【男女別】水瓶座AB型の人の性格・恋愛観と付き合う方法

頭がよくてクールな水瓶座AB型は、冷たい人という印象があるのではないでしょうか?天才肌ともいわれる水瓶座AB型は、変わり者というレッテルを貼られることもあります。恋愛においては、束縛されることを嫌うという特徴も。

そんな

  • 水瓶座AB型の男女別の性格
  • 水瓶座AB型の男女別の恋愛傾向
  • 水瓶座AB型と付き合う方法

を紹介します。

水瓶座AB型女性の性格

自由奔放で知的な印象の水瓶座AB型の女性。感情的になりやすい性格でもあります。水瓶座AB型の女性の性格を見ていきましょう。

老若男女誰にでもオープン

水瓶座AB型の女性は博愛主義です。年齢や性別、国籍や職業などで先入観を持つことなく、誰とでもオープンに接します。特定の人だけに媚を売ったり、逆に冷たくしたりといったこともしません。困っている人がいれば、区別なく手を差し伸べる女性です。

ボランティア精神もあり、老若男女誰にでも心を開くのが水瓶座AB型の女性の特徴。人に尽くすのが使命、と思っているような女性です。

感情的になりやすい

クールに見られることの多い水瓶座AB型の女性ですが、ときには感情的になることもあります。自由奔放な性格なので、他人から意見を押し付けられたり決め付けられたりすると、怒りがわいてきて感情が爆発してしまうことも。

また個性的な価値観を持っていて、周りを驚かせる発言をすることもあります。通常では考えも付かない意見を出したりすることから、天才肌といわれるのでしょう。

クールでそっけなく見えることもある

感情的になることはあっても、基本的には冷静でクールな女性です。自分の世界に入り込んでいるようなところがあり、共感し合えない人にはそっけない態度をとることも。

ていねいでやさしいので、周りから嫌われるタイプではないのですが、家族に対してもクールな場合があります。人前で甘えるなどといった態度は一切見せません。それが「ちょっと変わっている」と見られる理由でしょう。

水瓶座AB型男性の性格

水瓶座AB型の男性は頭の回転が速く、目立ちたがり屋です。どのような性格なのか、もっと掘り下げていきましょう。

頭の回転が速くて知的

発想が自由で、次から次へとユニークなアイデアが浮かぶ水瓶座AB型の男性。頭の回転が速く、自分の個性を活かしたアイデアを数多く出せるのが特徴です。論理的な思考回路もあるので、周りを納得させるのも上手。

成果を出すための準備も早いのは、合理的な考えのもとで行動しているからです。器用で、さまざまなテクニックを身に付けるのも得意だといわれています。正確さと上達の速さは、まさに天才的ともいえるでしょう。

指示や注意が嫌い

自由奔放な点が水瓶座AB型の男性の特徴です。そのため、他人から指示をされたり注意を受けたりすることを嫌がります。基本的には自分のやりたいことを、やりたいようにしたいタイプ。束縛されたり条件を出されたりするのは苦手で、強制されることも嫌いです。

自由にやらせてあげることから、水瓶座AB型の男性の天才的なひらめきが生まれるといっても過言ではありません。

目立ちたがり屋

美的センスもある水瓶座AB型の男性は、イケメンといわれることも多いです。ファッションセンスがよく、整った容姿をしているでしょう。個性的なオシャレができるので、必然的に目立ちます。

その魅力を本人が自覚していることも多く、どう見せればもっと目立つか、人から注目されるか、といったことを常に意識しているタイプ。そのため、さらにセンスに磨きがかかります。女性にモテるのも当然でしょう。

水瓶座AB型女性の恋愛傾向

クールな性格の水瓶座AB型の女性は、恋人にもクールなようです。水瓶座AB型の女性の恋愛傾向について見ていきましょう。

自由のない恋愛は嫌い

とにかく自由でいたいと思っている女性なので、束縛されるのは嫌いです。約束を強要されたり、自分の時間を拘束されたり、あれはダメ・これはダメと指定されたりなど、自分を縛るものはすべてNG。相手に合わせるのも苦手です。

「昨日は何をしていたの?」などと聞かれるのも、干渉されているように感じるので嫌がります。束縛されていると感じると、恋人との距離を置くことも。しかし、冷静に考えることができる性格なので、距離を置いて感情的にならないようにしよう、という相手への気遣いをすることもあります。

友達から恋愛に発展しやすい

自分の価値観や世界観を理解してくれる男性でないと、一緒にいられません。自由にさせてくれ、わがままを聞いてくれる男性を求めるでしょう。精神的なつながりを大事にするタイプで、離れていてもお互いを信頼していれば不安にならないという考え方をします。

情熱的な恋をして結ばれるというよりは、親しい友達関係から恋愛に発展しやすいでしょう。友達として付き合っている過程でお互いを理解することができ、楽な気持ちで恋愛ができるのです。

付き合っても恋人にはクール

恋人同士になっても、ベタベタした付き合いはしません。あっさりとした付き合いになるでしょう。恋人であっても束縛されたくない、自分のすべてをさらけ出すのはイヤ、と思うのが水瓶座AB型の女性。恋人に依存することもなく、甘えたがりでもありません。

男性としては少し寂しい思いをするでしょう。水瓶座AB型の女性は、自分の価値観を理解して大きな愛で見守ってくれることを、恋人に対して望んでいるのです。

水瓶座AB型男性の恋愛傾向

水瓶座AB型の男性は、恋愛より友情を大切にするともいわれています。そんな水瓶座AB型の男性の恋愛傾向を見ていきましょう。

束縛が一番苦手

他人から干渉されるのが嫌いな水瓶座AB型の男性。恋人であってもそれは同じです。自分のすることをいちいち監視したり、連絡をマメにくれないと不安になるなどのわがままをいったりする女性は苦手でしょう。

自分の時間は自分のために使いたいと思っているので、それを邪魔されることを嫌います。

二人の絆を大切にする

恋人にはベタベタした関係ではなく、フランクでお互いに自立した関係を望むでしょう。水瓶座AB型の男性にとって、恋愛はあまり重要なことではないのです。しかし、精神的なつながりを大切にする面も。

イケメンでオシャレな水瓶座AB型の男性には、見た目もキレイな女性が近寄ってくることも多いのですが、内面が充実していないと相手にしません。自分を理解し支えてくれる、大人の女性が理想です。

恋愛よりも友情を大事にする傾向がある

水瓶座AB型の男性にとって、恋人は自分を理解してくれる相棒のようなもの。異性として意識するというよりは、精神的なものや才能・価値観などを理解し合い、認め合える関係が理想です。

水瓶座AB型の男性が恋愛よりも友情を大事にするのは、そういった精神的なつながりを大切にしているからだといえるでしょう。自分のことを知られたくないと思っているところもありますが、理解してもらえればうれしいもの。理解してくれる相手であれば、心を開いてくれるでしょう。

水瓶座AB型と付き合う方法

束縛されることが嫌いでクールな性格の水瓶座AB型。知れば知るほど、恋人としては不安を感じてしまうかもしれません。しかし水瓶座AB型の人は、恋人を作りたくないと思っているわけではありません。水瓶座AB型と付き合う方法について紹介しましょう。

相手のプライベートを尊重する

束縛されることを嫌うので、相手のプライベートを邪魔しないことです。相手のことを知りたい気持ちはわかりますが、いろいろ知られるのを好まないので、干渉しないことも必要でしょう。

恋愛以外にも夢中になれることを見付ける

お互いに尊重し合える関係を好む水瓶座AB型。内面が充実していない人は尊敬されません。恋愛だけに固執するのではなく、恋愛以外にも夢中になれることを見付けましょう。

相手に意見を押し付けすぎない

価値観や世界観を持つ水瓶座AB型は、それに対して意見されたり、否定されたりすることを嫌います。相手を認めることが大事なので、自分の意見を押し付けすぎないように注意しましょう。

まとめ

水瓶座AB型は自由奔放で自分の価値観や世界観を持ち、独創的なアイデアを出すことが得意な人でもあります。自由でいることを大事にしているので、うまく付き合うには自由を妨げないようにすることです。

好きな相手のことを知りたい、干渉したいと思う気持ちを抑え、相手に尊敬してもらうために自分も個性を大事にして、お互いを尊重し合える関係性を築くことを目指しましょう。