憧れのキャリアウーマン!私でもなれる6つのポイント

キャリアウーマンというと、男性顔負けの実力でバリバリと仕事をこなすイメージがあり、女性の憧れの存在です。そんなキャリアウーマンになりたい、と思ったことはありませんか?

  • キャリアウーマンの特徴や魅力
  • キャリアウーマンを目指すためのポイント
  • キャリアウーマンでも恋愛を成功させるコツ
  • キャリアウーマンと相性のいい男性

をまとめました。

みんなに慕われるキャリアウーマンってどんな人?

憧れてはいても、キャリアウーマンがどんな人か、はっきりと分からない人もいるでしょう。漠然としたイメージだけでは憧れのキャリアウーマンを目指すことはできません。まずはキャリアウーマンの特徴やタイプをチェックしてみましょう。

決断力に優れテキパキ仕事をこなす人格者

この人はキャリアウーマンだと感じる特徴として、仕事ができることは挙げられますが、それだけでなく人格者であることも大切になります。

冷静さを持ち、正しい判断を速やかにできることで、人から頼られる存在になるのです。その判断によって仕事をテキパキと気持ちよく進めていきます。柔和でどちらかというと優柔不断になることも多い女性の中では貴重な存在です。

男性にも負けない実力をもつ人

キャリアウーマンというのは、やはり仕事の実力が高く、優秀な人材として社会的に認められているものです。まだまだ、男性優位の傾向がある社会でも、キャリアウーマンは男性と肩を並べて働きます。ライバルとして戦うこともあるでしょう。リーダーシップを持ち、マネジメント力を発揮してリーダーやマネージャー職を得ている女性もいます。

人当たりが良く部下への指導もしっかりできる姉御

キャリアウーマンと呼ばれるには、コミュニケーションスキルの高さや周りの人から慕われることも必要です。人当たりが良く、誰とでも親しくなれることで、人脈を広く持つことができます。

また、リーダーとしての資質も高く、部下への指導もできる姉御肌タイプの女性が多いでしょう。

キャリアウーマンの特徴

仕事ができて相応の自信を持ったキャリアウーマンは、見えない部分の努力も惜しまないものです。また、内面でも多くの女性が憧れる性質を持っています。キャリアウーマンを知るために、さらに具体的な特徴をチェックしていきましょう。

自分に自信をもっている

キャリアウーマンの特徴としては、自分に自信を持っていることがあります。自信があるから堂々と仕事をして、恐れずに決断できるのです。

しかし、キャリアウーマンとして自信を持っている女性たちも、初めからそうだったわけではありません。恐れずにチャレンジして、努力の末に成功体験を積むことによって自信を培ってきたのです。

何事も諦めずに努力をする

キャリアウーマンたるもの、何でもこなせるスーパーウーマンであるはずだと思っていませんか?そんな理想の姿を実現している女性もいますが、その陰には努力があるもの。キャリアウーマンが皆、初めからできる人だったのではなく、何事にも諦めずにチャレンジし、努力した結果が今の姿なのです。

取捨選択や判断が的確にできる

キャリアウーマンの特徴としては、いざという時の取捨選択や判断が的確にできることが挙げられます。自分の力量を見極めることもでき、できることとできないこともはっきりと判断することが可能です。

できないと決断するのは、自分の専門分野以外のことに限ったことで、努力をしないわけではありません。正しい判断ができるからこそ、人からの信頼も高くなります。

忙しい環境でも時間を有効に活用できる

忙しいことが多いキャリアウーマンは、時間を無駄にしません。時間を有効活用して、充実した毎日を送ることができます。

中途半端に時間が余った場合でも、貴重な休日でも、1日中ゴロゴロ寝て過ごすことはありません。忙しいからこそ、その時間で普段できないことをしようという意識が高く、実行力もあるため充実した時間を過ごすことができます。

相手の目線に立って物事を考えられる

キャリアウーマンの特徴は、前向きでバリバリというだけではありません。柔軟な考えを持ち、周りの人への気遣いもあります。好き嫌いせず、どんな人にも公平に接し、相手の目線に立って物事を考えられるのがキャリアウーマンです。

相手のレベルに合った対応ができ、誰にでも分かりやすい言葉で話せるスキルは、多くの人と出会うビジネスの場で重要といえるでしょう。

朝早くからオンモードでバリバリ働ける

キャリアウーマンは忙しく、時間を有効活用する必要があるため、朝も大切に過ごします。生活リズムをきちんと整えて、朝早くからオンモードでバリバリ働ける環境を作っています。

早朝の時間を有意義に過ごすのは、すでにビジネス界の常識です。朝の集中できる時間を活用することで、自然と効率良く動けるようになるのです。

オンとオフを上手に使い分ける

キャリアウーマンは、仕事とプライベートのオン・オフの切り替えが上手です。忙しい時間の有効活用を意識し、自然とオン・オフの使い分けをしています。

仕事とプライベートをきちんと分けることで、リラックスしやすくなり、心と体の健康も維持しやすくなります。また、オフに疲れをとることで、仕事への集中力も高めています。

仕事だけではなくプライベートも充実している

キャリアウーマンは仕事ができればいい、と思っていませんか?キャリアウーマンとしてイキイキと働くには、仕事だけでなくプライベートも充実していることが大切です。忙しすぎてプライベートどころではない人もなかにはいますが、時間を上手に使うことで自分の時間を確保している人もいます。

プライベートもしっかり楽しむことが、人生を豊かにしてイキイキできる秘訣なのでしょう。

キャリアウーマンの魅力って?

キャリアウーマンが憧れられるのは、たくさんの魅力があり、素敵に見えるからではないでしょうか。ビジネスパーソンとして尊敬でき、女性として素敵だなと思える魅力があります。そんなキャリアウーマンの魅力を具体的にひも解いてみました。

経験やスキルを身につけキラキラ輝いて見える

キャリアウーマンは経験やスキルを持ち、仕事に活かしています。そうした姿は他の女性からもキラキラと輝いて見えるものです。

また、キャリアの形成を意識した上で仕事をこなしており、将来まで見据えた働き方をしています。そのため、不安を感じることなく働き、その自信がさらにその人を輝かせるのです。

お金を稼いで独立した生活ができるのはかっこいい

キャリアウーマンは、あまり人に頼ることなく自立した生活を送っている人が多いですよね。自分で稼いだお金で生活を充実させ、颯爽と生きているイメージです。

仕事には責任と自信を持って取り組み、当然のことながら「結婚するまでの腰掛け」などと思うことはありません。ただし、頼ることはなくても、頼られた時にはきちんと手を差し伸べる温かみもあります。

仕事で認められプライベートも充実していて人生を楽しめている

仕事もプライベートも充実した人生を送っている点も、キャリアウーマンの魅力の一つです。仕事では上司から認められ、同僚とは戦友のように肩を並べて認め合う仲になります。

プライベートでは一転、オン・オフを切り替えて、貴重な時間を楽しみます。リフレッシュする時間を持つことで、仕事へのモチベーションアップになり、相乗効果でさらに仕事が充実しているのでしょう。

みんなが憧れるキャリアウーマンになる6つのポイント

みんなが憧れるキャリアウーマンを目指すには、以下の6つのポイントが大切です。仕事を頑張るというだけでなく、具体的にどうしたら良いかをしっかり考えましょう。

明確な目標をもって努力をする

キャリアウーマンになるためには、具体的で明確な目標をもって努力をすることが大切です。やみくもに仕事を頑張るのではなく、目標と計画を立てて効率的に、なりたい自分を目指しましょう。目標を立てることで、自分のキャリアの軸を作ることもでき、ブレずにキャリア形成することができます。

仕事でもプライベートでも良好な人間関係を築く

人間関係の形成は難しいものですが、だからこそ良好な人間関係を築くことでその人の価値は高く評価されます。好き嫌いで判断することなく、公平に接することを仕事だけでなくプライベートでも目指しましょう。そうすることで幅広い人脈が築けて、様々な人と接することができます。有能な人と接する機会も自然と増え、学ぶ機会も増えそうです。

脳の働きを活性化させるため早起きして朝食をとる

朝から元気に活動するためには、脳の働きを活性化させることが必要です。脳を目覚めさせるために、早起きをしてしっかりと朝食をとりましょう。こうすることで、脳が目を覚まして朝から快活に過ごせるようになるでしょう。生活リズムを乱さないで、早起きを継続することが大切になります。

自分の意志をしっかりと持つ

キャリアウーマンとして成長するためには、自分の意志をしっかりと持つことが大切です。優柔不断やあいまいな意思表示はビジネスでは通用しません。周りの人と接しながらも、流されずに自分の判断ができるようになることが大切です。意志がしっかりとしていれば、目標を立てることも、それに向かってブレずに進むこともできます。

自分自身を磨くためにスキルアップを目指す

常に自分自身を磨くスキルアップを目指すことも大切になります。目まぐるしく移り変わる社会で活躍するためには、先を行く努力が必要です。毎日の社会の動向に目を向け、新しい情報や知識は貪欲に吸収しましょう。また、仕事で必要となる学習は惜しまず、資格取得などを目指すこともキャリアアップに有効です。

上手な時間の使い方を考える

キャリアウーマンとして忙しく過ごす毎日は、充実している反面、自分の時間を失う原因となることも。プライベートまで楽しむことができる本物のキャリアウーマンを目指すなら、時間の使い方を考えることが必要です。

時間が空いた場合でも、漫然と過ごすことなく自分のために役立てましょう。また、ゆとりを作るために、それぞれのタスクの時間配分にも注意が必要です。

婚期が遅れると言われがちなキャリアウーマンが恋愛も成功させるには

キャリアウーマンは女性の目から見てかっこいい憧れの存在ですが、男性のなかには苦手意識を持つ人もいるようです。そのため、恋愛できず婚期が遅れると言われることも。そんなキャリアウーマンの恋愛成功の秘訣を紹介します。

休憩時間や就業後は完全にリラックスした状態を見せギャップ萌えを狙う

キャリアウーマンが男性から苦手意識を持たれたり、恋愛しにくかったりするのは、男性と戦友やライバルのようになってしまうため。いつも仕事の話ばかりするのではなく、休憩や就業後はリラックスした姿を見せることも大切です。ふと隙のあるところを見せることで、ギャップ萌えでドキッとさせることができます。

時と場合によって相手の呼び方を変えてみる

職場や友人関係のなかでも、シチュエーションごとに相手の呼び方を変えるのも一つの方法です。職場でキャリアウーマンとしてバリバリ働いている時は礼儀を忘れずに「さん」付けで呼び、仕事が終わったらカジュアルな呼び方に変えてみるなどしてみましょう。

こうした変化をつけることで、失礼にも当たらず礼儀を弁えた態度を見せられ、また堅苦しいだけではないことを印象付けられます。

美味しいお店を知っているなど仕事以外にもデキる一面をアピール

キャリアウーマンは仕事ばかりで、恋愛の相手としての面白みや家庭的なところがないと思われがちです。そのため、仕事を離れた話題でもデキる一面をアピールしてみると良いでしょう。美味しいお店を知っているなどプライベートな面を見せることができれば、一緒にいて楽しい女性であると思ってもらえるはず。

相手に自分以上の年収を求めないなどハードルを下げる

キャリアウーマンは自分が有能で、高い年収をもらえるため、恋愛や結婚の相手にも高いレベルを求めがちです。そのため、条件に当てはまる男性が少なくなり、理想の相手に出会いにくくなります。恋愛や結婚を引き寄せるには、相手の条件のハードルを下げることも必要です。自分の年収以上が良いなど、難しい条件は譲歩するようにしましょう。

結婚できない理由を仕事のせいにせず自分の欠点を改善する

キャリアウーマンとは言え、完璧な人間ではありません。当然、何かしらの欠点もあります。結婚したいのにできない場合には、仕事のせいだと決めつけずに自分の欠点や結婚を遠のかせる原因を探ってみましょう。結婚できない理由を仕事のせいにしていても、前進はありません。仕事同様に理性的に考えて対策することが必要です。

キャリアウーマンと相性のいい男性

キャリアウーマンと恋愛や結婚をするのに向いている男性とそうではない男性がいます。向いている男性を探した方が、恋愛や結婚もしやすくなるので、キャリアウーマンと相性の良いタイプをチェックしてみましょう。

女性が働くことに好意的な男性

キャリアウーマンと恋愛や結婚をするには、女性がバリバリ働くことに不満を持たない、好意的に考えられる男性が向いています。恋愛中にはパートナーの女性と張り合わず、良い刺激を与え合う関係になれるのが理想です。また、結婚後も家庭に入ってもらいたいと思わず、キャリアアップをサポートしてくれるような人ならうまくいくでしょう。

独り暮らしの経験があり家事スキルの高い男性

キャリアウーマンと結婚生活を送るには、パートナー男性にもある程度の家事スキルが必要となるでしょう。独身時代に独り暮らし経験のある男性であれば、一通りの家事は自分でやった経験を持っています。また、家事スキルが高いだけでなく、家事を楽しめる人もいます。二人で家事を協力して行うことで良い関係が築けそうです。

子どもが好きでイクメンになってくれそうな男性

結婚や出産で自分のキャリアの形成を中断したくない女性は、結婚相手に積極的に子育てをしてもらう可能性も探ってみましょう。子どもが好きな男性なら、出産後にイクメンになってくれるかも知れません。少なくともワンオペ育児にならないように、育児を嫌がらずしっかりと分担できる男性が良いでしょう。

心が安定し束縛が激しくない男性

キャリアウーマンとしてビジネスの第一線で働くならば、忙しい時期には恋愛や家庭を中心にできないこともあります。そんな時でも優しく見守ってくれる男性はキャリアウーマンとの相性が良いタイプです。

心が安定していて、忙しく働く彼女に電話やメールを強制するなどの束縛もないのが理想的です。とはいえ、女性側も甘えて放置するのではなく、気遣いを忘れないようにしましょう。

まとめ

キャリアウーマンは女性の憧れですが、実際に目指すのは難しいものです。キャリアウーマンになりたい人はその特徴を理解した上で、ポイントを押さえた努力をしてみましょう。恋愛向きではないと言われることもありますが、本当に素敵な女性なら仕事だけでなくプライベートも楽しめて、人生を充実させられます。