ナチュラルなベースメイクに最適!「シリコンパフ」に大注目

《シリコンパフ》が話題!

SNSで注目が集まるシリコンパフ

出典:instagram.com

いろいろなコスメアイテムがある中で注目を集めているのがシリコンパフです。ベースメイクに使うパフと言えばスポンジタイプが定番ですが、新しい素材としてシリコンに人気が集まるようになりました。

シリコンパフにはさまざまなメリットがあるため、取り入れる人が増えているようです。そんなシリコンパフの魅力についてチェックしていきましょう。

ツイッターでも話題◎

《シリコンパフ》を使うメリットとは?

少量のファンデーションで済む

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

シリコンパフのメリットとして挙げられるのが少量のファンデーションでも全体に塗り広げやすいということです。スポンジパフの場合はファンデーションが吸収されてしまうので無駄になる部分がありますが、シリコンパフは吸収しにくい素材なのが魅力。

高価なファンデーションを使う場合などは、なるべく無駄にすることなく活用したいですよね。そういった時にシリコンパフを使えばファンデーションの持ちが長くなるのではないでしょうか。

ナチュラルメイクに仕上がる

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

少量のファンデーションでOKなシリコンパフはナチュラルメイクにしたい場合にもぴったり。薄く塗り広げやすいので厚塗りにならず、自然に肌をカバーすることができます。

スポンジにファンデーションが吸収されるために足していくと、いつの間にか厚塗りになってしまうということはありませんか?シリコンパフならそういった問題も解決できるかもしれません。

お手入れが簡単

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

シリコンパフはお手入れも簡単にできます。ファンデーションが染み込まないので、使った後はぬるま湯で洗い流すだけでも綺麗になるのが嬉しいポイント。しっかりと洗浄する場合は中性洗剤を使いましょう。

スポンジパフの場合はファンデーションが吸収されやすいので、こまめなお手入れが必要になります。シリコンパフでメイク道具のお手入れの手間を減らしてみてはいかがですか。

とても簡単!《シリコンパフ》の使い方

リキッドファンデーションがおすすめ

リキッドファンデーションの時にシリコンパフを使うのがおすすめ。パウダーファンデーションはシリコンパフに付きにくいので避けておきましょう。

リキッドファンデーション以外にも下地やクリームチークを広げるのにも使えます。臨機応変にシリコンパフを活用してみてはいかがですか。

顔の中央から外側に広げる

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

頰・額・顎・鼻筋にファンデーションをのせましょう。顔の中央から外側に向かってシリコンパフで叩き込むようにして広げていきます。トントンっと優しくファンデーションを肌に馴染ませるのがポイント。

小鼻の脇などの細かな箇所はシリコンパフの角の部分を使って丁寧に馴染ませます。口元や目元などのよれやすいところは薄く広げるようにしてください。

フェイスパウダーで仕上げる

全体にファンデーションを馴染ませたらフェイスパウダーで仕上げましょう。ファンデーションが薄づきなので、フェイスパウダーを使うことでナチュラルに肌をカバーし、メイク崩れを防ぎます。

《シリコンパフ》を活用してみよう

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

使いやすく、お手入れも簡単なシリコンパフは毎日のメイクの強い味方。100均ショップでも手に入れられるので、活用してみてはいかがですか。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。