AB型の彼氏の性格・恋愛観・付き合うポイントまとめ

AB型の彼氏と付き合うには、性格や恋愛観を把握しておかなくてはなりません。ここではAB型の彼氏の特徴をご紹介しつつ、上手に付き合うためのポイントもご紹介します。付き合う予定の方、すでに付き合っている方は参考にしてみてください。

AB型の彼氏の性格

AB型の彼氏は、二面性があるといわれています。本心を見せず、素直になることが苦手です。また、どうでも良いことも深く考えてしまったりするのです。その一方でピンチには冷静だったりします。ここからはAB型の彼氏の性格について解説します。

二面性がある性格

AB型の彼氏は二面性があると良くいわれます。二重人格とまではいいませんが、性格が表と裏で大きく違っていることが多いのです。また、同じAB型であっても個人差も大きく、性格もまったく違ってくることがあるのです。

クールに見えたりすることも多いですが、実はハートフルな一面を持っていたりします。ギャップが激しいといえるかもしれません。そのギャップに惚れてしまう人も結構多いので、性格は把握しておきたいですね。

本心を見せず、素直になることも苦手

AB型の彼氏は本心をなかなか見せてくれません。自分の本当の姿を隠している人も多く、中には本当の自分を見せることで「嫌われるのではないか」と悩んでいる人もいます。小さなことでも気になる性格なので、意外と猫を被っていることもありますね。

素直になることが苦手ということもあって、人間関係を築くのが苦手な人が多く、打ち解けるまでに時間がかかります。本当は仲良くしたいけれど、なかなか本心を見せられないジレンマを抱えていることも多いといえるでしょう。

ピンチな状況でも冷静


ピンチな状況に置かれていても、AB型の彼氏は意外と冷静です。物事を冷静にとらえて対処方法を考えますので、ピンチでも正攻法で立ち向かっていくことができます。ただ、その対処方法を深く考え過ぎて追い込まれてしまう人もいます。

普段から冷静に物事を俯瞰して見ているので、人からは冷たい人だと思われることもあります。しかし、本当は状況を把握するまで冷静に考えているだけあって、決して冷たいわけではありません。

どうでもいいことを深く考える

AB型の彼氏は小心者とはいわないものの、小さなことでも深く考えてしまう傾向にあります。また、逆にきっぱり忘れてしまうこともあるようです。

変な意味で凝り性なところもあるので、どうでも良いことに思考を巡らせるという特徴を持っています。そういう意味でも、常に考え事をしていて、頭が働き続けている人ともいえるかもしれませんね。

AB型の彼氏の恋愛観

AB型の彼氏の恋愛観は、他の人とは違ったものとなってきます。浮気はしませんが、仕事が忙しいと恋愛は二の次になることもあるので注意しましょう。ここからはAB型の彼氏の恋愛観について解説しますので、参考にしてみてください。

浮気の心配はいらない

AB型の彼氏は基本的に浮気をしません。他人に惹かれるということが少なく、一度心を許した人だけに心を開き続けるということが多いです。そのため、浮気を心配する必要はほとんどないでしょう。

常に冷静でいるため、物事を客観的に考えていることが多いです。浮気をすればどうなるのかを知っているので、自分からリスクの中に飛び込むということもほとんどないでしょう。

仕事が忙しいと恋愛は二の次になる

AB型の彼氏は、1つのことに夢中になることが多いです。そのため、仕事が忙しい時には、恋愛は二の次になることが多いのです。それによって寂しい思いをする彼女もいるのですが、AB型の彼氏は基本的に1つのことしかできません

仕事が忙しいのに「構ってほしい」と執拗に責めていると、AB型の彼氏は困ってしまいます。彼氏自身も構ってあげたいと思っているのですが、複数のことを同時にすることが苦手な人が多いので理解してあげましょう。

傷付きやすいので必要以上に近付かない


繊細な性格の持ち主が多いのも、AB型の彼氏の特徴です。傷つくのが怖く、必要以上には近づかないでいることが多いといえます。裏切られることが心配だからではありませんが、どんな状況になるのかを常に考えながら行動しているのです。

ガラスのハートを持つAB型の彼氏も多く、ちょっとしたことでもクヨクヨしてしまうことがあります。小さなことでも悩んでしまうので、そういう悩みを最初から持たないように、心の距離を保っている人も多いのです。

彼女といても自分優先な面がある

彼女を最優先にするのかというと、そうではありません。AB型の彼氏の場合は自分優先な面が強いといえるでしょう。自分を中心に考えていることが多いため、時には自己中心的な人に見えてしまうこともあります。

ただ、AB型の彼氏はそもそも器用な人が多くないので、1つのことしかできないのです。そのため、自分だけしか見られなくなります。そこは理解してあげることが必要となるのではないでしょうか。

お互い自立した人間として尊重し合っている

AB型の彼氏は自分をしっかり持っているので、お互いに自立した人間として尊重し合うことができます。社会人として働いている人と交際していくには、自立した関係を築くことが重要となってくるのではないでしょうか。

自分のことを優先する傾向にあるAB型の彼氏と付き合うには、より自立していることが望まれます。恋愛においてもお互いに依存するのではなく、それぞれが自分の道を歩めるようにすることが重要だといえるでしょう。

やきもち妬き


AB型の彼氏の恋愛観の中でも、顕著にその特徴が出てくるのが、やきもち妬きという性格ですね。自分のことを中心に考える傾向があるため、恋人には自分のことだけを見てもらいたいと思っていることが多いのです。

他の男性が褒められていると嫉妬しますし、かまってもらえないと、いじける傾向もあったりします。意外と面倒臭いのがAB型の彼氏の特徴なのかもしれませんね。

AB型の彼氏と付き合うときに意識したいこと

AB型の彼氏と付き合う時に、意識したいことが多々あります。性格的にも面倒な一面が多いので、付き合い方も工夫が必要となってくるでしょう。ここからはAB型の彼氏と付き合う時に意識したいことを解説しますので、チェックしておきましょう。

ストレートに感情を表現する

AB型の彼氏には、自分の気持ちをストレートに表現してあげてください。遠回しな言い方が通じないことも多いので、ストレートに感情を表現してあげましょう。その方が確実に理解してくれます。

性格に二面性があるので、濁されるとパニックになってしまうのもAB型の彼氏の特徴といえるでしょう。AB型の彼氏に気を遣うと、逆に混乱を招くことになるかもしれないことを頭に入れておくことが重要かもしれません。

相手のプライドを尊重してあげる

カップル
AB型の彼氏は自分のことを大切にしているので、プライドを尊重してあげることも重要です。プライドをへし折ってしまうと、それだけで全否定されたような気分になり、AB型の彼氏は心を閉ざしてしまうこともあるでしょう。

心を開くことが難しいAB型の彼氏は、一度心を閉ざしたら二度と開いてくれないかもしれません。そうならないように、相手の自尊心をしっかり保ってあげつつ、交際していくことが必要となるでしょう。

恋の駆け引きはしない

ストレートな感情表現を好むため、あまり恋の駆け引きをするのはおすすめしません。本当の愛を確かめるために浮気したりすると、完全にAB型の彼氏は心を閉ざしてしまうでしょう。駆け引きのような難しいことは苦手な人も多いので、相手を試すようなことはしないようにしましょう。

会わない時間は詮索しない

会えない時間について詮索されると、AB型の彼氏は困惑してしまいます。そもそも会っていない時間は、AB型の彼氏も自分の時間を過ごしています。そこを事細かく詮索されると、渉されている気分になり、居心地も悪くなるのです。

やきもちを妬かれてもイライラしない

AB型の彼氏がやきもちを妬いてしまうのは、彼女のことが好きだからこそです。そこでいちいちイライラしていると収拾がつきません。そのため、まずはそういう性格ということを理解して、受け止めてあげることが必要となります。

まとめ

AB型の彼氏と付き合う場合は、性格や恋愛観をしっかり理解しておきたいです。どこに地雷があるのかわかりにくい性格でもあるので、付き合う時のポイントをしっかり確認しておきましょう。そうすれば交際も上手くいくはずです。