数秘術22のもつ意味は?特別な数字22の性格傾向・運勢アップ法

かつてユダヤの各家庭で一般的であった秘術、カバラ数秘術。シンプルな調べ方で、人生における指針のような情報が調べられるとあって、今なお人気があります。4,000年前からあると言われ、その歴史は非常に長いものなのです。

今回は、カバラ数秘術のひとつである「22」についてまとめました。ぞろ目の数字は、数秘術の中でも特別な位置づけにあたるマスターナンバーとなっています。計算法のコツや詳細な情報について、ご紹介します。

数秘術22の性格の傾向

数秘術22とは、伝統的な計算法で導き出した運命数が22のケースについてです。西暦から始まる生年月日の数字を、まずバラバラに分解してください。そしてそれらを足し合わせてください。二桁の数字が残るでしょう。そしてこの二桁もまた分解して足します。この計算を繰り返して、最後に残った一桁こそが運命数です。

ただ、22のようなぞろ目に関してのみ、二桁のままで残します。数秘術22の人は、どういった性格の傾向がみられるのでしょうか。まずは基本を、チェックしていきましょう。

運命数2と4の性格も併せ持つ


運命数は22ですが、関係のある性格は2と4のものになります。なぜなら、まず二桁を構成している2、そしてふたつの2を足してできる4が影響してくるためです。後者については違和感があるかもしれませんが、カバラ数秘術ならではの仕組みが関連しています。

マスターナンバーであるぞろ目は二桁で考えますが、基本的に数秘術は隣り合う数字は足して一桁にするのがルール。そのため、例外的に二桁であるものの、意味合いとしては足した4の運命数も加わるのです。これにより、22には2がもつ協調性と4の堅実性両方の特徴が兼ね備えられています

才能あふれる天才肌

2と4は、いずれも穏やかな性格や運気が特徴的です。ですがふたつが混ざったような運命数である22は、穏やかどころか行動的で突出した印象です。才能あふれる天才肌な点は、代表例でしょう。妄想にも近いレベルで理想を掲げますが、22ならそれをも実現できてしまうことが多いです。理想を浮かべるだけでなく、それを実現するために何が必要なのかを考えられるためです。

カリスマ性がある

突出した才能は、存在感の大きさにも繋がります。これもまた、控えめな印象である2と4とは大きく違う部分です。それこそ、話をしたり作業をしたりしていなくても、自然とにじみ出るようなオーラを持ち合わせています。周囲は自然と引き付けられ、カリスマ的な人物にすら感じます。人だけでなく、物やお金も集まるので、22としては嬉しい傾向でしょう。

自信に溢れエリートコースを歩む


天才的な能力とカリスマ性が伴えば、自然と生じてくるのが自信でしょう。人より優れている、そしてその感覚はひとりよがりなものでなく、周囲も認めるのであれば、自信に繋がり溢れてきます。これにより、理想的なエリートコースを歩むことができます。会社で出世したり、スポーツで成績が伸びたり、芸術面が認められたりと、あらゆる分野でスムーズに成功へと近づけるでしょう。

面倒見がいい

多くの成功に恵まれるとなれば、驕ってしまうのが人の性でしょう。ところが、22はそれすらもみられません。人に対しても親身で、悩みごとや技術などを相談されたとき、しっかり耳を傾けてくれます。このとき、持ち前の自信が伴うため、相手には喜ばれやすいです。自信に溢れた話し方は、話し相手にも自信を持たせます。この点もまた、自分を中心として人を集める理由のひとつです。

努力もするので困った時に協力者がいる

上記までをみると、22は総合的にみて幸運な運命数に思えるかもしれません。確かにそれが事実ですが、個の力のみによる傾向かといえば、そうでもないです。困ったときに協力者に恵まれるという性質があるからこその、幸運といえるでしょう。22の人は、才能に恵まれながら努力も欠かしません。そんなひたむきさから、協力者も多く集まるのです。

自分に正直で感情をはっきり表す

22のタイプは、自分を良く見せたり謙遜し過ぎたりはしません。ありのままの気持ちを表現して、素直に生きています。人として素晴らしいように思えるかもしれませんが、場合によってわがままに映ることもあるので注意が必要かもしれません。とはいえ、できる限りは素直なまま生きるべきです。それこそが運命数22らしさであり、運勢を高めることにも繋がります。

白黒はっきりしている


感情に素直という特徴にも近いですが、結論や決断に関してもストレートです。あいまいな状態ではなく、白黒はっきりつけることを好みます。つまり、好きか嫌いかの2通りで物事を判断しているのです。そんな一直線で一途な姿もまた、好感を呼ぶ理由でしょう。

数秘術22の恋愛傾向と相性のいい数字

何かと幸運に恵まれた22の運命数ですが、恋愛においてはどう影響してくるのでしょうか。上記から考えると、魅力的この上ないかもしれません。ですが、女性によっては踏み込みにくい人にも感じる可能性があります。カバラ数秘術で、恋愛傾向と相性の良い運命数について掘り下げましょう。

高いプライドのせいで滅多に恋に落ちない

恋愛に関しては、あまり機会を得られないかもしれません。なぜなら、あらゆる成功を収める22だけに、高いプライドを持っているためです。異性についても理想が高く、めったに恋に落ちないでしょう。また、多くの異性と会話する機会を得るため、目が肥えるということも理由のひとつです。

尊敬できる相手とは情熱的な恋愛に

22が好みとするタイプは、かっこいいやかわいいばかりでもありません。尊敬できるかどうかに、重点をおきます。尊敬できる相手に出会えれば、それこそ情熱的な恋愛にさえ発展するでしょう。

一度好きになるととことん尽くす


なかなか恋に踏み込めない22ですが、一度好きになると一途です。白黒はっきりつける性格が影響して、自分の中で好きの感情に素直になるためです。また、2の数字の影響から、献身的な愛情表現をおこないます。自分の感覚ばかりを信じ過ぎると、相手にとって少々重くなってしまうかもしれません。相手の気持ちを考えながら、尽くすべきです。

尊敬や興味を失うと一気に冷める

恋の始まりに影響している白黒はっきりつける性格ですが、終わりに関しても例外ではありません。尊敬や好きの気持ち、興味を失うと、それまでの情熱が嘘のように冷めてしまいます。それも22の直さこそかもしれませんが、反感を買う可能性も念頭に入れておきましょう。

相性のいい数字は2と6

恋愛に関して、22は自分の気持ちに走ってしまいがちです。そのため、相手を少し振り回してしまうかもしれません。ですが、2と6が相手であれば、比較的自然体でいられるでしょう。包容力を持つ運命数なので、22の奔放さも受け止めてくれます。

数秘術22の向いている仕事

多くの能力に恵まれた22の人は、やはり性格や傾向に合った業種で活躍を目指せます。以下は、22に適した仕事の代表格です。就職や転職、起業を考えるときの参考にしてみてはいかがでしょう。

カリスマ性を活かした目立つ仕事


22の特徴として、カリスマ性は外せません。12からなる運命数でも、この特徴を持つ数字はそうありません。せっかく与えられた天性のものなので、活用の価値は大いにあります。主には、政治家や芸能関係が適職となるでしょう。

自分のやりたいことを仕事にすることで能力を発揮する

安定しているから、親に望まれているから、流行りだからなど、周囲や風潮に流されて仕事を決めるのはおすすめできません。好き嫌いのはっきりした性格の22は、好きな環境でしっかり力を注げる一方、嫌いな職場では本領を発揮できないでしょう。自分のやりたいことを、妥協せず選ぶべきです。

数秘術22の運勢アップのポイント

全体的に幸運傾向にあるとはいえ、運勢アップを疎かにしてはいけません。高い運勢を維持するためにも、日ごろから効果的な暮らしをするべきです。以下のポイントを、覚えておいてください。

自身過剰にならず常に周囲への感謝を忘れない

とにかく気を付けるべきなのが、自信過剰です。持ち前の力に甘んじてしまうと、運気も人も離れていってしまうでしょう。順調であることや支持してもらっていることに、常々感謝しておきましょう。その気持ちが、運勢を維持したり高めたりしてくれます。

周囲の助言に謙虚に耳を傾ける

多くのことができたとしても、それが完璧な状態とはいいきれません。そもそもカバラ数秘術には、完璧な人間は存在しないという考えがあります。完璧などと思い込んでしまうと、それこそ運は下がるでしょう。自分にも欠けている部分はあると自覚して、周囲の助言に謙虚な姿勢で耳を傾けてください。

まとめ

22は、数秘術の中でも突出した強運を誇る運命数です。紹介の通り、周囲に憧れられるようなさまざまな運や力に恵まれています。ですが、だからこそ注意点も少なくありません。上記の情報を頭に入れて、理想的な生き方に繋げてください。