憧れのストレートヘアに!「コスメストレート」の魅力

スタイリングの手前を減らせる《コスメストレート》

クセやうねりがあるとスタイリングが大変

髪の毛にうねりやクセがあると、毎日のスタイリングが大変になりますよね。ヘアスタイリングに時間がかかってメイクに手間をかけることができない、という場合もあるのではないでしょうか。

そんな場合におすすめしたいのがコスメストレート。髪を簡単に綺麗に仕上げやすくなるコスメストレートで、お好みのヘアスタイルを楽しんでいきましょう。

《コスメストレート》とはどんなもの?

化粧品系の薬剤を使ってストレートに仕上げる

コスメストレートとは、そもそもどういったものなのでしょうか。化粧品登録した薬剤と熱を使ってストレートヘアを作るのがコスメストレートの特徴です。ヘアサロンのストレートメニューに入っていることが多く、簡単にクセやうねりを直したいと感じている方に人気を集めているようでした。

縮毛矯正よりもダメージが少ない

ストレートヘアを作るためによく活用されているのが縮毛矯正。薬剤を使用し、クセやうねりを熱で抑える縮毛矯正ですが、髪にダメージを与えやすいのが問題です。ブリーチなどを繰り返して傷んだ髪に縮毛矯正を行うとさらにダメージが蓄積されてしまうかもしれません。

コスメストレートは縮毛矯正と比べてダメージが少ないので、髪をいたわりたいときにおすすめ。ヘアカラーもくすまずに仕上げられると評判です。ストレートヘアにしながら綺麗な髪色と髪質を保ちたい場合に良いのではないでしょうか。

《コスメストレート》の良いところ

ナチュラルなストレートヘアになる

コスメストレートの魅力として挙げられるのがナチュラル感。縮毛矯正は髪が真っ直ぐになる一方で、ボリュームがなくなって不自然な印象になってしまいます。

ナチュラルなボリューム感でふんわりとしたストレートヘアに仕上げやすいコスメストレートは、ヘアスタイリングもしやすいと評判。生まれつきのようなストレートヘアになりたい場合にいかがですか。

巻き髪もOK

縮毛矯正をした場合は髪を巻いてもすぐに取れてしまうことが多いですが、コスメストレートであれば巻き髪も可能。ストレートヘア以外の髪型を楽しみたい場合にもおすすめです。髪型のバリエーションが増えるのではないでしょうか。

《コスメストレート》で気をつけたいこと

頑固なくせ毛はストレートにならないことも

コスメストレートはダメージが少ない代わりに頑固なくせ毛には効かない場合があります。クセやうねりが強い人の場合は思った通りのストレートヘアにならない可能性があるため気をつけましょう。

定期的にコスメストレートをかける必要がある

コスメストレートは一度かけたら半永久的にストレートヘアをキープできるわけではありません。時間が経過するごとにストレートが取れてくるので、徐々にクセやうねりが気になるかもしれません。

ナチュラルなストレートヘアをキープしたい場合は定期的にコスメストレートをかけることが大切。ヘアサロンへ行くのに手間を感じる方はよく検討しておきましょう。

《コスメストレート》を活用してみよう

ふんわりとした自然なストレートヘアを作れるコスメストレートは、スタイリングの幅を広げたい時にぴったり。ダメージも防げると言われているので、髪への負担を抑えたい場合にも取り入れてみてはいかがですか。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。