金星人マイナスの性格傾向は?恋愛傾向や霊合星人も紹介

六星占術で占う金星人の性格はどのようなものなのでしょうか?金星人にもプラスとマイナスがあります。金星人マイナスの人の性格傾向や恋愛傾向、それだけでなく金星人マイナスの霊合星人についてもみておきましょう。

金星人マイナスの性格傾向

金星人マイナスの人の性格ですが、コミュニケーション能力も高く明るく好かれる性格です。そして、ポジティブ思考な面もあります。このような金星人マイナスの人がどんな性格をしているのか、その性格傾向についてみてみましょう。

コミュニケーション能力が高い

金星人マイナスの人の性格傾向は、まずあげるとすればとてもコミュニケーション能力が高いことです。とにかく明るく社交的な性格であり、注目されることも大好きです。どんな人であっても警戒心なく接していくので、いろいろな年齢、立場の人とも仲良くすることができます。

頭の回転が速く話術にも長ける

金星人マイナスの人は、とても頭の回転が速いです。人の話にもさっと反応してレスポンスも早いので多くの人から好かれる傾向にあります。また、話をしていても面白いので、友達もたくさんいます。金星人マイナスの人はとにかく話も面白く、人を笑わせたりすることが大好きです。

明るく愛嬌がある

明るく愛嬌があることも、金星人マイナスの人の特徴です、いつもニコニコしていて天真爛漫なところがありますので、いろいろな人に好かれます。とにかく明るく、周りの人も笑顔にさせる。そんな力が金星人マイナスの人には宿っています。

人を喜ばせることが好きなので友人が多い

金星人マイナスの人は、かなり人を喜ばせるのが好きです。人が喜ぶのであれば、いろいろなことをやってあげたいと思いますし、実際に常識にとらわれずにやってあげることもあります

コミュニケーション能力も高いので友人も多く、友人を集めて何かを企画して楽しませるのも大好き。多くの友人とともにわいわいやることが好きなのも、金星人マイナスの人の特徴です。

華やかな雰囲気

金星人マイナスの人は、とにかく派手好きで流行にもかなり敏感です。そのため、華やかな雰囲気をしています。しかも、金星人マイナスの人は、自分がスポットを浴びることが大好きです。本人も注目されることが好きで、それをわかっていて見た目もおしゃれです。

一方で自分が主役となれない場では、とたんにテンションダウンしてしまうという点もあります。また、変化を好みますので単調な毎日には飽きてしまう傾向もあります。

要領よく仕事が出来る

金星人マイナスの人は、コツコツと努力することは苦手です。ですが、社交的でかつ合理主義者ですので、日頃から一番効率の良い方法を考えて実践することができます。そのような点から、仕事においても効率的に素早く、かつ要領よく仕事をこなしますので、上司から可愛がられ同僚から慕われることも多いです。

ルールに縛られない自由人

金星人マイナスの人は、ルールに縛られないマイペースな人です。自由にふわふわとただよっていたい性格で、規則にとらわれることが嫌いです。特に、普通はこうだ、常識的にはこうだ、というように理論で常識を押し付けられてしまうと反発する傾向にあります。パートナーにしても、のびのびと放任させてくれるような人と相性が良いです。

束縛が苦手で意識は常に外に向く

金星人マイナスの人は、ルールに縛られることもそうですが、人に束縛されることも苦手です。柔軟に人間関係を構築できる反面、誰かからの押し付けや強制、束縛を嫌います。意識は常に外を向いており、家でじっとしているような性格ではありません。

たとえ夜寝る時間が少なくても、どこかへ出かけたりするなどエネルギッシュで活動的な毎日を送ります。外に意識を向けて仕事や家庭、趣味や人との集まりなどいろいろなところへ出かけますので、不摂生になりがちで長生きする人が少ないともいわれています。

立ち直りが早くポジティブ

金星人マイナスの人は、何かあってもあまりくよくよしません。失敗しても立ち直りが早く、常にポジティブです。もともとバイタリティーにあふれており、常にエネルギッシュです。

フットワークも軽く行動も早いので、たとえ失敗したとしてもすぐ忘れますし次の行動に出ることができます。過去のことは気にしないのも、金星人マイナスの人の特徴ですが、時として同じ失敗をすることもあります。

合理主義者で無駄が嫌い

金星人マイナスの人は、合理主義者で現実主義者です。特に無駄なことも嫌いで常に効率を考えて行動します。それだけでなく、現実世界を常に見ていますので精神世界で思いをはせるようなことはなく、幽霊や超常現象の類も信じません。

感情よりも理性が優先するタイプで、理にかなった方法で目的を遂行します。そのため、成果が出るかどうかわからないような地道な作業を嫌ったりもします。

金星人マイナスの恋愛傾向

かなり自由人で束縛を嫌い、そして誰からも好かれるようなコミュニケーション能力を持つのが金星人マイナスの人の特徴です。そんな金星人マイナスの人の恋愛にはどのような傾向があるのでしょうか?調べてみました。

熱しやすく冷めやすい

金星人マイナスの人の恋愛は、熱しやすく冷めやすいです。いったん好意を持つと、猪突猛進にアプローチします。機転が利いて人を笑わせたり喜ばせたりするのが好き、そしてコミュニケーション能力も高いのでモテる人も多いです。

そのため、プレイボーイも多く、恋愛経験も豊富な人が少なくありません。特に好きな人には熱心にアプローチしますが、自分の手に入った瞬間、それで満足してしまい他へ関心が行くこともあります

若い時に遊んだ後で真剣に相手を探して結婚する

ウェディング
金星人マイナスの人は恋愛経験も多く、遊びの恋愛も少なくありません。若い時はめいっぱい遊びますが、結婚適齢期に真剣に相手を探し始める人も多いです。特に運命の人を求めて行動するようです。そういった人は適齢期に結婚しますが、そのような行動をしない人は、適齢期を過ぎても独身の場合もあります。

金星人マイナス霊合星人の性格傾向

金星人マイナスの人のなかでも、金星人マイナスの霊合星人は少し性格傾向が違うようです。霊合星人とは運命盤の停止のところに自分の干支がある人のことで、停止する星の影響を強く受ける人です。金星人マイナス霊合星人は木星人の影響を受けます。金星人マイナスの霊合星人の性格についてみておきましょう。

木星人の芯の強さが混ざり人間的に厚みが出る

金星人マイナスの人は、社交性に優れており、華やかで注目を浴びますし、要領よく人間関係を構築できます。金星人マイナス霊合星人は、しっかりとした芯の強い木星人の性格が混ざりますので、人間的に厚みが出てバランスの良い人間になります。

周囲と揉めて相手を徹底的にやり込める


金星人マイナスの人は、木星人と性格が反対であり、それが混ざり合うことでバランスが取れることが多いです。

しかし、金星人マイナスの霊合星人は、現実主義で合理的なもともとの性格の他に、納得できない場合は冷酷ともいえる攻撃をする木星人の性格を併せ持つため、周囲と揉めてでも相手を徹底的にやり込めることもあります。

まとめ

金星人マイナスの人は、コミュニケーション能力が高く社交性に長けており、人を喜ばせることが好きです。明るく華やかで流行を取り入れるため、会社でもプライベートでもいろいろな人に好かれます。合理主義者でゴールまでの最善の方法を考えて要領よく仕事をこなせますので、会社でも上司や同僚から好かれます。

一方で過去を振り返らず同じ失敗をすることもありますが、立ち直りは早くポジティブです。金星人マイナスの人の恋愛傾向としては熱しやすく冷めやすく、若い時に遊んだ後適齢期に結婚相手を探す人が多いです。金星人マイナスの霊合星人は、木星人の芯の強さが混ざり、人間的に厚みが出ます。また、納得できないことがあれば周囲と揉めてでも相手をやり込めることもあります。