感受性が豊かな人は大変?セルフチェックとメリット・デメリット

あなたの周りに感受性の強い人はいませんか?感受性が豊かだと、人よりもいろいろなことに気づきやすいですし、場の空気を読んだ行動もできます。

ここでは、

  • 感受性が豊かな人の性格・行動チェック
  • 感受性が豊かな人のメリット
  • 感受性の豊かさがツラくなったときの対処法

と、感受性が豊かな人の性格、行動についてのチェックポイントをまとめてみました。

また、感受性が豊かなことで得られるメリットについてもご紹介するので、ぜひ目を通してくださいね。

感受性が豊かな人の性格チェック

感受性が豊かな人は、どのような性格をしているのでしょうか。他人にすぐ感情移入する、神経質なところがある、人のことを優先してしまうなど、いろいろ挙げられます。

ここでは、感受性が豊かな人の性格をチェックします。

他人にすぐ感情移入する

他人が何を考えているかを敏感に察知できるのは、感受性が豊かな人の特徴です。そのため、他人にすぐ感情移入してしまうのは感受性が豊かだと考えられます。

相手のちょっとした表情や仕草などから感情を読み取れ、それに自分の感情や体が反応してしまうのです。

自分では謙虚な姿勢だと思う

基本的に自分よりも人のことを優先しがちな性格です。そのため、自分が前に前に出るようなことは少なく、謙虚な姿勢であることがほとんどです。

自分の手柄になりそうなことでも遠慮したり、謙遜したりしてしまうような人は感受性が豊かだと考えられるでしょう。

神経質だと感じる

周囲の環境に左右されやすいという特徴があります。周りのことに対して敏感に反応してしまいますし、ほかの人が気づかないことにも気づくのです。

そのため、若干神経質になってしまうことがあります。神経質だと感じているのなら、感受性が豊かな証拠かもしれませんね。

他人のことを優先する

感受性が豊かな人は、自分よりも他人を優先させてしまいます。本当は自分がやりたかったことでも、ほかの人がやりたいと言えば、すぐに譲ってしまうようなことが多々あります。

自分のワガママを押し通すこともできず、気が付けば自分のことがどんどん後回しになっていることも。

場の空気に敏感

場の空気に敏感なようだと、感受性が豊かな人かもしれません。周りの状況を敏感に察知できるので、場の空気をしっかり読むことができます。

空気が悪いときには、それを何とかするためにどうしたらいいかを考えます。あまりにも場の空気に敏感なため、それがストレスになることも少なくありません。

感受性が豊かな人の行動チェック

感受性が豊かな人は、どのような行動をとっているのでしょうか。ここでは、感受性が豊かな人がとる行動についてのチェック項目を設けてみました。

このような行動があるようなら、感受性が豊かな人だと考えられます。

泣けると評判の映画やドラマは泣ける

感受性が豊かな人は、泣ける映画やドラマを観るとすぐに泣きます。すぐに感情移入してしまうので、登場人物やストーリーに対して泣いてしまうのです。

湧き上がってくる感情を抑えることができず、自宅で鑑賞しているときはもちろん、映画館でも号泣することがあります。

映画の予告編だけでも泣ける

本編ではなく、泣ける予告編だけでも涙を流してしまうことがあります。最大のハイライトを予告動画として使用しているケースが多いです。

感受性が強い人はそれだけでも十分泣けてしまうのです。周りの人からは、ちょっと変わった人だと思われるかもしれません。

動物が好き

感受性が強い人は、深い愛情を持っている人がほとんどです。その愛情は人にも向けられますが、動物や植物にも向けられます。

身の回りに存在するものすべてに、平等に愛情を注ぐことができるのは感受性が強い人の行動における特徴と言えるでしょう。

お気に入りのものは長く使う

ものを大切にするので、お気に入りのものは長く使っています。社会人になっても、小学生時代の文房具や定期入れなどを使っている人がいますが、これは感受性が豊かと考えられます。

何に対しても深い愛情を持てるので、身の回りのちょっとしたアイテムにも愛情を持ってしまいます。

仲が良い人は老若男女問わない

交友関係がとても幅広いことが多く、下は小学生から、上はお年寄りまで仲のいい人がいます

心が優しく思いやりの塊のような人なので、幅広い年齢層の方から好かれるのも特徴と言えるでしょう。また、性別に関係なく友情を築けるのも感受性が豊かな人の特徴です。

感受性が豊かな人のメリット

感受性が豊かだと、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。他人の困りごとを察知できる、恋愛が長続きするなど、さまざまなメリットが考えられます。

ここでは代表的なメリットをまとめてみました。

他人の困りごとを察知できる

人の表情や仕草などから、困りごとを察知できます。人の気持ちを汲む能力に長けているため、相手から発せられているちょっとしたサインから読み取れるのです。

いち早く困りごとを察知し、声をかけるため周りの人からは思いやりがある、気づかいができると評価されています。

恋愛が長続きしやすい

恋愛が長続きしやすいのも、感受性が豊かな人の特徴と言えるでしょう。相手がそのとき何を考えているか、何を思っているかを察知できます。

そのため恋人が求めている言動ができますし、より絆を深いものにすることが可能です。

友人関係が続きやすい

人の気持ちを汲み取れるため、友人が悩んでいるときもいち早く寄り添うことができます。悩みを聞いてアドバイスもできますし、友人からは信頼できる人だと思われるでしょう。

また、人を優先する性質があるので、そうした部分も友人関係が続きやすい理由です。

感受性が豊かな人のデメリット

感受性が豊かだと、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

考えられるデメリットとしては、ストレスが溜まりやすい、悪目立ちしやすい、人間関係に疲れやすいなどが挙げられます。詳しく見てみましょう。

ストレスが溜まりやすい

周りの空気が読めるため、自分の感情を押し殺してしまうことが多い傾向にあります。

そのため、言いたいことが言えなかったりやりたいこともできないことがあり、それがストレスになることがあります。また、精神で感じる喜怒哀楽が激しい傾向にあるのも特徴です。

悪目立ちすることがある

ちょっとしたことにも感情移入してしまうため、些細なことで感動して泣いてしまうことがあります。

そのため周りから少し変わった人、変な人だと思われてしまうことも少なくありません。グループの中で悪目立ちしてしまうこともあるでしょう。

人間関係に疲れることがある

感受性が豊かな人は、人の気持ちを察することができ、周りの空気も読めます。また、自分よりも他人を優先する傾向にありますし、こうしたことから人間関係に疲れてしまうことがあります。

周りの環境に影響されることが多いのも、人間関係に疲れる理由の1つでしょう。

感受性の豊かさがツラくなったときの対処法

人によっては、感受性の豊かさがツラくなることもあります。神経質になることもありますし、人間関係に疲れることもあるので、このような状態になってしまうことは珍しくありません。

ここではツラくなったときの対処法をお伝えします。

パートナーに甘える

ムリをする必要はありません。このようなときは、精一杯パートナーに甘えるようにしましょう。パートナーは、自分のことを一番わかってくれる、理解してくれる存在です。

心が疲弊しきってしまう前に、パートナーに甘えてリフレッシュしてください。

時々は人の誘いを断ってみる

人を優先してしまうため、ほとんどの誘いをOKしてしまいがちです。その方が場の空気も壊さずに済む、と考えてのことでしょうが、たまには断ってみましょう。

たまに断るくらいで人は離れていきません。むしろ、そっちの方が自然です。

自分の時間を大切にする

周りの人に合わせた行動をしがちですが、それがストレスになることがあります。人と過ごす時間も大切ですが、できるだけ1人で過ごす時間も大切にしましょう。

たまには趣味に没頭してみる、旅行に出かけるなどしてください。

まとめ

感受性が豊かな人は、感情移入しやすく場の空気も読めます。動物が好きで物持ちがいいのも特徴ですね。人の困りごとを察知できる、恋愛が長続きしやすいというメリットがありますが、デメリットも当然あります。

ここでは、感受性が豊かなことに疲れたときの対処法についてもご紹介したので、該当する方はぜひ試してくださいね。