経験を積むと得られるメリットは?経験を積むための心掛け

人生において、豊富な経験を得ることは、多くの場面で役に立ちます。

特に社会人であれば、経験不足を痛感することがあるかもしれません。また、こんな経験をしておけば良かったと思ったり、反対に、全く役に立たない経験だと思ったりすることもあります。

では、自分の人生に役立つ経験を積むにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは、

  • 経験を積むと得られるメリット
  • 経験を積むため心掛けたい8つのこと

を紹介します。ぜひ参考にしてください。

経験を積むと得られるメリット

経験は自分の体験であり、実際に目で見て体感するものです。知らなかったことを知ることができ、技術や考えも身に付くなど、経験からは大きなメリットが得られます。

自信がつく

経験を積めば、できることが増え、考えも幅広くなります。失敗や挫折も多く体験しますが、困難を乗り越えることで、自信がつきます。大きな自信は、困難を乗り越える原動力や成功へ導く力になるでしょう。

実際に多くの経験を積んだ人は、力強く自信に満ちあふれているように見えるものです。

また、自信がないと感じる方は、以下の記事から対処法をチェックしましょう。

あわせて読みたい

自分に自信がない人の特徴・原因・改善策20選&自己肯定感を高め自信をつける方法

続きを読む

説得力が出て、信頼を得られる

経験豊かな人の実体験にもとづいた言葉や行動には、具体性と説得力があるので、周りからの信頼を得ることができます。また、多くの経験をしてきた人の提案は、より具体的で根拠のあるものなので、理解や支持が得られやすいでしょう。

事態を予測して見通しが持てる

過去の経験があると、類似した行動をするときに見通しを立てやすくなります。また、これから起こりうることを事前に察知することも可能です。

困難なことを乗り越えてきた経験をもとに、トラブルなども予測し、対処することができます。失敗しそうな出来事も、予想することにより失敗を改善し、成功に導くことも可能です。

いろいろな情報から見極められる

経験によっていろいろな情報を得ているので、それをもとに、何が起こるか、何をすべきかを見極めることができます。これは、トラブルを回避し、物事をスムーズに進めるためにも有効です。場合によってはとても良い結果を出せるかもしれません。物事を進めるにしても、いろいろな情報から予想し、最適な道を選べます。

能力や知識が得られ、選択肢が増える

経験により能力や知識を得られるので、職業などの選択肢が増えるでしょう。就職活動をする場合にも、幅広い職種を選択することができます。

ただし、ありきたりの経験では、それほど役には立ちません。希望する職業によって、必要とされる経験と、体験のレベルがあるのです。経験を積むなら、より実務や将来に役立つ内容を選んだ方が良いと言えます。

いろいろな状況に臨機応変に対応できる

経験を積み重ねると、物事に対し臨機応変に対応できるようになります。

毎日の生活の中では、何事もなくスムーズに進むことはあまりありません。大小何かしらのトラブルは発生するものです。

しかし、多くの経験を積むと、困難を乗り越えた体験によって、トラブルを回避して臨機応変に対応することが可能になります。問題解決の方法を体験するといっても良いかもしれません。

深い人間関係を築くことができる

経験を積むために人と接する必要が多くなるので、自然に人間関係の幅は広がります。新たな交流関係を築くことで、多くの人との出会いがあるでしょう。

交流を深めることで人間関係が深まり、思わぬところで助けられるような場面にも出くわします。また、新たな人間関係が次の仕事に繋がるなど、人生においてプラスに働くこともしばしばあります。深い人間関係は、仕事の垣根を越えてプライベートでも良い関係ともなり、一生の親友が出来るかもしれません。

また、人間関係めんどくさいと感じる方は、以下の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい

人間関係がめんどくさい人必見!ストレス診断と19の対処法をチェック

続きを読む

経験を積むため心掛けたい9つのこと

人生に役立つ経験を得るために、自分にとって必要なものは何かを考え、様々な物事に触れるとよいでしょう。そのために、以下のポイントを押さえていくことが大事です。

自分の能力を明確にする

効率よく経験を積むためには、「自分には何が向いていて」「自分がどんなことを活かすべきなのか」を知っておくことが大切です。こちらでは、そのためにオススメの診断2つをご紹介します。

自分の5つの強みをチェックする

グッドポイント診断では、あなたの5つの強みを知ることができます。

強みを明確にして、その強みを活かすことのできる経験は何か?を考えるためにも、まずは診断をしてみてくださいね。

\無料で5つの強みを知ろう!/

あわせて読みたい

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

続きを読む

自分の能力値を把握する

ミイダスのコンピテンシー診断では、あなたの能力値やストレスを感じやすい環境、マネジメント資質などを知ることができます。

自分の適職や能力値を把握して、それを強めることのできる経験を積むといいでしょう。

\市場価値チェック、仕事での自己分析、個性の「クセ」の対処法を知りたいなら/

根気よく続ける

人生経験を積みたいと考えるならば、根気よくチャレンジし続けましょう。仕事でのスキルも、1、2回体験しただけでは習得することはできません。

何度も繰り返し根気よく続けることで、自分の経験となり、血となり肉となるのです。大きな壁に当たるかもしれませんが、挫折せず乗り越えることが大切でしょう。根気よく続けて最後までやり遂げるのです。

常に情報収集を心掛ける

情報を常に収集し、経験を積むには何が必要か、何をすべきかを考えていきましょう。何をするにしても、まずは情報が必要ですし、わからないことを調べる場合にも情報収集が必要でしょう

今や、情報は書籍のみならずインターネットでも得られます。昔に比べると情報を得やすく、自分の体験に役立てやすいと言えるでしょう。常にアンテナをはって情報を得るように心掛けると、必要なことを容易に取得することができます。

情報収集をしていき、自分にとって必要となる情報を深く沢山集めるようにします。いくら情報収集しても、どうでもよい内容は適当に流しましょう。

ネットの情報だけでなく自分で体験することも大切

経験には、実際に自分の体を動かして身に付けることが必要です。情報収集は大切ですが、それだけでは頭でっかちになり、経験として活きていきません。

情報を得ることは知識を深めるので大いに役立ちますが、より具体的に自分の経験にするためには、実際に体験もしてみましょう。それによって必要な技術や考えが備わるでしょう。

経験したことに意見や感想を持つ

経験したことについて、自分なりの意見や感想を考えてみましょう。そうすれば、次に何をすべきか、何が問題かが具体的になり、改善にも繋げることができます。そうしてさらに技術を向上させていけば、突出したスキルにすることができます。経験しっぱなしにしないようにします。

経験したことを形に表して次に繋げる

経験したことを身に付けるために、マインドマップなどにして形に表しましょう。これは意見や感想を持つことに似ています。自分が何をがんばってきたのか、何を目標としてきたのかなどを形に表すのです。そうして形にすると、次の目標も見えてきます。

形にすることは、次のステップに繋げていくために必要なことなのです。形にすれば頭で考えるよりも、より具体的に把握でき次を考えやすくなります。

人と関わりを持っていろんな考え方を学ぶ

経験は一人でできることもありますが、他の人と関わることで体験できることも多いのです。多くの経験を積もうと思うならば、人との関わりを広げましょう。人との関わりを広げると、多くの人の考えを学ぶことができ、自分の考えの未熟さや間違いにも気づけます。

ただ、同じことばかり繰り返す人、意欲のない人達と関わっても良い経験は積めないので、自分の経験に必要な人と関わりを持ちましょう。深い体験をしており、経験を身につけている人の方が、自分にプラスになることが多いです。

失敗や挫折をすることも成功に繋がる

失敗や挫折は進んで受け入れましょう。経験を積もうと思えば、多くの場合は失敗や挫折はつきもので、スムーズに物事が進む方が少ないのです。

「失敗は成功のもと」というように、失敗や挫折をしたときに、乗り越える方法や改善の手立てを考え実行すると、良い経験となります。失敗しそうなことでも避けようとせずに、どんどんチャレンジしていってください。

チャンスを逃さないように休息も大事にする

常に何かを体験しようと四六時中がんばるのではなく、十分な休息もとるようにしましょう女性。経験できる出来事があっても、疲れて体が動かなければ、チャンスを逃してしまいます。

人間は、ロボットのように休みなく24時間動けるようにはできていません。仮に、大きな壁に当たっても、疲れて動けず乗り越えられなければ、十分な経験にはなりません。チャンスを逃さず最後までやり遂げるためには、十分な休息も大切です。体験し経験するのと休憩するのをメリハリつけて行うのです。

まとめ

経験は、一朝一夕では得られるものではなく、スキルや考え方を自分のものにするには、長い時間を必要とします。そして、それを身に付けることができれば、単なる知識の取得や技術の向上だけではなく、人としての深みや魅力も増していくのです。

まずは自分に必要な経験は何か、そのためにどうすればいいか考えてみましょう。そして、挫折せずに最後まで取り組んでいってください。