ヘアカラーは紫系で大人の色香をプラス!インナーカラーにも

ヘアカラーは、全体の印象を左右します。素敵なヘアカラーによって、オシャレ度をかなりアップさせることができます。様々な色がある中で最近注目を集めているのが、紫系のヘアカラーです。大人の色気をアップさせる紫系のヘアカラーには、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、

  • 紫系ヘアカラーの魅力
  • 紫系ヘアカラーの種類
  • 紫系ヘアカラーに合うヘアスタイル
  • インナーカラーにも紫系が合う

をご紹介します。紫というとちょっと奇抜なイメージを持たれがちですが、アッシュ系にしたりインナーカラーに入れたりすることで、可愛くも大人っぽくもできるヘアカラーです。

紫系ヘアカラーの魅力とは?

ヘアカラーは、おしゃれをする上で印象を決める重要な要素です。しかし、ヘアカラーの色がマンネリ化してしまうということもあるでしょう。そのように感じている方におすすめなのが、紫系のヘアカラーです。

紫系のヘアカラーの魅力とは何か、いくつかの点をまとめました。

薄めの紫は髪をサラサラに見せる効果がある

紫のヘアカラーは、非常に派手だと思われるかもしれません。しかし、薄めの紫であれば髪をサラサラに見せる効果があるのです。なぜなら紫という色は、髪に艶を出す効果があるからです。薄めの紫であれば艶が出て、軽く見える印象があります。そのため非常にサラサラな髪に見せることができるのでしょう。

暗めの紫は髪の艶感をアップさせる

紫という色は髪に艶を出すのが特徴です。薄めの紫であればサラサラな髪に見せることが可能ですが、逆に暗めの紫であればより一層髪のツヤをアップさせることができます。光に当たったときなどとても美しく艶やかに輝くでしょう。

上品でミステリアスな大人の色香を感じさせる

紫という色には、精神性の高さや人を癒す効果があると言われています。また、とても上品でミステリアスな魅力も醸し出します。こうした紫という色が持つ特徴をヘアカラーに取り入れることによって、落ち着いた大人の色気を感じさせることができるでしょう。

おしゃれ感の高いインナーカラーにするのも人気

紫をインナーカラーとして利用する方も増えています。髪の内側を染めるカラー方法ですので、さりげなく紫の魅力を楽しむことができます。

かっこよさと可愛さを兼ね備えることができるインナーカラーとして、非常に人気があるのです。動きによって色んな表情を見せる、おしゃれな使い方といえるでしょう。

紫系のヘアカラーにはどんな種類がある?

紫系のヘアカラーにはたくさんの種類があります。自分のイメージに合ったカラーを選びましょう。同じ紫系と言っても、種類によって異なる印象を与えます。そこで、代表的な紫系のヘアカラーをまとめました。

ラベンダーピンク

ラベンダーピンクは、明るめの紫で可愛らしさを演出してくれます。光の当たり加減によっては、とても美しく明るい紫を楽しむことができるでしょう。可愛らしさの中に、とても上品な大人らしさを兼ね備えているのが特徴です。

ラベンダーアッシュ

ラベンダーアッシュは、紫系の中でもかなり白に近い系統と言えるでしょう。元々紫は黄色の補色となっているので、色落ちすると白っぽい色に変わっていきます。そのためアッシュとの組み合わせも非常に相性が良く、とてもかっこいい色に仕上がるのです。

パープルアッシュ

パープルアッシュは、一見すると紫という印象は与えないでしょう。しかし、アッシュの魅力をさらに引き立てる深さを演出します。色落ちしてもおしゃれなグラデーションになるということもあり、若い人を中心にとても人気のあるカラーです。

モーヴピンク

モーヴピンクは少し灰色がかった紫のことです。モーヴという言葉には高貴という意味があります。そのため、非常に上品で落ち着いたカラーとなるでしょう。大人っぽい中にも可愛らしさがある、色々なファッションに合わせやすいカラーといえます。

バイオレット

バイオレットの特徴は、非常に透明感があり艶やかであるということです。髪の美しさを引き立てる色と言えるでしょう。特にロングヘアの方は、サラサラな印象をさらに増すことのできるカラーと言えます。

パープルグラデーション

パープルグラデーションは、その名の通り美しいグラデーションを楽しむことのできるカラーリングです。アッシュ系やベージュなどのブラウン系カラーリングと合わせてグラデーションカラーを楽しむと、相性が良いでしょう。髪の動きや光の加減によって、様々な表情を楽しみたい方にオススメです。

紫系カラーが似合うヘアスタイル

ヘアスタイルによっても、紫系ヘアカラーの印象が変わります。紫系カラーがよく似合うヘアスタイルをいくつかまとめました。紫系カラーは色落ちしても美しさを持続させますので、長期的な目線でヘアスタイルを楽しんでいくのもおすすめです。

ロング×ゆるふわパーマ

ロング×ゆるふわパーマは、非常に上品な雰囲気が漂います。ゆるふわパーマがかかっていることによって、上品さの中にも遊び心を演出することもできるでしょう。深めの紫を入れることによって色落ちも防止できますし、より深い艶やかさを楽しむことができます。

ショート×ゆるふわパーマ

ショートは、活動的で活発なイメージを与えます。そこにゆるふわパーマと紫系のヘアカラーを合わせることによって、活発な中にも大人の色気を加えることができるでしょう。遊び心がある中で、フォーマルな場でもしっかりと合わせられるのが特徴です。

ミディアム×外はねパーマ

ミディアム×外はねパーマの組み合わせは、とても可愛らしく、多くの女性に人気があります。インナーカラーとして紫を使用すれば、外はねしている内側から紫の上品さを見せることができるでしょう。スタイリング次第で、様々な表情を見せてくれるのも楽しみのひとつです。

ストレートロング

まっすぐで美しいストレートロングに紫のカラーリングを施すと、とてもミステリアスで上品な印象になります。ストレートロングは髪の美しさを前面に押し出すものですが、深めの紫にすることによってさらに艶やかな髪に見えるでしょう。落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す、素敵なヘアスタイルです。

マッシュボブ

とても可愛らしいマッシュボブと紫の組み合わせは、とても相性が良いと言えます。マッシュボブそのものが非常におしゃれなヘアスタイルですが、そこに紫を加えることによって、さらにおしゃれ感をアップすることができるでしょう。白く色落ちしていく変化を楽しむこともできます。

インナーカラーに紫を入れるとどんな仕上がりになる?

紫系のヘアカラーは、インナーカラーとして使用するのもとても人気があります。インナーカラーに使用するからこそ光る紫という色の魅力をご紹介します。紫のカラーリングの奥深さを楽しみましょう。

ストレートヘアの内側に入れて色気UP

サラサラのストレートヘアの内側に紫を入れることによって、色気upが期待できます。風で髪がサラサラとなびくときに明るめの紫が覗くと、とても神秘的な印象を与えます。基本となる色が黒などの暗い色であれば、明るめの紫とのコントラストも一層美しく映えるでしょう。

パーマヘアのポイントに入れておしゃれ感UP

パーマヘアのワンポイントとして紫を入れるのも、とても人気があります。全体にわたってインナーカラーとして使用するより、遊び心を演出することができるでしょう。ポイントとしているだけでも、全体の印象をかなり変化させることができます。

インナーにグラデーションカラーを入れるとよりミステリアスな雰囲気に

紫系のヘアカラーはグラデーションとしても楽しむことができますが、インナーにグラデーションカラーを取り入れることも人気です。

アッシュ系と組み合わせることによって、よりミステリアスな雰囲気を演出することができるでしょう。動きの変化や光の当たり方によって様々な表情を楽しむことができます。

ヘアアレンジでチラ見せするのも可愛い

インナーカラーとして紫を使用するときの魅力のひとつに、ヘアアレンジによってさりげなく見せることができるという点があります。普段はあまり気づかれないようなヘアスタイルでも、ヘアアレンジによって紫をチラ見せすると、注目度もぐっとあがるでしょう。

様々なシーンでヘアスタイルを変えていきたいという方にもおすすめです。

まとめ

紫のヘアカラーと言うと、派手なイメージがあるかもしれません。しかし、このように色々なタイプの紫を上手に選ぶことによって、上品に雰囲気を変えることが可能です。色落ちさえも楽しむことができる紫のヘアカラーを、是非一度試してみるのはいかがでしょうか。