クリスマスツリーはタペストリーが人気!使用例とおすすめ商品まとめ

クリスマスシーズンになると、街でも家庭でもさまざまな飾り付けが行われます。巨大なクリスマスツリーが街に飾られているのを見ることもありますよね。自宅にもツリーを飾りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

海外映画に出てくるようなツリーを自宅に置けなくても、十分に雰囲気を出す方法があります。それがクリスマスツリータペストリーです。狭い家でも上手にツリーの雰囲気を演出できるクリスマスツリータペストリーのメリットや種類をご紹介します。

今回は、

  • ツリーのタペストリーについて
  • ツリータペストリーの人気の理由
  • ツリータペストリー飾り付け事例
  • おすすめのツリータペストリー
  • 購入前にチェック!ツリータペストリーの注意点

をご紹介していきます。部屋のスペースの関係でツリーが飾れなかったという方にも簡単に飾れるツリータペストリーを飾ってみませんか?

クリスマスツリータペストリーとは?

View this post on Instagram

Instagramでもクリスマス支度?の投稿をお見かけすることが増えてきました。 . 大きなクリスマスツリーも憧れるけれど、置くスペースや収納に困ってしまう、、、そんなシーンには、壁一面で楽しむタペストリーツリーがオススメです?‍♀️ . 絵本作家のさこももみ さんが描き下ろした絵本の中から抜け出したような大きなツリー?程よい厚みの国産生地に、国内で丁寧にプリントされたものだから長くお使いいただけます。 . タペストリーに、オーナメントをつければ更に雰囲気がUPします。紐付きタイプのオーナメントは安全ピンで留めればOK。軽いオーナメントなら両面テープでも? . 飾り付けるオーナメントで大人仕様にも、キッズテイストにも変化を楽しめるのも魅力の一つ。寝室や子ども部屋の2台目ツリーとしても◎です。 . ▶商品の詳細はプロフィールURLよりご覧ください。 #クリスマスタペストリー#タペストリー#ツリー#さこももみ#クリスマスツリー#クリスマス準備#クリスマス支度#?#Xmastree#暮らし#北欧インテリア #シンプルインテリア#子供と暮らす#アンジェ#アンジェwebshop

A post shared by アンジェ web shop (@angers_web) on

クリスマスツリーがプリントされたタペストリーは、ツリーの代わりに雰囲気を出してくれるアイテムとして注目されています。特に日本の住宅事情を考えると、今後使用する人が増えそうな商品ではないでしょうか。

クリスマスツリーがプリントされたタペストリー

タペストリーとはそもそもどんなものでしょうか?ここで述べるタペストリーとは、壁などにかけることのできる織物のことです。さまざまな柄のタペストリーが存在しますが、クリスマスツリーがプリントされたタペストリーのことをクリスマスツリータペストリーと呼びます。

タペストリーのサイズもさまざまですが、縦150cmほどのサイズになるとツリーのタペストリーもなかなかの迫力があります。こうした商品が、実際のツリーを家の中には飾れないという悩みを解決するものとなっているわけです。

デザインやサイズなど様々あり人気になっている

ツリーと一口に言っても形や雰囲気などはさまざまです。クリスマスツリータペストリーの場合も種々のデザインやサイズが用意されています。実際の木を選ぶのと同じように、楽しみながらデザインを選び、飾り付けできるようになっているのです。

クリスマスツリータペストリーが人気の理由

ツリーがプリントされたタペストリーが、そんなに人気なのだろうかと思う方もいるかもしれません。しかしタペストリーにはメリットがたくさんあるので、それを理解すると人気の理由がわかります。

場所を取らないので狭い部屋でも飾れる

なんといってもタペストリーの良さは、スペース的なメリットがあることです。壁にかけるので、ほとんど場所を取ることなく簡易的なツリーの演出ができます。これなら狭いアパート住まいでも取り付けることができるのです。

リーズナブルなので金銭的な負担が少ない

タペストリーならば150cmくらいのサイズ感のものでも2,000円以下で購入できるものが多く、季節的な雰囲気を出すにはもってこいです。子供のためにイベントの雰囲気を演出したい場合、金銭的負担の少ないタペストリーが活躍するかもしれません。

本物のクリスマスツリーのセットを購入しようとすると、かなりの金額になります。もちろん、文字通りの木でできているものがすべてではありません。しかし、安いものでも1万円くらいのものから、上を見ればキリがないくらいお金がかかるのが普通です。

平面だけど存在感のあるツリーを演出できる

クリスマスツリータペストリーは、ただ単に絵をぶら下げているような感じではなく、立体感や存在感のあるツリーを演出できます。

例えば上手にライトアップをしてまるでそこにツリーがあるかのような雰囲気を出している人もいます。間接照明などを用いると一気に立体感が出るので、想像以上のクオリティーになるでしょう。

オーナメントなどを飾る事もできる

すでに描かれたツリーだけがすべてではありません。タペストリーでもオーナメントを飾ることもできます。それがイベントとしての楽しさやタペストリーに立体感を与えることにもつながります。

折りたためるので収納もコンパクト

実際のモミの木などを持っていても、クリスマスが終わったあとの片づけが大変だったり、木以外の素材でも1mを超えるようなツリーをしまったりするのはスペース的に大変です。タペストリーだったら折りたたんでコンパクトにしまっておけるので、収納面でもメリットがあります。

洗濯やアイロンなどもOK

タペストリーは織物なので洗濯をして清潔にしたり、アイロンをかけてビシっと綺麗に柄が見えるようにしたりすることもできます。ケアが簡単なのもタペストリーの良いところでしょう。決して1シーズンだけのものではなく、翌年も使える便利さが人気の秘密です。

クリスマスツリータペストリーの使用例

タペストリーによるクリスマスツリーの使用イメージが湧かない人は、いくつかの例を見てみることによって、どんな風に使うと雰囲気が出るかがわかるでしょう。実際の使用例を見て想像を膨らませてみてください。

小さいぬいぐるみと一緒に


タペストリーに上手に小さなぬいぐるみをぶらさげると、非常に立体感が出ます。そしてもちろん可愛さと柔らかさも演出できるので、子供が喜ぶようなツリーを作り上げることができるでしょう。

アドベントカレンダーにアレンジ

View this post on Instagram

2017.11.23 . アドベントカレンダー完成しました! igでツリーのタペストリーをアドベントカレンダーにしている方がいて、とっても素敵だったのでマネしてしまいました! セリアの紙袋にお菓子やおもちゃをつめて貼りつけただけ。とっても簡単にできました✨ 12月になったら1日ずつ開けるのが楽しみです♪ . . #アドベントカレンダー #アドベントカレンダー手作り #手作りアドベントカレンダー #手作り #クリスマス #クリスマス大好き #トーカイ #トーカイタペストリー #クリスマスツリー #クリスマスツリータペストリー #セリア #セリア雑貨 #暮らし #丁寧な暮らしに憧れる #シンプルな暮らし #暮らしを楽しむ

A post shared by yuri (@syuri_h) on


100円均一で購入した可愛い紙袋などを利用し、アドベントカレンダーにアレンジしている方もいます。とてもオシャレな方法ですし、友達や子供たちにも評判のツリーにすることができるはずです。もちろん同じような発想で物や袋を取り付けるならば、必ずしもカレンダーにしなくても、タペストリーを魅力的に見せることができるでしょう。

タペストリーだからこそ個性が出しやすい


実際のツリーだとそこまで手が込んだことができないようなアイデアも、このようなタペストリーなら簡単に演出できるというアイデアが色々あります。ツリーと離れたところに星を散りばめるなどして、自分の個性を思い切り出したい方にはおすすめです。

タペストリー用じゃないオーナメントとも相性抜群


タペストリーでツリーを用意することにしたからといって、タペストリー専用のオーナメントしか使えないわけではありません。むしろ織物をぶら下げているだけなので、どのような方法でもオーナメントを取り付けることができます。自在にアレンジしてオーナメントを活用できるのもタペストリーの良いところです。

カーテンにだって飾れます


狭いアパートなどだと、タペストリーを飾るほどの壁のスペースも取れないという方がいるかもしれません。そんなときは、カーテンにタペストリーを飾るという方法もあります。片づけが簡単なタペストリーだからこそできる技ではないでしょうか。

プレゼントを一緒に飾ってサプライズ


タペストリーにプレゼントをオーナメントと一緒に飾っている人もいます。多少大きなものでも上手に取り付けてしまえばオシャレなツリーに早変わりです。

LEDを飾るといっそうクリスマス気分が盛り上がります


ライトアップするとタペストリーのゴージャス感が一気に増します。特にLEDライトで幻想的なライトアップをしてみると、実際のツリーよりも素敵な演出ができてしまうかもしれません。

お子さんの絵もタペストリーなら飾れちゃう


子供を喜ばせるためにツリーを用意する家庭も多いでしょう。お子さんの絵などもタペストリーに取り付けて飾ってみると、より一層華やかになります。また思い出に残るイベントにすることができるでしょう。

おすすめのクリスマスツリータペストリー

様々な使用方法があるクリスマスツリータペストリーですが、どんなタイプのものが人気でしょうか。おすすめのタペストリーをチェックしてみましょう。

Tumao クリスマスツリー タペストリー


シンプルながら215cmというかなり大きなタペストリーで、迫力があります。せっかくなので大きいもので、たくさん飾りつけをしたい方にはおすすめのタペストリーです。

YUZO クリスマスツリー タペストリー


こちらは少し小さめの家やマンション、アパートでも使い勝手のよい縦150cmのタペストリーです。飾り付け用の華やかなゴールドのピンがついていて楽しく飾り付けができます。

HULISEN クリスマスツリー タペストリー


こちらはタペストリーのツリー自体が、すでにある程度飾りつけがされたツリーとして描かれています。オーナメントなどを準備することが難しい人や飾り付けする時間がなかった人にもおすすめです。

Formemory クリスマスツリー タペストリー


このタペストリーもシンプルで、アレンジしやすいタイプです。しっかりとデコレーションを施したい方は、こうしたシンプルなものを購入して自分なりのツリーに仕上げていくと良いかもしれません。

クリスマスツリータペストリーの注意点

View this post on Instagram

: 絶賛反抗期爆走中の次男。ㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ それがそれが昨夜は珍しく 「今日オレ機嫌ええで。味噌汁作ったろか?」 言うて作ってくれました。 (365日中360日は不機嫌) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 今の次男なら かっらいかっらい味噌汁が出来そうなもんやけど そのお味の優しいこと!(涙) 娘も 「性格はクソやけど味噌汁は優しいな。」 と言ってました笑 #言い方 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 対応があまりに塩すぎて 心折れそうになる毎日やけど きっと大丈夫って思えた夜でした。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #なんかええ話#15の夜#尖ったナイフ#へんなホルモン出てる説#見守るしかないね#本当はいい子 #クリスマスディスプレイ#ツリータペストリー #板壁風壁紙#ホワイトインテリア#南天#赤い実 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

A post shared by junco (@juco96) on

非常に使い勝手がよく経済的なタペストリーですが、注意点もいくつかあります。織物ならではの注意点をしっかりと把握しておけば上手に使いこなすことができるはずです。

色落ちの可能性があるので手洗いがおすすめ

色落ちしやすい商品もあるので、洗濯の時には注意が必要です。できれば手洗いで優しく洗ってあげるほうが安心でしょう。

アイロンは裏面からあてる

色の変化などのことも考えて、アイロンは柄の上からあてるのではなく、裏面からあててあげたほうが安心です。あるいは丁寧にあて布をしながら、アイロンをかけるという方法もあるでしょう。

保管は防虫剤を入れて

洋服と一緒で、長期間保管する場合は防虫剤を入れて保管するようにしましょう。せっかく買ったタペストリーが、翌年使おうと思った時に虫に穴をあけられているなんてことにならないようにしたいものです。

購入前に貼る場所のサイズを確認する

自宅のどの場所にタペストリーを貼るか考えてから購入する人がほとんどだと思います。その場合、なんとなくの感覚でサイズを選ぶのではなく、きちんと貼る場所のサイズを測ってから、購入する商品を決めれば、スペースをいっぱいに使って素敵な演出ができるでしょう。

まとめ

日本の住宅事情を考えると、巨大なモミの木を自宅に飾ることは難しい家庭が多いはずです。誰でも手軽に、そして素早く取り付けや飾りつけができ、片付けも保管も簡単なのがクリスマスツリータペストリーです。さらに経済的な負担も減らすことができるので、さまざまな飾りつけのアイデアを駆使しながら使用してみると楽しいでしょう。