえます。少量から肌の上に叩いてのせるイメージで行いましょう。

使うタイミングに気をつける

どのタイミングに使用するかという点も重要です。例えばパウダリーファンデーションなら前に、リキッドファンデーションなら後に使用するとよいでしょう。こうしたタイミングを間違ってしまうとせっかくの良さが上手に発揮されなかったり、境界線が目立ちなじませることが難しくなってしまったりします。

カバーしたい部分によって色を使い分けると顔に立体感が生まれる

ザセムのコンシーラーは非常にたくさんの色を展開していますので、場所によって色を使い分けることも可能です。そうすることによってより立体感がアップするでしょう。

また同じ箇所に複数の色を重ねることによって、境界線をさらに目立たなくすることもできます。自分の肌色に合った色になるまで重ねてみるのも良いでしょう。

まとめ

ザセムのコンシーラーは非常にリーズナブルながら高いカバー力が魅力です。さらに色もたくさん展開されていますので自分の肌にぴったりの色を見つけることもできるでしょう。

また重ね塗りすることによってより立体感のある肌を演出することも可能です。おしゃれの幅を大きく広げてくれるザセムのコンシーラーを是非一度試してみるのはいかがでしょうか。