数秘術1のもつ意味とは?性格傾向・恋愛運、運勢アップ法など

数秘術は、運命数をもちいた占術です。占いは数多く存在しますが、これは中でも歴史が深く、古代ユダヤ民族から受け継がれているほどです。

今回特集したのは、数秘術の中でも1の数字を持つ人です。

  • 数秘術1の人の性格傾向
  • 数秘術1の恋愛傾向と相性のいい数字
  • 数秘術1の人に向いている仕事
  • 数秘術1の人の運をアップさせるポイント

について説明しています。性格の傾向を知って、ハリのある人生に繋げてみませんか?

数秘術1の性格の傾向

数秘術で導き出される数字の中でも、1は特に強力な性質を持っています。もちろんそれは才能といって間違いないのですが、リスク面も気にしておくべきです。1ならではの性格の傾向、そして注意すべき部分を、それぞれ把握しておきましょう。ポイント別に、ご紹介します。

責任感がありリーダーシップがある

数字の先頭である1の運命数だけに、リーダーシップが特徴的です。行動的に物ごとを成し遂げる姿に、周囲は自然とついていきたくなるでしょう。

また、プライドが高い主役タイプなので、本人としてもリーダー格でいることを好みます。中心的立場を任されると、大いに力が発揮できるでしょう。

ユニークな思想とアイデアを持つ

人から注目を集める理由には、クリエイティブな考え方も影響しているでしょう。ユニークな思想を持っており、普通の人では考えつかないような角度からアイデアを絞り出します

常識に捉われない独自の発想で、周囲から頭一つ抜けた存在感を放ちます。

貫禄があり話し上手

生まれ持っての主役気質は、アピールのうまさにも繋がっています。自分をどのように表現すれば、どういった見られ方に繋がるかを理解しており、自信に満ち溢れています。

そのため、貫禄が漂っているように感じられるでしょう。相手の求めている話し方ができるため、人の心にすっと入り込むことができます。

優しく思いやりがある

プライドの高さや万能さをみると、どこか驕った人間に思えるかもしれませんが、決してそうでもありません。人に対しては思いやりを持っており、優しく接することができます。そんな気遣いができる部分もまた、人心掌握に長けている理由のひとつでしょう。

明るくポジティブでコミュニケーション上手

性格の傾向は、とにかく明るいです。そこに持ち前の話術が伴うため、タイプに限らず多くの人と円滑なコミュニケーションができるでしょう。

年齢を重ねても凝り固まった思考にならず、いつまでも子供心を持ち続ける特徴も、人の心にすっと入っていける理由です。ポジティブな話題で接することで、人気者になれるかもしれません。

決断力と行動力がある

リーダー気質の原動力ともなっている行動力や決断力は、1を語る上で外せない傾向です。一度決めたら譲らない、鋼のような意思で、何ごともやり切ろうとします。

とはいえ、リーダー的立場にあるときは良いですが、上司や先輩の前では印象良く映らない場合もあります。威圧的、高圧的といった雰囲気にもなりかねないので、状況を冷静に見極める力があると理想的です。

見た目を気にする派手好き

数秘術1は、独特のセンスを持っています。どこまでも自分らしさにこだわっており、人の真似をしたりされたりすることを良しとしないためです。

ファッションに限らず、言動や仕事、特技などあらゆる面でオンリー1を目指しています。主張が強い性格なので、派手な見た目も好みます。

自意識が強く自分の話ばかりしてしまう

主張が大きいというのは、控えめな性格が基本である日本人において武器となる特性でしょう。ですがその点、協調を考えるとマイナスに働くことも考えられます。

自分がナンバー1、オンリー1と考えているので、つい自分の話ばかりをしてしまいかねません。相手との関係性に限らず、自意識過剰と思われることがあります。

好かれやすく敵も作りやすい


独自の価値観の元行動的に生きる1は、多くの人を引っ張っていけるリーダー格タイプです。反面、価値観に賛同できないタイプについては敵になる可能性も。

そこで主張を取り下げて妥協できれば良いですが、元来一匹狼な性質なので敵ができる状況もあまり気にしません。好かれやすさと敵のできやすさ、両方をあわせ持つタイプといえます。

強い意志力を持ち自分を貫ける

上記で一匹狼気質であることのデメリットに触れていますが、メリットがまったくないわけでもありません。敵ができても屈せず自分を貫けるというのは、むしろ強さともいいかえられます。

周囲を巻き込むほどの強い意志力が、武器になる状況であれば活躍に期待できます。

数秘術1の恋愛傾向と相性のいい数字

恋愛面においても、数秘術1の影響は大きく出ます。良くも悪くも力の大きいタイプであるため、うまくコントロールすることが大切です。

基本的にはメリットに働く場合が多いです。自分の恋愛傾向、そして相性の良い数字を知って、理想の恋愛に繋げてください。

高いコミュニケーション能力と人と違う視点をもつためモテる

流暢な会話や人の心にすっと入り込める技術を持つ1は、そんなコミュニケーション力に長けています。さらに、独自の視点や世界を持つだけに、ハマる異性はとことんハマってくれるでしょう。

相手への理想が高く滅多に恋に落ちない


恋愛上手ともいえる1の人ですが、そんな特性を利用して常に異性関係を楽しんでいるのかといえば、そうでもありません。夢や仕事、生き方に高い理想を持つ1は、恋愛相手においても妥協しないためです。友達はたくさん作っても、恋に落ちることはそうそうありません。

ですがその分、一度愛情が芽生えた相手とはとことん深い付き合いをします。息の長い恋愛をする、将来の伴侶となる異性を見つける上で、効果的な性格といえるでしょう。

恋愛中は仕事のやる気も向上

恋愛をすると、他のことが疎かになる人も多いでしょう。恋愛に力を注ぐあまり、仕事やプライベート、友達関係などへの集中が欠けてしまいがちなためです。

ところが数秘術1のタイプなら、その心配はいりません。それどころか、恋愛していることが良いモチベーションになって、仕事などのやる気も向上します。良質の恋愛ができているときは、生活全般において大きな充実を味わえるでしょう。

恋愛中は相手を振り回しがち

恋愛は、お互いを思いやってこそ成立するものでしょう。それでこそ、一緒にいる意味があるといったところです。その点を考えると、1は少し不器用です。自分らしさにこだわる頑固さは、恋愛中であっても発揮されるためです。

気を緩めると、相手を振り回してしまうこともあるでしょう。支え合いが大事な恋愛においては、我の強さは少々封印すべきかもしれません。

相性のいい数字は2と6

こだわりや頑固さという自分の性質を抑え込むとなると、恋愛に息苦しさも覚えるかもしれません。ですが、心配はいりません。相手の運命数を意識することで、自分らしさを失わず恋愛することも可能です。

特に相性の良い数字としては、2と6が挙げられます

穏やかさや協調性、包容力などが特徴のタイプなので、普通であればうっとうしがられそうなレベルの我の強さも、受け止めてもらえることが多いためです。持ち前のコミュニケーション力で自然に生年月日を聞き出して、数秘術の考え方をもちいると良いでしょう。

数秘術1の向いている仕事

行動力や決断力といった特長は、仕事にも役立てられます。これらは手に入れたいと思ってもそう簡単に得られるものでもありません。そのため、特別な仕事に就くことも期待できます。1に向いている職業は、どのようなものなのでしょうか。以下を参考にしてください。

芸術・発明・企画

前例がない物を生み出したり信じたりすることは、多くの人にとって難しく感じられるでしょう。成功した試しがないため、リスクの高さが気になってしまいがちです。

ですが、自分らしさへのこだわりや決断力の強さを持つ1は、むしろその方がやりがいを見出せます。常識に捉われないイノベーター気質で、普通の人には考えつかないようなアイデアを打ち出せるでしょう。

開業・フリー

我の強い1は、そもそも会社に属して働くことすらあまり良しとしません。自由度を損ねる、既存の作業の真似ごとになる感覚を覚えるためです。自己主張が強く、オンリー1を目指す気質に適さないのです。

開業やフリーで働く場合は、自分の主張を前面に押し出して仕事ができます。独立は決して簡単なことでもありませんが、行動力や決断力が高く、さらに一匹狼気質である特徴により、実現できる可能性は高まります。

それこそ、無から有を創造するような業種であれば、意欲的に計ぞ気宇できるでしょう。

数秘術1の運勢アップのポイント

数秘術において数ある運命数の中でも、1は理想を比較的高く抱くタイプです。そのため、持ち前の馬力に加えて、運の良さが必要になるケースも出てくるでしょう。

運勢をアップしたいなら、以下のポイントを試してください。1の良さを、より高められるかもしれません。

順調な時ほど気を引き締めて調子に乗らない

人並以上の力によって、人生全体でみてもうまくいく期間が長いでしょう。ですがそんなときも、人を見下したり油断したりせず、気を引き締めて過ごしてください

自信家な性格により、つい調子に乗ってミスをしてしまうことがあります。謙虚な姿勢を持てば、良い運気の維持に繋げられるでしょう。

強い意志力をコントロール

前述でも触れている通り、意志力の強さはときに頑固さや我が強すぎる印象にも繋がります。その面が際立つと、ときに視野を狭めたり、感情的になったりしてしまうかもしれません。

冷静さを失うと、ミスやトラブルが起こりやすくなり、また運気の低下も懸念されます。意志力という武器は、しっかりコントロールできるよう意識してください

自信過剰&自己中心的にならずに他人の意見を聞く


自分の力であらゆることを打開していこうとする1ですが、あえて協調を大事にしてみてください。自信過剰、自己中心的といった状態は、周囲に対しても自分にとってもデメリットです。

物ごとがうまくいかない、メンタルが不安定、純粋に運気が下がっている気がする、そんなときは一度冷静になって、他人の意見にも耳を傾けましょう。

意欲的に恋愛しようとするほど良い相手と巡り合う

恋愛の項目でも紹介していますが、数秘術1は恋愛をすることと好相性です。恋愛が順調にいけば、仕事やプライベートにも状況が連動します。そのため、運勢を上げるために恋愛に力を注ぐという方法も効果的です。

相性が良い相手、心から認められる異性と巡り合えるよう努力して、運勢アップを狙ってみてください。

まとめ

数秘術で1に該当するタイプは、持ち合わせた力が大きいことから何ごとも順調にいきやすいです。ですが、だからこそ過信しやすいのも事実です。

数秘術の観点から自分を見つめ直して、長所と短所を理解してみてください。粗い部分が削られ、またさらに洗練された生き方ができるかもしれません。