AB型で右利きの性格・能力傾向は?恋愛で成功する方法

AB型で右利きの人との恋愛を成功させるためには、性格や能力の傾向を知っておくことが重要です。

ここでは、

  • AB型で右利きの人の特徴
  • AB型で右利きの性格傾向
  • AB型で右利きの能力特性の傾向
  • AB型で右利きの人と恋愛するポイント

と、AB型で右利きの人の性格や能力の特徴はもちろん、交際をする際のポイントなどもまとめて解説するので、参考にしてみてください。

AB型で右利きの人の特徴

AB型で右利きの人は、10人に1人という珍しい割合となっています。比較的レアな血液型ということもあって、周囲になかなかAB型の人自体がいないということも多いでしょう。

ここでは、そんなAB型で右利きの人の特徴をご紹介します。

10人に1人の割合

AB型で右利きの人は10人に1人の割合で存在し、日本人の中では珍しいと言えるでしょう。そもそも日本人はA型やO型が多く、AB型に関しては少数派となっています。絶対数自体が少ないので、珍しいと言われているのです。

よくAB型の人は二面性があると言われますが、それは人によって傾向が違ってきます。そもそも人数がそこまで多くないので、性格や能力にも色々な特徴が見られるのではないでしょうか。

AB型の気質で左脳が優位

AB型で右利きの人は、AB型の性格や能力がより色濃く出ています。右利きということもあって、左脳が優位に働いています。左脳は理論型なので、扱いに関してはちょっと難しい面もあると言われているのです。

確かにAB型は普通の人とは違った感性を持っていることが多く、人によってはクセのある人も沢山います。そこは性格や能力によって違ってきますが、理論型のユニークな人が多いという特徴を持っているのです。

AB型で右利きの性格傾向

AB型で右利きの人は性格も特殊で、気分屋でプライドが高く、マイペースという特徴を持っています。

また、干渉されるのを嫌い、こだわりのあることにはとことん追求する性格です。ここではAB型で右利きの人の性格を解説します。

プライドが高い

AB型で右利きの人はプライドが高いです。自尊心が高いので、人から批判されたり否定されたりするのを極端に嫌います。自分自身を認めてもらいたいという気持ちが強いため、周囲の人も気を遣って関わることが必要です。

ただ、プライドが高いとは言っても頑固ではなく、どちらかと言えば柔軟です。物事に対して捉え方が少し特殊な性格の持ち主なので、他人からは勘違いされていることも多いでしょう。どちらかというと自分を大切にしているだけとも言えます。

気分屋でマイペース

気分屋な面があり、自分の気分に合わせて浮き沈みも激しい性格です。気分が乗らない時はまったくやる気がなく、気分が乗る時は人の話が耳に入らなくなるほどに、モチベーションが爆発してしまうこともあります。

また、マイペースで自分のペースを崩されるのが嫌という人が多いのも特徴です。AB型で右利きの人は、人に影響されたくない生き物なので、距離感が近過ぎると自分から離れていく傾向もあります。

干渉されることを嫌う

束縛されるのはもちろん、他人から干渉されることを嫌うのがAB型で右利きの人の性格です。好奇心は旺盛ですが、自分から興味を持つのは良くても、相手から興味を持たれることを避ける傾向があるのも特徴となっています。

特に、自分の行動などに対して干渉されるのを極端に嫌います。「自由にさせて」という願望が強いだけに、周囲の人も上手な距離感を保つことが必要です。人に注目されるのが苦手な人もいて、仕事でもプライベートでも人間関係に苦労している人がいるのも特徴です。

こだわりが強い

物事に対して強いこだわりを見せるので、研究者タイプとも言われることがあります。1つのことに熱中すると、周りが見えなくなるほど夢中になってしまうのです。こだわりが強いので、自分が納得するまで終わりません。

仕事でもプライベートでも、自分のこだわりを追求しないと気が済みません。そういう性格なので、職人タイプとも言えるかもしれませんね。自分自身が納得できること以外は極力しない仕事人タイプなので、仕事で成功する人と失敗する人の差も激しいです。

AB型で右利きの能力特性の傾向

AB型で右利きの人の能力はそれぞれですが、一定の特徴も持っています。直観力に優れていたり、合理的に判断できたり、機転が利いて口も達者だったりするのです。

そこで、ここからはAB型で右利きの人の能力について解説します。

直観力が高い

物事の本質をしっかりと見極めることができる直観力に優れているのが、AB型で右利きの人の特徴です。常にその状況に応じて最適な行動が取れるので、失敗する可能性も少ないのです。ただ、成功してもその先を追及するので終わりはありません。

直観力が冴えているので、ある意味では動物的な気質を持っていると言えるかもしれません。本能的に動くことが多く、時には野生の動物的な勘が働くこともあります。そうやって上手に世渡りをできるのが、AB型で右利きの人の能力とも言えるでしょう。

合理的に判断する

合理的に判断できるので、効率が良いです。仕事でもプライベートでも、終わらせなくてはならない課題や問題は、すぐに終わらせてしまいます。自分の好きなことに時間を割きたいタイプなので、他のことは最大限の効率化を目指して行動しているのです。

合理的に判断できるので、無駄のない洗練された行動が取れるのも特徴となっています。

特定の分野で能力を発揮することも多く、周囲からは「仕事ができる人」として通っていることも多いです。ただ、それは彼らにとって、あくまでも合理的に行動しただけなのかもしれません。

機転が利いて口も達者

AB型で右利きの人は機転が利いて口も達者なので、かなりの世渡り上手です。人がどうやったら喜ぶのかを知っていますし、物事もどうすれば一番効率的なのかを知っています。直観力があるので、勘でも物事を進められます。

機転が利くので、状況に応じて柔軟に対応できるのはもちろん、他の人も巻き込んで効率化を目指すことができます。口が達者なので、周囲の人を納得させつつ行動していくことができるわけです

AB型で右利きの人と恋愛するポイント

AB型で右利きの人と恋愛するなら、覚悟が必要です。理想が高いですし、損得勘定で付き合うということもあります。

ここからは、AB型で右利きの人と恋愛する時のポイントを解説するので、参考にしてみると良いかもしれません。

理想が高いので基本的には大変

理想が高いのはAB型で右利きの人の特徴なので、基本的に交際は大変です。相手は理想を求めて行動してしまうので、どんなに高みに上っても満足してくれないかもしれません。その価値観の違いで別れてしまうカップルも多いと言われています。

どんなに幸せを追求してもなかなか満足しないので、常に2人で幸せを追い求める覚悟が必要です。ただ、理想が高くてプライドも高いので成功する可能性も高いでしょう。そこは割り切って根気よく付き合うことが重要かもしれません。

付き合う前の値踏み感を乗り越える

AB型で右利きの人は損得勘定が強いので、どうしても値踏み感があるのが特徴です。やはり、値踏みされていると思うと、気持ち良いものではありませんよね。ただ、相手にとってはそれも理想の人生を送るために必要なことなのです。

付き合う前に色々と値踏みされるので、デートの際には自分自身も相手を見極める覚悟で付き合いましょう。AB型で右利きの人自身が値踏み感を出してくるのなら、自分も値踏みしつつ冷静に判断していけるようにすることが必要です。

駆け引きに気を付ける

AB型で右利きの人は口達者で合理的に考えるので、駆け引きなどをしてくることがあります。そういう駆け引きには十分注意してください。ちょっとした発言が地雷となることもあるため、注意深く行動していくことが必要です。

また、自分自身があまり駆け引きし過ぎると「面倒」だと思われてしまうこともあります。相手は合理的に付き合いたいと思っているので、あまり回りくどいやり方は好かれないかもしれませんね

お互いの時間を大切にする

AB型で右利きの人はこだわりも強いため、自由な自分の時間が必要となります。常に一緒にいるというのが苦手な人も多いので、あまり「会いたい」と言い過ぎると、避けられる傾向があるでしょう。まずはお互いの時間を大切にしてください。

時間の使い方が難しいところですが、自分自身も熱中できる趣味などを見つけていくのが良いかもしれませんね。趣味があると相手との時間だけに囚われることもなく、ちょうど良い距離感で付き合っていくことができます

まとめ

人一倍クセの強いのが、AB型で右利きの人だと言えるでしょう。こだわりが強くて合理的なので、上手に付き合わないと失敗することも多いです。

この記事の情報を参考に、交際を成功させられるよう行動してみてはいかがでしょうか。