【カバラ数秘術】運命数9はこんな人!性格の傾向や運勢

運命数とは、古くから伝わるカバラ数秘術の考え方です。物を数える、数を表すことなどを目的にさまざまな場所に溢れる数字ですが、この数秘術においては数字それぞれに運命的な意味があると考えられています。

以下で取り上げているのは、12ある運命数のひとつ、「9」です。ここでは、

  • 運命数9の性格・傾向
  • 運命数9の基本的な運勢
  • 運命数9の運勢アップの方法
  • 運命数9と相性のいい運命数

についてご紹介していきたいと思います。ぜひ読んでみてくださいね。

運命数9の性格・傾向

運命数の計算において9が出た人は、どのような性格や傾向をしているのでしょうか。詳しく知ることで、より良い生き方に繋げられるかもしれません。

自己犠牲も厭わない奉仕の精神をもつ


9の数字の人は、どちらかというと受け身なタイプといえます。ですが、それは芯の通った奉仕の精神があるからこそです。尽くす姿勢が仕事で評価を受けたり、自己犠牲を厭わないふるまいにより尊敬されたりするでしょう。

9の奉仕の精神が役立つ仕事としては、介護職やサービス業が代表的です。人の助けになりたい、喜んでもらいたい、そんな思いにより、他の運命数以上の活躍を目指せるでしょう。さらには、奉仕することに負担を感じないので、楽しみながら続けられるはずです。

頭がよく理解力にも長けている

受け身だからといって、おっとりしているわけでもありません。むしろ頭の回転は速く、物ごとをスピーディーに理解できます。これもまた、奉仕をおこなう上で重宝できる特性といえるでしょう。

人の話や要望、察して欲しい気持ちなどを素早く理解して、行動に移せるためです。

目に見えない精神世界を大切にする

気や魂、思想など、目に見えないスピリチュアルな世界を大切にします。普通の人がなまじ信じられないような話も、9の人は真剣に受け止め深く考えます。精神論や哲学といった分野に、興味を示す人が多いです。

それにより、若い頃から自分の世界を確立できます。それは環境に影響されにくい安定感となるため、軸のある人として評価されるでしょう。またそうした理由から、独特の雰囲気をまとっていることも多いです。

物静かだがカリスマ性がある


自分の幸せより他者のことを優先的に考える、そんなタイプであるため、一見縁の下の力持ちに思えるかもしれません。しかし実際は、かならずしも陰に隠れたようなタイプとも限らず、それどころかカリスマ性すら感じさせます

この点もまた、前述でも触れている強い信念による安定感が影響しています。穏やかなたたずまいであり、なおかつ落ち着きがあるため、自然と周囲を引き付けるのです。直感力と理解力に優れているため、生き方に悩んでいる人から相談を受けたりもします。

ピュアでロマンチストで理想主義

目に見えない世界を大切にする一方、現実的な考え方はあまり好みません。それどころか、常にピュアな心を持ち続ける、理想主義のロマンチストでもあります。そのピュアさたるや、少年少女の心のまま大人になっている人も少なくないほどです。ですが、内面世界を表現する術は持たないため、周囲に不思議がられるといった心配はいりません。

また、理想は高いながら実現性に欠ける人が多いのも事実です。現実的思考に疎いため、実現するにはどうすればいいか考えるのが苦手なのです。理想を形にできるパートナーに恵まれれば、大きな成果に繋げられるかもしれません。

鋭い直感力に従って行動する


おおらかで落ち着きがあり、頼れそうな雰囲気の運命数9。ですが、考え方まで落ち着き払っているわけでもなく、むしろ感覚派です。自分の感覚を第一に考えており、直感に従って行動を起こします。

スピリチュアル世界が磨かれた9においては、直感が正解となるケースも少なくありません。逆に直感が働かず、迷いに迷ってしまうときには、妥協して行動を控えるべきときが多いです。

直感に従い、人間らしく行動する様は魅力的でしょう。とはいえ、人によってはそれがわがままに感じられることもあるようです。ときと場合を考えて、直感的に行動すべきです。

常に「自分とは」を意識している

自分がいったいどのような存在なのか、9の人は常に意識しています。運命の中で与えられている役割や、周囲に対しどうすれば力になれるのか、なぜ生まれたのかなど、深く追求しているのです。

スピリチュアルや啓発に傾倒しやすい理由の、ひとつでもあるでしょう。

本心を見せるのが苦手

奉仕の精神で人と積極的に接する一方で、自分の気持ちはあまりさらけ出しません。本音をいうのが苦手であり、秘密主義な印象をもたれます。実際には隠そうとしているのではなく、自分の深い世界は人に離しても伝わるはずがないと悟っているからこそです。

芯の通った精神を持つ一方、伝わらない話をしたら、どう思われてしまうだろう、噂は広まらないだろうかなどと、体面を気にする人も多いです。

飽きっぽく言っていることが変わる


運命数9の人は、興味の対象が頻繁に変わります。飽きっぽい性格をしており、本気で何かに取り組んでいたとしても、早いタイミングで熱が冷めてしまうのです

これは、感情の起伏が激しいことに影響しています。ハマっているときとそうでないとき、機嫌が良いときと悪いとき、などで発言や行動ががらりと変わります。

本人としてはそこまで変化した気はなく、連動していると思っているのですが、周囲からは驚かれがちです。

一度心を開くと受容的になる

前述の通り、9は自分の気持ちをさらけ出すことが苦手です。一度心を開くと、脇見することなく一途にのめり込んでいきます。ゆっくり時間をかけて距離を縮めて、信頼できる相手かどうか探っていくのです。そもそも相手への奉仕を良しとする9だけに、深い愛情で尽くそうとすることでしょう。

運命数9の基本的な運勢

生まれ持った運命数が9の人は、どのような運勢なのでしょうか。どういった種類の運勢なのか理解できていれば、自分に適した選択がしやすくなります。9ならではの基本的な運勢について、知っていきましょう。

生まれ持った強運と精神力で普通は困難なことも可能にできる


9の人には、理屈で説明できないような生まれ持った強運が備わっています。これにより、トラブルに見舞われたとしても自然と解決に向かうことが多いです。

普通は困難であることも、すんなり実現できてしまうかもしれません。持ち前の精神力も合わさるため、状況に限らず冷静に対応できるでしょう。

3年ごとにアップダウンを繰り返す

数ある運命数の中でも、3年ごとに運気がアップダウンする特徴的な運勢といえます。感情の起伏が激しい性格なので、頻繁な運勢の変化は大変かもしれません。

後述で紹介する運勢アップのコツを取り入れて、できる限り穏やかに過ごすと良いでしょう。

人間関係が大きく影響

9の人が運勢を重視するなら、人間関係を大事にしてください。それ次第で、運気は大きく違ってくるためです。落ち着いており、それでいて素早い頭の回転を持ち合わせているため、周囲からは尊敬を集めるでしょう。

だからといってすべての人と深くかかわらないようにしてください。いい仲間なら運気は上昇、悪い仲間なら下降してしまうためです。

運命数9の運勢アップのためには?

3年スパンで運気がアップダウンする特徴的な運勢の9。それだけに、運勢アップにはぜひこだわるべきです。人間関係のトラブルに繋がる状況であれば、なおさらでしょう。以下2つの方法で、運勢アップを目指してください。

大切な場面では自分の感情を一種類に絞ることでトラブルを防止


興味の対象がコロコロ変わりやすい9は、人間関係において信頼を欠く場合があります。好き嫌い程度の話なら良いですが、トラブルにさえ繋がってしまうかもしれません。

そのため、普段は自然体で問題ありませんが、大切な場面では移り気にならないよう、感情を一種類に絞る意識を持ちましょう。頭の中でさまざまな興味が湧いても、自分の注意点として事前に理解しておけば、トラブルを防ぐことに繋がります。

迷った結果妥協する結論は避ける

前述でも触れていますが、直感が働かないような場面では結論や決断を避けるべきです。直感が優れている9は、感覚に従った判断が正解となるケースが多いです。

反対に、悩んでしまうような状況は持ち前の直感が働いていないので、決断のときでないのかもしれません。妥協的な対応はせず、結論を保留する、人に任せる、断るなどしてください。

運命数9と相性のいい運命数

運命数9は、人付き合いこそが運勢を左右するため、相性の良いタイプを知っておくべきです。9がかかわるべき人は、どのような運命数なのでしょうか。

理解者となる2


主張が控えめなタイプだけに、理解者に恵まれるかどうかはとても重要です。口にせずとも、体で表現せずとも気持ちを察してくれる、さらには代弁してくれる、そんなタイプが理想的でしょう。

2は、違う運命数であるものの感受性が強いという共通点を持つため、9と好相性です。感性の面でも意気投合でき、良好な関係を築けるでしょう。

似た者同士で落ち着く4

似たタイプを考えるなら、4もおすすめです。9と4の共通点には、理想主義やロマンチストの面が挙げられます。普通の人からは理解できないような突飛な世界も、4となら共有できるかもしれません

互いにしか共感できない話題で、大いに盛り上がるでしょう。

まとめ

人への奉仕を良しとする9の運命数は、苦労もしやすいのが実際のところです。そのため、カバラ数秘術で運命の傾向を知って、理想的な生き方に繋げると良いでしょう。

何かと直感に頼りがちなタイプなので、思考に軸ができると気持ちを安定させられやすいです。運命数という考え方、うまく活用してみてください。