【男女別】結婚したい職業10選

どのような職業の人と結婚したいかは、人によってまちまちです。職業など気にしない、という方もいるでしょうが、結婚生活を送る上ではお金が絶対的に必要となります。

そのため、相手の職業も重要なポイントとなるのは間違いありません。

ここでは、

  • 女性が男性に臨む結婚したい職業のポイント
  • 女性が思う男性の結婚したい職業5選
  • 男性が女性に臨む結婚したい職業のポイント
  • 男性が思う女性の結婚したい職業5選

をまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

女性が男性に臨む結婚したい職業のポイント

女性は結婚相手になにを求めているのでしょうか。人によって大きく異なりますが、多くのケースだと高収入であること、堅実であることを望んでいます。ここでは、それぞれ詳しくご説明しましょう。

高収入であること

「年収1000万円以上じゃないとイヤ」という話をよく耳にしますが、やはり女性の多くは結婚相手に高収入を求めています

現実には、年収1000万円を稼ぐ人は限られてきますが、女性にとって収入が大きなウエイトを占めているのは間違いないでしょう。結婚をして子どもを育てるなら尚更、お金は切っても切れない関係ですよね。

安定であること

どんなに稼いでいても、不安定な仕事だと女性は結婚を躊躇することがあります。そのため、収入額はそこそこでいいので、安定している職業がいいと考える女性は少なくありません。

特に今の時代、大企業でも当たり前のようにリストラが行われています。それを考えると、公務員に人気が集まっているのも頷ける話と言えるでしょう。

女性が思う男性の結婚したい職業5選

ここでは、女性が望む結婚相手の職業を5つピックアップしました。医師や弁護士、ウェブコンサルタント、公務員、警察官となっています。職業ごとに、どうして人気なのかを見ていきましょう。

医師

医師

高収入な職業の代表格と言われているのが医師です。国家試験をクリアした、限られた人のみが就ける職業ですし、医師と結婚したいと考える女性は少なくありません。

駆け出しの勤務医だとそこまで高収入にならないこともありますが、開業医になると収入は爆発的に増えるでしょう。間違いなく需要のある職業ですし、安定性もあることから人気がありますね。

弁護士

弁護士は法律を扱う専門職です。数ある法律系試験の中でも、もっとも難易度の高い司法試験をクリアすることで得られる資格です。

現在では、弁護士の数も飽和状態と言われていますが、それでも高収入が得られる職業であることは間違いありません。大手に所属したり、独立開業したりすることで収入は増やせるでしょう。身近な人が法律の専門家というのも安心できますよね

WEBコンサルタント

今の時代に欠かせない職業と言われているのが、WEBコンサルタントです。WEBサイトの制作や運用、SEOを駆使しての集客など、ウェブマーケティングやプロモーションのコンサルを行います。

現代ビジネスにおいてネットの存在は絶対に欠かせません。需要のある仕事ですし、高収入が狙える職業です。時代にマッチした職業なので、安定性も抜群と言えるでしょう。

公務員

教師や役人、自衛官などの公務員は、安定性の高さが強みです。一般企業のようにリストラされる心配もほぼありませんし、不祥事さえ起こさなければ安定した収入が得られます。

堅実な職業の代表格とも言えるでしょう。女性の多くが堅実な職業を結婚相手に望んでいるので、それを考えると確かに公務員は人気がありそうです。

警察官

警察官も公務員ですが、地方公務員と国家公務員に分けることができます。国家公務員というのは、いわゆるキャリアと呼ばれ、将来の幹部候補です。

公務員のため堅実な収入が期待できます。また、旦那さんが警察官というのは安心できますよね。守ってくれそう、頼りになりそうという印象があります。

男性が女性に臨む結婚したい職業のポイント

結婚相手の職業を気にしているのは、女性ばかりではありません。男性も結婚する女性の職業は気にしています。ここでは、男性が結婚相手に求める職業のポイントについてご紹介しましょう。

華がある

女性らしさを求める傾向にあるため、華のある職業に就いている人がいいと思っている男性が多いようです。周りの男性にも自慢できるので、自尊心を満たしたいのかもしれません。

キャビンアテンダントや看護師といった職業は、大変ですが華のある仕事です。華がある仕事だと、いくつになっても輝いていてくれそう、という気持ちもあるのかもしれません。

時間確保がしやすい

時間確保がしやすい職業だと、2人で過ごすプライベートのスケジュールが立てやすくなります。そのため、こうした部分を重視する男性は少なくありません。

事務職やショップ店員などは、時間確保もしやすい職業と言えるでしょう。また、医師や看護師もシフトで働くことがあるので、昼間に時間を合わせやすいこともあります。

男性が思う女性の結婚したい職業5選

結婚

男性は、どのような職業の女性と結婚したいと考えているのでしょうか。看護師やキャビンアテンダント、事務職、医師、ショップ店員などが代表的です。ここでは、それぞれの職業の特徴と、人気の理由をまとめてみました。

看護師

医療の現場に欠かせない職業です。白衣の天使と形容されることもあるほど、男性にとって看護師は特別な職業と言えるでしょう。医師のサポートをしつつ、患者さんを支える医療の専門職です。

看護師は慢性的な人手不足と言われています。給与は高く設定されていることが多いものの、その分仕事はハードだからです。ただ、華のある仕事ですし、人の命に関わる仕事なので男性からもリスペクトされています

キャビンアテンダント

ひと昔前だと、スチュワーデスと呼ばれていた職業です。航空機の搭乗者に対してサービスを行う専門職で、乗客の安全と快適な空の旅をサポートするお仕事です。女性の憧れの職業として紹介されることも少なくありません。

華のある仕事なのは誰もが認めるところでしょう。また、収入も高いので、共働きを希望する男性からの期待も高いと考えられます。ライバルも多い高嶺の花のような存在ですが、だからこそ男性からは人気があります。

事務職

企業のオフィスで事務業務を行います。パソコンスキルを活かせる仕事で、どのような企業にも必要な職業ですね。男性の事務職もいますが、割合で言えば圧倒的に女性が多いと考えられます。

華のある仕事ではありませんが、パートや派遣といった働き方なら時間の融通もつけやすいでしょう。また、キャリアアップ、スキルアップしてもっと条件のよい職場に転職も可能です。男性から見ると女性らしい職業、ということもあり、人気がありますね

医師

病気やケガをした人を助ける医療のスペシャリストです。医療現場に絶対的に必要な存在ですし、最近では女性医師も増えています。国家資格保持者のため、産休で仕事をいったん辞めたとしても、高い確率で復帰できるのも魅力的です。

華があるかどうかは賛否あるでしょうが、素晴らしい職業であることは間違いありません。また、男性医師が多くを占めているので、その中で働いていることに敬意を持つ男性も多いでしょう。収入も高く、雇用形態によっては時間に融通も利くので、結婚相手の職業として望まれやすいです。

ショップ店員

若い世代の女性に高い人気を誇る職業です。自らがお店の広告塔となり、ファッションアイテムのプロモーションも行います。カリスマショップ店員と呼ばれるようになれば、メディアからも取材され人気ものになれるでしょう。中には、ショップ店員として働きながらモデルとして活躍するケースもあります。

10~20代の女性から支持される仕事ですし、華のある職業と言えます。女性らしさ、オシャレさが武器になる職業なので、そこに惹かれる男性も少なくありません。収入はそこまで高くありませんが、奥さんがカリスマショップ店員となると、旦那さんの鼻も高いのではないでしょうか。

まとめ

男女別に結婚したい相手の職業をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。女性と男性とでは、相手の職業に求めるものが大きく異なるのは驚きでしたね。

女性は高収入で堅実な職業、男性は華があって時間をとりやすい職業を求めるという結果になりました。結婚したい方は、この結果をもとに仕事を考えるのもよいかもしれませんね。