数秘術6の人に待ち受ける運命とは?性格傾向や運勢アップの方法

古代ユダヤ人の時代に、数字を使った占術が活用されていました。各家庭で口承にて伝えられていた、カバラ数秘術です。ごく一般的に使われる身近な数字も、同時のユダヤ人はそれぞれに運命をも司る意味が伴うと考え、占いに役立てていたのです。そしてカバラ数秘術は、現代もなお世界で親しまれています。

古くから現代に至るまで使用される占術なので、的中率にも大きな期待が持てます。役立てる価値は、大いにあるでしょう。今回紹介するのは、数秘術でもちいられる運命数のひとつ「6」の数字です。数秘術の中でも突出した穏やかさを持つ、特別な数字に他なりません。6の自分がどういった性格なのか、どのような人生を歩むのかなどを、数秘術によって考えることができます。以下のまとめを、参考にしてください。

数秘術6の性格の傾向

6の数字を持つ人は、カバラ数秘術においてどのような位置づけなのでしょうか。数字というシンプルな要素から考える占いとはいえ、詳細な情報を知ることができます。自分を深く知ることで、生き方に余裕を持てるようになるかもしれません。注目しておいて、損はないでしょう。

どのように6かどうか調べるかというと、生年月日を足し算して考えます。西暦から始まる生年月日の数字を分解して、一桁になるまで足し合わせる作業を繰り返します。例としては、1982年4月10日生まれなら、1+9+8+2+4+1+0=25、この段階でもまだ二桁なので足して7としましょう。

この最後に残った一桁こそが、運命数です。例外としてぞろ目は二桁で考えますが、基本は一桁を意識してください。以下は、この計算で6が出た人向けの情報となります。

思いやりがあり温かい人柄


6の数字には、愛情や奉仕といった意味合いが込められています。そのため数秘術6の人は、思いやりと温かみに溢れています。自分の利益や得よりも人の心を考えており、細やかな気遣いが特徴的です。そのため、周囲から多くの尊敬や信頼が得られるでしょう。

また、6の思いやりは受け身ばかりでもありません。自ら率先して愛情を届けることにも生きがいを感じています。周囲に目を配って、つらそうな人や困っている人、悩んでいる人を探し、何とか協力しようと気にかけます。包み込むような愛情で、あらゆる人に温かみをもって接するでしょう。

奉仕の精神を持ち献身的

6の人が持つ愛情は、一般的な感覚とは比になりません。それこそ、見返りを求めることなく提供する奉仕の形ですらあります。実際、ボランティアや奉仕活動の企画に参加して役立とうとする人も多いです。その積み重ねによって、自然と人に好感を持たれたり尊敬されたりします。

献身性については、第三者だけでなく恋人に対しても発揮されます。いわゆる尽くすタイプとなるため、相手は愛されているという感覚を強く抱くでしょう。ただ、尽くし過ぎると相手の甘えを引き出す可能性も。献身的なのも良いですが、状況も考えてコントロールすべきでしょう。

持久力と忍耐力がある


身を削ってでも奉仕したいと思えるタイプなので、持久力や忍耐力の高さも特徴的です。過酷な仕事や苦手なタイプとの人間関係、なかなか結果の出ない状況などでも、耐え忍ぶことができます。

これには、6の持つ完璧主義な面が影響しているといえるでしょう。一度決めたら、すぐに弱音を吐かず、とことん努力を続けることこそが美しい。独自の美学を完璧に体現したいという思いが、持久力や耐久力に繋がっています。献身性を必要とする仕事に就ければ、重宝されること必至でしょう。

理屈より感情的な面を大切にする

6が愛情深く、相手を大切にしたいと考えるのは、繊細で優しい心を持っているからこそ。人の気持ちや思いはもちろん、痛みまで共有することができます。つまり、感情的な面を大切にするタイプなのです。理屈や効率よりも感情面を重視する、これもまた6ならではといえます。

これにより生じているのが、強い正義感です。傷ついている人を見ると、放っておけないでしょう。理不尽な扱いを受けると、相手が目上の立場であっても黙っていられないかもしれません。人の痛みや不誠実な人間の悪意を察せるからこそです。少々損な立ち回りに繋がることもありますが、奉仕を良しとする6はそれすらも美学と捉えるでしょう。

場の空気が読める


繊細な心は、場の空気を察する上でも効果的です。空気といっても、それを作り上げているのは人に違いありません。そのため、集団の中でこそ力を発揮するタイプでもあります。相手の感情を大事にしながらコミュニケーションをとるため、協調性に優れています。大きなチームや企業で活動する機会が得られれば、任せられた役割を見事まっとうできるでしょう。

家族を大切にする

強調性が発揮されるのは、社会でだけでもありません。家族内においても、和を重んじた接し方をします。元来、6が家族を大事にするタイプであるためです。経験を重ねたり収入が安定したりしてくると、何かと家族より自分に重きを置きがちです。ですが堅実な生活を好む6の人は、派手な遊びや贅沢にあまり興味がありません。その分、大事な存在である家族への奉仕に力を注ぎます。

完璧主義で納得できないことはやらない

前述の通り、6は完璧主義な性格です。普通の人から見てどうでも良いようなことでも、6にとってはこだわりの対象かもしれません。自分が納得できるクオリティやプロセス、完成度であることを望みます。その頑固さたるや、納得できないことはそもそもやりもしないほどです。

またこの性質は宿命でもあるため、納得できないことをやりたくないというレベルではなく、どうしてもできない場合すらあります。高いレベルを追い求めるのは良いことですが、状況に合わせて臨機応変さも持つべきかもしれません。

滅多に怒らない


愛情に溢れた数秘術6のタイプは、平和主義な性格です。争いごとのない、愛に溢れた世界こそ良しとしています。そのため、自分は滅多に怒りません。いじわるや嫌がらせをされたり、悪口をいわれても、多くの場合は笑顔でスルーできます。そんな安定感は、異性を惹き付ける魅力になることも少なくありません。

ですが反面、そんな6が怒ったときの迫力は相当なものです。それこそ、周囲が沈黙してしまうほどに圧倒的ですらあります。

嫉妬心と所有欲が強い

上記までを見ると、6はとても良い人間に思えるでしょう。ですが、繊細で愛情深い性格だからこそのマイナス面も、事実存在しています。嫉妬心と所有欲は、その代表例でしょう。

繊細で感受性の高い心は、うらやましい、悔しい、妬ましいなどの嫉妬心を抑えることができません。もちろんそのような感情は美しくないことを理解していますが、心に頭はついていかないのです。所有欲についても、同様に欲求が抑えられないことから生じているといえるでしょう。

数秘術6の恋愛傾向と相性のいい数字

数秘術6のタイプを、恋愛面に絞って考えるとどのような傾向がみられるでしょうか。人生全体を占うことのできる数秘術は、理想の恋愛を考える上でも適しています。6の特徴を考えながら、ポイントを押さえましょう。

内面も外見も穏やかでモテるが勘違いする人もいるので注意

あらゆる人に愛情を注ぐタイプであるため、多くの異性に好まれます。穏やかで安定した性格も、そんなモテに一役買っていることでしょう。ですが、すべての好意がモテとは限りません。あなたの優しさへの恩返しとして優しく接しているだけかもしれないので、勘違いはしないよう気をつけてください

献身的で広い心があるため一人の相手とじっくり長く付き合う


前述でも触れていますが、6の献身性は恋愛でも大いに発揮されます。相手を大事にしたい、尽くしたい、傷ついてほしくないといった想いから、真剣で誠実な恋愛を良しとします。そのため、ひとりの相手と長く付き合うことが多いです。

相性のいい数字は2と3と6

恋愛の相性を考えるとき、やはりお互いを分かり合える似たタイプが理想的となってきます。そのため6と相性の良い運命数は、2・3・6であるといえます。いずれも温和な性格であり、思いやりを大切にしているためです。

数秘術6の向いている仕事

仕事においても、やはり6ならではの性格面が活かせるのが理想的です。やりがいを感じることができ、長く続けられるでしょう。6に合った仕事について、ご紹介します。

献身と優しさを活かせる仕事

6ならではの、献身的な性格や優しい面を活かせると、適職に感じられるでしょう。こだわりの強い6だけに、むしろなくてはならない要素かもしれません。教師・医療や介護関係の仕事に就ければ、これらが大いに役立てられます。人の成長や幸せ、健康を心から考えることが、組織への貢献に繋がります。

組織の中で自分の役割を与えられつつ協調性が求められる働き方が合う

働き方は、個人プレーと協調性重視の2種類に分けられるでしょう。6の性質を活かして働くなら、後者がおすすめです。繊細な気配りができ空気を読むことも得意としているため、まさに組織での仕事がうってつけなのです。自分が手腕を発揮するときだけでなく、組織のサポートや潤滑油のような繋ぎの役割を任されるときでも存在感があります。

数秘術6の運勢アップのポイント

幸せな人生を送る上で、いかに良い運勢を保てるかが重要となります。他者の幸せを重視する6ですが、やはり自分の人生ですから、運勢アップも意識すべきでしょう。以下のポイントを押さえられると、効果的です。

家族を大切にして自らも親に相談してアドバイスを聞く


家族を大切にするタイプである6ですが、その性格は大いに発揮して問題ありません。良好な家族関係こそが、6の運勢を高めるためです。助けになるだけでなく、ときに自分も頼る側になって、バランスのとれたコミュニケーションを図ってください。

見返りを求めずに自分の行動に自信を持つ

数秘術6は、他人重視の献身的な性格だけに、自信があまり持てない人も多いです。ですが、幸せに生きる上で、そして他者をサポートする上でも自信は大切です。見返りを求めずおこなう奉仕的な行動に自信をもって、運勢をアップさせてください。奉仕への自信は、自分そのものへの自信にも影響してくるでしょう。

困難に直面した場合は執着心や所有欲を捨てる

数少ない6の不安点として、執着心や所有欲が強い点があります。これらは、運勢を考える上でも不要な存在に他なりません。状況が困難であればあるほど、これらは捨てるようにしてください。誠実さを取り戻すことで、状況の打開に繋げられます。

まとめ


6の数字を持つ人は、何とも人間のできた印象です。犠牲を厭わず他者をいたわる姿は、周囲がみても、そして人間的な観点からも模範といえます。ですが、心が繊細である分コントロールしなければならない感情も伴うのが事実です。数秘術で長所と短所それぞれを見極めて、より良い生き方を目指しましょう。