寂しい時どうする?すぐできること・生活をがらりと変える方法

どうしようもなく寂しい時はありませんか?はっきりとした理由は分からないものの、何となく寂しく感じてしまうことはよくあります。

そこで、ここでは

  • 自分で寂しいと感じるシチュエーション5選
  • 周囲を見て寂しいと感じるシチュエーション3選
  • なぜ寂しいと感じてしまうのか?
  • 寂しい時にすぐできること
  • 寂しい時に大きく生活を変える対処法

と、寂しいと感じる時のシチュエーションや、寂しいと感じる理由などについてまとめてみました。また、寂しい時に生活を変える対処法についてもご紹介します。

自分で感じる寂しい時

寂しいにもいろいろなシチュエーションが考えられますが、ここでは自分で感じる寂しい時についてまとめました。

自宅に帰っても待っている人がいない、お金がない、生きがいを感じない時などは、寂しくなりますよね。

コンビニ弁当やインスタントラーメンの食事が続く

コンビニ弁当やインスタントラーメンは、1人暮らしの人には助かる存在です。しかしそのような食事が毎日続いてしまうと、唐突に寂しくなってしまうことがあります。どうして自分は毎日こんなものを食べているのか、と思ってしまいますよね。

もし、恋人がいれば一緒に食事ができるのに、作ってくれるのに、と考えてしまうこともあるでしょう。また、実家で母親が手料理を作ってくれていたことを思い出し、寂しくなることもあるはずです。

自宅に帰っても1人の時

自宅に帰っても誰もいない時、寂しくなりませんか?「ただいま」と玄関ドアを開けた時、「おかえり」と返してくれる人がいないのは、寂しく感じてしまいます。自分は独りなんだ、ということを再確認してしまうからです。

家族や恋人がいればそのような寂しい思いをしなくて済みます。しかし、家族とも離れ、恋人もいないという状況を自分で理解しているからこそ、余計に寂しくなってしまいます。

お金がない

お金がないと、やりたいこともできません。また、収入が低い場合だと、その日食べるのも精一杯ということもあるでしょう。毎日お金のことを考えないといけませんし、どうして自分はこんなにお金がないのか、と思ってしまいます

借金があるようだと、なおさらお金のことを考えてしまいます。次の返済日までにお金を用意できるのか、支払いをしたらどれくらい手元に残るのか、などを考えてしまうのです。このようなことが続くと、必然的に寂しくなります。

夜中まで起きている時に突然

昼間はまったく寂しいという想いがなくても、夜中になると突然寂しくなる、という経験はありませんか?夜中まで起きていると、いろいろなことを考えてしまいます。急に昔のことを懐かしんだり、別れた恋人のことを思い出したりすることもあるでしょう。

また、ぼーっとしている時に、何の前触れもなく寂しくなることがあります。どうしようもなく寂しくなり、自然と涙が溢れてきたという経験をした方もいるでしょう。夜中には不思議なテンションになることがあるので、こうしたことは珍しくありません。

生きがいを感じない

生きがいを感じられない日々を送っていると、寂しく感じることがあります。生きがいがあるのなら、そのために力を尽くす気になりますし、生きる活力にもなるでしょう。しかし、生きがいがないと、自分が何のために生きているのか分からなくなります。

自分の存在意義を見出せなくなることもあります。どうして自分は生きているのか、何のために生まれてきたのかと、余計なことを考えてしまうのです。何とも言えない寂しさに襲われますし、生きていることに絶望してしまうこともあります。

周囲を見て感じる寂しい時

周囲を見て、何だか寂しいと感じることもあります。SNSで楽しそうにやり取りしている様子を見た時、友達に恋人ができてしまった時、友達が結婚した時などですね。もう少し詳しく見てみましょう。

SNSを見て周りが楽しそうな時

SNSではたくさんの人が交流をしています。発言したことに対して、いろいろなコメントがつきますし、楽しくやり取りしている様子も目に入ってきますよね。いわゆるリア充のやり取りを見てしまうと、寂しくなることがあります。

自分もリア充ならまだしも、そうでない場合だと余計心に響いてしまいます。嫉妬にも似た気持ちを覚えてしまいますし、どうして周りは楽しそうなのに、自分はこうなんだ、と思ってしまうのです。

仲の良い友達に恋人ができて遊んでくれなくなった

恋人ができると、ほとんどのケースで恋人の方を優先するようになります。そのため、それまでは頻繁に遊んでいたような友達でも、滅多に遊べなくなることがあります。このような時、寂しく感じてしまいますよね。

遊ぶ頻度が多ければ多いほど、遊ばなくなった時の悲しみが大きくなってしまいます。誰にも文句を言えるようなことではありませんし、それが寂しさを助長してしまうのです。素直に友達を祝福できないことにも、若干の苛立ちを覚えてしまうでしょう。

友達の結婚・出産ラッシュ

仲の良かった友達がどんどん結婚してしまうと、1人だけ置いていかれたような気持ちになってしまいます。独りぼっちになってしまったような気がしますし、友達が手の届かないところに行ってしまった、という気持ちにもなります。

また、出産も同様に、自分だけ別世界に取り残されたような気持ちになるでしょう。周りは結婚や出産をして幸せになっているのに、自分にはまったくその気配もない、という状況ならなおさらです。

なぜ寂しいと感じてしまうのか?

寂しいと感じてしまうシチュエーションは多々ありますが、そもそもどうして寂しいと感じてしまうのでしょうか。

他人と自分を比べている、熱中できるものがない、恋人と別れたなどの理由が挙げられます。詳しく見てみましょう。

他人と自分を比べている

寂しくなる理由の1つは、他人と自分を比べているからです。友達は結婚したのに自分はできない、友達は出産したのに自分は恋人もいないなど、比べてしまうことで寂しさが増幅されてしまいます。

他人は他人、自分は自分と考えるべきなのですが、頭ではそう思っていてもなかなかできません。特に、現代はインターネットが発達し、SNSの利用者も増えたことで、友人たちの近況も手軽に知れます。それも寂しさを助長する原因でしょう。

熱中できるものがない

何か熱中できるものがあれば、寂しいと感じる暇はありません。熱中しているということは、楽しいということですし、楽しさの方が寂しさよりも勝ってしまうのです。

熱中できるものが何もないと、1人で考え込んでしまう時間も増えます。余計なことも考えてしまうでしょうし、寂しくなることもあるでしょう。また、何も熱中できるものがないと人生そのものについて考えるようにもなってしまいます。

恋人と別れた

恋人と別れてしまうと、当然寂しくなります。今までそばにいてくれた人が、いなくなったわけですし、その寂しさは相当なものでしょう。特に別れた直後は寂しさの絶頂ですし、何も手につかないくらい憔悴することもあります。

恋人が心のよりどころになっていた、という方もいるでしょう。そのような方だと、心のよりどころをなくしてしまい、心にぽっかりと穴が空いたようになります。しばらくは虚無感も覚えてしまうでしょう。

信頼できる友達がいない

信頼できる友達がいないということは、何でも相談できる人がいないということです。また、そのような友達がいないという事実を再確認してしまい、寂しくなってしまうこともあるでしょう

腹を割って話せる友人がいないため、何もかも自分の中に溜め込んでしまいます。愚痴を聞いてくれる、寂しさを共有してくれる人もいません。友達がいないのは、自分に問題があるのではないか、と考えてしまうことすらあります。

キレイな夕暮れや情緒を刺激するモノを見た

夕暮れを見て涙が出そうになった、という経験はありませんか?海に沈みゆくキレイな夕暮れのように、情緒を刺激するものを見てしまうと、唐突に寂しくなることがあります。

感受性が豊かな人だと、特に情緒を刺激するものを見てしまうと寂しくなることがあります。突然涙が流れてしまい、何とも言えない感覚に襲われてしまうこともあるでしょう。

寂しい時にすぐできること

寂しいと感じる時は多々あると思いますが、ここでは、そのような時にすぐできることをまとめてみました。

とりあえず寝る、自炊する、贅沢してみるなどいろいろな方法がありますね。ぜひ参考にしてください。

とりあえず寝る

嫌なことは寝たら忘れる、という方は意外に多いです。寂しさを感じた時も、とりあえず寝ることで忘れられることがあるので、何もすることがないなら寝てしまいましょう。

できるだけ、ぐっすり眠れた方が寂しさも忘れられるかもしれません。お酒を飲むと寝つきは良くなりますが、すぐに目が覚めてしまうため、お酒は飲まない方が良いでしょう。軽くストレッチをする、寝る前にお風呂に入って身体を温めるなどがおススメです。

自炊する

身体を動かすことで、寂しさを紛らわすこともできるでしょう。自炊は身体も使いますが、頭も使います。料理は段取りがとても大切ですし、頭の中で考えながら動かなくてはなりません。

普段から料理をするという方だと、あまり作らないようなレシピにチャレンジしてみましょう。また、ちょっと豪勢な食事にしてみるのもアリです。難易度の高い料理にチャレンジした方が、寂しいという気持ちは紛れてしまうかもしれませんね。

少し贅沢して美味しいものを食べる

ストレス解消の効果も期待できるので、ちょっと贅沢して美味しいものを食べましょう。人気のカフェ、話題のレストランなどに足を運び、その日だけはお金のことを気にせずパーっと楽しんでください。

美味しいものを食べている時は、幸せな気分に浸れます。寂しいと感じる暇もないでしょうし、高い満足度も得られるでしょう。美味しいものが食べられるお店をリサーチする段階から、寂しさを紛らわせられます。

長編マンガや海外ドラマを見る

没頭できるので、寂しさを忘れることができます。作品を読んでいる、観ている時は物語に入り込んでいますし、寂しさを感じません。ただ、作品のジャンルによっては寂しさを助長してしまうので、そこは注意してください。

スカッとした気分になりたいのなら、アクションやホラーなどがおススメです。恋愛ものは、寂しさが増幅されるかもしれないのでやめておきましょう。コメディのように、腹の底から笑えるような作品も良いですね。

いつも読まないジャンルの本を読む

普段読まないジャンルの本を読むことで、新しい世界を知ることができます。新しい世界に触れた時は、気持ちがそっちに集中してしまうので、寂しいと考える暇もありません。

小説にしても、普段読まないジャンルの作品を読むことで、新たな世界を開拓することができるでしょう。そこからそのジャンルにハマるかもしれませんし、楽しみが増えます。

オシャレなお店巡りを楽しむ

オシャレなお店をたくさん巡ってみましょう。ネットでリサーチし、人気のあるお店、隠れ家風のカフェなども探してみると楽しいですね。お店巡りをして、その様子をブログにアップするのも楽しそうです。

普段は行かないようなお店に出かけてみるのもアリです。自分の世界を広げることになりますし、寂しさを感じているような時間もありません。気が付けば寂しいという気持ちもすっかりどこかに行っているでしょう。

寂しい時に大きく生活を変える対処法

どうしようもなく寂しい、という時には生活を大きく変えることで対処もできます。

引っ越しをする、犬や猫を飼う、スポーツジムに通うなどが代表的ですね。ここでは、寂しい時に生活を大きく変える方法をお伝えします。

引っ越しする

生活環境を変えるのは有効な方法です。新たな住まいでの生活を始めると、新しい環境に慣れないといけないので、寂しくなっている場合ではありません。また、ワクワク感もあるので、寂しさは薄れるでしょう。

今まであまり住んだことがないような地域に住んでみるのもおススメです。駅チカや繁華街などの近くなどもいいですね。

犬や猫を飼う

犬や猫などのペットを飼うことで、癒やしが得られます。可愛いペットと一緒に暮らす日々は楽しいですし、寂しさなどどこかに吹き飛んでしまうでしょう。

最近ではペット可マンションも増えているので、犬や猫と一緒に暮らせる物件は見つけやすいです。仕事での疲れも癒やしてもらえますし、どんな時でも寄り添ってくれますよ。

スポーツジムに入会する

身体を動かすのは、寂しさを紛らわすのにおススメです。ストレス解消の効果も期待できるので、スポーツジムに入会して運動を始めてみるといいですね。

本格的に身体を鍛えたいのなら、マンツーマンレッスンが受けられるパーソナルジムもおススメです。費用は高くなりますが、その分みっちり鍛えられますし、寂しさも忘れられます。

婚活を始める

婚活を始めてみましょう。パートナーが見つかれば、きっと寂しい気持ちもなくなるでしょう。結婚相談所に登録するのもいいですし、お見合いパーティーに参加するのもアリです。

最近では婚活に特化した合コンも増えているので、そのような場所へ積極的に足を運ぶのもおススメですよ。

仕事や趣味など熱中できることを探す

熱中できることがあれば、寂しいと感じる暇もありません。熱中できる仕事に転職してみる、趣味を見つけてみるなど、没頭できることを見つけましょう。

趣味のサークルに参加してみるというのもいいですね。新しいことにチャレンジするワクワク感もあるので、寂しさを感じません。

まとめ

寂しさを感じる時は多々ありますが、寂しさを紛らわせる方法もたくさんあります。とりあえず寝る、自炊をするといった方法は手軽ですし、おススメです。引っ越しをする、ペットを飼う、ジムに通うなど生活を大きく変えるのも、寂しさを消すにはベストですよ。ここでご紹介した方法を参考に、寂しさとさよならしてくださいね。