グリーン系のヘアカラーのヘアスタイル9選

いつも同じヘアカラーにしていると、時には違った髪色にしたいと思うものです。どのような髪色にするか悩んだら、グリーン系のカラーにしてみるのはいかがでしょうか?

グリーン系のカラーは、品があり、オシャレ度が高く見えます。アレンジもしやすいので、便利。

    • グリーン系のヘアカラーのメリット
    • グリーン系のヘアカラーのスタイル例

を紹介しましょう。

グリーン系のヘアカラーのメリット

グリーン系のヘアカラーなんて派手では?と驚く人もいるでしょう。しかし、グリーン系のカラーはそれほど奇抜な色ではありません。派手というより、オシャレに見える色です。髪質も柔らかく見えるので、ゴワつきが気になる人にもおすすめ。

グリーン系のカラーには様々なメリットがあります。どのようなメリットがあるか、紹介しましょう。

オシャレ度がアップする

グリーン系のカラーはオシャレ度が高くなります。キュートで女性らしさも出せるグリーン系カラー。寒色系と暖色系の両方のメリットを取り入れた色で、色の配色で雰囲気も変わります。それを楽しめるのもグリーン系カラーの魅力でしょう。服装も合わせやすいので、いろいろなファッションを楽しむことができます。オシャレの幅も広がるでしょう。

また、グリーン系のヘカラーはアレンジ次第で、主張しすぎず、ナチュラルな透明感を出すこともできますし、濃い目のグリーンカラーでクールに見せることも可能です。多くの人が取り入れていないカラーでもあるので、オリジナルなヘアカラーを作り出せば個性を出すこともできるでしょう。

堅い髪質も柔らかく見える

自然な色合いなので、硬そうに見える髪質も柔らかく見るメリットも。カラーリングをしてもすぐに赤味が出てしまうというデメリットも、グリーン系カラーなら心配無用。それほど明るく染め上げるわけではないので、色持ちもしやすいです。

また、時間が経つと少しずつ透明感が出て、明るいカラーになります。やさしく淡い感じが魅力的に見えるでしょう。

外国人風のヘアアレンジもしやすい

透明感のある淡い髪色は、ハーフのような美しさもあります。抜け感のある柔らかい質感の髪色は、外国人風のヘアアレンジもしやすいでしょう。暗めなベースカラーにローライトでグリーン系のカラーを入れればオシャレさもアップします。

色の濃淡を利用して、エキゾチックな雰囲気を出すこともできますし、ミステリアスな印象を与えることも可能。ブリーチをすることでも、色の雰囲気が変わりさまざまな印象を楽しむことができます。

年齢を問わず相性がよい


グリーンカラーは若い年代の人にしか似合わない、ということもありません。年配の方でも、年齢が若い人でも、どちらも魅力的に見せてくれます。

顔色もイエローベースの人でも、ブルーベースの人にも合います。年齢や顔色問わず相性がいいのも、グリーン系カラーの魅力でしょう。

グリーン系のヘアカラー9選

グリーン系カラーは、色味は一つではなく、さまざまな風合いを楽しめるカラーです。ヘアスタイルによってもさまざまな表情を見せてくれるグリーン系カラー。どのような入れ方や、カラーがあり、それぞれどのような魅力があるのでしょうか?おすすめのグリーン系ヘアカラーを9つ紹介しましょう。

暗めのオリーブアッシュでエキゾチックな印象に


暗めのオリーブアッシュは品の良さがアップ。マットなグリーンと透明感のあるアッシュを混ぜたオリーブアッシュは、やわらかいやさしい印象を与えます。毛先に暗めのグリーンを入れることで、エキゾチックな印象にもなるでしょう。

華美になり過ぎないけれど、ゴージャスな雰囲気を作ることもできるのがオリーブアッシュの魅力です。ミステリアスな女性を演出したいときにもおすすめです。

切りっぱなしボブもカーキアッシュでツヤ感をアップ


無造作に切りそろえられた切りっぱなしボブに、カーキアッシュはぴったり。キュートさに女性らしさが加わり、より魅力的です。グリーン系のくすんだ色だけでは暗いと感じるなら、カーキ色が入ったカーキアッシュがおすすめ。主張しすぎない、柔らかい印象も素敵です。

光が当たった時に特にきれいなツヤが出るのも魅力です。赤味を抑えることもできるのが、カーキアッシュのメリットでしょう。

明るめのグリーンアッシュにポイントメッシュを入れる


透明感のあるくすんだグリーンアッシュに明るめのグリーンメッシュを入れると、個性的でオシャレな印象に。ベージュカラーに近い明るめのグリーンアッシュは、柔らかい印象と同時に、儚げな印象を与えます。女性らしさや優しい雰囲気を出したいときにおすすめ。

グリーンを抑えてアッシュを強めにするとグレーの色味が強く出る


同じグリーンアッシュでもグリーンを抑え気味にして、アッシュを強めに出すと、グレー感が強くなり柔らかい雰囲気になります。品の良さもアップ。日本人には赤味が強く出やすいので、赤味をおさえたグリーンアッシュは、いつもと雰囲気が違って個性的な雰囲気になります。気分を変えたいときにもおすすめです。

顔色も明るく見えて肌もキレイに見えるでしょう。透明感があるので、ロングヘアでも重くならないのがメリットです。

インナーカラーにグリーン系のヘアカラーを入れるのもおすすめ


インナーカラーにグリーン系のヘアカラーを入れると、明るい印象になり、軽やかさも出て、さりげないオシャレができます。重く暗めに見える髪色にもおすすめ。毛先が動いたときなどにちらりと見えるグリーンがキュート。

特に明るめのグリーンカラーをインナーに入れると遊び心満載で個性的なヘアスタイルになるでしょう。

ハイライトとグリーンアッシュを組み合わせてウェーブに動き


品のあるくすみ感が魅力のグリーンアッシュにハイライトを組み合わせると、髪に動きが出ます。ウェーブにすれば、さらにツヤ感と立体感が増し、魅力的。エアリーなヘアスタイルで軽やかさもアップするので、しっかりした動きを出したい人におすすめです。

ロングヘアならよりゴージャスな雰囲気になるでしょう。華やかさをプラスしたいときにもおすすめのヘアスタイルです。

黒髪ロングも暗めのグリーンアッシュでツヤツヤに


黒髪のロングヘアは、重くて暗くなりがち。しかしミステリアスな雰囲気は魅力です。そのミステリアスさを失わず、さらに神秘的な雰囲気になるのが暗めのグリーンアッシュ。豪華さと妖艶さも出て、セクシーな印象になります。

グリーンアッシュはツヤ感が出るのもメリットです。クールビューティを目指すなら、大人ロングのヘアスタイルに挑戦してみるのもいいでしょう。

人気のグラデーションカラーにグリーンを取り入れる


オシャレ度の高いグラデーションカラー。キレイで人気の高いヘアカラーということで、最近では定番にもなりつつあります。ナチュラルなグラデーションカラーも素敵ですが、個性を出せるグリーンを加えてみるのもおすすめです。

明るめのグリーンならアクセントになり、動きが出やすく、濃い目のグリーン系ならさりげないオシャレを楽しめるでしょう。

ブリーチを組み合わせるとよりアッシュ感が強くなる


グリーンアッシュはブリーチがあるのとないのとでは、印象が変わります。ブリーチを組み合わせると、グリーンが目立ち、アッシュ感が強くなります。外国人のような透明感が出て、モード系スタイルの個性的な髪型に。やわらかさを出したいなら、明るめのグリーンアッシュがおすすめです。アッシュカラーは色落ちも楽しめるのがメリットでしょう。

まとめ

グリーン系のヘアカラーは主張しすぎず、さりげないオシャレを感じさせる色です。

何となくオシャレ、何となくキレイ、といった印象を与えることができるグリーン系ヘアカラー。ブリーチと組み合わせたり、グラデーションに入れてみたりするなど、さまざまなアレンジができるのも魅力です。いつものカラーに飽きたという人は、試してみるのもおすすめです。