クリスマスプレゼントはマフラーがおすすめ!彼が喜ぶマフラー集めました

彼氏にあげるクリスマスプレゼントの定番アイテムとしてマフラーがあります。手編みやブランド品など、さまざまなマフラーの選択肢があります。どんなマフラーをあげたら良いのでしょうか。

今回は

  • クリスマスプレゼントに彼氏にマフラーを選ぶポイント
  • 長く使ってもらえるハイブランドのおすすめマフラー
  • コスパの高いブランドマフラー
  • 手編みのマフラーを作成するポイント

と、クリスマスプレゼントで渡すマフラーについて紹介します。おすすめのマフラーも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

クリスマスプレゼントに彼氏にマフラーを選ぶポイント

クリスマスプレゼントの一つにマフラーがありますが、どんなマフラーでも喜んでもらえるわけではありません。

デザインを重視して渡すのか、いつ着用してほしいかなどを考えて選ぶと良いでしょう。ここでは、彼氏にマフラーを選ぶときのポイントを紹介します。

デザイン重視なのか防寒重視なのか考える

クリスマスプレゼントにマフラーを選ぶときは、デザイン重視か防寒重視かを考える必要があります。

デザインが良くて防寒機能が充実しているマフラーが一番ですが、予算がかなり高くなってしまう可能性があります。何を重視するか決めておくと良いでしょう。

プライベートの服装の系統を確認しておく

普段からどんな服装をしているかによって、似合うマフラーは変わってきます。服装の系統が頻繁に変わる場合は、なるべくシンプルで使いやすいマフラーがおすすめです。

また、服装の系統が普段から統一されているときは、系統に合わせたマフラーを選ぶようにすると良いでしょう。

社会人の彼氏ならスーツに合うデザインや色を考える

社会人の彼氏で、スーツを着用する機会が多いならスーツに合う色やデザインを意識して選ぶことが大切です。

仕事のときはマフラーを着用せず、プライベートだけマフラーを着用するという人もいるので、どんなシーンで使って欲しいかを考えながら選ぶことが大事です。

ハイブランドのマフラーなら長く使ってもらえる

ハイブランドのマフラーはデザインに優れているだけでなく、機能面もこだわって作られています。また、耐久性にも優れているので、長く使うことができるのも魅力といえるでしょう。

長く使ってもらいたいのであれば、ブランドのマフラーも選択肢の一つに入れて決めることをおすすめします。

手作りは苦手な男性もいるので要確認

手作りマフラーなら喜んでもらえると思っている女性は少なくありません。しかし、男性のなかには手作りマフラーが重たいと感じる人もいます。

手作りのものが良いという彼氏なら問題ありませんが、そうでない彼氏の場合はプレゼントすることで逆に冷められてしまうこともあるので気をつけましょう。手編みのものをあげる場合は、事前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

長く使ってもらえるハイブランドのおすすめマフラー

ハイブランドのマフラーは、機能性や耐久性にも優れています。少しでも長く使ってもらいたいならハイブランドマフラーがおすすめです。ここでは、長く使ってもらえるハイブランドのマフラーを紹介します。

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

エンポリオ アルマーニ マフラー ウール イタリア製 6250097A306 ユニセックス グレー (並行輸入品)

ハイブランドの中でも男性人気が高いブランドの一つにアルマーニがあります。アルマーニはマフラーは約13,000円で、ハイブランドとしては買い求めしやすくなっています。ビジネスシーンはもちろんのこと、プライベートの着こなしにも適しているマフラーです。

GUCCI(グッチ)

(グッチ) GUCCI リバーシブルGG柄ロングマフラー ダークグレー【並行輸入品】

クリスマスプレゼントのなかでも、高い人気を誇っているのがグッチです。グッチのロゴが放っている高級感が素敵で、無地と袖ライン柄が楽しめるリバーシブルの仕様になっています。

ウール100%で、ダークグレーと落ち着いたデザインも魅力的です。保温性も高く寒い冬に最適のアイテムといえるでしょう。

BURBERRY(バーバリー)

(バーバリー) BURBERRY カシミア マフラー MU GIANT ICON [並行輸入品]

バーバリーのマフラーはカシミア素材で、バーバリー定番デザインでもあるチェック柄は人気があります。

特にこのマフラーのカラーは柄が前面に出過ぎていないので、ビジネスシーンにも使うことが可能です。やわらかさが心地よく、ラグジュアリーなアイテムに仕上がっています。

FENDI(フェンディ)

フェンディ(FENDI) ズッカ柄ニットマフラー (745099980.205:ブラウン)

フェンディも男性に人気のブランドです。このマフラーは落ち着いたカラーで、大人の男性の雰囲気を醸し出しています。

さまざまな系統のファンションにも似合うことから、ビジネスシーンからプライベートまで幅広く使うことができるでしょう。金額はハイブランドらしい値段ですが、それ以上のデザイン性と機能性があるマフラーです。

PRADA(プラダ)

[プラダ] PRADA メンズ カシミア混 フリンジマフラー ブラウン PRADA  [並行輸入品]

この商品はプラダの高級感あふれる仕様になっており、カシミアとウールが50%ずつ使われています。カラーは濃いめのベージュで、ビジネスでもプライベートでも使うことができるアイテムです。

また、プラダのマフラーは人気商品なので、なるべく早めに購入するようにしましょう。

Dior(ディオール)

(クリスチャン ディオール) Christian Dior マフラー ブラック×ベージュ トロッター レディース 中古 Y3819

個性的なデザインが特徴的なディオールのマフラーです。男女兼用型でリバーシブルタイプとなっており、一つのマフラーで二つのデザインを楽しむことができます。

私服のワンポイントとして使っていただいてみても良いかもしれません。

コスパの高いブランドマフラー

ハイブランドのマフラーは価格が高く、なかなか手が出しにくい方も少なくありません。そんなときに、おすすめなのがコスパの高いブランドマフラーです。

ブランドに対してこだわりがない彼氏であれば、問題なく気に入ってくれるはず。ここではコスパの高いマフラーを7つ紹介します。

Paul Smith(ポール・スミス)

ポールスミス Paul Smith メンズ マフラー メリノウール100% リバーシブル ピンク×グレー マルチカラーストライプ ATXC 700D S36 20 [並行輸入品]

ふんわりとして肌触りが良いマフラーで、ピンクをベースにしているストライプがオシャレです。気分やそのときの服装によって二つの使い方ができるリバーシブルタイプとなっており、コスパ最強のマフラーといえるでしょう。個性的なファッションとの相性も抜群です。

BEAMS(ビームス)

(ビームス) BEAMS/リバーシブル マフラー 11450163445

コーディネートの合わせやすさが魅力で、一枚は持っておきたいベーシックなタイプのマフラーです。シンプルな見た目でさまざまなコーディネートに合わせやすく、肌寒い時期に重宝します。

シックな色合いなので、プライベートだけでなくビジネスシーンでも使うことができ、落ち着いた雰囲気を与えてくれるでしょう。

DIESEL(ディーゼル)

レッド ユニセックス マフラー K-ANDRO SCARF 00STPL0BANL 42M UNI

シンプルで使いやすく、ディーゼルらしさが前面に出ているマフラーです。保温性も高いので、寒い冬で冷える首元をしっかり暖めていきます。

ブラウンのようなレッドのカラーは、クリスマスプレゼントとしてもよく合います。

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

ラルフローレン マフラー Polo Ralph Lauren muffler メンズ レディース 604734 203 ブランド プレゼント [並行輸入品]

コスパを重視する人におすすめのマフラーです。約6,000円で購入することができ、ダークブラウン&グレーのリバーシブルになっています。男女兼用として使うこともできるため、自分の好きな色を選んでも良いかもしれません。

Missoni(ミッソーニ)

(ミッソーニ) MISSONI マフラー 38x166 グレー [並行輸入品]

カシミア100%という素材でありながら、約20,000円で購入することができるマフラーです。軽くてやわらかく、保温性に優れているため、首回りをしっかり暖めていきます。機能性も高く、グレーカラーでシンプルなことからさまざまなシーンで使うことができるでしょう。

MONCLER(モンクレール)

(モンクレール) MONCLER マフラー [並行輸入品]

落ち着いた色合いで、デザイン性も優れたマフラーです。モンクレールが人気ブランドであることから金額はやや高めになっていますが、バージンウールやカシミア素材で作られていることを考えると、コスパに優れたマフラーといえるでしょう。

Abraham Moon & Sons(アブラハムムーン&サンズ)

ハイランドツイード ストール [ DRESS GORDON ] HIGHLAND TWEEDS

メンズマフラーのなかでも人気が高いブランドのマフラーです。シンプルなデザインが特徴的で、色の濃いスーツにもあるのでビジネスシーンでも活躍します。

保温性にも優れており、マフラーの素材がしっかり首回りを暖めてくれます。

手編みのマフラーを作成するポイント


手編みのマフラーは、コツさえ掴めば誰でも簡単に作ることができます。最初のうちは時間がかかるかもしれませんが、愛情込めて作ったマフラーならきっと喜んでくれるはずです。手編みマフラーを作成するポイントを確認していきましょう。

余裕を持ったタイムスケジュールを組む

手編みマフラーをクリスマスプレゼントに渡すときは、クリスマスに間に合うように逆算してスケジュールを組んでいく必要があります。

師走の忙しい時期になるので急に予定が入る可能性もあります。スケジュールには余裕を持たせておくことも大切です。

素材をしっかりとチェックしチクチクしないか確認する

マフラーを作る上で気をつけるポイントとして、使いやすさが挙げられます。素材によっては、マフラーを装着したときにチクチクした痛さを感じることもあります。

マフラーとしての役目を十分に果たすことができないので、チクチクしない素材かどうかを確認してから編むようにしましょう。

初心者の方には1目ゴム編みがおすすめ

手編みのマフラーは慣れてないと上手くできないものです。そこで初心者におすすめするのが1目ゴム編みになります。

この方法はフランス式の棒針編みになっていますが、分かりやすいため、すぐにマフラーを編み始めることができます。慣れるとさまざまな編み物に代用することもできます。

まとめ

今回は、クリスマスプレゼント用のマフラーについて紹介してきました。どんなシーンで使うかを意識してマフラーを選ぶのも一つのポイントです。

デザインだけでなく、マフラーとしての機能性にもこだわって選んでいきましょう。ここではおすすめのマフラーをいくつか紹介したので、選ぶ際の参考にしてみてください。