【男女別】蟹座B型の人の性格・恋愛観と付き合う方法

繊細で愛情の深い蟹座は、順応性も高く、恋人も大切にしてくれるのが特徴です。その蟹座の性格にマイペースで個性的なB型の性格が加わるとどうなるのでしょうか?

今回は

  • 蟹座B型女性・男性の性格
  • 蟹座B型女性・男性の恋愛傾向
  • 蟹座B型とうまく付き合うポイント

と、蟹座B型の性格や恋愛傾向をまとめました。蟹座B型とうまく付き合う方法についてもお伝えします。

蟹座B型女性の性格

責任感が強く、真面目とも言われる蟹座の女性。さらにB型の性格が伴うと、精神的に強く、自由奔放な性格になるようです。

蟹座B型の女性の性格について見ていきましょう。

自由奔放

蟹座B型の女性は自分の思うままに生きている、というくらい自由奔放な性格です。自分の感情に素直なのが、蟹座B型の女性の特徴。自分の感情に素直といっても、わがままし放題、言いたいことは言う、ということではなく、自分の自由に行動をするということ。

見栄を張ったりカッコつけたりすることもないので、周りも親しみやすいでしょう。自分のできないことには無理をしない、肩の力を抜いて生きている人です。

メンタルが強い

自由に生きている蟹座B型の女性ですが、自分の生き方に責任を持っています。自分の意見を持ち、他人に振り回されることもありません。

メンタルが強く、相手が誰であろうと、言わなければならないことは、きちんと伝える強さを持っています。強い人には強く、反対に弱い人には、限りなくやさしいのも、蟹座B型の女性です。

感受性が強い

感情移入しやすいのも、蟹座B型の女性の特徴です。感受性が強いので、悲しくなったり、楽しくなったり、喜怒哀楽が激しい女性です。顔にも出すので、周囲から見れば分かりやすい性格でもあります。子どもっぽいと思われることもありますが、素直で分かりやすいので付き合いやすい人でもあるでしょう。

喜怒哀楽が激しいと人間関係もうまくいかないのでは?と思われがちですが、裏表がなく、仕事上でも地位の上の人には厳しく、弱い人にはやさしいので信頼されることが多いです。

蟹座B型男性の性格

やさしい性格で周りに気遣いができる蟹座の男性。そこにB型の性格が加わると、現実主義で寂しがり屋、といった性格も現れるようです。蟹座B型の男性の特徴を見ていきましょう。

現実主義者

自由奔放なイメージがあるB型ですが、蟹座のB型は自由奔放とは違います。感情のままに行動したり、言葉を発したりしてしまうことはあるのですが、基本的には冷静に判断ができる人です。理路整然に考え、現実的な答えを導き出します。

冒険をすることは好まず、思うままに行動するようなこともありません。新しいことにチャレンジして突き進むというより、現状を維持し楽しく、楽に生きていこうとするタイプです。

義理や人情にあつい

現実的な蟹座B型ですが、義理と人情に厚い人でもあります。仲がよくなった人に対しては、自分がつらい思をしても守ろうとします。困っていることがあれば、どんなことをしても助けてあげるのが蟹座B型の男性。

仲間の幸せが自分の幸せ、仲間の苦労は自分の苦労、とまで思うほどです。しかし、反面で仲間ではない人に対しては無関心でクール。社交的ではあるので大人の付き合いをしますが、内心は仲間以外の人のことは気にしない性格です。

蟹座B型女性の恋愛傾向

自由奔放で精神的強さも持ち合わせている蟹座B型の女性。恋愛事情はどのようなものでしょうか?

蟹座B型の女性の恋愛傾向について見ていきましょう。

恋人と同様に友人や家族を大事にする

母性が強い蟹座の女性。蟹座B型の女性も、家族や恋人、友人に対して愛情深く接します。一途でストレートな愛情は、時として重いと感じられてしまうことがあるでしょう。それは分かってはいるのですが、ひたむきに尽くす姿勢は変わりません。

大好きな人と別れてしまうと、寂しさのあまり落ち込んで傷を癒すのに時間がかかりますが、相手を恨むようなことはないでしょう。

相手に感情移入できる

悲しいドラマや切ない映画などを観ると、思わず泣いてしまう。蟹座B型の女性は感情移入しやすいのです。

それはドラマや映画の世界だけではなく、現実につらい状況に立たされている人を見ると、放ってはおけません。自分にできることをしてあげようと考えます。悩み事や相談ごとをされやすいのも、蟹座B型の女性の特徴でしょう。

基本的に受け身

自由で自分の感情に素直な蟹座B型の女性。恋愛においても、自由で積極的かと思えばそうではありません。特に好きになった相手に対しては、相手からアプローチされるまで待つという性格。基本的に受け身で、自分から積極的な行動をすることはありません。

告白をすることで、二人の間の仲が悪くなったり気まずくなったりするのはイヤなのです。そのため、片思い歴が長いのも、蟹座B型の女性の特徴です。

蟹座B型男性の恋愛傾向

義理人情にあつく、仲間のためなら何でもするという思いが強い蟹座B型の男性は、どういった恋愛をするのでしょうか?蟹座B型男性の恋愛傾向について見ていきましょう。

好きになったら一途

好き嫌いがはっきりしていて、仲間のことを大事にする蟹座B型の男性は、好きな女性に対しては一途です。しかし、照れ屋でシャイな性格なので、なかなか自分からアプローチできません。相手の気持ちをさぐりながら、様子を伺うというタイプ。

しかし、思いが叶い、恋人となれば、家族ぐるみでお付き合いをする勢いです。蟹座B型の男性は、恋愛と結婚を分けて考えないので、交際した女性とは結婚を考えます。交際中から家庭的な安らぎを求めるタイプなので、家庭的な雰囲気が大好きです。

情熱的

シャイで照れ屋な蟹座B型の男性ですが、惚れっぽく、情熱的な面もあります。素直な性格なので、好きという思いがあふれて抑えられなくなることも。

しかし基本的には自分からアタックできないので、片思いをしていることが多いです。

寂しがり屋

寂しがり屋の蟹座B型の男性は、恋人がいても、その恋人に冷たくされたり、会えない時間が長かったりすると、浮気をしてしまうこともあります。彼に思いを抱いている女性がいる場合は危険です。

情にもろい性格も手伝い、言い寄られるとついほだされてしまう、ということも考えられる蟹座B型の男性。決して遊ぶことが好きというわけではないのですが、寂しさには勝てないのです。

蟹座B型とうまく付き合うポイント

素直で一途、好き嫌いははっきりしているものの人情に厚い蟹座B型。

シャイな面もある蟹座B型とうまく付き合うポイントをお伝えしましょう。

連絡頻度はマメに

蟹座B型の場合、女性は母性が強く尽くすタイプで、男性は家庭的な雰囲気を好む傾向にあります。どちらにしても、いつもそばにいて、愛情を確認したいタイプです。

寂しがり屋な性格でもあるので、離れていると悲しくなってしまうでしょう。連絡はマメに。あまり放っておかないようにすることです。

相手の機嫌が悪いときは放置

喜怒哀楽が激しく、感情を優先する傾向が強い蟹座B型は、機嫌が悪いとちょっとしたことでケンカになってしまうことがあります

感情的になって取り返しのつかないことになる前に、相手の機嫌が悪いときには放置するのが一番。お互いを傷つけ合うことのないようにしましょう。感情が顔に出やすいので、機嫌が悪いと分かりやすいです。

わがままに付き合う

あるときは子どものように奔放で、感情的になってしまう蟹座B型。それをおおらかな気持ちで見守ってあげる度量が必要です。

わがままには付き合い、甘えさせてあげるといいでしょう。自分を理解してもらえることに安心感をおぼえ、揺るがない愛情を抱いてくれるはずです。

まとめ

蟹座B型の女性は自由で自分の感情に素直、感受性が高く、弱い人にはとことん味方になる強い女性です。蟹座B型の男性は、現実的でシャイ。

好きな女性には一途で、大切にしてくれる性格です。喜怒哀楽が激しく、感情的になりやすい蟹座B型ですが、母親のように、または父親のように大きな愛で包み込んであげるといいでしょう。