木星人マイナスの性格傾向は?恋愛から霊合星人まで教えます!

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占うもの、それが六占星術です。六占星術の中で木星人マイナスの人の性格傾向や恋愛について知っておきましょう。木星人マイナスの人は、静かで落ち着いていて真面目な性格です。自分や身近な人が木星人マイナスである場合は、要注目です。

木星人マイナスの性格傾向

物静かで真面目、落ち着いた人に見えるのが、木星人マイナスの人の特徴です。木星人マイナスの人はどんな性格をしているのか、どんな人なのか、知っておくとよいでしょう。

物静かで落ち着いた印象

木星人マイナスの人は、物静かで落ち着いた印象です。器用に立ち回るというよりは不器用ですが、その飾り気のない姿がいろいろな性格を形成するのに役立っています。刺激が少ない性格ではありますし、基本的には地味で根暗のように思われることもあります。ですが、長期的には信頼されるようになります。

とっつきにくいと思われる場合もある

木星人マイナスの人は、一見地味でとっつきにくいと思われています。内面に気持ちが傾いているためいろいろと考える性格です。物事を内面で考えてしまいますし、人に対して何か働きかけたり、愛想を良くしたりすることもできませんので、とっつきにくいと思われることも少なくありません。

一方で他人の心情を読み取ることは苦手で、他人に対しても本音を漏らすことはほとんどありません。

真面目で几帳面

木星人マイナスの人は、真面目で几帳面です。遊んでいるように見えても実は将来を見据えた真面目な行動をしています。何事を行う二も一発逆転を狙ったり、人と違うことをしたりはせず、計画的に人生の目標を立ててそれに対して行動します。大きな夢を追ったり一発逆転を狙ったりせず、自ら目標を立てコツコツと努力して実践します。

直感や本能に従って物事を決めない

木星人マイナスの人は、直感や本能に従って物事を決めることはありません。変化を好まず安定した道を望むのが木星人マイナスの人ですが、決断することが非常に苦手です。優柔不断で決断力に欠ける面もあります。チャンスを逃してもあまり後悔したりせず、再度コツコツと努力できる、とても我慢強い人です。

社会的常識を重んじる

木星人マイナスの人は、社会的な常識を重んじます。他人からどう思われているかを気にする性格ですし、社会的な常識に反する行動はしません。不道徳なことを嫌い、真面目な人生を歩みます。

それだけでなく、ボランティア精神も豊富ですので、ボランティア活動を行って人の役に立つ人も少なくありません。友人や家族に対しても、喜ばせるための努力を惜しみません。

一度決めたら途中で投げ出さない

忍耐強いことも、木星人マイナスの人の特徴です。一度決めたことは決して投げ出すことはありません。中途半端に仕事を投げ出すこともありませんので、忍耐強い人と思われます。

一方で目標達成に向けて意識が回り過ぎて不摂生になってしまい、人が止めても実行しようとするあまり周りの人から扱いづらい人だと思われることもあります。

不器用な性格で何事も最初はうまくいかない

木星人マイナスの人は、不器用で朴訥な性格です。何かを始めるにあたって効率的なアイデアを持つこともありません。何事も最初はうまくいきませんが、それを類まれなる努力でカバーして目標を達成します

不器用な人なのでセンスが良いと思われることはありませんが、最後までやり遂げるところは信頼に値しますし、成功者も多いです。

安定を好み変化を嫌い決断力がない

木星人マイナスの人は、安定を好みます。変化を嫌いますのでチャンスが来たとしても自分から飛び込むことはしません。そういった性格から、大きなことを決断することはできません。優柔不断であり、決断力はありません。木星人マイナスの人でトップまで上がっている人は、決断ではなく超人的な努力でその地位を築いている人が多いです。

頑固で素直じゃない

木星人マイナスの人は、決めたことを最後まで責任をもって実行します。一生懸命行い、人が止めても行うこの姿勢は頑固である側面の現れです。一方で自分の気持ちを素直に伝えることが苦手です。そのため、皮肉屋みたいな言い回しになってしまうことも多く、周囲の人に偏屈だと思われてしまうこともあります。

素直でなくあまのじゃくな面がある木星人マイナスの人は、内心では傷つきやすい心を持っているため素直に気持ちを言い表せられません。

木星人マイナスの恋愛傾向

頑固で不器用、ですが努力をして成功することができるのが、木星人マイアスの人の性格傾向です。そういった木星人マイナスの人は、恋愛をするときどのような特徴があるのでしょうか?木星人マイナスの人の恋愛傾向についてみてみましょう。

慎重なので奥手で恋愛経験は少ない

木星人マイナスの人は、恋愛に非常に奥手です。慎重な考え方をしますし、不器用な性格ですので自分の好きという気持ちをなかなか伝えることができません。変化を嫌い、冒険を好みませんので、自分から告白するということはなかなかありません。

告白をするときは石橋をたたいて必ず成就するという確信があってからはじめて告白します。そのように慎重な姿勢になってしまうあまり、恋のチャンスを逃してしまうことがあります。

恋に落ちると真面目で一途

木星人マイナスの人が恋に落ちると、真面目で一途に相手のことを思います。この人と決めたらとことん愛してしまいます。たとえフラれたとしてもその人を愛する気持ちは変わらないのでなかなか立ち直ることができませんが、しつこく好きとも言えません。

そのため相手から鬱陶しがられることもあります。恋に対して一途ですので男女ともに快楽を求めて付き合うことは非常に少なく、経験人数も少ないです。

仕事が大変でも決して家庭を放置しない

木星人マイナスの人は結婚運にも恵まれています。結婚をすると家庭を大事にして一途です。仕事が大変であったとしても決して家庭を放置することはありません

一方で、木星人マイナスの人はあまり遊びませんので浮気をするとそちらに本気になってしまうこともあります。そのため、深刻な浮気になってしまうこともありますので、早めに対処することが必要になります。そういった場合を除けば、一途に家庭を愛する良き家庭人となります。

木星人マイナス霊合星人の性格傾向

六占星術の中でも、運命版の停止の位置に自分の干支がある人のことのことを霊合星人と言います。木星人マイナスでしたら、木星人マイナスの霊合星人といいます。木星人マイナスの霊合星人は金星人の影響を受けます。金星人は木星人マイナスには持ってない革命家スピリッツを持っています。どういった影響が現れてくるのか見てみましょう。

金星人の変化を好む性格が混ざりギャップのある人に

六星占術のなかでも金星人は変化を好む人が多いです。革命家の人もいますし、そもそも「常識」という言葉が大嫌いです。木星人マイナスの霊合星人は、木星人の真面目で努力家なところと、金星人の革命家であるところが混ざり合います。

そのため、基本的にまじめで常識人であっても、時として人が驚くような言動をします。木星人マイナスの霊合星人は、ギャップのある人だと見られることがあります。

人当たりが良くなり周囲に好かれる

木星人マイナスの人は、素朴である反面、愛想がないし根暗だと思われることもあります。そういった点では木星人マイナス霊合星人は、コミュニケーション能力の高い金星人の影響を受けることによって人当たりがソフトな人になります

周囲からも目立たないと思われるのが木星人ですが、明るくてポジティブな金星人の影響を受け、周囲に好かれるような人になります。

まとめ

木星人マイナスの性格傾向は、物静かで落ち着いており、真面目で几帳面です。直感やフィーリングで行動することはなく、物事を計画的に行います。社会的常識を重んじて奉仕の精神があり、ボランティア活動も行います。不器用な性格ですので何事もうまくは行きませんが、超人的な努力でカバーし、成功を収めている人も少なくありません。

安定を好み変化を好まない性格は、恋愛においても発揮され、慎重で一途な恋をします。奥手で恋愛経験も少なく、結婚すると家庭を大切にします。木星人マイナスの霊合星人は、金星人の影響を受けますので、変化を好む性格が混ざりギャップのある人になります。人当たりが良くなって周囲に好かれることになります。