女性

心が弱い人に贈る!自分を変える考え方と心の弱さセルフチェック

心が弱いせいで周囲の評価が低くなるなど、損をしている人はたくさんいます。しかし、心が弱いと言われる人には優しくて思いやりがあるなど、長所がたくさんあることが多いのです。心が弱い人がその弱さを克服できれば、優しさと強さを両方兼ね備えることになります。

今回は

  • 心が弱いがためにぶつかってしまう壁
  • 心が弱いかどうかのセルフチェック
  • タフな心を身に付ける方法

を紹介します。

心が弱いがためにぶつかってしまう壁

最近壁にぶつかっていると感じたことはないでしょうか?もしかしたら、あなたの感じているその壁は、あなたの心の弱さから来ているのかもしれません。心が弱いがためにぶつかってしまう壁の例を紹介しましょう。

すぐに落ち込むため成長しない

心が弱い人は成長できない、または成長が遅くなることが多いです。心の弱い人は他人に少し何かネガティブな意見を言われたり、指摘をされたりするだけですぐに落ち込んでしまう傾向があります。

落ち込み、自信を失うので成長に向けた努力をすることができません。それを注意されたりするとまた落ち込み成長できないという悪循環に陥ってしまうのです。

すぐに傷ついてしまって疲れてしまう

心が弱い人は、傷つきやすく繊細です。他者が何気なく口にした冗談にも深く傷ついてしまいます。残念ながら世の中には無神経な人や思いやりのない人も数多く存在します。彼らが言うことをいちいち真に受けていると、身が持たないことははっきりしているのですが、それをしてしまい傷ついて、一日の終わりには大変疲れてしまうのです。

些細なことが気になってストレスが溜まりやすい

心の弱い人は大変繊細な神経を持っており、これは他者への思いやりや優しさにもつながり長所でもあります。しかし、些細なことが気になって仕方なくストレスが溜まりやすいという短所ともなり得るのです。

例えば同僚が上司に叱責されているのを見ると、同僚の気持ちを想像して辛くてたまらなくなったりします。

心が弱い?性格面のセルフチェック

心が弱い人によく見られる性格的な特徴があります。弱さを克服するためには、自分のその弱さをしっかりと認識することが大切です。あなたに当てはまる特徴がないか、性格面でのセルフチェックを行ってみてください。

マイナス思考

心の弱い人は、マイナス方向に考えてしまう傾向があります。物事をつい悲観的に見てしまい、失敗する可能性などのリスクにばかり目がいってしまうのです。

また、心の弱い人は傷つきやすいので、どうすれば傷つくことがないかを最優先事項として考えてしまいます。そして思いついたリスクに怯え、傷つく自分の姿を想像し、怖くてチャレンジすることができなくなるのです。

周囲の評価が気になる

心の弱い人は、周囲の評価が気になって仕方がないという面があります。例えば会議で自分の意見を述べたものの、反対意見が出た途端、簡単に引っ込めてしまうようなことはないでしょうか?自分の意見を貫くことより、他人の意見を尊重してしまうのです。

そのようなことを続けると、周囲の人からは心が弱い人、しっかりとした自分の軸を持っていない人と判断されてしまいます。

自分で考えた目標やルールをすぐ破ってしまう

心が弱い人は自分で設定した目標をすぐにあきらめたり、自分で決めたルールをすぐに破ってしまったりしがちです。決めたことは最後までやり抜くのだ、という強い意思に欠けています。

これまでに目標を達成したという体験がなく、自信が持てないことが原因と考えられます。もし自分にそのような傾向がある場合は、最初から高望みせず簡単な目標やルールを設定し、それを達成することで自信を積み上げていきましょう。

努力しない

心が弱い人は努力を避ける傾向があります。それは、自分が悲観的で傷つきやすいのをよく知っているからです。精一杯の努力の結果、求めたものが手に入らなかった場合に自分がどれほど傷つくかを想像すると、努力してまで欲しいものを求めない方がましだと考えてしまいます。

しかし当然のことですが、成長するためには努力が必要です。努力することから逃げていると、人との差はどんどん開いてしまいます。

決断力がない

心の弱い人には、決断力に欠ける部分があります。悲観的に物事を見ることが多く、自信がありません。また、自分が傷つくことを非常に恐れるため、決断の結果自分が傷つく姿ばかりを想像してしまい、怯えてしまうのです。しかし、自分で決断することを避け続けていると、他人任せの人生となってしまいます。

心が弱い?行動面のセルフチェック

心が弱い人には、その行動にいくつかの特徴が見られます。自分でも問題だと感じていた行動の原因が心の弱さにあることを理解し、それを克服すれば、問題は一挙に解決に向かうでしょう。行動をセルフチェックしてみましょう。

計画的に行動できない

心が弱い人は、計画を立てそれに従って行動することが苦手です。自信がなく悲観的で傷つきやすいのが心の弱い人の特徴です。まず計画を立ててもそれを実行できるかどうかについて悲観的な観測をしてしまいます。

そして実行する自信を持てず、実行できなかった時に非難されたり、自己嫌悪に陥ったりして傷つく自分の姿を想像してしまいます。計画など立てない方がましだ、と考えるのです。

集中力が続かない

心が弱い人は、集中力が続かない傾向にあります。悲観的に物事を考える癖があるので、集中しようとしても失敗やミスをするのではないか、といった悲観的な想像がつい頭をよぎってしまいます。

それに怯え、不安感に苛まれて集中できなくなってしまうのです。そして悲観的なイメージは現実のものとなってしまい、傷つくことになります。そのショックからまた集中力が続かないという悪循環に陥ってしまうのです。

言い訳が多い

言い訳が多いのも心が弱い人の特徴です。心が弱い人はデリケートな神経を持っているため、他人からの言動や指摘に非常に敏感に反応し、傷ついてしまいます。心の傷を最小限に抑えるための防衛手段として、自分には非がないという言い訳をするのです。

本人には決して悪気はなくても、結果として周囲からは言い訳ばかりして責任を取ろうとしない人、という評価が下されることになります。

他人とのコミュニケーションが苦手

心が弱い人はコミュニケーションが苦手である場合が多いです。コミュニケーションにおいては、人とお互いに傷つけあうことを避けられない時があります。

しかし、心が弱い人は自分が傷つきやすいことを知っており、傷つくことを極度に恐れるため、コミュニケーション自体を避けようとします。そして経験不足によりさらにコミュニケーションが苦手となっていくのです。

タフな心を身に付ける方法

弱い心を何とかして強くしたい。そして自信に満ちた人生を送りたい。そう願う人がほとんどなのではないでしょうか。タフな心を身に付ける方法はいくつもあります。これから紹介しますので、ぜひ実行してみてください。

まずは心が弱い自分を認める

自分の心は弱いのだということをまずしっかりと認識することから始めましょう。心の弱い人は、自分の弱さを認識している一方で、その弱さに向き合うことを避けている面があります。自分は心の弱い人間であるとしっかりと認めることは辛い作業かもしれませんが、それなしでは心を強くすることはできません。

自分と他人を比較しない

自分と他人を比較するのはやめましょう。心が弱い人には自信が足りません。他人の長所と自分の短所ばかりに目がいってしまうのです。そして、自分はだめだと思い自信を喪失してしまいます。

まず自分の長所をしっかりと認識しましょう。他人にはないいい所がたくさんあることが分かれば、それが自信となります。そして、自分と他人を比較して劣等感に苛まれたりすることがいかにナンセンスかが理解できるでしょう。

旅に出かける

旅に出ることは、タフな心を身に付けるための有効なトレーニングです。なぜなら、旅行をするにはまず行き先と日程、宿泊先を計画しなければなりません。そしてその計画に沿って行動を取ることになりますが、計画通りにいかないのが旅の常です。

その場その場で最良と思われる決断もしなければなりません。旅先で見知らぬ人とのコミュニケーションも避けることができないでしょう。

計画的に行動する、決断をする、コミュニケーションを取るなどを旅において実践することにより、自信が生まれ心が強化されるのです。

一人旅をする

旅は心を強くする有効なトレーニングと紹介しましたが、中でも特に効果的なのが一人旅です。一人旅では、計画から準備まで全て自分で行わなければなりません。旅先で何か不測の事態が起きても人任せにできず、全て自分で判断し決断をしなければならないのです。

勇気を出して、一人で見知らぬ土地を旅行してみましょう。旅から帰ってくる頃には、見違えるように強くなった自分に驚くかもしれません。

言い訳できないくらい忙しい環境で働く

考える暇、言い訳する暇もないほど猛烈に忙しい環境に身を投じるのもタフな心を身に付けるのに有効な方法です。

心が弱い人は、行動する前に考えすぎることによりネガティブな方向にいってしまう傾向があります。考える間もなく何かを行い、失敗したり成功したりを繰り返す環境に身を置くうちに自信が生まれ、更なるチャレンジ精神が沸き上がってきます。

まとめ

心が弱いと思われている人にはたくさんの弱点があります。しかし、その弱点を直視し改善をしようと努力することで、まるで生まれ変わったように強い心を手に入れることが可能です。本来持っていた優しさに強さが加われば、周囲の人の評価もぐんと上がり、自信に満ちた幸せな人生を送ることができるでしょう。