数秘術3の意味は?性格傾向から恋愛運まですべて解説します!

「なんか人生がうまくいかない気がする」「自分の運や性格の傾向を知りたい」そんなときに役立つのが「数秘術」。数秘術の起源は4000年前ととても古く、今日に渡っても使われているということから、愛されてる様子が伺えます。

数秘術3は、12からなる運命数のひとつ。今回は数秘術3の方にスポットを当てて、性格や恋愛、仕事について紹介していきます!

数秘術3の性格傾向

生年月日で計算する、数秘術が3の人は一体どのような性格傾向なのでしょうか。

常に自然体で明るい


明るさでいえば、数秘術の中でもトップクラスといえるのが3の人です。楽天的であるため、いつも自然な雰囲気です。周囲の人は、初対面であっても好感が持て接しやすいでしょう。

また、明るい理由はマインドがポジティブであるからに他なりません。そのため、周囲に集まった人もまたポジティブな気分になれるでしょう。元気を分け与えられる、これもまた3の特長なので、人気者になること必至です。

話上手で聞き上手

明るさが強調された性格となれば、会話も何かと慌てがちで、あまり人の話を聞かないタイプなのではないか…と思う人もいるかもしれません。ですが実際は、話を聞かないどころか聞き上手で。もちろん話す方も得意です

明るい上にコミュニケーションにも長けているわけですから、まさに天性の人気ものといったところでしょう。親分肌、姉御肌を発揮して、チームや組織のリーダー的存在として君臨するかもしれません。

感情的にならず安定感がある

こちらも、突出した明るさを持つ3には意外に思える特徴でしょう。楽しいという感情を包み隠さず自然体に生きる3ですが、感情的かといえばまた違います。感情を出すべきときを弁えており、総合的に見るとむしろ安定感があるタイプです。安定している人は、若かったり、経験が浅かったりする不安定な人から頼りにされます。それでいて元気を分け与えるため、精神的支柱のような立ち位置で活躍できるでしょう。

楽観的でプレッシャーを感じない


楽観的というのは、軽薄さでとまた異なります。確かに、人によっては楽観的な側面が強調されると、適当なタイプに見えるでしょう。ですが3の楽観的はまた違います。「なんとかなる」とプレッシャーを感じず、緊張することなく堂々と物ごとに臨むことができます。

楽観的であってもなお、油断しているわけではありません。それこそ、精神は常に落ち着いているわけですから、状況を考えながら楽しみます。自由を愛し、何ものにも捉われないスタイルが、影響しているのかもしれません。

トラブルを解決する能力に長ける

持ち前の明るさで、他人同士がトラブルを抱えているときでも力になれます。もちろん、明るいという理由だけでもありません。器が大きく、機転の利く性格をしているため、対処法を的確に考えることができます。組織などでこの力が発揮できれば、それこそいなければならないような存在にすらなれるでしょう。立場として、そして収入としても、恵まれるかもしれません。

幸運に恵まれている

いつも明るく前向きである性格は、目に見えないスピリチュアルな面にも良い影響を与えます。人生全体を通して、幸運に恵まれるでしょう。人生はいつも順調でなく、ときに困難な状況も訪れます。ですがその際でも、幸運とプレッシャーをはねのけるほどの明るさ、持ち合わせた機転によってスムーズに切り抜けられます。

また、一緒にいる他人の運まで盛り立てる運命数でもあります。明るさや元気さが伝染することで、幸運な状況を後押しできるでしょう。そうした特徴により人望が集まるからこそ、3自身運が良いともいいかえられるでしょう。

自由な発想で面白いことが好き


楽しさを重視した生き方は、柔軟な価値観を持っているからこそ。数秘術3の人は、発想力が豊かでありクリエイティブな生き方と好みます。これは、こうでなければならないという固定概念を持っておらず、何ごとも自由に考えられるためです。仕事においても、発想が活かせる環境であれば他の職種以上に活躍が見込めるでしょう。

自分の発想に自信がある

クリエイティブな生き方というのは、決して簡単でもありません。前例のない自分発信の考え方において物を見るわけですから、成功するかどうか、正しいかどうかは未知数です。普通の人なら不安に感じ、つい既存の考えに妥協してしまうでしょう。

ですが3の人は、自分の発想に自信を持っています。そのため、不安を抱くことなく堂々とクリエイティブな考えを貫けます。

下品なことや暴力が苦手

明るい、楽しいという感覚で、自分好みの価値観を重視して生きる3。それだけに、嫌悪感を抱くような状況への対応は少々苦手です。下品なことや暴力は、その代表例といえるでしょう。好きになれない、楽しくない状況であるため、持ち前の柔軟な思考も発揮できなくなり、戸惑ってしまうかもしれません。

悪意なく相手を傷つけることもある

女性 不安
性格は、人それぞれ、運命数それぞれです。明るさや楽しさを良しとする3がいる一方、そういった雰囲気が苦手な落ち着いたタイプも多く存在します。それだけに3は、自分の価値観を押し付けてしまいうっかり相手を傷つけてしまうかもしれません。

悪気なく傷つけるケースも多いため、少々やっかいな傾向といえるでしょう。明るい、ポジティブといった性格に自信を持つのは良いですが、押しつけ過ぎないよう注意するべきです。

数秘術3の恋愛傾向と相性のいい数字

運命数の中でも突出して明るい3は、どういったタイプと恋愛がうまくいきやすいのでしょうか。恋愛傾向を考えながら、相性の良い相手を見つけると良いでしょう。

パートナー探しに苦労しない

まず基本的に、3の人は恋愛で深く考える必要はありません。なぜなら、パートナー探しに苦労しない運勢であるためです。持ち前の明るさやコミュニケーション力、人望は、異性を引き付ける上でも大きな武器となります。加えて強気で押しが強いので、多くのチャンスに恵まれます。

自由なので長い付き合いにならない恋愛が多い


パートナーを見つけやすい運命数である一方、長続きはあまりしないかもしれません。自由奔放であり、興味の移り変わりが激しいため、熱しやすく冷めやすいのです。軽い気持ちで付き合う相手はまだしも、本気の恋愛においては興味を保つための努力も必要かもしれません。

束縛を嫌い親友の様な関係を求める

自由な性格は、恋愛中においても発揮されます。束縛されると、それこそ趣味嗜好や行動、友人関係の範囲が限られてきてしまうため、3はおもしろくありません。そのため恋愛においても、お互いが一定の自由度を保てる親友のような関係を良しとします。

相性のいい数字は1と5

前述の通り、3はパートナー探しであまり苦労しません。基本的に、誰とでもうまくやれます。ですがその中でも特に好相性なタイプを考えると、

数秘術1と5が挙げられるでしょう。同じく明るく前向きなタイプなので、一緒にいてお互い居心地良く感じられるはずです。

数秘術3の向いている仕事

あらゆることでスペシャリストを目指せる3ですが、向いている仕事となるとどのような業種が挙げられるでしょう。3の良さを活かして働ける仕事を、チェックしていきましょう。

人に楽しみを与えられる仕事


楽しいことにこだわりと持つ3は、周囲を楽しませる上でも力を発揮します。そのため、楽しい気分にさせたり、気持ちを盛り上げるような仕事に向いています。営業・企画であれば、そんな良さは大きな武器となるでしょう。

新しい発見や臨機応変な対応が必要な仕事

おもしろいことを好む、柔軟な発想で人にないアイデアを生み出せる。この特徴は、魅力的な情報を探したり臨機応変な対応が求められる環境で重宝されます。広告・マスコミ関係は、まさにそんな仕事の代表例といえます。

話術が必要な仕事

楽しさを重視する明るいタイプでありながら、会話については落ち着いて冷静にできます。冷静な状態で楽しさを提供できるという能力は、営業・アドバイザー・コンサルタントといった、巧みな話術を通して物やサービスの魅力を伝える仕事もおすすめです

チームでの働き方が向く

3は個人でストイックに頑張る環境より、チームの中で働ける職場が適しています。楽しみながら働けるため、モチベーションを維持しやすいでしょう。また身近にライバルがいることで、周囲から刺激を受けてスムーズな出世が期待できるというのもポイントでしょう。

数秘術3の運勢アップのポイント

豊かな人生を送る上で、運勢アップするための努力には大きな意味があります。数秘術3の人に効果的な運勢アップについて、ピックアップしました。

常に高みを目指し失敗を恐れない姿勢でいる


3を成功に導く強力な武器として、負けず嫌いな面は外せません。そんな性格を高いレベルで保つには、常に高みを目指し続けることが大切です。失敗を恐れない強い心で、高い目標を持ち続けましょう。

他者との衝突を避ける

3の幸運を支えているのは、自分の明るさや能力だけでもありません。それにより支持してくれる、周囲の人々のサポートあってこそです。そのため、他者との衝突がないよう円滑な人間関係を意識してください。人間関係に恵まれれば、おのずと運勢もアップします。

様々なことに興味を持ち軽率な行動で失敗しないよう注意する

数少ない3の性格におけるデメリットとして、自由さや興味の範囲が広いことにより、軽率になる可能性が挙げられます。興味の範囲を広げ過ぎると、それぞれへの集中は薄まってしまうでしょう。興味が多岐にいく場合でも、それぞれにしっかり集中して失敗しなよう心がけてください

まとめ

数秘術の観点から3の性格を知れれば、人生がより楽しくなるのではないでしょうか。元来楽しむことを好む性格なので、それを肯定するような内容がポジティブに捉えられます。自分がどういう性質なのか把握して、満足な人生が送れるよう役立ててください。