ヘアカラーはシルバーがトレンド!参考にしたいスタイル14選と染め方・ケア方法

ありきたりのヘアカラーに物足りなさを感じている方!そんな方におすすめなのが「シルバー」です。金髪よりもさらに透明感の強いシルバーは、おしゃれ感抜群。外人のような雰囲気のシルバーカラーは、一つ上をいくセンスを感じさせるヘアカラーです。
  • シルバー系ヘアカラーのメリット
  • シルバー系ヘアカラーカタログ
  • シルバー系ヘアカラーの種類
  • シルバー系ヘアカラーのカラーリング方法
  • シルバー系ヘアカラーの染め方

などについて紹介します。

ヘアカラーをシルバーにするメリット

画像引用元:latte

ここ最近おしゃれさんの間で人気のシルバー系ヘアカラー。おしゃれに敏感な女性たちが、これまでのヘアカラーにはないシルバーの独特の魅力にハマりだしています。

シルバー系ヘアカラーが人気の理由とメリットをまとめました。

他の色にはない透明感と軽やかさでオシャレ女子に人気

明るめの髪にすると、どうしても派手な印象になってしまうもの。でもシルバーなら決して派手にはならず、品のある透明感を出すことができます。

光のあたり具合で、違った表情に見えるので飽きることもありません。どんなヘアスタイルにも合わせることができるという点も、人気の理由なのでしょう。

外国人風の髪色に近づける

画像引用元:latte

シルバー系のヘアカラーは、顔全体の色素を薄く見せることができます。多くの日本人は、色素の薄さを持ち合わせていません。

髪をシルバーカラーに染めてカラーコンタクトをすれば、手軽に外国人のような空気感を作ることができます。

髪の毛の赤みを抑えてくれる

画像引用元:latte

日本人の黒髪は、少し赤みがかっているのが特徴。なので、光に透けた時に赤みが目立ちます。でもシルバーに染めると赤みを抑えられるので、今までにない雰囲気にすることができるのです。

青みのある色の効果で小顔に見える

シルバーは赤みより青みが強い色。青みのある色は引き締まった印象を与えるので、顔をきゅっと小さく見せることができます。頬から下部分の髪に、ボリュームをもたせて仕上げるのがポイントです。

クールな雰囲気がプラスされて大人っぽい印象になる

画像引用元:latte

シルバーは「洗練・知性・シャープ・都会的」といった印象を与える色。なので、髪をシルバー系に染めるだけで知的で落ち着いたイメージをプラスすることができます。ブルー色を強めれば、よりキリッとクールに見せることができますよ。

シルバー系ヘアカラーのヘアカタログ

シルバー系のヘアカラーは、アレンジの仕方や微妙な色味の違いで、雰囲気もガラリと変わります。ここで、シルバーカラーの様々なアレンジを見てみましょう。

下の方に入れて外国人風に♡

画像引用元:latte

はじめてシルバーに染める方は、下の方だけ染めるといいですよ。部分的にシルバーカラーに染めるだけでも、とてもおしゃれ。髪へのダメ―ジも最小限に抑えることができます。外人風のさりげなさがアンニュイで素敵ですね。

フワフワ感アップ♡無造作スタイル

画像引用元:latte

シルバーのヘアカラーは、フワフワカールのミディアムスタイルにもよく似合います。まるで妖精のようなキュートさ。ヘアアイロンを使い、毛先と前髪をワンカールさせてかわいさをアピールしましょう。

ショートでも可愛い!シルバーアッシュ

画像引用元:latte

シルバーアッシュはショートと相性抜群。ストレートでナチュラルに仕上げれば、ロックな雰囲気で「カッコいい女」を演出できますよ。ユニセックスな印象になるので、赤リップで女らしさを出すとバランスがとれて、より魅力的に。

重たくならない!シルバーで大人っぽい雰囲気に!

画像引用元:latte

全体的にシルバーに染めた髪をヘアアイロンで内巻きと外巻きのミックス巻きで仕上げれば、色っぽい大人の雰囲気。前髪をうざバングにすれば、さらに色気を出すことができるのでおすすめです。

サイドの長さを変えて!透明感あふれるヘアスタイル♡

画像引用元:latte

サイドの髪を少しすいて軽さを出すことで、より透明感が高まりシルバーの美しさが際立ちます。瞳も薄い色のカラーコンタクトに変えれば、まるで外国のお人形みたいにキュートな印象に。

シルバーブルーも人気♡シルバーブルーのヘアカタログ

シルバーに、ほんのり混ざったブルー。シルバーだけよりも深みのあるシルバーブルーは、より一層女性を魅惑的に見せます。アーティスティックな雰囲気にも色っぽい雰囲気にも演出できるシルバーブルーのアレンジを紹介します。

グラデーションにしても可愛い♡シルバーブルー

画像引用元:latte

全体的に淡いシルバーブルーですが、毛先に向けて濃いめのシルバーブル―のグラデーションを作り、インナーカラーには赤みのあるアッシュベージュをいれます。揺れるたびに表情を変える髪に、男性も女性もくぎづけ。後ろの毛先をヘアアイロンで立て巻きにして、品のよさを演出するのがおすすめです。

落ち着いたカラーで大人っぽさアップ!

画像引用元:latte

深みのある濃いめのシルバーブルーは、日本人女性の美しさを引き出してくれます。フワフワウエーブなら、重くならずにさりげない雰囲気に。ツヤ系ワックスを軽くなじませれば、ウェットなツヤで大人の魅力が高まります。

ロングヘアに合う!グラデーションヘア♡

 

 

画像引用元:latte

光の加減で表情を変える、アッシュベージュやシルバーグレーのカラーが美しいゆるふわウエーブのロング。透明感が強いカラーなので、ロングヘアでも重くなりません。大きめカールで、空気を含みながらルーズなウエーブを作るのがポイントです。

シルバー系ヘアカラーの種類

画像引用元:latte

シルバー系のヘアカラーにも、明るさやトーンの違いにより様々な種類があります。自分の求める色をイメージしながら、どのシルバーカラーに染めるべきか、じっくり吟味してください。シルバー系ヘアカラーのアレンンジを、色の種類別に見ていきましょう。

暗めのシルバーアッシュ

画像引用元:latte

暗めのシルバーアッシュは一見黒髪に近いですが、光にあたるとシルバーに輝き、ツヤ感を高めてくれるカラーです。

仕事などの都合上なかなか髪を染めることができない方でも、ちょっとしたイメチェンになるのでおすすめです。さりげなさがセンスを感じさせるカラーです。

グラデーションカラーで大人スタイル♡

画像引用元:latte

赤みの入ったシルバーは、フェミニンな印象をより強めるカラーです。

さらに女性らしさを強めるには、ヘアアイロンを使って毛先をたて巻きにしてウエーブを作り、仕上げにヘアワックスをもみ込みながらほぐしましょう。男性受けも期待できるヘアスタイルです。

ハイトーンのシルバーアッシュ

明るめで透明感が魅力のハイトーンカラーは、トレンド感たっぷり。シルバーアッシュならほどよく落ち着いた雰囲気なので、大人っぽさも演出できます。

フェミニン系、アート系などあらゆるタイプの女性に似合うカラーなので、ぜひ試してみてください。

ロングヘアのハイトーンのシルバーアッシュ

画像引用元:latte

ゆるふわウエーブのシルバーアッシュは、まるでお人形のようでとってもかわいいですね。ハイトーンカラーなので、外人のようなナチュラルな雰囲気。

パーマがかかっていなくでも、ヘアアイロンを使えばゆるふわウェーブが作れます。少量ずつ束にして、丁寧にカールさせていきましょう。仕上げに手でほぐしてニュアンスを出すといいですよ。

ブルー系シルバー

ブルー系シルバーは光の加減で色味が変わり、引き込まれてしまうような魅力があります。他にはない個性的なカラーですが、グラデーションにしたり部分的に染めたりと、ちょっとしたアクセントにすることで派手にならずにイメチェンすることができます。

編み込んでも可愛い♡

画像引用元:latte

ただの編み込みも、ブルー系のシルバーならとてもおしゃれに見えます。編み込みにすることで一段一段が違ったカラーになるので、何ともいえないおしゃれ感。「人と同じスタイルはイヤ」という方におすすめのアレンジです。

グレージュ系シルバー

「グレージュ」とは、グレーとベージュのちょうど真ん中の色。淡い色味がやわらかさと透明感を生み、とってもおしゃれに見せてくれるカラーです。トレンドのカラーなので、髪の毛を何色に染めようか迷っている方は、試してみるといいですよ。

ハイライトを入れてより透明感を♡

画像引用元:latte

グレージュの髪に部分的に入れたハイライト。ツヤツヤに見せながら、ふんわりやさしげな雰囲気に演出してくれます。毛先はヘアアイロンを使って外巻きにワンカールしましょう。こなれ感が出て、ナチュラルにきまります。

バイオレット系シルバー

バイオレット系シルバーは深みのある落ち着いたシルバー。光にあたると独特のツヤを感じることができます。大人っぽい印象になるので、ちょっと魅惑的な雰囲気を演出したい方におすすめ。

バイオレットを効かせて透明感あるシルバーに!

画像引用元:latte

普通のボブやミディアムヘアも、バイオレット系シルバーならなんとなくおしゃれな雰囲気に。ヘアアイロンで毛先だけ内巻きにワンカールさせると、ふんわり女の子らしさが高まりgood!

ピンク系シルバー

ツヤ感だけでなく、よりやわらかさをアピールしたいならピンク系シルバーがおすすめ。ヘアワックスでふんわり仕上げると、まるで天使のような雰囲気になりますよ。

ピンクを入れることでガーリーに♡

画像引用元:latte

髪に透けるピンクとうっすら桜色のチークがマッチして、とってもキュートですね。サイドの髪はあえて不揃いに遊ばせることで、ニュアンスが出て自然な仕上がり。ヘアアイロンでワンカールさせたら、空気を含みながらふんわりとヘアワックスをもみ込みましょう。

シルバー系ヘアカラーはカラーリング方法によって違う雰囲気が出せる

同じシルバー系のヘアカラーでも、カラーリングのやり方ひとつで雰囲気はガラリと変わります。ここで、シルバー系カラーに染めるための3つのカラーリング法を紹介していきます。

3Dカラー

画像引用元:latte

3Dカラーとは、筋状に少しだけとった髪にハイライトを入れる方法。部分的に明るめのシルバーを入れるだけなので、髪の毛も傷みにくくておすすめ。軽さが出ておしゃれ感もばっちりです。

グラデーションカラー

画像引用元:latte

根元から毛先に向けて、暗めの色から明るめの色に徐々に色を変えていくやり方が、グラデーションカラーです。シルバー系カラーでグラデーションを作ると、とても垢抜けます。ナチュラルに、外国人のような雰囲気にすることができますよ。

インナーカラー

画像引用元:latte

髪の内側だけ違うカラーで染めるのが、インナーカラー。インナーカラーをシルバー系にするだけでアクセントになり、センスを感じさせるスタイルに。髪全体を染める必要がないので、髪へのダメージも少なくすみます。

髪全体をシルバー系に染めることに抵抗がある方は、まずインナーカラーで試してみるといいですよ。

シルバーヘアのレシピ♡シルバーヘアの作り方

画像引用元:latte

とってもオシャレなシルバー系ヘアカラー。いざ試してみたいと思っても、一体どのように染めたらいいのか分かりませんよね。ここで、シルバー系ヘアカラーに染める基本的な手順を紹介します。

ブリーチを行う

キレイなシルバーを発色させるためには、ブリーチを行うことは必須です。髪本来が持つ色素をしっかりと抜くことで、透明感のあるシルバーになります。ブリーチに抵抗がある方は、シルバー系のカラーに染めるのは勇気がいることかもしれません。

髪の赤味が強い場合は2回ブリーチ

一度のブリーチだけでは、完全に髪の色素は抜けきりません。とくに赤みが目立つ場合は、もう一度しっかりとブリーチすることが必要です。髪の毛へのダメージが大きくなることは覚悟しましょう。

根元を暗めに染める

根元部分や髪の内側を暗めのシルバー系のカラーに染めることで、コントラストが生まれてとてもナチュラルに仕上がります。単色染めよりも微妙にグラデーションをつけることで、さらにトレンド感も高まります。

毛先は明るめに染める

画像引用元:latte

毛先に向けて明るめに染めることで、とってもオシャレな雰囲気に。軽さもアップし、光に透けた時の雰囲気もすごく魅力的です。

髪全体をブリーチしたくない方は、毛先だけブリーチして明るめのシルバーで染めるのもおすすめ。髪の毛へのダメージを最小限に抑えながら、シルバーカラーを楽しむことができますよ。

シルバー系ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法

せっかくシルバー系ヘアカラーに染めたのなら、長い期間美しいシルバーを維持したいですよね。カラーリングをした髪色を長持ちさせるには、いくつかのコツがあります。ここで、シルバー系ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法を3つ紹介します。

染めた当日と翌日、2日間はシャンプーをしない

カラーリングは薬剤で髪を膨らませ、その中に色素を入れていく仕組みになっています。なのでカラーリングしてすぐは、まだ髪が膨らんでいる状態。せっかく入れたカラーが、簡単に水で流れてしまいます。

髪の毛に入れたシルバー系カラーがしっかりと定着するには、最低でも24時間かかります。できれば染めてから3日目に髪の毛を洗うようにしましょう。

カラーシャンプー・カラートリートメントを使う

せっかく染めたカラーも、日がたつにつれてどうしても色落ちしていきます。色落ちを防ぐためにおすすめなのが、カラーシャンプーやカラートリートメント。

毎日使うことで髪の毛の表面に色を補ってくれるので、長期間カラーリングした髪色を楽しむことができます。カラートリートメントなら、カラーリングで傷んだ髪を補修してくれるので一石二鳥ですね。

アイロンやコテは極力使わない

ヘアアイロンやコテは髪の毛に直接あてるものなので、髪の毛にダメージを与えます。カラーリングで傷みがちな髪にヘアアイロンを頻繁に使うと、ダメージを加速させることになるので、おすすめできません。ヘアアイロンやコテはここぞという時にだけ使うようにしましょう。

おすすめのカラーシャンプー・カラートリートメント

シルバー系カラーの美しい色味やツヤ感を長持ちさせるためには、カラーシャンプーやカラートリートメントを使うといいですよ。質感や成分にもこだわったアイテムを選べば、シルバーの髪を長く楽しむことができます。シルバー系ヘアカラーの方におすすめのアイテムを3つ紹介します。

ロイド カラーシャンプー シルバー300ml

色落ちするにつれ黄ばみが目立ってくるのが、シルバー系ヘアカラーの特徴。その黄ばみを予防して美しいシルバーを保ってくれるのが、こちらのアイテムです。カラーリングから日にちがたっても美しいシルバーを維持できる、と評判。

ホホバ油・マカデミアナッツ油・ツバキ油などたっぷりの保湿成分が、カラーリングによりダメージを受けたきしみがちな髪をやさしくケアします。

エンシェールズ カラーシャンプー シルバー 200ml

エンシェールズ カラーシャンプー シルバー 200ml

色落ちしやすいシルバー系カラーの退色を防いでくれるカラーシャンプーです。カラーリング後の色落ちにより黄ばみがちな髪色を、グレーアッシュ系のやさしい色味に近づけてくれます。

シルバー系のなかでもミルクティーのようなグレージュカラーの方におすすめ。「泡立ちのよさと色落ちのしずらさに大満足」といった口コミが多数あり、人気のアイテムです。

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー 320mL & トリートメント 300g Si(シルバー) セット

「シルバー・アッシュ・ブルー系」のヘアカラーの方向けのシャンプー&コンディショナー。ティントロックポリマーが髪の毛からヘアカラーが抜けていくのを防ぎます。またシア脂油やブロッコリー種子油などの保湿成分が髪を保護し、ツヤツヤさらさらの髪に。ほんのりシルバー系の色を補ってくれるので、色落ちも気にならなくなります。口コミの評価も高いです。

シルバー系ヘアカラーにするときの注意点

透明感の強いシルバー系のカラーに染めることで、顔の印象が変わりとても垢抜けます。しかし美しくシルバーに染めるためには、注意すべき点があります。シルバー系ヘアカラーに染めるときの注意点を5つにまとめました。

何度もブリーチを行う必要があるためサロンで染めてもらうのがおすすめ

より透明感のあるシルバーヘアーにしたい場合、金髪にするよりもさらに色素を抜く必要があります。なので、最低でも2回はブリーチが必要。自分で2回もブリーチをするのは、正直大変です。きれいなシルバーカラーにしたいのなら、サロンでカラーリングしてもらうのが間違いありません。

ブリーチの多用で髪の傷みが激しくなるため長期間のトリートメントケアが必要

ブリーチで髪の毛の色素を落としてからカラーリングすると、髪にダメージが加わります。髪へのダメージが大きいブリーチを何度も行うことで、髪はどんどん細く弱ってしまいます。ブリーチをした後は、長期間にわたって毎日トリートメントを行い、丁寧なケアを心がけましょう。

明るめのシルバー系ヘアカラーは職場の規制がかかることも多い

濃いめのシルバーならそこまで気にすることはありませんが、明るめのシルバーは金髪よりも目立ってしまう可能性があります。なので、染める前に職場の人にそれとなく聞いておくといいでしょう。

インナーカラーにシルバーをとり入れるなら、外側からは見えにくいので、おそらく大丈夫なはず。でも、念のため聞いておくのが間違いないかもしれませんね。

自分のイメージをしっかり伝えることが重要

ヘアサロンでシルバー系ヘアカラーをお願いしても、自分がイメージしていた色にならない場合があります。具体的な色を細かく伝えておかなければ、微妙なニュアンスは伝わりません。

カラーリングする前に、自分が求めるカラーをしっかり固めておきましょう。そのうえで、美容師さんとしっかり確認し合うことが大切。言葉で伝えるのが難しいのなら、求めるヘアカラーの写真を用意しておきましょう。

まとめ

髪の色をシルバー系のヘアカラーに染めるだけで、雰囲気はガラリと変わります。透明感やツヤも増し、顔の印象も明るい印象に。ファッションの幅も広がるので、おしゃれが楽しくなりますよ。髪の色をどうしようか悩んでいる方は、ぜひシルバーカラーにチャレンジしてみてください。今までにない新鮮な雰囲気に、きっと満足してくれるはずです。