水星人プラスの性格傾向まとめ・恋愛傾向や霊合星人も紹介

六占星術の中で、水星人プラスの人はどのような性格をしているのでしょうか?水星人プラスの人の性格傾向や恋愛傾向はどうなのか、また、水星人プラス霊合星人はどのような傾向を持っているのか、知っておきましょう。

水星人プラスの性格傾向

水星人プラスの人は、カリスマ性がありいろいろな場面で結果を出す人が少なくありません。中には簡単な努力であったとしてもしっかりできる人がいるため、著名なスポーツ選手の中にも水星人プラスの人は少なくありません。水星人プラスの人がどのような性格であるのか、みてみましょう。

独創性とカリスマ性がある

水星人プラスの人は、自分と相手の状況を把握して分析できる能力があります。また、他人が考えない事を考える独創性がありますし、物事によっては類まれなる集中力も発揮します。水星人プラスの人は独創性とカリスマがあり、いろいろな分野で成功している人も少なくありません。

頭の回転が速く想像力もある

水星人は一見クールに見えますが、実は頭の中ではいろいろ考えており、頭の回転は非常に早いです。また、想像力に長けており、他人の気持ちをおもんばかることもできますので、仕事の面でも仕事相手のことを考えてしっかりと成果を出すことができます。そのため、自己肯定力が高く、自信に満ち溢れている人もいます。

バランス感覚に優れる

水星人が事業や仕事の面で成功を収めやすいのはひとえにバランス感覚に優れているからです。ずば抜けた行動力がありながらもその行動をとることによってどのような失敗があるのかというリスクまで考えられます。そういった点では、行動する場面と抑えておく場面のバランス感覚が優れています。 

リスクを吟味して行動し致命的な失敗が少ない

水星人プラスの人は頭の回転が非常に早く想像力もあります。ともすれば計算高いとも言えます。その傾向はあらゆる面で顕著に表れており、行動力はありながらもその行動に対するリスクまでしっかりと見通して考えることができます。そのため、水星人プラスの人は致命的な失敗が少ないという特徴があります。

事業で結果を出す人が多い

先々まで見通す想像力といざというときの行動力、そしてバランス感覚に優れている水星人プラスの人は、事業で結果を出す人も多いです。どちらかと言うとクールな性格ですので、情に流されて失敗する、ということもありません。何が大事かを決めてその目標に向かって邁進することができる性格です。

また、水星人は「初代運」といって、物事をスタートさせる星回りです。そのため、事業を起こすことに優れていたり、生み出した事業を代々引き継がせることができます。

自立心と独立心が強い

水星人プラスの人は、自立心と独立心が強いのも特徴です。人と群れることが嫌いではないですし、人付き合いが難しいわけでもないのですが、あえて人と行動することに無駄だと感じると、一人で何でもしようとします。集団から一歩引いて客観的に事態を俯瞰することができるのも、水星人プラスの人の特徴です。

外見は華やかで性格はクール

水星人プラスの人は、外見は華やかで人をひきつけます。また、頭の回転も早いので、同性異性を問わずたくさんの人を惹きつけます。しかし、性格はとてもクールですので情にほだされることもなければ、人に入れ込んだりすることもありません。人を束縛する、と言ったことも苦手です。

人間関係の立ち回りがうまい

水星人プラスの人はいつも客観的で、物事の先を見たり、全体像を俯瞰したりするのに長けています。そのため、人間関係の立ち回りもうまく、自分にとって得する人としか付き合わないといったことも簡単にできます。

時として周囲から利己的だと思われることもありますし、保守的な日本企業では人間関係に苦労することもありますが、おおむねグループ内でも良い位置をキープしており、他人とうまくやっていくことができます。

自分が正しいと思うと他人の意見を聞かない

独立心が旺盛で自分の意見を常に持っている水星人プラスの人は、自分が正しいと思った道を邁進します。そして、自分が正しいと思うと時として周囲の意見を聞き入れないという傾向があります。そのため、人にない発想で何かを成し遂げる人も多くいますが、時として人の意見を聞かないところが頑固だとみられる場合もあります。

水星人プラスの恋愛傾向

人間関係もうまくやっていくことができますし、類まれなる発想力の持ち主である水星人プラスの人は、恋愛ではどのような傾向があるのでしょうか?水星人プラスの人の恋愛傾向についてみてみましょう。

口が上手いのでモテる

水星人プラスの人は、恋愛市場においてはモテることが多いです。仕事においても成果を発揮するので、できる人として一目置かれることもあります。また人間関係も上手ですし、口もうまいですので異性から絶大な支持があるでしょう。そのため、恋愛においては異性からアプローチされることも少なくありません。

自分が主導権を持つ関係を冷静に楽しむ

水星人プラスの人は、恋愛において自分が主導権を握ることが多いです。物事を俯瞰して客観的に見ることができますので、主導権を握られるよりも主導権を握ることが多いです。

恋愛においても相手に夢中になるということはあまりなく、相手との関係をどこか客観的に見て楽しんでいる場合が多いです。恋愛においても愛情にほだされることなく冷静なことも特徴です。

束縛が強いとストレスになり自由を求める

水星人プラスの人は、恋愛において相手を束縛することはありません。自分が束縛されるのを極端に嫌がります。恋人からすると四六時中一緒にいたいと思うのが普通かもしれませんが、水星人プラスの人はそういった付き合いを面倒だと感じることもあります。そしてストレスに感じてしまい、自由を求めます。

真剣な交際を迫ると逃げる場合も……

まわりから言い寄られることも多い水星人プラスの人は、言い寄られることも多く、比較的簡単に肉体関係を結ぶこともあります。一方で、真剣な交際を迫ると逃げる場合もありますので注意が必要です。そういうところを自分勝手だとみる人もいます。

家庭より仕事や趣味を優先する

水星人プラスの人は、結婚したとしても家庭を一番大事にするタイプではありません仕事を優先したり、趣味や自分の時間を大事にしたりします。水星人プラスの人は、束縛のない自由な生活を好みますので、そういった性格を理解してくれる人や同じタイプの人でないと結婚生活が長続きしない場合もあります。

水星人プラス霊合星人の性格傾向

霊合星人とは、運命盤の停止のところに自分の干支がある人のことであり、水星人プラス霊合星人は、火星人に似た運勢を持つことが特徴です。水星人プラス霊合星人の性格の傾向はどうなっているのか知っておきましょう。

火星人のソフトさが混ざり人当たりがより良くなる

水星人プラス霊合星人は、火星人と似たような性格になります。火星人はとても人当たりが良くてソフトな人です。水星人プラスの人はもともとクールで他人に対してともすれば距離を置いたような対応をします。その点、水星人プラス霊合星人は人当たりがソフトになります。

何を考えているのかわからないミステリアス感


水星人プラス霊合星人は火星人の影響を受けます。クールな面もありますが、一方で奇をてらったような発言をすることもあります。水星人プラス霊合星人は、何を考えているかわからないような奇人変人のところもあります。

まとめ

水星人プラスの性格傾向は、独創性とカリスマ性に加えて、頭の回転が速く想像力もあることからバランス感覚に優れており、集団の中でも事態を客観的に見ることができます。リスクを吟味して行動しますので致命的な失敗が少ないです。

また、初代運という物事を始める星回りがありますので、事業で結果を出す人が多いです。人間関係においては、自立心と独立心が強く、外見は華やかで性格はクールで立ち回りがうまいです。恋愛傾向としては口がうまいのでモテますし、自分が主導権を持ちます。一方で真剣な交際を迫ると逃げる面もあります。水星人プラス霊合星人は、火星人の影響を受けますのでソフトな人あたりとなります。