月星座が蠍座の人の恋愛傾向は?性格傾向や男性女性の相性などもご紹介

月星座が蠍座の人は完璧主義の部分があり、何でも慎重にこなす性格の持ち主です。場の雰囲気を大切にする控えめな性格でもありますが、控えめ過ぎて「何を考えているか分からない」と思われることもあります。今回は
  • 月星座が蠍座の人の性格や恋愛の特徴
  • 月星座が蠍座の人と相性のいい月星座

を紹介します。

月星座が蠍座の人の性格傾向


月星座が蠍座の人は警戒心が強く、一度心を開いた相手とは深い関係を築くことができます。人によって若干の差はありますが、基本的な部分は男女共に同じです。

こちらでは、蠍座の基本的な性格について紹介していきます。

女性は嫉妬が強め・男性は完璧主義者

月星座が蠍座の女性は嫉妬心が強い傾向があります。これは蠍座が持つ「ひとつのことに集中する」という性質が原因のようです。 好きになった人に対して一途な思いを抱えるため、自分から裏切るような行為は決してしません

月星座が蠍座の男性は完璧主義者の傾向があり、取り組んだことに対して「成功」させたいという気持ちが強いです。そのため、成功のためには手段を問わないことも。また、その性質から他人を簡単に信用しない特徴もあります。完璧主義者ゆえに疑いやすい性質もあると言えるでしょう。

警戒心が強く打ち解けるまで時間が必要

月星座が蠍座の方の警戒心の強さは、12星座の中でもトップクラスと言っても過言ではありません。そのため、打ち解けるまでにかなりの時間が必要です。

蠍座の方は親切にされたとしても、何か裏があるのではないかとまず疑うことから始めます。そのため、本当に親切や好意から行われていることに気づくまで、普通の倍近くの時間がかかってしまうことも少なくありません。

一度心を開いた相手には深い関わりを求める


月星座が蠍座の人は、警戒心が強く打ち解けるまでに時間が必要ですが、一度心を開いた相手には全幅の信頼を寄せる性質を持っています

それだけではなく、相手に深い関わりを求める傾向があるのです。親友や恋人など特別の関係になることが多いでしょう。

一つの物事に深くのめり込み本質を見極める

蠍座の特徴として一点集中型があります。複数のことを同時に行う器用さはなく、ひとつのことに集中して取り組むため、そのことの本質を見極めることが得意です。また、持ち前の慎重さから中途半端を嫌うため、何かに取り組む時には自分が納得するまで離れないことが多いです 。

逆にすべてを見極めてしまった後は、すぐに興味を失い、他に興味があることへ移ってしまうこともあります。ひとつのことに取り組むのは、自分の好奇心を満たすためであり、常に何かに挑戦したいという考えがあると言えるでしょう。

誠実で恩を忘れない

月星座が蠍座の人は、誠実で決して恩を忘れないことも特徴的です。相手からしてもらったことはずっと覚えていて、恩を返せるタイミングを伺っています。助けた側が気に留めていなくても、蠍座の人はいつまでも覚えています。そのため、助けてもらった人に対しては何年経っても恩を返そうとするのです。

これは借りを作るのが嫌だからというなわけではなく、助けてもらったことに対して嬉しさがあるためです。素直に感謝する誠実さがあるからこそ、いつまでも忘れずに覚えいるのでしょう。

綺麗事や理想論が苦手

月星座が蠍座の人の特徴として、綺麗事や理想論が苦手な人が多いことが挙げられます。蠍座の人は男女共に現実主義者が多いため、夢見がちなことが嫌いな方は少なくありません。

夢見がちなことを言う人は、理想を語るばかりで努力をしない人もいます。努力をして夢を語るのであれば問題ないのですが、蠍座は努力をしていない夢ほど意味がないと考えてしまいます。そのため、理想論や夢見がちなことを言う人に対して、苦手意識を持ってしまうのでしょう。

月星座が蠍座の人の恋愛傾向


こちらでは、月星座が蠍座の人の恋愛傾向をまとめています。蠍座はやや神経質なイメージを持たれていますが、実は恋人に対しては一途な一面を持っています。

真面目な人が多いからこそ、ただの恋愛と考えずに将来を視野にいれた関係を求めるのです。

受け身で恋愛関係になるまで時間がかかる

月星座が蠍座の人は、基本的に受け身体質の方が多く、恋愛関係になるまでに時間がかかります。受け身なら、すぐに恋愛関係になるのではないかと考える人もいると思いますが、受け身だからこそのらりくらりと話を誤魔化してしまうのです。

蠍座は、信頼や信用ができない相手とは決して結ばれません。自分が信用できる相手かどうかをしっかり見極めてから次の段階にステップアップします。その見極めにかかる期間が長く、ステップアップしなければならない段階も多くあるため、明確な関係になるまでに時間がかかってしまうのでしょう。

相手と一体化できる様な濃密な関係を望む


月星座が蠍座の人の恋愛は、濃密な関係を望む傾向があります。相手と一体化できるような深い関係を願っているため、軽く恋愛をしたい人にとっては重く感じてしまう部分もあるようです。

女性の場合は嫉妬深さ、男性の場合は完璧主義、これらの性質を持っている以上、どうしても恋愛面も軽く考えることができないのです。軽く考えて傷つくのであれば、最初からしっかりと見極めてから交際をしようという考えを持っていることが多いです。

相手に対しても自分と同じ気持ちや真剣さを望む

月星座が蠍座の場合、真剣な交際を求めています。遊びの恋愛ではなく、将来を視野にいれた関係を求めているため、相手に対しても自分と同じ真剣さを望んでしまうことが多いです。

どんな恋愛も真剣な気持ちを望む大切にするため、自分の理想とする恋愛に至るまでに長い時間がかかるでしょう。たとえ、それが原因で自分の婚期が遅くなったとしても構わないと考えています。軽い交際で失敗をするくらいなら、自分の信念をしっかり伝えて、理想の相手と巡り合うのを待つという考えと言えるでしょう。

月星座が蠍座の人と相性のいい月星座3つ


こちらでは、月星座が蠍座の人と相性がいい月星座を3つ集めました。嫉妬深さや完璧主義者と、なかなか付き合うのが難しそうな性質を持つ蠍座ですが、それらもしっかり受け止めてくれる月星座があります。

蠍座:奥手同士だが価値観が同じで共感し合える関係

月星座が蠍座の方と相性は良いのですが、控えめな性格同士なので友情・恋愛、どちらにおいても進展は遅いと考えましょう。しかし、一度進展してしまえば、同じ性質を持つ者同士のため、価値観を共有できるため信頼し合あえる関係になれます。

逆に一度仲違いをしてしまうと、ほぼ修復不可能な状況になってしまうこともあるので注意しましょう。同じ性質を持っているからこそ、余計に相手の嫌な部分を見てしまうと良いところが見えなくなってしまう傾向があるのです。

蟹座:愛情深く尽くすタイプの蟹座と強い絆で結ばれる

月星座が蟹座の人も蠍座とは相性が良いと言えます。蟹座は愛情深く相手に尽くすタイプです。そのため、常に真剣な気持ちで恋愛を行う蠍座と相性が良いのも当然でしょう。お互いを支え合い、強い絆で結ばれることで良好な関係を築くことができるのです。

恋愛ではなくても、性別に関わらず良い友人関係を築くことも可能です。まったく同じではありませんが、蟹座と蠍座の性質は似ているため、あまり相手に合わせずにすみます。そのため、ストレスも少なく付き合うことができるので、蠍座の人は蟹座の人がおすすめです。

山羊座:誠実でゆっくり深い愛を育む関係


月星座が山羊座の人も蠍座と相性が良いです。山羊座は蠍座と同じく誠実な性格の人が多く、ゆっくりと愛を育む関係を築くことができます。蠍座の特徴である「真剣な関係」に当てはまります

また、山羊座は穏やかな性格の人が多いので、控えめな蠍座の人と相性が良いです。口数は少なくても、お互いが分かり合える関係を築きたい場合は、山羊座の人と接するようにしましょう。

まとめ

蠍座と聞くと、嫉妬深さや独占欲が強いイメージを持つ方もいるでしょう。確かにそういった部分もありますが、他に良い面は多いです。控えめな性格、一度打ち解けたら無二の親友や恋人になりやすい、など人付き合いでのメリットがあります。

また、蠍座は慎重な性格なので、一緒に行動することで失敗のリスクが軽減します。恋愛面に関しても、決して裏切りのない一途な愛情を注いでくれるので良好な結婚生活を送ることができるでしょう。