天王星人マイナスの性格とは?恋愛傾向や霊合星人から見る性格まとめ

六占星術の中で運命星を分類したものの一つが、天王星人です。天王星人のなかでも天王星人マイナスの人はどのような性格をしているのでしょうか?六占星術のなかでは、性格や人生はかなり運命星に左右されるそうです。天王星人マイナスの人の性格について知っておきましょう。

天王星人マイナスの性格傾向

天王星人マイナスの人は明るくて世渡り上手です。一方で八方美人的なところがあり、決断力が欠けるところもあります。明るくてチャーミングなキャラクターである天王星人マイナスの人について知っておきましょう。

明るくチャーミングなキャラ

天王星人マイナスの人は、とにかく明るくてチャーミングな性格がみんなに愛されています。ポジティブですのでまわりを温かくしてくれますし、その場のムードを良くしてくれます。

時にはいい加減な態度をとってしまい、お調子者だと言われることもありますが、天王星人マイナスの人は誰とでも打ち解けられ、友達になることができます。

繊細で思いやりがある

もともと人間関係においてマメなことも天王星人マイナスの人の特徴です。繊細でかつ思いやりがあり、いろいろな人を大切にします。ポジティブ思考でメンタルは強い方なのですが、実は繊細な心を持っていますので、破天荒な言動や強がりがその裏返しとして出てくることもあります。

繊細な性格ですので人の気持ちがわかり、その人にとって思いやりのある行動ができます。

破天荒で無難な選択を嫌う

天王星人マイナスの人はとにかく破天荒で、安定や無難なことを嫌う傾向にあります。人が考え付かないような手段を選んで勝負師として勝負に勝とうとする人も多いです。そんな天王星人マイナスの人のなかには、ギャンブル好きな人も多いです。

また、天王星人マイナスの人は波乱万丈の人生に魅力を感じることがあります。そのため人生においても波瀾万丈な人生を送ることが多いです。

前向きでメンタルが強い

天王星人マイナスの人は、とにかく世の中をポジティブにとらえます。悩みが無いように見られることも多く、その理由としては物事の切り替えが早く立ち直りも早いからです。考えなしに行動しているわけではなく、ストレスとは上手に付き合うことができるメンタルの強さを持っています

そのため、ほかの人から頼られたり、相談されたりということも多いです。

とても寂しがり屋

メンタルが強い天王星人マイナスの人ですが、実はとっても寂しがり屋です。だれとでもフレンドリーに接することができるのも、寂しさを嫌って常にだれかとつながっていたいと思うからです。明るくポジティブで人から嫌われることも少ないですが、だれかれかまわず夜中でも繋がろうと思う面もあるため、人間関係にだらしない人もいます。

コミュ二ケーション能力に長ける

天王星人マイナスの人はコミュニケーション能力がとても高いです。非常に甘え上手かつ人を動かすのもとても上手です。そういった能力から、組織や仕事の面ではリーダーシップ発揮することができ、大きな仕事を成し遂げることもあります。

天王星人マイナスの人は人と付き合うことで非常に運気を上昇させることができ、人と関わることで成長します。そういった人付き合いのセンスは六星のなかでもピカいちです。

平和主義者で争いが嫌い

天王星人マイナスの人は常識にとらわれない行動をすることで目立ちはしますが、実は平和主義者で争いごとは大嫌いです。基本的には、人を否定するようなことは言いたくなく、頼まれごとを断ることも難しいです。人間関係の出入りも激しいのですが、特に喧嘩別れをするということもありません。

優柔不断で決断力に欠ける

天王星人マイナスの人は、人から良く思われたいと思っており、その場その場で言動が変わるため優柔不断で決断力に欠ける面があります。親しみやすさから嫌われることはあまりないのですが、人から嫌われたくないという思いが強いあまり、なかなか物事を決断できない面もあります。

一方で逆境には強く、サバイバルが起こった場合に生き残ることができるのも、天王星人マイナスの人の特徴です。

天王星人マイナスの恋愛傾向

お調子者で、明るく誰からも愛されている天王星人マイナスの人ですが、恋愛の面ではどのような傾向があるのでしょうか?天王星人マイナスの人の恋愛傾向について知っておきましょう。

恋人が途切れない恋愛体質

天王星人マイナスの人は、明るくポジティブで人生楽しければ何でもいいと考えているふしがあります。そのため、破天荒な人生を送る人も多いです。

恋愛についても例外ではなく、恋人が途切れることのない恋愛体質です。愛嬌の良さから声を掛けられることも多く、それだけでなく自分から声をかけて言うこともあります。天王星人マイナスの人は寂しがり屋で、常に恋愛をしていないと寂しく感じる人も多いため恋愛体質に陥りやすいです。

失恋しても心身共に切り替えが早い

天王星人マイナスの人は、非常にポジティブで失敗してもめげることはありません。それは、恋愛に関してもそうであり、失恋しても落ち込むこともありません。

失恋したとしても一晩寝れば落ち込みも収まり、すっきりして次の恋愛に進むことができる明るさも持っています。前向きな行動ができますので、失恋しても次の恋愛へ進むエネルギーをふんだんに持っています。

好意が相手にとって重く感じられることも

天王星人マイナスの人は、非常に素直なので、好きという気持ちを言いたくなります。それだけでなく寂しがり屋ですので、恋人とは常に一緒にいたがったりスキンシップを取りたいと思ったりします。

愛情表現も豊かで、とにかく関わっていたいという気持ちが、人によっては重たく感じてしまうこともあります。知らず知らずのうちに相手を束縛しているかもしれません。

家庭運があり子煩悩

そんな天王星人マイナスの人ですが、家庭運はかなりあります。子供好きの人も多いので、子供にも愛されますし、子供とスキンシップを欠かさない良い親になることができるでしょう。結婚して家庭を築いても交友関係は広く、いろいろな人が立ち寄る楽しい家庭になるかもしれません。

寂しがり屋でモテるため結婚後は不倫の心配も

特に天王星人マイナスの人は、寂しがり屋で多くの人に好かれるので、モテる傾向にあります。それはもちろん結婚してからも続きますので、時としては浮気をしてしまうこともあるかもしれません。

浮気をとがめられとしても、寂しかったからと悪びれずに言い訳をする側面もあります。家庭を大事にする一方で浮気の心配もある、それが天王星人マイナスの人の特徴です。

天王星人マイナスの霊合星人の性格傾向

霊合星人とは、運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことであり、ほかの星の影響を大きく受けることになります。天王星人マイナスの霊合星人は、土星の影響を受ける分、天王星人マイナスの人とは少し違った性格になります。天王星人マイナス霊合星人の性格傾向についてみてみましょう。

土星人の落ち着いた性格が影響し落ちついた性格になる

天王星人マイナスの霊合星人が影響を受けるのが土星人です。土星人の落ち着いた性格が影響しますので、天王星人マイナスの人のようにポジティブで明るいだけの人ではなく、愛嬌はありつつもどこか落ち着いた人になります

他者といることを強く求める反面一人で行動したがる

土星人は一人でいると落ち着きますが、天王星人マイナスの人は一人でいると寂しさを感じるので他人といることを求めます。人とのスキンシップは好みますが一方で一人の時間を楽しみたいという思いも持っています。そういった相反する行動をしてしまうのが、天王星人マイナス霊合星人の特徴です。

まとめ

天王星人マイナスの性格は、明るくチャーミングで繊細、かつ思いやりもあります。コミュニケーション能力に長けており、友人もたくさんいます。平和主義者で争いが嫌いであり、優柔不断で決断力に欠ける一面もあります。破天荒で無理な選択も嫌い、変わっている人と見られることもあります。

天王星人マイナスの恋愛傾向としては恋人が途切れない恋愛体質で、ポジティブなことから失恋しても立ち直りも早いです。家庭運はよく子どもを大事にしますが、モテるので結婚後は不倫の心配もあります。天王星人マイナスの霊合星人は、土星人の落ち着いた性格が影響します。一方で他者といることを強く求める反面、自分一人の時間を欲しいと思ってしまいます。